FC2ブログ

06’ジャンプ感想 20号

2006.04.19.Wed.23:45
 -謎の村雨くん-
 以前読切で発表されたものの連載版ですな。とりあえず基本設定に大して変更点はない模様。しかし学園内のキャラが強めになりそうな予感。村雨くんは惜しげもなく500円を使う辺りリッチです。

 -アイシールド21-
 何もしなかったから何もできなかった。やはり何事も自分でやらなきゃ始まりませんよね。部活と勉強は両立してこそ!俺の周りでは部活せずに勉強のみってヤツはあまりいませんでしたけどね。
 そしてあそこまで外れやすいヘルメットは安全面からしてどうなのかと。

 -BLEACH-
 ソウルソサエティにはあれだけの騒ぎにも全く干渉しない王族がいるコトが明かされました。きっと王族特務ってのは隊長格より強いんでしょうね。おそらく初登場時は十刃の誰かを圧倒的な力で倒して見開き!と見た。あ、でも十刃の中でも戦闘力低いヤツらね。
 冬獅朗と話したがってるのは雛森でいいとして、なんだろわざわざ。まさま雛森が隊長カ昇進?

 -リボーン-
 決戦早いな…そしてそれぞれの守護者の何とか隊ってのも結局出オチか…まぁいいけど。

 -DEATH NOTE-
 ライトの演説、及びニアがバッサリそれを否定するコトで1話終わっちゃいました。とりあえず、この空間でライトが使えるのは腕時計のノート切れ端。外部ではミサ…は使えるのかなぁ?記憶ないし。
 こ~ゆ~事態では圧倒的に不利なノート殺害なのでした。

 -ツギハギ-
 なんか出てくる人出てくる人がフヒトの知り合い…少し食傷気味。ヒットが出来る人同士の戦いなら命具が飛び道具の方が圧倒的に有利ですよね。
 何ともダサい掛け声と昭和的な爆発の擬音…なんか見てるコッチが恥ずかしいです。

 -Mr.FULLSWING-
 現実の像より球が先行してる?そんなのミットに納まる音でバレバレじゃないか!そして相変わらずボール球を有効に使うコトを知らない世界ですなぁ。ファーストよ、フライを捕りに行く姿勢があまりにも不自然すぎるぞ。あれじゃ球捕れんだろ。

 -タカヤ-
 喋る物体に門番代わりの壁…RAVEとビィトの丸パクりですか?そこにMARまで若干プラスされてるな…。








人気ブログランキングへ

ノリってスゴいね

2006.04.18.Tue.23:17
 人というのは、その時のテンションで行動すると後々後悔するというコトが多々あります。でも本人的には、行動中はそれで良しみたいな空気があってなんか楽しいもんです。仮に第三者の視点からだとデメリットだらけだとしても。

 今日の2限は、先週が休講というコトでガイダンスがてらに少々早めに終わりました。図書館を出て(授業の8割方は図書館内)入り口周辺で今日の昼飯について談義する図書館情報の♂たち。何となくマグロ丼が食べたい俺であったが、しかし流れとは分からないものである。気がついたらこういう結論が出た。

 「鍋二郎やってみねぇ?」


 二郎とはもちろんラーメン二郎のコトである。そして鍋二郎とは、慶應三田キャンパスのそばにある二郎三田本店に存在するメニューで、裏口に客自ら鍋を持参し値段を店員に告げるコトで、相応の量のラーメンが鍋に提供されるというある意味2つの意味で裏メニュー的なものである。
 存在は知っていた。しかしそれはあくまで体育会のヤツらが鍋をすすってるのを見たコトある程度である。が、その場のノリとは恐ろしいもの。全員のノリがある程度合致してとりあえずやってみるか的な流れになってしまった。
 しかし鍋がない。当然だ、今思いついたんだから。ココでノリの怖さを再び垣間見る。我々は何とか金物屋を発見して鍋の入手に成功したのだ。しかも3000円弱のかなりまともな鍋。ココまでくると謎の高揚感でいっぱいである。一路二郎へ向かい、初めてゆえのぎこちない裏口注文ながらも無事に鍋にラーメンを満たすコトを完了。

 中等部のある通りの方からキャンパスに帰還。生協と西校舎の間の少し開けた空間に皆で腰を下ろし、いざ鍋をオープン。









 




 コレが鍋二郎か…圧倒的じゃないか!ちなみに鍋はホントに普通の大きさの鍋です。そして気になるお値段はわずか1000円。7人で食べたので1人頭100円ちょい、鍋代考慮しても約500円。まぁリーズナブル。
 兎にも角にも空腹が限界に達していた我々一同は人の目も気にせずに鍋に没頭。ある物は事前に百均で用意した容器を使い上品に(あれを上品と言うなら俺らは縄文時代辺りからやり直す必要があるかもしれないが)、ある者は鍋に自らを接近させさながら犬食いのように貪り食べる。
 
 しばらくして、かったるい満腹感が訪れ皆が共通して思ったコト…3限だるいな。少食というコトで途中でドロップアウトした1人を除いた6人は鍋を洗い終わった時点で、既に授業開始から15分経過。あんな脂っこいものを食べた後では無理もない話である。
 俺はもともと3限までだったのでそのまま帰宅の途へ。バイトまで時間があり、あまりにも眠かったので山手線で2周寝てから帰りました。将来「あの頃はバカやってたなぁ」って感じで思い出せる良い1日だったと思います個人的には。








人気ブログランキングへ

バファリンの半分は優しさ…さて俺は?

