スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

15’ジャンプ感想45号

2015.10.07.Wed.21:59

-僕のヒーローアカデミア-

校長も戦うんだw
先生側もガチ、相澤先生(`・ω・)カッコヨス!
今の所、かっちゃん除き戦って勝つを選択する生徒はいない模様。
当然と言えば当然な気はしますが、ひとえに研修の差が出ているような。

ヒーロー殺しと遭遇し、脅威に対して生き延びるという選択肢を学んだデクと、
その機会が無かったかっちゃん。

1ミリも合致する部分がなく対立し合ってますが、どっちの「勝ち」を選んでチームとなるのか。

そして散々今まで頼もしく思えた「私がきた」に対して今週の「わたしが行くぞ」の怖いコト怖いコト。



-火ノ丸相撲-

主人公の新技発動、タイトル回収…そしてライバルへの勝利。
ここ数週間は息詰まる展開でしたがようやく決着。

展開から言えば主人公が勝って当然…と思わせない展開は見事でしたね!

最初に泣くのが部長というのもスゴくらしいですw

来週から新局面とのコトですが、右腕痛めてるから個人戦は欠場かなぁ。



-食戟のソーマ-

秘書子が極星寮に来るかもーみたいなコトを以前書いた気がしますが…



本丸(えりな)が来やがった。


極星寮が着々と全盛期の戦力に戻りつつあります。



今週の感じだと秘書子は自分の屋敷に戻りそうな、残念!
というより今週はアリスが人間味あって良かった、うん。
(`・ω・)bファインプレイ!



-ブラック・クローバー-


フ…


フエゴレオン先輩がっっ!!(゜Д゜;)


散々っぱらフラッグっぽいとか言ってたら、ホントにフラグだったとは。。。

右腕じゃなく胴体も軽くエグれてますよね?
敵が死亡を確認しないまま戻すとも思えないので、流石に厳しいか。。。



フエゴレオンさん、跳ばされた先にいた人間を知っているみたいですが果たして誰か。

【1】過去の騎士団所属者
【2】過去どころか現・騎士団所属者
【3】現どころか、授与式まで一緒にいた誰か


【3】が一番面白いんだけどなー。誰か1人くらい外に転移されてない人いなかったけな。
でも顔が全員インプットできてないから分からないw



-背すじをピン!と-

何と言うか…とても良い最終回だった!


と思うくらいの回でした。
終わってないけど。

そして高田先生が割と良いヒトだった。
リオ先輩が良い意味でぶち壊したけど。



こっからまた勝つ?ためのダンスに戻るわけですが、まさかの新入部員イベント発生。
男女1ペアずつ同士が崩れる訳ですが、わたりちゃんの嫉妬イベントとか来ないかしら。



-BLEACH-


享楽
「やったことない?だるまさんがころんだ」

リジェ
「…何がころんだって?」

享楽
<ルール説明>

リジェ
「成程 チョコラテ・イングレスか」

享楽
「なんだ 似たのがあるんじゃないか」











…待て。



なんじゃチョコラテ・イングレスて。
BLEACHでチョコラテ何てドルドーニさんの専売特許だろうに!
そう言えば、あのゾンビ破面組どこいったんだろ。


そしてチョコラテ・イングレスでググっても今週のBLEACHレスばっか。
皆さん気になってたのねw
ニコニコ大百科まで出張る始末。

調べるとスペインでのだるまさんがころんだ的な遊びらしい。
っていうか「ホントにあるんだ」という衝撃の方が強い。



-ワールドトリガー-

あら、あっけなく追加メンバーとしてヒュースが上がってきた。
そしてその途端に周りからは全否定。(陽太郎除く)

早速可能性を潰された辺り逆に怪しい。。。
こっからどうやって大勢覆していくのか。
次の侵攻が何のきかっけっぽいですね。

しかし、ヒュースも馴染んできたなー、箸の持ち方が完全に外国人のそれだけどw

エネドラさんはその点どうかというと、ターミネーター2みたいな映画鑑賞中でした。

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ

家でフレンチクルーラーを作ってみた

2015.01.12.Mon.00:44

本日は成人式を迎えた若者が街のそこかしこに溢れかえっていました。
成人式…9年前か(´Д`)


