スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

夏休み

2005.07.31.Sun.14:02
 学生の特権、夏休みが今年もやってまいりました。もう何年かしたら、そ~ゆ~時期も羨ましくなるほど忙しくなるのかなぁ…。気楽に遊んで過ごせるのも今年が最後だと思うと妙に感慨深げです。

 まぁ、そんな夏休みを楽しく過ごそうとは思ってるんですが、一つ問題が。

 
彼女いねぇ!


 もう、こりゃ切実な問題っすよ…。ってか大学に入ってからまともな出会いがほとんど無い…。人生に三回あるというモテ期はもう終了ですか?このままだと、家でダラダラしつつ第三次スパロボαをサクサク進めるハメになります。それだけは避けねば。

 ってコトで今年の夏休みは出会いを大切にしていきたい次第でございます。いちいち明言してる自分が悲しい…。


 P.S 昨日フットサルの練習中に突き指しました。たぶん折れてはないはず。早くも前途多難な夏休みです…
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ

慶應VS桐光学園

2005.07.29.Fri.14:09
 終わってみれば11-5で桐光学園が神奈川予選を制し、甲子園の切符を手にしました。最終的に差が開きましたね。必死に応援してたんですが、残念な結果となってしまいました。桐光学園の皆さんには、夢半ばで潰えていった慶應・東海大相模・横浜・日大…そのほか多くの神奈川勢のためにも甲子園で頑張ってほしいと思います。

 ここで敗因を考えるのも野暮な話ですが、先に5点も取っちゃったのがマズかったように思えます。慶應のカラーは重量打線ではなくて1点差で打ち勝つような堅実な守備。もちろん格下相手のコールドとかは違いますけど。まぁ5点もあると「犠牲フライやスクイズの1点くらいくれてやれ」みたいな考えをどうしてもしちゃうんですよね。

 事実、桐光学園は1点ずつ確実に返し、慶應が少なくなった貯金を考え出した時に逆転スリーランですから。劣勢をいったん跳ね除ければ、後は流れでどんどん点が入ります。慶應も崩されたリズムを立て直せずに6点差…といったところでしょうか。

 それでも195校のひしめく最激戦区での準優勝は素晴らしいことです。最後の夏に涙を流した内の何人かは、いずれ神宮球場で今度は大学野球という戦いに身を投じるでしょう。その時は、横浜スタジアムで流した悔し涙を今度は神宮球場で嬉し涙に変えてほしいと思います。

人気ブログランキングへ

ジャンプ感想 34号

2005.07.26.Tue.15:28
 ジャンプスーパースターズ。最後の参戦作品として「Dr.スランプ」「SLAM DUNK」が紹介されてますが、CMでは元から花道が映ってた気がします。ひっぱった意味0でしたね。情報の行き違いでもあったんでしょうか?

 -BLEACH-
 浦原サンと一心は一護が生まれる前からの知り合いと。20年ぶりの死神ってコトは真咲が死んだ時は死神にならなかった(てゆ~かいなかったしね)、墓参りん時もならなかったってコトは今までならなかったんじゃなくてなれなかった?
 藍染はアランカルとつるんでるっぽいですね。ヴァイザードもいまいち目的はっきりしてないしなぁ。来週、一護と一心が会ってネタばらし?

 -テニスの王子様-
 ガット復活してません?気のせいですか、そうですか。にしても、あれですね。開催一週間前に参加決まったくせに態度でけぇなコイツら。ってか、なんか日吉と向日は言動だけ中学生(笑)そして始まる前から飛び跳ねる無駄な体力消耗。いや試合中も飛び跳ねる必要皆無なんだけどさ。

 そして乾のサーブの描写は、さながらトランクスのバーニングアタック。

 -D.Gray-man-
 イカサマ少年Aは全く気付いていませんでした。ティキの能力は便利そうに見えて意外と不便。つまりどんな時でも触れたいと思わなきゃ触れられない。瞬間的に無意識の動作をする場合に(反射的に)弊害があるっちゅうことですね。

 例えば、死角とかから遠距離攻撃をされた場合に、普通は瞬間で防御とかしますけどティキの場合、それから触れたいと思う思考を挟まにゃ…あれ?ココまで書いててふと思ったけどティキの能力対象ってドコからドコまでだ?

