スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

っしゃあ!!!

2006.03.20.Mon.01:50
 

 韓国撃破で決勝進出!!

 今日は最初から最後までテレビで観戦してましたよ。テレビの前で1人騒ぐ俺…ええ、根っからの野球バカですが何か?惜しまれるのがこの世紀の一戦を1人で観てたコト。知り合いの野球バカと観てたらもっと楽しく観れたのに。うるささなんて2倍どころの騒ぎじゃなく2乗くらいです、おそらく。

 バイトさえなかったら試合終了と同時にこの記事書きたかったんですが、バイトまであまり時間がなかったのでこんな時間に。今日のMVPを挙げるとしたら、福留という人も多くいると思いますが、俺の中では間違いなく上原です。息詰まる投手戦、味方の援護を信じての力投で7回86球・失点0・被安打3・8奪三振・無四球とはっきり言って完璧なピッチング。しかも86球中68ストライクという驚異的なコントロール。圧巻だったのは7回裏のピッチング。表に5点と大量援護をもらい、多少気の緩みを見せるかと思いましたがクリーンアップから始まる韓国打線を、5番イ・ジンヨンにヒットを許すも他の打者を全て三振でしとめる素晴らしい内容。上原の闘志みなぎる我慢のピッチングが7回表の猛攻を呼んだと言っても過言ではないでしょう。

 もちろん他の選手たちも素晴らしい活躍をし、誰一人欠けても今日の勝利はなかったでしょう。猛攻の口火を切った4番松中の渾身のヘッドスライディング。その後のチャンスをバント失敗で潰すも、4回裏のイ・ジョンボムの大ファウルをダイビングキャッチし8回表に汚名返上のダメ押しホームランを放った多村。ライトスタンドに突き刺さる乾坤一擲の2ランを放った福留、不振にあえぎ今日の試合スタメン落ちでしたが王監督にもらった代打のチャンスに最高の結果を出した打のMVPです。低めのカーブを技ありでエンタイトル2ベースにした里崎。これぞ職人技という、代打・宮本の三遊間を抜くタイムリー。3番に座り、序盤から必死にチャンスメイクをして猛打賞2盗塁のイチロー。7回表で自分にチャンスが回ってきたときは、イチローらしい外角のストレートを左方向に流すタイムリー。上原の好投に応え、8回9回を無失点できっちり抑えた薮田・大塚の両投手。とにかく名場面がたくさんありました。

 正に不死鳥の如く蘇り、決勝へとコマを進めた王ジャパンの相手はというと、優勝最有力候補のドミニカを下した最強アマチュアチーム・キューバ。おそらく日本の先発は松坂でしょう。松坂はアテネ五輪でキューバ打線を8回まで無失点に抑え、キューバ撃破の原動力となりました。今回の対戦でも力投をして優勝への勝利投手になってほしいものです。

 さて、とりあえず今回のWBCで上原・松坂は実力を如何なく全世界へアピールできたと言えると思います。おそらくメジャーからもなんらかのオファーがあると俺は思ってます。それだけの活躍を彼らはしました。年齢的にも時期的にもメジャー挑戦にはこの上ないタイミングであることは確かです。今年一年はペナントに専念するとしても、来年以降はぜひともメジャーへ挑戦してもらいたいと思います。


 とまぁこの話は後日にするとして、目先の決勝戦が最優先事項。ここまできたからにはキューバを下して優勝を勝ち取ってほしいと思います。頑張れ王ジャパン!!














人気ブログランキングへ

06’ジャンプ感想 15号

2006.03.19.Sun.15:15
 日曜更新になってしまった…orz


 -BLEACH-
 この世界の方々は地下に広大な空間を作るのがお好きですねぇ~。まぁ派手に戦闘する人多いからちょうどいいのかも知れませんが。ハッチはなんかテッサイさんみたいなポジションです。色んな結界系の鬼道を使いこなしてます。
 斬月と虚・一護は一つの存在だそうです。斬月が虚・一護を修行相手ににしたのは苦肉の策だったんですかね?あれから虚・一護の力が増大してきていたわけですし。

 -アイシールド21-
 常々思うんですが、敵の作戦は事前に味方に説明しておくべきだと思いますよ、ヒル魔さん。ヒル魔の狙いはスタミナ切れではなさそう?阿含が独断でプレイを進めていくことによる内部分裂もしくはリズム崩しが狙い?

 -NARUTO-
 「こう見えても追跡は得意な方なんでね」 暗部なんだからどう見えても追跡は得意じゃなきゃマズいと思うんですが。しかも普通に気付かれてます。
 分身が跋扈するこの世界ではあからさまな死体はどうにも怪しいです。

 -テニスの王子様-
 撤去早ぇよ!コートに照明乗せたトラック入ってるのにコート整備異常に早いだろ。
 そして恐らくテニス史上初のダブルノックダウン。みなさん立てやら起き上がれやら2人を叱咤してますが、テニスやってんだよね?