さてさて、フレンチクルーラーと言えばミスタードーナツの人気メニューの一つ。


2015-01-11_232730.jpg

※ミスドHPより拝借※


何故こんなモノを家で作ろうかと思ったというと、きっかけは会社の同僚から気になるレシピを教えてもらったからである。

「天ぷら粉とマヨネーズでフレンチクルーラーが作れるらしい」





いやいや…。











いやいやいや…。
















嘘…だろ…。


家で作れる云々より、その原材料に一護ばりの同様を隠せない自分。
ちなみにレシピのページはこちら。

▼材料2つ!超簡単フレンチクルーラー
http://cookpad.com/recipe/1032733


確かにちゃんとフレンチクルーラーだ。。。
しかしホントにできるのか、いまいち疑念が拭えない。






よし…。

















実 際 に 作 っ て み よ う 。


論より証拠、とにかくチャレンジである。


<材料>
天ぷら粉    160g
マヨネーズ   大4
水         大8

あと適当にカスタードクリームとかチョコクリームとか。

レシピ上では2、3個でこの半分の材料でしたが、何か失敗しそうなので大めに用意。



とりあえず、天ぷら粉とマヨネーズと水をフードプロセッサーにぶっこんで混ぜ混ぜ。

IMG_0299_compressed.jpg

生地っぽいの完成。


お、なんかそれっぽいじゃん!?と思って少し匂いを嗅いでみる。
これがそもそもの間違いであった。

しつこいようだが、これは














天ぷら粉














マヨネーズである。


良い匂いがする訳がない。
ココで若干の気持ち悪さを感じしばしタイムアウト。


気持ちを落ち着かせて次の工程。

絞り袋でフレンチクルーラーっぽい形を作って、油に投入。
ちなみに、我が家には天ぷら用鍋などという上等なモノはないのでフライパンで代用です。

両面がキツネ色になるまで揚げたら皿に移します。
その結果がコレだ!






IMG_0300_compressed.jpg


…うん、微妙なフォルム。

何だろ、ツイストパンがほどけらたこんな感じだろうか。
恐らく形作りの時点でちょっとミスってたと思われる。
ちなみに、この前に一度失敗しました。


いやしかし!
素材は間違っていないので、きっと立派なフレンチクルーラーの味がするハズ!

自分を鼓舞してクリームの盛り付けに入る。

が、ココでまたもトラブル。
レシピによると、半分に切ってクリームを挟むとのコトだが、高さがそんなに確保できていないため、半分に切るコトが非常に難しい。


そこは漢の料理。
胃に収まってしまえば一緒である。


そう…






IMG_0302_compressed.jpg

上に盛り付けてしまえ。


そして完成したフレンチクルーラーの名を模したナニカ。

いざ実食してみると、本物よりもややサクサクしているものの、味は立派なフレンチクルーラー。
恐らく縦幅がもう少し厚ければ、中がフワっとなったに違いない。今となっては後の祭りだが。


というコトで、天ぷら粉とマヨネーズでフレンチクルーラー(のようなモノ)は確かに作るコトができた。
ウチにはオーブンが無いので、このようにフライパン等で調理できるスイーツは大変有難い。

今後も気になるレシピがあれば挑戦してみよう。

さしあたって今現在の問題は、夜分にこんなクリームたっぷりのモノを食べてしまったおかげで胃がムカムカするコトかな。


昼間にやれば良かった…orz



人気ブログランキングへ

ダンボーのモバイルバッテリーを買ってみた

2015.01.05.Mon.01:54

2015年、明けましておめでとうございます!
このブログの開始は2005年(空白期間込)…というコトは、今年で何と10周年。

そんなメモリアルな年ではございますが、更新したりしなかったり、また~りと続けていこうと思います、はい。


さてさて、購入したのは年末なのですが、ダンボーのモバイルバッテリーを購入いたしました。




欲しいな~と思いつつ、アマゾンでも品切れ状態が続いてたのですが、再入荷されたので即ポチっ!!(゜Д゜)つ
ようやくゲットできました。

そもそも、ダンボーが超一人歩きしてる風潮を個人的に感じているのですが、
元々はマンガ「よつばと!」に出てくるキャラクター。

ダンボー初登場は↓の5巻。



人間のみかたである夏休みの自由工作で生まれた段ボール製ロボット。(中の人などいない)
見た目の可愛らしさから、フィギュア化されたりガジェット化されたり、もはや独立したキャラとして確立されている気がします。

モバイルバッテリー本体はこんな感じ。


IMG_0293_compressed.jpg

うむ、見事なまでのダンボー。マンガで言うところの、胴体や足を収納した格納形態ですね!



