スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

だれが「本」を殺すのか

2006.02.19.Sun.21:31
 なんか体がダルいです…。おそらく六本木ヒルズ周辺で冷たい強風に攻撃されたのが原因です。最近六本木ヒルズに近寄るとロクな目にあってない気がする。自分の感覚的にはインフルエンザじゃないとは思います。関節痛くないし高熱も出てないし、というコトは今回のが完治してもインフルエンザに感染する可能性はあるというコト。毎年だいたい罹ってるだけにインフルエンザにならないと逆に不安です。なったらもうそのシーズンはならないと強気になれますが、ならないといつ来るか分からず何とも消化不良な感じです。とか自分で言ってて自分でも意味不明になってきたんで、この辺で打ち止め。




 今日は珍しくノンフィクションの本の紹介。濃密な取材によって、出版業界・本の衰退つまり「本殺し」の犯人を探るもの。大学のレポート課題で読んだ本ですが、なかなかどうして引き込まれます。今まで知らなかった出版業界の仕組みなども理解できてとても勉強になります。みなさんも是非どうぞ。

 あ~薬飲んでるから文章考えるのもキツい…orz
 もうこの辺が限界です。

明日はついにブロガー飲み♪







人気ブログランキングへ

まじめにぶっちゃけブログバトン

2006.02.16.Thu.15:44
 .takさんからバトンが回ってきました。何やらイベントの調査資料として使うとのコト。最近プレゼンとかスピーチやってないなぁ…人前で喋るのは苦手じゃないんだけど能力落ちちゃうかも。


【まじめにぶっちゃけブログバトン】

【1】ブログをはじめたきっかけは何ですか?
 昔はよくネットでジャンプの感想なんかを見てたんですよ。今思えばその内のいくつかはブログの形式をとったものでしたが。ブログの手軽さを知らなかった俺は、たまたま友達がブログの記事をアップしてるのを見てビックリしました。「え?こ~ゆ~のって個人で簡単にできるの?」みたいな感じで。
 それまでは授業とかでもホームページ作成とか得意な方だったけど、それはあくまでイントラネットの範囲。インターネットという場に手軽に自分の考えを流せる手段としてブログを知って、それで始めたのが最初かなぁ。

【2】主にどんな人に向けて書いていますか?(自分、友人、ネット仲間etc)
 ブログで最初にしたかったコトはジャンプの感想を書いて他の人に読んでもらいたい。ブログを知る以前から、上記のようにそういった類のページを見てて「自分もやってみたいなぁ」とか思ってたので。
 ってコトで最初は不特定多数の人間。そこに大学・サークルのコトや日常生活も書くコトで周りの友人、映画や音楽のレビューを書くコトでジャンプの感想とはまた異なる種類の不特定多数。そんな感じでジャンルごとに分けてますね。一貫性がないとも言えますがw
 まぁ最終的には、色んなコトを頭ん中で考えるだけじゃなくて文章化するコトを日課にさせてる自分のためですが。

【3】ブログを始めて出来た友達はいますか??
 ブログを始めるまではネットだけでの交流をする友達ってのはいませんでした。コメントを互いに交わすだけで友達のカテゴリに入れていいものやらとは思いますが、とりあえず.takさんももちろん色んな方々からコメントを頂くコトになり、そういう点では20日の飲み会という集大成があるんじゃないかなぁって思ってます。

【4】ブログを始めてから、意識面で変わったことはありましたか?
 ん~日常で起きた色んなコトを細部まで覚えておけるようになりましたwあとでブログに書けるかなぁって思っちゃって。
 あとは色んなブログを見るようになって、今まで興味もなく知らなかった世界に出会えたり自分とは違った側面から物事を見られる人を知ったりと、はっきり言ってかなり勉強になってます。例えば、ある事件についてブログで書いてる人がいてその人なりの意見を述べる。次にその事件に関するニュースを見る時はそういった他の意見も交えて自分の中で色々考えたりすることができます。
 日常会話でも、ブログでの色んな人の考えを統合して持論にしてたりしますw

【5】普段の友達付き合いの中で、ブログやSNSといったものはどのような位置づけにありますか
 俺の場合はSNSでの日記は、ブログに繋げているのでやっている日記はコレ1つ。何か分ける必要性がないというか、コッチでも日常的なコト日記みたいに書いてるし。ただ不思議なのは、ブログやSNSでコメント貰うのってメールとは何かまた違うんですよねぇ。上手く説明できないけど、普段のメールよりネット上でのコメントの方を大事にしてる気がします。
 ちなみに「ブログ見たよ~」とか「ブログ見てます」って友達や後輩から急に言われると少し恥ずかしくなりますw 何でだろ?全然そんなつもりはないけど無意識に普段の自分とブログでの自分をずらしてるのかなぁ。

