14’ジャンプ感想44号

2014.10.06.Mon.00:30

-ワールドトリガー-

おぉ、今までの犠牲やデータがあったとは言え、
三輪先輩がピンで良い勝負しておる!

「鉛弾」と「卵の冠」の相性は良いんですねぇ。

そして修、意味ありげにアステロイドを一発放ちますが…。
トリガーのよる攻撃は「卵の冠」の作用でキューブ化してしまいます。
それは修も十分承知の上。流石に単純な援護をしたわけでないでしょう。
となると、あの場にキューブを生成させたコトに意味があるのでは?
つまり、千佳のキューブとアステロイドのキューブを入れ替えたとか。

あの動作に意味を見出すとすれば、こんなトコでしょうか。


一方のユーマはだいぶ劣勢なご様子。
レプリカ(及び過去のユーゴ)からは無理に勝ちにいくなと釘を刺されますが、
そんなユーマを突き動かしたのは修の存在。


分岐点まで4分を切った今週。
来週~再来週辺りがクライマックスですかね。


-NARUTO-

やっぱり終末の谷ですか。

戦争の地点から近いのかな~。
というか、現在地と火影の里の位置関係が全く分からんw

さて、ナルトの口からせっかくイタチの言葉が出たわけですが。。。
サスケには全く響きません、悲しいコトに。
サスケの考える火影もナルトには恐らくできないでしょうし、
後は…勝負開始まで何週かかるのかとw


-スポーティングソルト-

うーむ、相変わらず白い…。

もしや、この白さを楽しむマンガかコレ?w


-僕のヒーローアカデミア-

表紙の飯田君プロフィール。
スピードの原動力がオレンジジュースという事実が衝撃的過ぎたw


-ハイファイクラスタ-

日常生活はまだしも、スポーツでもラベルありなのか。。。
バスケとかラベル有りで果たして商業スポーツとして成立するのか甚だ疑問ですがw

そして、ソクラテスの能力で薄ら怪しさを感じていましたが、
今週のニュートンで革新いたしました。


このマンガ、HUNGRY JOKERのエウレカがラベルになっただけだ(´・ω・)


偉人の才能をダウンロードするにあたって、引力を制御はできんでしょ。。。
もうちょっとこう…人間ができる範囲内で展開してほしかったですが、
早くも超人バトルコースになってしまいました。


-テラフォーマーズ(出張版)-

出張版だったので内容薄いかなーと思ったら、意外とちゃんとした前日談でびっくり。
でもやっぱり、グロ表現は少年誌向けではなかった模様w

まぁそれはそれとして…

IMG_0173_compressed.jpg



誰だお前!?

何かしらの意図順に並んでいる女性陣を嘆く加奈子はいいとして、
こんなツインテール娘いただろうか?

いや…いた。


IMG_0182_compressed.jpg




10巻の西さんでした。
ランキングテストの順位を意図的に下げるため、か弱い女の子を演じる西さんの図。

これ絶対10巻読んでないと分かんないだろ!w


そして班員達の戦闘テスト中に、予定調和のように脱走するゴキ達。
それを鎮圧する幹部ですが、アドルフさんが見れただけでも大満足です(*´ω`)
1人だけ×の使い方違ってたけどw


しかしまぁ、こぞって最強アピールをしておりますが、
既にこの中の半分位が脱落しているという悲劇。

リオックこそが最強、とか一コマでミンチにされたイザベラさんを思うと不憫で不憫で。。。

ちなみに、一応本編ではまだ開示されていなかった(はず)情報が2点。

・21位、開紀のベースが蛇。
・エレナも弟同様、幻覚植物ベース。



既に死亡しているキャラのため、現時点では「へぇ~そうなんだ」の域を出ませんが、
最近の能力奪取スピードを考えると、本編にも能力持ちが出てくるかもですね。


FC2 Management

14’ジャンプ感想43号

2014.09.27.Sat.03:06

-スポーティングソルト-

新連載。

うん…何か全体的に背景白いな。
読み切り同様、スポーツ医学という切り口は非常に興味深いのですが、
絵で9割くらい持ち味を失っているような気がします。

そもそも表紙では…

IMG_0165_compressed_20140927024510de5.jpg



なのが、見開きでは…


IMG_0166_compressed_20140927024638608.jpg



これですからね。結局のトコ髪何色やねん!




また、これは私見になりますけど、短期打ち切りにありがちな設定として、
制覇すべき数字目標が大き過ぎると危険、というのがあります。

例えば…

・お宝を集める
・個々人で固有の能力がある


とかが全部で100個ある、とか1~2話辺りで出ちゃう感じですね。
未だかつて、こんな数字が出て全て揃ったのを見たコトありません。

それで言うと、今回の主人公・塩谷のミッションは86の部活を全国に導くコト。

二桁乗せられたら御の字かな。


-僕のヒーローアカデミア-


【朗報】かっちゃんヴィランルート回避!!


いやいや、まさか翌週でかっちゃんが今の自分の立ち位置を自覚して、
一番になるために再スタートを切るとは思いもよらなんだ。
数週くらいは黒かっちゃん状態だと思ってたのに。

んでもって、クラスの皆も徐々に顔や個性が見えてきましたね。
轟クンは熱も氷も広範囲で扱えるという、現状で多分一番のチートキャラでした。
フレイザードかっ!!(゜Д゜)

そしてオールマイトがイマイチ教師として役に立ってないw


-ハイファイクラスタ-


…あ、アレ?

1話とラベルのスペル変わってね?