2006.04.17.Mon.20:59
 ある日ふと考えた。バファリンの半分は優しさ…というコトは、入れるべき医学的構成物を半分しか入れずに、優しさなどと言う得体の知れないもので半分を補うコトによって本来の一錠に使用すべき材料で二錠生産するという文字通りの水増し業務をしているのではなかろうかと…当然ながら友達にかわいそうな目で見られました。冗談だっちゅうねん。

 にしても今日はウェブ履修申告の最終日というコトでみなさん空いてるパソコンに群がってました。加えて目指すページが同じトコなもんだから、そりゃサーバーにもとんでもない負荷がかかって結局入るのに時間がかかってさらにパソコンに長蛇の列ができるという悪循環。おかげで応用情報処理の授業があった俺らはいい迷惑ですよ。しかも、教室の外のホワイトボード見りゃ授業中だってコト分かるのに平気で入って来ようとするし…。先生も次第にイライラしてくるのが見て取れホントかわいそうでした。もっとみんな計画的に履修申告してくれと毎年思います。どうせこうなるんだから。
 そして、どうせこうなるんだから学事でも何らかの対策を考えてくれないかなと思います。そもそもウェブでの申告期間が今日を含めて3日間しかないってのはウェブにする意味あまりない気がするんですが。スタートもう少し早めてくれても問題ないでしょうし。後は学部別にページ分けるとか。大した作業じゃない気もするんですがね。結局、最終的に自分の履修した講義の確認ができませんでした。多分ちゃんと全部申告してたと思うんですが、やっぱ最後にちゃんと確認しないと少々不安。

 今日のコトに関しての愚痴はコレでお終い。バファリンが何たらとか話し始めたのはこんなもの見つけたから。

 http://tekipaki.jp/~clock/software/index.html


 適当に入力した成分の解析するツールだそうです。こういう実益ゼロなものって大好きです。早速自分でトライ!


MAKOTOの成分解析結果 :

MAKOTOの54%は電力で出来ています。
MAKOTOの30%は毒電波で出来ています。
MAKOTOの10%は知恵で出来ています。
MAKOTOの3%は歌で出来ています。
MAKOTOの3%は夢で出来ています。
 

 …もう少し知恵で出来ていてほしかった。大半が電力でその次が毒電波か。なんだろ、涙が出てくるや…(つд⊂)

 せっかくだから本名でもやってみよ。なんか姓と名をスペースで空けるだけでも違うみたいだから空白無しを基本としてみます。今度こそいい感じヨロシク!

****の成分解析結果 :

****の91%は玉露で出来ています。
****の9%は優雅さで出来ています。



(*゚Д゚)………

  お茶かっ俺は!









人気ブログランキングへ

RIZEのJESSEプロデュースのお店

2006.04.16.Sun.23:08
 コトの発端は先週の日曜日に母親から来たメール。

 RIZEのJESSSEって知ってる?いま母の目の前にいるんだけど




 状況が全く分かりません。
 
 ウチの母親とRIZEが等式で結びつきません。そもそも、その日はばあちゃんの見舞いに行くから五反田にいたはずでは…。などと不思議に思いながら事情を聞いてみると、なにやらJESSEがその日に五反田にお店をオープンしたのだそうです。しかもばあちゃんがいる病院の真ん前に。それでファンの子とかがたくさんいて、ちょっと覗いてみたというわけらしいです。
 RIZEは代表的な曲くらいしか知らないんですが、池袋ウエストゲートパークのスペシャル・スープの回にメンバー全員が出演したコトでよく覚えています。JESSEがウチの近所である戸越に住んでいるというのは聞いたコトがありますが、まさかそんな近くに店を開くとは…っつ~コトで行ってみました!

