スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

【チャリ旅行】名古屋~岐阜・下呂温泉

2015.08.09.Sun.20:38


ひっさびさにアホみたいなチャリ旅行をしてきました!

来月に控えたツールド東北に向けての練習です。
ツールド東北はかれこれ3年連続3回目、楽しみですね~(*´ω`)

名古屋勤務の会社同僚もツールド東北に出場予定というコトもあり、今回の舞台は名古屋。
ひたすら北上していくと下呂温泉があるため、そこを目的地に設定しました。


2015-08-09_193809.jpg

地図上の距離ではおよそ108キロ。
うん、適度ですね!(`・ω・)

もはや100キロ/日は「あ~いけるいける」とあっさり判断下せる感覚ですねw

1点、問題として上がるのが気温。
先週は日本全国どこもかしこも猛暑日だらけ。
実際に気温は35度を超えていました。
体力というか脱水症状が一番の敵でしたね。



IMG_0577.jpg


土曜の朝には名古屋を出発するため、金曜日の仕事後に急いで準備!
チャリと荷物を抱えながら新幹線に飛び乗りました。




土曜日は8時過ぎにスタート。
名古屋駅周辺から30キロちょいくらいまでは、よくある都市郊外な風景が続きます。

IMG_0581_compressed.jpg

IMG_0585_compressed.jpg

前にいるのは会社の同僚です。


懸念されていた気温ですが、午前中から猛然と牙をむき始めます。

コンビニで飲み物を補充する時、常に冷凍済みのドリンク買ってたんですけど、
一時間足らずであっさり融解。 (;´Д`)モタナスギダロ


IMG_0589.jpg

途中の道の駅でもしっかり休憩!!


行程を半分くらい過ぎた辺りから山に突中するのですが、イメージしてたよりも斜度はキツくなかったですね。
もうツールド東北で山道にだいぶ耐性付きました。ってか、南三陸沿いどんだけキツいんだとw


IMG_0593.jpg

大事をとって小まめに休憩取ったり、途中パンクのケアしてたりで下呂温泉に到着したのは18時過ぎ。
まぁ今回はあんまり時間は気にせずだったので。



IMG_0605.jpg

今回お世話になったのは富喜屋さんというビジネスホテル。
ありがとうございました!(`・ω・)b


IMG_0598.jpg


現地では奇跡的なタイミングで「龍神火まつり」というお祭りにエンカウント。
花火も打ち上げられてとても賑わっておりました。冷静に考えたらよく宿取れたなと。。。


IMG_0608_compressed.jpg


温泉でしっかり体を癒し、翌日は午前7時過ぎからスタート。
気温が上がりきらない内に距離をかせぐ作戦。


IMG_0610_compressed.jpg

午前中はトータルで下りだったコトもあり、自然の中をとても快適に移動できました!
行きもそうでしたが、トンネルが複数個所あるのでそこだけ注意必要だなと。


IMG_0612_compressed.jpg


道中に遭遇した湧水?では思わず頭っから被ってリフレッシュ!


そして、帰りは序盤に距離を稼いだコトもあり、15時過ぎには名古屋に到着。


2日間で約216キロほど。
そこそこの距離走って温泉も入り、とっても有意義な旅行でした!


ツールド東北まで僅かですが、あと2回くらいは長距離練習したいなー。

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ

【行ったの】スノボ旅行in白馬【先週だけど】

2012.02.06.Mon.03:23


仙台来て何だかんだ4ヶ月。

最初は縁もゆかりも無い地だと思ってましたが、何気に身近に知り合いが多いコトが続々判明してます。


・サークル(エリオット)の同期が車で1時間ちょいの場所に勤務※コレは転勤前から知ってた
・叔父さんが家から徒歩5分の場所に住んでた
・電車で数十分のトコに、大宮での数軒先のご近所さん(一個上の千波先輩)が住んでた

んでもって3日前は、中学の同級生が、お互い徒歩10分弱くらいのトコで仕事してたコトが判明w
どんだけニアミスだよと。おかげで夜飲みに行けましたけどね。


まさか仙台でコレだけの既知な人たちに再会できるとは思ってもいませんでした。
そして、こちらに来てからも大切な友人にたくさん出会いました。


今回の記事は、そんな出会いの一つからできたスノボ旅行のお話。


コトの発端は3週間前。ミクシィのスノボコミュニティのオフ会で、蔵王のえぼしにスノボに行きました。
もちろん全員初対面でしたが、道中同じ車だった人たちと意気投合。とても楽しいスノボでした。
そして、その翌週に「白馬に1泊2日でスノボ旅行あるよ!」と誘いを受けました。