IMG_0294_compressed.jpg


一緒に携帯用ポーチも付属されているため、持ち運びにも便利。
これは地味に便利なグッズですね、ダンボーのイラストも可愛い(つω`*)



IMG_0296_compressed.jpg

充電時は目が発光。
寝てる時もお構いなしに光るので若干眩しいw



IMG_0295_compressed.jpg


USBの出力口が二つ付いてるので、ケーブルさえあれば二つの機器で同時に充電可!

そして「もしや…」と思い試してみたところ、

電源⇒ダンボー⇒充電対象機器(iPhoneとか)

みたいな接続をしてもiPhoneが充電できるコトが判明。
つまりこのコは単なるモバイルバッテリーでは無く…


IMG_0297_compressed.jpg


延長ケーブル兼USBハブ

としても使える逸品!

外出中はおろか、室内でも存在意義を見出せるとは…恐るべしダンボー!(゜ω゜)

や~、キャラ系のグッズにしては良い買い物をしたなぁと。
あとは2014年ほぼ休載だった「よつばと!」の新刊が2015年に出てくれれば文句無しw


人気ブログランキングへ

【少し無理して】ミュージカル とびだす「100通りのありがとう」-前編-【歩きだすさ】

2012.03.19.Mon.16:41
3月18日、「とびだす100通りのありがとう!」というミュージカルの公演がありました。

このミュージカルは、昨年の3月11日、
東日本大震災とそれに伴う大津波で被災された方々が、
支援してくれた人たちに感謝…そして恩返しの気持ちを込めて、
伝えたいコト、忘れてはいけないコトを歌と踊りと語りで発信するものです。


出演者はおよそ100人。下は3歳、上は83歳まで。
もちろん、舞台の経験なんて全くありません。
そんな彼らにとって、昨年11月からの練習期間はあまりにも短いものです。
それでも、手探りの状態から、色々な人の支援を受けて本番の日を迎えました。


会社の同僚に誘われて年明けにの練習に参加させてもらったのが、
僕がこの活動を知ったきっかけでした。



主な練習場所となる体育館がある東松島高校は、仙石線の矢本駅そばにあります。
仙石線とは、仙台と石巻を結ぶ路線です。
しかし、震災の影響で未だ一部線路が繋がっていません。
矢本駅へ向かう道中では、JRの代行バスに乗り換える必要があります。
全線復旧には、あと3年ほどかかると言われています。

単純な見た目だけの話をすれば、仙台駅付近は何の影響も
感じさせないほどに多くの店・建物が立ち並んでいます。

しかし、そこから海岸線沿いに近付くと、
仙石線の代行バスなど、震災の残したものは多いと実感させられます。


僕は時間を見つけて、何度か練習の場に立ち合わせて頂きました。

演劇経験の無い僕には、ミュージカル成功に向けての
具体的なお手伝いは何一つできませんでした。
それでも、皆は温かく迎えてくれました。
何故か小学生受けは良かったです。笑


写真



最初は劇中歌の練習も、歌声が頼りなく聞こえることもありました。
まだ仮設住宅に住んでいる人も多く、彼らにとって全てを失ってからの1年に満たない時間は、
頑張る気力を取り戻すにはとても短い期間でした。

