FC2ブログ

Another Century's Episode2

2006.04.11.Tue.11:35

大学の講義での圧倒的な男女比率に早くも萎えそうで凹みを隠せない今日この頃…2限休講により時間が出来たので、久々に大学からブログ更新。





様々な作品の機体が原作の設定サイズそのままで戦闘を行う3Dアクションとして発売された前作「Another Century's Episode」通称ACE。新鮮味にあふれてかなり面白かったです。しかし、その反面でユーザーからの不満点もたくさんありました。攻略用のページなんかを見てるとそのような書き込みがいくつもありました。そして大体の書き込みの文末にはこういった言葉が。

「そういった点を改善すればかなり良くなるのに…」

そんな書き込みを開発の方々が見たかどうかは知りませんが、挙げられた不満点をほぼ見事に解消して発売されたのが今回の「Another Century's Episode2」ことACE2。


ACE2.jpg


前作ではなしえなかった僚機との同時戦闘。謎なアレンジを廃止し、より原作に近づけたBGM。マップ関連の改善。近接・遠距離攻撃のボタン割り振りとうの攻撃方法改善。前作では希薄だったキャラクターの存在を喋らせまくるコトで確立。同時にストーリのテコ入れも実施…などなど。
ユーザーの不満点がごっそり改善されてるのがとても良かったです。とは言ってもあんまり時間確保できずにまだ全クリできてないんですけどね(笑)
とりあえず終盤には進んでるはず、ミッション数的には。まぁキャンペーンを進めるのと同時に簡単そうなシークレットは取っていこうって方針だから時間かかってるんでしょうけど。前作をやりこんだおかげで、「このステージのシークレットってコレじゃん?」みたいに見当つけられるステージもちらほらあって、シークレット条件を確認する前に狙ってシークレット達成できるとかなり嬉しかったり…ええ、完全に自己満です。
なんか話によると前作で異常に強かった機体は少々バランス調整されてるらしいです。3倍速い方の機体とか、とんでもV-MAXが使える方の機体とか…。そして改造方法がスパロボっぽくなったせいか、どの期待でも性能に顕著な差が見えづらい性質になっちゃった気がします。前作みたいに装甲改造すると速度が遅くなるとか、そういう取捨選択はやっててけっこう面白かったんですけどね。
やっぱW系の機体みたいに大幅に一長一短があると極め甲斐が向上するというもんです。ちなみに前作はダンバインを相当極めました。ヤツは極めると相当強いです…が、あの機体の持ち味だったワイヤークローがなんか使いづらくなった感があって今回は極めようかどうか悩んでいます。
敵機体の動きが単調という話も聞きますが、確かに熟練者には燃える展開ですがあの敵機体の量でみなさんに活発に動かれるとストレスたまる人もいるんじゃないでしょうかねw まぁザコとの戦闘は少々事務作業的になるのは事実ですけど。多少は仕方ないかなと。

使用できる機体数の方は大幅に増加したらしいんで、これからキャンペーンモードをクリアして、その後のフリーミッションでもやり応えありそうです。にしてもゴッドガンダムの存在意義はなんだったんだろうか…。










スポンサーサイト




人気ブログランキングへ