次の週は特に用事も無かったので、割とさらっと参加表明しましたw



そして次の週、その白馬旅行は思っていたよりもスケールのデカいものでした。
金曜日の夜に仕事を終え、集合場所まで車で連れてってもらうと
そこにあったのは貸切のマイクロバス!
※ちなみにこの日は、午後7時過ぎまで栃木に営業で行ってて、ギリギリ集合に間に合いましたw




395444_222942074461644_100002375599902_480088_1618833826_n.jpg



20~30人ほどで仙台から向かうそうです。
参加者でお会いしたコトあるのは2人だけw またココで友達の輪が広がりました。


移動中のお供は、買ったばかりの「悪の教典」(貴志 祐介)。
700ページ弱ありましたら、旅行中に読み終わりました。
こちらの感想については、後ほど別の記事にて。


貴志 祐介
文藝春秋
発売日:2011-11






そして、仙台からバスに揺られるコト8時間ほど…







421884_219374341486607_100002421271800_446479_1288427007_n.jpg



白馬キター!!(゜∀゜)



白馬には大学時代のバイト仲間と一度来ましたね。
6年くらい前かな?



426312_219373504820024_100002421271800_446459_242895564_n.jpg


長野オリンピックも既に10年以上前の出来事。
ジャンプ団体は今でも思い出に強く残っています。




426521_219375218153186_100002421271800_446503_1000026061_a.jpg


イイ感じの一枚w



1日滑り倒した夜は、東京・名古屋のチームと一緒にクラブでパーティ。
もちろん貸切。いちいちスケールのデカい旅行でしたw



IMG_0506_convert_20120202005159.jpg



バスでの寝不足とクラブで夜通し遊んだコトもあり、疲労はピークでしたが、
スノボ時のテンションって普段とは全然違いますよね。
きっちり6時に起床して、8時にはゲレンデでしたよ(`・ω・)




IMG_0521_convert_20120202004942.jpg


何だかんだ、パウダースノーで滑ったのはコレが初めてだったように記憶してます。
雪がモフモフしてて、すっげー気持ち良かったです(*´ω`)
コレは病み付きになりますね!


昼過ぎに白馬を出発し、日曜の午後11時くらいに仙台到着。
ホント2日感しっかり遊びまくりでしたね!

友達もたくさん増えました。
そのまた次の週(つまり今週)は鍋パーティなんかも呼んでもらいましたしw



一度周囲の環境がリセットされたからこそ、人との繋がりって改めて大事なんだな~と
思うことが多々あります。それだけでも、仙台に来た価値はあると感じています。
東京に戻る時は、別れがすっごい名残惜しくなるくらい、仙台に根付きたいですね。


仙台の皆様、これからも末永くヨロシクです!


398572_222942197794965_100002375599902_480090_190261812_n.jpg


人気ブログランキングへ

チャリで関東脱出計画~関東編

2009.05.09.Sat.22:45
 や~今年のGWは充実しましたね!ひどく自己満足ですけど。



 静岡まで自転車で旅行してきました(`・ω・)



 何故そんなコトをやろうと思ったかは、2年前の夏休みに遡ります。学生最後の夏休み、北海道は釧路から函館まで、自転車横断旅行を敢行しました。当時の様子は以下の記事をご参照くださいませ。

 チャリ旅行1

 チャリ旅行2

 チャリ旅行3

 チャリ旅行4

 チャリ旅行5

 チャリ旅行6

 チャリ旅行7



 それを経験してから、長距離を自転車で移動するコトに楽しみを覚えました。丁度良い趣味にもなりましたね。それで北海道横断以降、やってみたかったコトが関東脱出でした。せっかくのGWで時間もあるので、この機会に是非!って感じです。なんか、社会人になったからの方が、休日を如何に充実させるかにこだわってる気がしますw


 5日はば~ちゃんの誕生日なため、4日中には家に戻っていたいところ。3日間で行けるだけ行って、帰りは高速バスでいっかという適当プラン。ってなわけで2日の午前中、いざ静岡方面へ出発!