 もしかして全身!?だったらあたんねぇじゃん!まずいな、現段階じゃ情報が少なすぎるから考察できんのう…。

 -HUNTER×HUNTER-
 ヂートゥの「あ……」って時の表情がなんとも。ラフじゃないと出せないというかなんというか。
 レオルの能力は団長の能力の劣化版って感じですね。その割には発動条件難しくないですか?恩を売るって…。いや盗賊の極意(スキルハンター)だって一時間以内って制限はありますけど、突発的な戦闘では敵に恩を売るとかそういう問題じゃないし。むしろ寝返るための能力ですよね。




人気ブログランキングへ

桐蔭VS東海大相模

2005.07.25.Mon.01:46
 神奈川予選も準準決勝、圧倒的多数の戦力を擁する神奈川勢もついに8校から4校へと数が絞られました。ウチはtvk(ようはテレビ神奈川ね)が見れるので、今日はテスト勉強の合間を縫って桐蔭VS東海大相模を観戦。どっちかというと、その後の平塚学園と戦る身内(慶應)が目当てでしたけどね。
 
 前者の試合は延長13回の死闘の末、七番サード水原の左中間を破るサヨナラタイムリーで9-10X。東海大相模が桐蔭を下し、平塚を破った慶應と準決勝を戦います。春のセンバツ出場2校の決戦は事実上の決勝戦になるほどの熱戦を見せてくれると思います。

 さて、今日のヒーローである東海大の背番号13水原 弘達(3年)。 何を隠そう俺の中学野球部時代の後輩なんです。

 さいたま市(俺がいた頃は大宮市)にある八幡中学校という所が俺達の出身校です。年が二つ離れていたため、俺が3年の時に彼は1年。つまり俺が夏に引退するため半年程しか一緒にプレーすることはできませんでした。しかし、その夏の大会でレギュラー入りするほど、水原は中学1年の頃から才能を遺憾無く発揮していました。そんな彼が東海大相模の近くにあるおばあちゃんの家を頼りに野球の名門校に進学したことも聞き及んでいました。

 そんな彼も今年の春、慶應と共にセンバツ出場を決めベンチ入りを果たしました。中学の仲間から甲子園の土を踏む人間が出たことをホントに嬉しく思い彼を誇りに感じました。残念ながら春は出場の機会はありませんでしたが(もし違ってたらゴメン)レギュラーとして活躍している今大会なら甲子園でも素晴らしい勇姿を見せてくれるでしょう。

 問題は、次の相手が慶應なんです。うわ~マジでどっち応援するか悩む…。このまま慶應が甲子園出れるなら春同様、間違いなく俺もまた甲子園行ってきます。ただ、相模で水原一人応援となると回りに一緒に行く人いないからなぁ…。

 とりあえず!チームとしては慶應、選手としては水原を応援します!(欲張りすぎ?)水原、慶應どっちも頑張れ!

人気ブログランキングへ

アストロノーカ

2005.07.23.Sat.16:10



 やっぱ面白いなぁ、このゲーム。これ知ってる人はなかなかですよ!(何が)
 発売されたのは98年ということで7年前。当時中学生の俺は同級生にこれを借りてハマった記憶がありました。そして最近になって何だか無性にやりたくなってきました。しかし、ここ数年このゲーム自体をゲーム屋で見た記憶がありません。きっと生産数がそんなになかったんでしょう。有名なわけでもないので。ってことで数日前、やむを得ず最終手段に出ました。これだけはやりたくなかったが…。

そうだ、秋葉原へ行こう


 秋葉原を二時間探索してようやく見つけました。どうやら俺には秋葉原を単身で移動する場合限界時間があるようです。あと30分いたらヤバかったな…。7年前の、しかもPSのマイナーソフトのくせに三千円オーバー。マイナーな割りに価値は高かったようです。このゲームの目的は主に三つ。

1、より良い野菜を作り育てる

2、自分の作物を害獣「バブー」から守り抜く

3、作物をコンクールに出品して農夫として有名になる


 まぁ詳しいことはココに載ってます。ジャンルとしては育成シミュレーションでいいのかな?中学生当時はいまいち理解できなかった、作物の配合の仕組みなんかも今ではかなり理解できてメチャクチャ面白いです。そして畑を荒らしにくるバブーを撃退するためにトラップ配置に知恵を絞り…。とにかく面白いです!ひょんなことで中古コーナーで見つけたらホント即買いですよ、奥さん!

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。