 -ムヒョとロージーの魔法律相談事務所-
 ただ今SIRENをプレイしているだけに五嶺が蜘蛛屍人に見えます。

 -DEATH NOTE-
 ライト・ニア両名にとって、高田・メロの死亡はアクシデントであったものの支障なないといったところでしょうか。むしろメロがいなくなったコトはプラスになってますね。
 終止符を打つのは魅上のノートとライトは言う。魅上が大切にカバンを持つ描写は何を意味するのか…。相沢の倉庫を調べた結果に対する松だの疑問符。それは面をつけてるコトだけでいいんですかね?兎にも角にも来週から直接対決です。

 -Mr.FULLSWING-
 え、じゃあジャイロボーラーだったらグルグル回るあの球は誰でも投げられるんですかい?ふ~ん。
 
 …とまぁ今回は少なめですが、ただ今WBC日韓戦を見てるためそれどころではありません。あしからず。













人気ブログランキングへ

メキシコ様々っ!!

2006.03.18.Sat.15:21
 WBC王ジャパン…


 祝・準決勝進出!!

 いや~昨日携帯で結果を見た時は正直信じられませんでしたよw 可能性から言えば10%くらいと俺自身も予想してましたから。日本が韓国に負けた時点で、日本が準決勝にコマを進められう条件はとりあえずアメリカがメキシコに敗れるコトが大前提。その上でアメリカが9回1失点以下ならばアメリカが、8回2失点以上ならば日本が準決勝進出という非常にややこしいボーダーライン。しかし、メキシコが2対1でアメリカ相手に見事勝利。負けて2失点のアメリカより日本の失点率が低かったために日本が準決勝に進出というわけなのです。

 この試合も一波乱ありましたねぇ。3回裏、8番バレンズエラの放った打球がライト線のポールに直撃してホームラン!!…かと思いきや、塁審はエンタイトル2ベースの判定。誰だ!そんな謎な判定やるヤツはっ!と、塁審を見てみると…20060313-04317270-jijp-spo-view-001.jpg



 日本対アメリカ戦で日本のタッチアップを無効としたあの審判(右)。


 またキサマかっ!ボブ・デービットソン!!

 メキシコ側も「ボールにポールの塗料付いてるやんけっ!!」とボールを見せつけて抗議するも判定は覆らず。結果的にこの判定がメキシコ代表の闘争心に火を点けたと言っても過言ではないでしょう。へっ、ザマ~ミロw

 メキシコの勝利後、メキシコ大使館には全国の野球ファンからの祝福の電話やファックスが絶えなかったそうで、元より日本とメキシコの友好関係っていい感じだったんですが、更に進展が望めそうで互いに大きな勝利となってなによりです。

 さて浮かれるのもほどほどにして、準決勝の相手はというと…今WBCで散々苦汁をなめされられてる宿敵・韓国。現在2戦2敗。果たして3度目の正直はあるのか。「野球人生で最も屈辱的な日」2次リーグでの韓国への敗北後にこう語ったイチロー選手をはじめ、おそらくどの選手も3度目の韓国戦に並々ならぬ闘志を燃やしてると思います。

 韓国を撃破すると決勝の相手はドミニカかキューバのどちらか。いずれにせよ優勝候補の一角です。悲願の優勝のためにも王ジャパンには全力で戦ってもらいたいものです。

もうメキシコには足を向けて寝れませんなw






人気ブログランキングへ

スノボ最終章

2006.03.16.Thu.12:28
 長かったスノボ旅行も昨日までの戸狩でやっと最後。2泊3日を計4回。我ながらよくやったと思いますよ。おかげでパソコンのデジカメデータには雪山の景色が大量発生。場所ごとにフォルダ分けしてなかったら正直自分でも区別できないんじゃないかってくらいの量です。まぁそれも良き思い出になるかなと。

 CIMG0075.jpg


 ↑は俺が完全フル装備時の滑る恰好です。ええ、完全に不審者です。自爆テロとか平気でやりそうな風貌ですが基本的には人畜無害です。肌の露出率がほぼ0%なんで吹雪いてる時とかはとても便利です。

CIMG0056.jpg


 2日目のゲレンデには吉本のお笑い芸人、デッカチャンとBコースが撮影スタッフ引き連れてきました。なんでも、その日の行われるねるとんパーティーの参加者を探していたそうです。ゲレンデ中を半袖やら短パンで宣伝して歩いてました。芸人って大変ですね。


CIMG0068.jpg


 今回はボードパークでジャンプの練習なんかをけっこうしました。とは言え、ウェアにMP3・携帯・デジカメを収納してたので無茶はできません。そもそも俺の身体能力的に無茶できるような現象起こせません。適当に数メートル跳ぶくらいです。ただ跳ぶだけならある程度はダイジョブになりました。次はもう少し技に挑戦したいなと思います。