SCRTSでソクラテスだったのが、2話だとSCTRSになっとる。。。

ルビは合ってるしな。
このマンガは1話で必ず英語読みを誰かが間違えるとか、そんな設定なんでしょうかw

そして銀行強盗、インサイト発動時には少なくとも視界に5人いましたけど、
その後斬撃したのは4人…。

きっとコマとコマの間で倒したんだ!きっとそうに違いない!(棒)


-食戟のソーマ-

手の内を読まれたソーマが始めたのは、色んな肉を使ったアドリブ。
…なのかなホントに?即興と評しているのは、あくまで観客と美作。
ソーマのコトだから、何かしら想定しての策のような気がします。

んでもって美作の料理、堂島先輩がまたあくの強い恰好してますがw
ただ、クロスインパクトに耐えてる気がしますね。。。
ひなこ・水原両先輩のリアクションも無いに等しかったし、ちょっとこの時点で絶望感が薄くなっちゃったなと。


-BLEACH-

ひっさびさに麒麟寺の出番が!と思いきや、陛下に全くもって攻撃当たりません。
ずっとやってたんかいw そして虚しくそのまま素通りされとります(´・ω・`)カワイソス


二番手は修多羅姐さん。
ココでも攻撃当たりませんが、「ザ・ワインド」の能力を持つニャンゾルさんが原因みたいです。
物理的接触を歪曲させて防御してるんですかね。まぁそれは良いんですが、
零番隊の攻撃、閣下の力どころか星十字騎士団メンバーの能力に
通用してなかったのかと思うと、流石に寂しい。。。


そして話のラストは一護。
霊王宮から駆け付けて、ホントに何もせず霊王宮へUターンですw

14’ジャンプ感想42号

2014.09.20.Sat.02:21

-ハイファイクラスタ-

読み切りから新連載まで割と早かったなという印象。
詳細に覚えているわけではないですが、あんまり変わっていない気が。。。

そして読み切り時からこのマンガがあまり刺さらなかった理由、
それはペーたが頑なに”Hi-Fi”をヒィーフィーとしか読まないコト。
何かもうワザとかな?と思うくらい不自然で…。

短命コースにならないコトを祈りましょう。
ちなみにペーたのは”SCRTS”というファイル名でしたが、どの偉人なんでしょうね?
ぱっと頭に思い浮かんだのはソクラテスですが…当たってるかな?


-僕のヒーローアカデミア-

デクVSかっちゃん。

何気にデクはボコられてる間も、お茶子と無線で連絡取って核の位置を把握してたんですね。
最初に読んだ時は見落としてました。

そのボコってたかっちゃんですが、
空中で軌道変更⇒背後からの攻撃、の流れがスゴいツボ入りました。
慣性殺して云々の所はツナのイクス バーナー思い出したりと。

結果的に、デクにとってかっちゃんはまだバトルで超えられる壁ではなかった。
というか体保たないしね!しかし、核を回収するというこのミッションにおいては、
かっちゃんとの勝負に固執せずお茶子との連携を実現できたデクの勝利。
お茶子も超必を連発して最後はグロッキーでしたねw

小さい頃から格下と思っていたデクへの敗北。
この後かっちゃんはどのように変化するのか。
グレてヴィラン化…は流石にないか。


-食戟のソーマ-

ソーマがえりなからヒントを得て用意したテール肉、
美作は何のことなく模倣、そしてその上を超えていきました。

情報源は早津田のパソコンにあった取材記事。
以前、

本人に自覚が無くても情報の橋渡しになっていた?的なコトもあり得るかも。

というヨミを感想で書きましたが、ココまでパワープレイで情報収集していたとはw
ってか犯罪


万事休す…かと思いきや、色々な部位の肉を用意し出したソーマ。
対美作用に突破口として見出したのは「牛肉の遊園地」とのコト。
堂島先輩がファンシー化する画しか想像できませんw


-NARUTO-

…カグヤの後なんもなかったな(´・ω・)
ちょっと怪しいと思ってた六道のじいさんも、すっごい肝心なところで還ろうとするしw

さて、忍界大戦が終結し最後に立ちはだかったのは、やはりサスケでした。
復讐ではなく革命を成して里を変えようとするサスケ。

終末の谷の対決を経ての、…恐らく最終決戦。
サスケは未だに輪廻眼を有していますが、ナルトは臨時パワーアップ終了。
ナルトが不利な状態ではありますが初激は果たして。


-火ノ丸相撲-

あれ、チヒロがあっさり入部しちゃった。
レスリングはやりきった感があると…火ノ丸達には願っても無い新戦力ですが、
ダチ高にとっては超痛手w

しかも1話の間に5人目までゲット。この辺の展開はあっさり進めるんですね。
BLEACHに慣れてると、ちょっと戸惑いを感じますw


-ワールドトリガー-

三輪先輩キター!!(゜∀゜)

いきない修が蹴られとるー!!(;´Д`)


迅の思惑には乗らないと言っているものの、

他人に縋るな⇒自分で何とかしろ、という激励
おまえは俺が殺す⇒修+チカの防衛

って感じで結果的にツンデレなサポートになっている三輪先輩w
とは言え、三輪先輩1人では分が悪すぎる…。
誰か増援来るのかなぁ、付近にもう主力残ってないけど…多分急いでる米やん?


-BLEACH-

グレミィさんの能力で眠るようにお逝きになった時は目を疑いましたが、
拳西とロースがその後、操り人形の操り人形になるとは誰が予想できたでしょうか。

マユリ様のステキな薬があったとは言え、元十刃・十刃落ちに制圧される辺りも高ポイントですw

ちなみに、ジジはあれで殺られたのかなぁ…あっさりな気もするけど。

あ、ペペはさっさと退場してほしいです。絵的にキツいので。