【6】オンラインコミュニケーションとオフラインコミュニケーションの違いはなんだと思いますか?
 現実とネット、初対面の人とどちらがより接しやすいですかと言われたら間違いなくネット。別に人見知りするわけじゃないんで、現実だととっつきにくいとかそういうわけではないんですが、ネットだと「初めまして、ブログ読みました~」とか最初に言っとけばとりあえずは成功する。それにブログ内にはその人の嗜好や性格に関する様々な情報が散らばっている。アプローチをするのはそれらの情報を仕入れてからでも遅くありません。
 しかし現実では全てがリアルタイム。相手に関する情報なんて空気中に漂ってるわけもなく、その人のコトを誰かに聞いている時間なんて確保できるはずもなく、とりあえずとっかかりを模索してやってくわけですよ。オンラインはチャットでもない限り瞬時に応対するコトが前提となってません。その辺のタイムラグがオンラインとオフラインの違いなんじゃないかなと。あとネットの方が、初対面の応対に物腰柔らかくできてしまうのは俺だけではないはず。

【7】これからもブログを書き続けていきたいですか?
 日課として続けていきたいです。ただし義務だとは思ってません。

【8】では、あなたにとってブログとは??
 現在の自分にとって有益であるコトは確か。そうね、自分の考えを不特定多数の人々に見てもらえる手段といったトコですかね。

【9】回す人3人
 じゃあ、「FRESHNESS」の、「自己満日記」のゆか、「Happiness is your smile.」のえじヨロシク。終わったら.takさんトコにトラバをつけてあげてね。









人気ブログランキングへ

06’ジャンプ感想 11号

2006.02.15.Wed.16:26
 表紙のムヒョがトトロ的な歯の剥き出し方な件について。

 -NARUTO-
 ナルト(九尾)と大蛇丸の両者に問いたい。どれが本体やねん。最初の参号機みたいな地中攻撃に始まり大蛇丸の口から大蛇丸、殴られた九尾から九尾…あ~何が何やら。こ~ゆ~風に形状変化できる連中って本体がどれか分かんないからイマイチ何が致命傷か見てて理解しづらいんですよね。最後の九尾の黒い球体だって大蛇丸的に何がヤバいのか不明。まぁ周囲完全消滅レベルならヤバいんだろうけど。

 -BLEACH-
 力の無い状態で、力のある者のとの闘いをひたすら続ける。雨竜も死神の能力を失った一護みたいな修行してますね。
 冬獅朗も自分がやっとのコトで倒したアランカルがギリアン…つまり敵としては最下級であるコトを理解していたようです。いや、ホントにウルキオラやグリムジョーは何級?ヴァストローデじゃないにしてもアジューカスだよね?あれもギリアンだったら、これから先フリーザ編みたいなインフレに突入する気が。
 一方、自分の無力さを再認識した一護の眼前にいるのは浦原サンではなく平子らヴァイザード。あ、先生、平子も欠席みたいです。

 -アイシールド21-
 決戦前夜に敵戦力を即座に分析、対応策を見出すのは山王工業みたいな感じ。ただ相手チーム的に絶望感があったのは山王の方が上でしたけど。神龍寺は手刀とやらを使うみたいです。そのまんまの手刀なのか何かの比喩表現かは今のところ不明。

 -リボーン-
 ファミリー内の人間だからリボーンが手を出せなかったってのは、骸編と違って納得できる理由かと。前シリーズが外からファミリーを狙う敵で今シリーズは内からの敵。なかなかいい感じですね。
 まぁ無意味にツナのところにファミリーの後継権利がくるわけないから、父親がその立場ないしはそれに類する立場だってのは至極まともなんですけど…大してビックリ感が無いというか。

 -ムヒョとロージーの魔法律相談事務所-
 最近気付いた。今まで魔法律相談所ってブログで書いてた。いや、分かってんねんで?ただ無意識に打ってる最中に省略してたらしくて…恥ずかしい。
 冥王以外にも登記って残りの煉残量でか?ってか冥王登記しましたって言えば相手の使者もビビって無条件で登記してくれるかもw
 んでもってコンビ復活。個人的にはもう少しロージー個人で修行してほしかったんですが。事務所奪還ってコトは必然的にエビスもまた登場ですかね。

 -魔人探偵 脳噛ネウロ-
 脳みそボ~ン♪ は怖いね…そしてドブシャって擬音もそこそこ生々しくてグッド。とりあえず弥子のわだかまりは解消されたようです。泥棒でも総理大臣でも来いやぁとか言ってます。そしてきました総理大臣。ってサイだけど。総理大臣みたいな分刻みでスケジュール管理してる人に成り代わったら何もできないような…。まぁそこまで深く作者が考えてるわけもないだろうけど。