 店の名前は”S&S SOUNDSHOP”。JESSEプロデュースによるセレクトショップで、本人が直接アメリカに行って直接選んで買い付けた来た商品やNEBS/LADYS BRAND等を取り扱う…だそうです。店員さんに貰ったビラからの抜粋です。店員さんとはけっこう雑談したんですが、その都度お自分たちでアメリカまで行って服を選ぶそうでとても大変そうです。そして何よりサイズ大きいのが多いです。流石アメリカ。小柄な俺にはM・Lで十分なんですがXLが大量にありましたw

 まだ店の装飾は本調子じゃないそうですが、極力自分たちの力で装飾をしたとのコト。自分たちで何か作るのってすげ~大好きなんでうらやましいです。なんかJESSE考案のお香もらいました。ラッキ~♪今度使ってみようと思います。

 五反田と言えば歓楽街。未だにそのイメージは強いんじゃないんですかね?いや、五反田の知名度自体未だに微妙なんですが。五反田にある服の店で思い浮かぶもの…ジーンズメイト・ユニクロそれに洋服の青山くらいです。
 だからこうして五反田に服の店ができてくれて大変嬉しいです。五反田の開発も最近進んでますし、これをきっかけにファッション関係の力が五反田で強くなっていくといいなと思います。

 お店自体はとても雰囲気・居心地の良いお店なので是非足を運んでみてくださいな☆ 









人気ブログランキングへ

遺族の訴えが司法を変えた瞬間

2006.04.12.Wed.23:03
 とある民事訴訟の判決が今日下されました。その判決を知った時俺は思わず涙をこぼし、ある1人の父親に対して心から「お疲れ様でした」とつぶやきました。

 父親の名は須藤光男さん。1999年12月に栃木県の山林で死体となって発見された須藤正和さん(当時19歳)のお父さんです。あまり話題にはされなかったかも知れませんが、俗に言う栃木リンチ殺人事件です。事件の詳細・その後の経緯に関してはコチラを参照してください。
 加害者の元少年たちの刑期は既に確定しており、今回の裁判は県や少年を相手取った損害賠償でした。そして今回の裁判で司法が認めたコト、それは捜査の怠慢と殺人事件の因果関係です。元少年たちが殺人を決行する以前から、光男さんと、裁判で戦いを続ける最中に倒れて今は帰らぬ人となってしまった妻の洋子さんは再三警察に出向きましたが応対した署員は全く取り合ってくれませんでした。その後も警察が動くコトはありませんでした…そして正和さんはこの言葉を最後に遺して短すぎる一生を終えました。

  「生きたまま埋められるのかな。残酷だな。」



 俺がこの事件に興味を持ったのは、その凄惨さもさるコトながら自分の良く知る事件に類似性があったからです。その事件とは、同じく1999年、正和さんが殺される少し前の10月…1人の女子大生・猪野詩織さん(当時21歳)が桶川駅近辺で殺された事件…桶川ストーカー殺人事件です。詩織さんの両親もまた、詩織さんが殺される以前から警察へ訪れ、今までされてきた数々の恐喝や嫌がらせを訴えましたが警察の対応は怠慢そのものでした。それどころか調書の一部を自分たちの都合のいいように改竄さえしていました。栃木のリンチ同様、訴えも空しく詩織さんは殺されました。  

 今日まで生きてきて、この時ほど警察に対して怒りを覚えたコトはありません。
 2つの事件が起きた頃、俺は中学生でした。そして、同級生で仲の良かった女の子が詩織さんの家と家族ぐるみの付き合いをしていて詩織さんを姉のように慕っていました。事件後…アイツからそれを聞かされてとても驚きました。少なくとも俺にとってはそれまで身近な人間が亡くなる…それも殺されてなんてコトはありませんでした。それでもアイツは悲しみをこらえて詩織さんへの誹謗中傷ともとれる報道を繰り返すマスコミに対して、その疑問点を訴えていました。同じ立場にいたとしても、俺はあんなに強くなれないかもしれません。今まで知り合った人の中で、アイツが一番尊敬できる人間です。
 ちょっと話がそれましたね。とにかく、両事件に共通するポイントはココです。

 「あの時、警察が動いてくれていたら…」

 後に続く言葉は言わずもがなです。しかし詩織さんの事件ではその訴えが退けられてきました。そして今回の判決で司法はそれを認めました。コレは確実に大きな一歩だと言えます。本来ならそれが当たり前だと言いたいのですが、それができなかったのが今までの日本の司法です。その司法を遺族の訴えが変えたのです。今日の法廷には詩織さんの母親である京子さんも姿を見せていたそうです。
 桶川ストーカー殺人事件においてもこの判決は大きくプラスになります。是非そうなってくれるコトを切実に願っています。

 ふと、大学一年の頃…桶川ストーカー事件国家賠償訴訟での勝訴を目指す市民集会に出席した時を思い出しました。実はその時、全国犯罪被害者の会を代表して須藤光男さんからの発言があったのです。彼の訴えを直に聞いたのは後にも先にもこの時だけでしたが、正和さんはとても良い父親に恵まれたんだなぁと思うばかりでした。
 その父親は辛く長い戦いの末に勝利を収めました。これからの日本を変えていける勝利です。今日は、そんな忘れられない判決が下された日でした…。ご苦労様、貴方はとても立派な父親です…。












人気ブログランキングへ