 あと、最終日のゲレンデに妙な集団がいました。コスプレ集団です。サル・トトロ・ねずみ・スーツにザフトの赤服…。しかもスキーがメチャクチャ上手かったです。彼らは何者だったのでしょうか…詳細を知る方いたらご一報お願いします。

 まぁそんなんで今シーズンのスノボはケガも無く無事終了~♪



















人気ブログランキングへ

「ビンゴ」 「トンネル」

2006.03.12.Sun.16:42
俺のブログ普段の1日分のアクセス数は大体100前後。まぁ少ない時で50くらい。ジャンプの感想をアップした次の日はその倍くらいになったりもします。しかし…一昨日のアクセス数が455。こんな数字めったに出ません。ジャンプの感想アップした次の日で、爆発的に検索数が増加しているコトから、読者に衝撃的な展開を見せたあのマンガが原因でしょう。DEATH NOTE恐るべし。

 そ~いえば春休み入ってからものすごいペースで小説読み漁ってます。元々長期休み入ると本屋で購入・ブックオフで購入図書館で借りるの3パターンをひたすら繰り返すという毎日。今回ももう30冊くらい読んでんじゃないかと…。本格的に新しいラックの購入を検討しています。

 ってコトで今日は小説の紹介。吉村達也の「ビンゴ」と「トンネル」。何か今アマゾンの自分のページに繋がらないので、後で画像付け足す予定です。
 何かホラー系で面白いのないかなぁって探して出会ったこの2冊。と思ったら吉村作品は既に「ボイス」を持ってましたw 





韓国の映画で数年前に公開された「ボイス」って映画ご存知でしょうか?それの小説版を吉村達也が書き下ろしてたんですね。というわけで吉村達也は今回ので2冊目と3冊目。







 「ビンゴ」は面白かったと思います。
 東北のある小さな高校で、ひとりの女子生徒が首を吊って死んだ。黒板には誰が描いたか席割りと同じ、5×5のビンゴの図。その中央が彼女の席だった…。翌日から、各自の机に死の象徴が現れはじめ、タテ・ヨコ・ナナメのどれか一線に並んだとき「ビンゴ!」で生徒が一気に死ぬとの噂が広まった。(本紙背表紙から抜粋)

 吉村達也の小説は、呪いや怨念といった類のものが発端となる事件が発生するものが多いです。「ボイス」「ビンゴ」「トンネル」どれもがそういったものが根底に置かれています。そしてコレも共通項なのが、登場人物が呪いや怨念に対してえらく肯定的なコト。超常現象がテーマの作品は、作中の人物たちがどの程度普通ではあり得ないコトを理解してるかで読む側の理解度も変わります。人物たちは全く事態を把握しておらず、”神の声”の解説のみでは作品として至極つまらないですから。事件の黒幕がいると大変便利です。対峙する人物の理解如何に関わらず勝手に説明してくれますからw

 そんなこんなでこれらの作品の登場人物たちは普通ではあり得ないコトに巻き込まれていくんですが事態をけっこうすんなりと受け入れます。「俺たちは○○に呪われてる」だの「○○(すでに死人)の仕業だ」などと平気で言ってのけます。もちろん、そういった現象に遭遇してしまったから信じざるを得ないというコトはあるとは思います。それにしても肯定する確立がほぼ100%に近いのはどういうコトか…。大槻教授あたりに聞いてみたいです。

 「トンネル」は正直微妙でした。政府直属の調査チームが自県事件解明に乗り出すんですが、ココには霊能者や透視能力者も参加していて戦力的にはかなり強いです。なにより調査側に超常現象を理解できる人間がいるだけで読者としても分かりやすい。そう、説明は確かにたくさんしてくれるのだが…事件に全く関わってきません。いや、事件の調査とかはちゃんとしてその都度解説、加えて謎な現象にも調査チーム数名が被害にあいますが、そんなコトしてる間に別の地点で事件の大元が絶たれてしまうため気がついたら事件解決してましたみたいなノリ。そのくせ被害を被ってた調査チームの発言が事件を締めくくるんだから…キミたち何もしてないだろと。

 「ビンゴ」も考え方がけっこう特殊。何かしら困難を乗り越えて事件を解決した登場人物たちは、そのコトを戒めにするかのように大概は自分の中で忘れずにしておくものです。しかし、この小説のテーマとも言える思想は都合の悪いことは忘れましょう。なんて素晴らしい発想。事件の真相だって、クラスのみんなが知ってたコトなのに完全に(ある程度外的作用が働いたものの)忘れてました。そして最後に生き残った者たちも、嫌なコトなんて忘れときゃ不幸からも遠ざかるでしょと言わんばかりに、そそくさとつい先ほどの恐怖体験を忘れようとします。どれだけポジティブなんでしょうか。



 とまぁ俺が今まで読んできた小説の中では一風変わったテイストを醸し出す吉村達也の小説。アナタも是非一度ご覧になってください。

 今日はこれからまたスノボですw 四回目です。戸狩です。











人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。