 -テニスの王子様-
 他校の乗り込みに騒ぐのはいいが自分らも練習しろよ、野球部に柔道部。幸村の傍らには2人の看護婦…どっから連れ込みやがった!?立海大には付属病院もあるんでしょうか。
 そして2人の対決を中断する幸村。何かロープを緩める装置を動かしてますが、次のページのポールの脇どちらにもそんな装置見当たらないんですが。果たしてドコにある装置なんでしょうか。
 現実戻ってやられ放題なリョーマ。無我で氷の世界すらパクるとかいったらかなり萎えます。

 -タカヤ-
 霞桜を連撃に入れるのはちとキツいんでないかと。まだ最後の締めとかさ、最初はキツいって。しかも三撃目なんて16文キックにしか見えません。そして技名が明神の剄華繚乱と被る始末。春人の最後の開き直り+強そうな雰囲気は完全に一護対白哉。ん~何かね。

 -みえるひと-
 一方、似たような見開きまで使い春人の百花繚乱と技名まで被ってしまった明神。これは偶然でしょうか?偶然にしてはスゴいシンクロです。キヌマは水の属性。色々やると思いきや意外と瞬殺扱い。ガクもコモンに瞬殺扱い。このマンガは一発で終わるのが多いです。

 -HUNTER×HUNTER-
 口には出さずにそれぞれの決意を語るメンバー。ガチで勝負を考えてるのはゴンとナックルくらいですかね。他は支援・陽動に専念するみたい。
 ってかそれより問題が…最後のページの一番下。

 「次号より作者取材のため休載します。再開は4月上旬予定です。」

 珍しく期限を明言してのお休み。


 -Mr.FULLSWING-
 何かこのシリーズから出てきた問題だから縁を終わらしてもらうって言っても勝手にどうぞって感じ。雉子村は三回も連続で決めゼリフみたいなコト言って、その度にその程度かとか言って正直ウルサイです。ついでに100マイルに偽も真もないです、速度なんだから。さらについでにストレートと同速度でのフォークなんて無理だっつうの。100マイルで変化する球を捕球できるキャッチャーの動体視力の方がメジャー級です。










人気ブログランキングへ

SIRENって怖いね

2006.02.14.Tue.21:06
 今日は東京けっこう暖かかったですねぇ、普段通り厚着して出かけたらすぐ汗だくでしたよ。徐徐に春めいてきましたね。が、喜んでばかりもいられません。この暖かさは花粉ヤツら(花粉)ヤツらヤツら(花粉)が飛んでくる暖かさです。春めいた陽気の到来と共に、ヤツらの到来も予感されて少々憂鬱になりました。

 
 さてさて、今日は帰宅してから今やってるゲームを進めました。




 現在公開している映画「SIREN」及び発売されたばかりの「SIREN2」、これらの人気の元となったのが最初の「SIREN」です。映画と続編の発売を機に中古で1を買ってみて、まだ序盤ですがプレイ中です。やった感想はただひたすら怖い。


siren-4_small.jpg


 俺だってホラーゲームはそこそこやってます。バイオ2ではショットガンで足をブチ抜いたゾンビを眺めたり、サイレントヒル2・3では鉄パイプでひたすらタイマン、クロックタワー3では木の周りを凶悪殺人鬼とぐるぐる追いかけっこ。いろいろ遊びましたよ。

 しかしこのゲームはそんなやり込み派の人間を対象にしたかのようなかなりの高難易度。とある事件に巻き込まれた関係者たちをシナリオごとにそれぞれ操作していくシステムなんですが、人によっては武器すら持たせてくれねぇ。武器を持っててもなかなか扱いにくい武器ばかり。他ゲームでの武器がうらやましく思えます。これは慣れれば何とかなるかもしれませんが。最初に武器(銃器系ではなく使用無制限が保障される接近戦武器)を入手した時は、それだけで世界を制した気分になりました。ちなみに意気込んで戦ったら上手く扱えずに敵の鎌で切り刻まれました。敵は上の画像みたいな連中で屍人(しびと)と呼ばれます。雑魚的な屍人しか出てきてない序盤をプレイ中なんですが、すでにヤツらに殺されまくってます。しかもコイツら倒しても、ものの数分で復活してしまいます。おかげで、倒したら倒したでいつ復活するかが気になってその周辺の攻略が円滑に進まなくて、そうこうしている間に屍人復活という見事な悪循環。周辺の敵を蹴散らして、ゆっくり安心してアイテムを探していた頃が懐かしいです…。
 このゲームには「視界ジャック」という独自のシステムがあり、これを利用するとパートナーや屍人の視界を見るコトができます。これを駆使して屍人の行動パターンを読んだりしながらなるべく発見されずにゲームを進行させるのが基本。しかし、似たような潜入モノであるメタルギア系よりもはるかに難しいです。プレイヤーの現在地すらマップ上に表示されないのに、屍人がどの辺にいるかなんて近くにいくまでなかなか分かりません。地形を把握するコトが円滑な攻略のコツみたいです。屍人の視界を見てる最中にその視界から自分が見えた時にはホントにビビります…。