それでも、ミュージカルの練習を重ねていくうちに、
歌う顔にも笑顔が見え、踊りにも力強さが出てきました。

恩返しを主題としたこのミュージカルですが、
一つの目標に向かって頑張る力を被災者の方々に取り戻させる…
そんな役割もあるのではないかと感じました。





P1010056.jpg


出演者の中で最年長のタエさん。御歳83歳です!
「この歳でミュージカル…しかも東京の銀座!」と
とても若々しい笑顔で張り切っていました。




そして遂に前日リハーサル。
僕も金曜日に夜行バスで東京に戻り、朝から会場に向かいました。


舞台は銀座ブロッサム。僕がこの場所に来るのはこれで二度目。
初めては学生の頃、広告労組の就活セミナーに参加した時でした。
セミナーで配られた冊子の中に、マスコミ関連企業一覧というページがありました。
その中に、今まさに働いている会社の名前がありました。
「こんな会社もあるんだ…」と思い、翌月の会社説明会に足を運んだことを覚えています。
そんな場所で、今度のミュージカルの手伝いをする、不思議な縁です。


出演者の方々は、朝5時に松島を出発し、
バスで東京に向かっていました。僕ら裏方の役目は、
出演者の方々に全力で演技に集中してもらうこと。

多くのスタッフが、銀座ブロッサムに集まりました。
色んなところでこの活動を知り、力になりたいと思った仲間です。


前日は、会場内のグッズ販売や、場内整理のシミュレーション、
パンフレットの用意など、多岐に渡りました。


120317_1326~01


パンフレットへのビラ差込なんかは、
中学の頃に生徒会でやってた文化祭のしおり作りを思い出しました。

ちなみに銀座ブロッサム、客席は900席ほどあるのですが、
当日2回予定されている公演のチケットは全て完売するほどの人気でした!!
合計2,000人弱がミュージカルを見に足を運ぶことになります。
当初はチケットの行方が気になりましたが、
NHKやその他のメディアにも取り上げられ、多くの方の知るところとなりました。

チケットのキャンセル待ちが200人に上るほどだったそうです。
実は、前日練習最後の全体リハーサル(ゲネプロって言うらしいです)を、
チケットを買えなかった方を中心に招待した公開リハーサルの場としていました。


120317_1525~01


120317_1655~01


子どもの卒業式などで、早朝出発できず、日中に宮城から出発していたバスが
公開リハーサル開始に間に合わず、途中から参加といったドタバタもありました。
この辺も手作りミュージカルらしかったです!


初めて舞台に立ち、初めて東京の人たちに見せるミュージカル。
僕は場内整理のため、一番後ろで立ち見をしていましたが、何度も涙を流していました。

ミュージカルの中では、震災での辛い思いを独白する場面もあり、
勿論その時にも胸が締め付けられる思いでした。
しかしそれ以上に、そんな辛いことを乗り越えて、
毎週土日に集まって練習して、最初は歌声も動きもバラバラだったみんなが
舞台上で笑顔で歌い、踊っている…その姿だけで感動を抑えられませんでした。



書きたいことを書き出したら、とても長くなってしまいました。
この続きは後半に譲ります。


いよいよ本番当日!



人気ブログランキングへ

【八幡中のみんな】やっぱ同窓会は良いですね【お疲れ!】

2011.12.04.Sun.00:03


仙台来てから早2ヶ月。

何だかんだ2週にいっぺんくらい東京戻ってますが、先週は久々に大宮に戻りました。

目的は八幡中時代の同窓会のためでした。
もう卒業してから10年ですか…経ちましたね~。
なし崩し的に、そして半ば無茶振りで幹事やりましたw

けっこう急だったし、全員に声掛けられたわけじゃなかったけど、
それでも30人弱集まってくれたのは嬉しかったですね(`・ω・)

仙台から戻った自分もそうですが、大宮から離れて仕事しているヤツも
数名集まってくれました。


1次会・2次会とやった後、残った数名で早朝までいましたが
深夜からも2名参加してくれましたしね!

解散が4時ちょいで、朝一番の新幹線が6時半…大宮駅構内で仮眠したのはツラかったですけどねw

深夜組で話が進んで、来年はもっと大人数でBBQやろう!ってなノリになりました。
早め早めのスケジュールで、大々的にやりたいと思います。



社会人になって、大宮から離れた地で生活するようになったからこそ、
こういった昔の仲間との絆は超大事にしていきたいですね!


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。