関東脱出 001



 道筋は至ってシンプル。家のすぐ横を走っている1号線をひらすら西に進むだけ。まぁ途中寄り道はしますけど、1号線を辿っていれば静岡まで行けます。出発から30分も走れば、もう神奈川県です(上記写真)。


 何気に東京を脱出するコト自体は簡単なんですよねぇ、大崎って場所は。そのまま横浜、藤沢と通って、ちょいと1号線から脇に逸れます。江ノ電と並走しながら行くとそこは…




090502_1420~01




 海キターっ(゜∀゜)!!



 この時期はウインドサーフィンだらけでしたね。江ノ島って、親に聞くと小さい頃に来たコトあるらしいんですが、全く記憶にございません。ってコトで、自分の意思で来たのは初っす。初めてが自転車でってw


 江ノ島から大磯を過ぎるまでは、ひたすら海岸沿いの一本道。おかげで肩から手首までの日焼けがものっすごいコトになりました。



090502_1707~01



 小田原にて、ちょいと茶屋休憩。小田原うさぎという、ドラ焼きの中にバターが入ってる和菓子です。話には聞いていましたが、食べるのは初めて。疲れた体に甘いものは美味かったわぁ(*´∀`)



 小田原を過ぎると、そこにそびえるは箱根の山。熱海方面から行っても良かったのですが、またと無い機会ですから、自転車で箱根越えに挑戦です!(`・ω・)


 とは言え、箱根湯元に着いた時点で時刻は夕方6時半。箱根山中で宿を取るコトにしました。駅前の観光協会で、素泊まりでいける旅館を探してもらったところ、3,000円台とリーズナブルなお宿を発見。

 湯元からはまた少し山登りしなきゃならないとのコトでしたが、安さ(他の宿の素泊まりは7,000円とか)にはかえられず一先ず出発。しかし、この時点で体力がほぼゼロに等しく、加えてここから先は今までよりも遥かに急斜面な箱根の山。もはやこいではいけず、自転車を押して移動するコト3時間弱。ようやく宿に到着…北海道旅行の初日、灯りの無い山中を自転車で彷徨い、日付が変わった頃に阿寒湖の宿泊街に到着した時と同じくらい感無量でしたw



 旅の疲れをお風呂で癒し、コンビニ弁当で腹を満たし、ようやくリラックスできたのは午後11時。そして何をしたかと言うと…仕事でございます。まさか箱根の山中でリスティングのTD変更をするハメになろうとは(泣)。ってか、仕事のために持ってったノートPC、コレが無かったらもう少し楽に移動できたのではなかろうか…。



 夜が明けて2日目、宿で焼きたてのパンをたらふく戴き、いざ出発!(`・ω・)


 が、登り途中で宿をとったので、開始から当然山登り。午前中かフルスロットルで体力消耗するのも虚しいので、斜面の角度に応じて乗ったり押したりを繰り返し。そして…





090503_1054~01




 国道1号線の一番てっぺんまで来ましたよ!874m…ココまで上がってきましたか。何が一番嬉しいって、こっから先、もう極度に上る必要が無いってコトですね。ひとまず、今までの苦労を吹き飛ばすように、芦ノ湖まで一気に下りました。





090503_1124~02



 箱根駅伝では、毎年走ってあの山を越えているんですね…。実際に自分の力で超えたからこそ分かります。あんなの人のやるもんじゃありませんw


 芦ノ湖を通過して、ちょっとまた上りの道をゆくとそこには…









12413208627.jpg



 遂に来ました、静岡との県境(見づらいけど)!自転車で関東脱出の瞬間です。この旅の最大の目的ですからね~。人は1日半ほど頑張れば、自転車で関東脱出ができますw


 ココから先は静岡での旅のお話。次の記事と区切るコトにしますか。いや~箱根はキツかった!



人気ブログランキングへ

チャリにて…

2009.05.03.Sun.12:21
1241320862-090503_1217~01.jpg
関東脱出成功!

筋肉痛がハンパないッス

(´・ω・`)

人気ブログランキングへ

逝ってきます

2009.02.21.Sat.12:42
20090221124233
これから台湾行ってきまーす
(・ω・)/


何気に初 海 外w

テンション上がっとります♪

帰ったらブログ書きますね
(`・ω・´)

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。