 確実にまだ序盤の序盤なので物語の流れは全然掴んでいない状態です。ってか事あるごとにマップを開いたりして神経質に確認をしているので進行速度がメチャクチャ低いです。思いのほか自分の技量が低いコトに気付き若干凹みました。まぁとりあえず何日かかるか分かりませんがじっくり進めていきたいと思います。正直怖くてやりたくないけどw
 ホラー系は好きなんだけどなぁ…。

CMが怖すぎて苦情がきたのもまぁ納得w









人気ブログランキングへ

合宿終了~

2006.02.13.Mon.19:18
 昨日無事にサークルの春合宿から帰還いたしました。いや~4泊5日はやはり長いですね。こんな長期間旅行できるのもサークルくらいです。今回は長野県に行ってきました。上田駅から少し車で行くようなトコにある青木村とゆ~場所です。夏場なんかは物静かでイイ感じの避暑地なんでしょうねぇ、冬だから関係ないけど。

20060213173810.jpg


 4日連続で飲みというコトを経験できるのもサークルの合宿くらいなもの。酒に対する適応がDな俺はまぁ適度に飲みつつ飲まれつな感じで。鬼ころしはキツかったなぁ。

20060213173748.jpg


 合宿の飲み会には、1男・1女などそれぞれの学年の男女に別れて企画が催されます。1・2年生くらいまでだけど。上は1男企画による安田大サーカス的かつ組体操的な何か。何かと問われるといまいち返答に困ります。後ろの1男は何故か翼をくださいを合唱してました。

20060213180310.jpg


 1女企画のイントロクイズに正解し、景品が酒しか残ってなかったため強制的にコールをかけられる前代表のN川。彼の口から酒が霧状になって散布される直前の貴重な一枚です。

 そして今年の合宿には、誰が持ってきたか知りませんが顔を落書きするための落書きペンがありました。水性でこすると簡単に落ちるヤツ。コレのおかげで多数の人間が酔っ払い共の毒牙にかかりました。

 20060213174800.jpg
個人的に一番ヒドイと思った被害。

 2男企画も、俺が発案・仕切りをやった割には面白かったんじゃないですかね。やっぱ部屋でみんなで企画を膨らましてる最中が一番楽しかったな。O谷さんも曲提供感謝です。悔やまれるのは2女企画。グループ内で百人一首の予選(10枚ちょいくらい)を行い1位通過者で決勝をするというもの。ちなみに俺は高校の頃に百人一首を課外活動で2年間やり、校内3位というスゴイんだかよく分からない記録持ってます。とりあえず経験者というコトでかなり自身がありました。が、同じグループに経験者の4女さんがいて敗北…。ガチで挑んだだけに虚しい結果となりました。


20060213173845.jpg


 もちろん練習は体育館を使用して毎日あります。4日目にはオープンが開催され、レベルを考慮してランダムに組まれたペアで予選グループ・決勝トーナメントを行いました。俺のペアは3男の先輩。実は男同士のペアは相手にまったく容赦をされない組み合わせ。女の子がいたりすると強い相手でも、少しは軽くしてくれるんですけど男同士に手加減する道理はないみたいです。単純に俺の力量不足ってコトが致命的な原因でしたが結果は凄惨たるもの…。申し訳ねぇっす先輩。

 20060213173902.jpg


 2~4日では朝から晩まで練習なため、たまにこんな連中も発生。まぁ合宿自体は毎度のごとく楽しめました。そこそこ1女とも喋ったりできたし。次からは3年生だからなぁ…全泊は難しいかもです。夏は何やら富士急ハイランドの近くとのコト。2男の中では、中日に東京を出発し富士急ハイランドで合宿連中と遊んで夕方に東京に戻るという、究極の中日のみ参加が密かに計画中です。ドコまで本気か知らないけど。そんなこんなで相変わらず賑やかな合宿でした。

 締めは、最終日のヒマな時間に旅館の裏にある山に友達と2人で登った時に撮ったお気に入りの一枚。


 20060213173922.jpg










人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。