スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

法政勝っちゃった…

2006.05.22.Mon.02:52
 いよいよ来週は慶早戦!今年もこの時期が来ました。果たしてもう一度(むしろ一度と言わず何度でも)神宮から三田へ練り歩く優勝パレードはできるのでしょうか?2週間ちょい前の時点で法政・明治が勝ち点3、慶應・早稲田が勝ち点2とやや暗雲立ち込める状態でした。しかし慶應が明治を、早稲田が法政をそれぞれ下したコトで4チームが勝ち点3で並ぶというかなり熱い展開に!今週が法明戦、来週が慶早戦ってコトでそれぞれの結果でどうなるかという話。そして法明戦の段階で優勝が確定するのは、法政が負け無しで明治から勝ち点を得る時のみ。法明戦が開始される前の時点で勝率の関係で1位だった法政が1敗でもすれば慶早戦の結果如何で優勝が決まるというとても混沌とした展開でした。
 よしっ、とにかく明治頑張ってくれ!そう願って今週土曜・日曜の結果を確認すると…




   



 法政が明治に連勝しました。





 





うん?つまり、ど~ゆ~コトかというと…



 


 慶應と早稲田が戦り合う前に法政の優勝確定


 (*゚Д゚)………














  空気読め!法政!










  慶早戦がただの消化試合になってしまったではないか!優勝がない以上、慶早戦に望むのは1勝1敗とか雨天順延になって月曜に試合がずれ込み月曜が休みになるコトくらいしかありません。まぁそれでも月曜観戦するだろうけど。あ~せっかく面白い展開だったのに、最近の法政は何でこう空気を読まないほどに強いのだろうか?ヤツらの強さは圧巻です。そこは敵ながらホント素直に褒めるべきトコであります。秋季こそはこの雪辱を…。とは言え、早稲田に完勝して春季を終えたいものです。消化試合といえど、応援に手を抜くつもりはないんで夜露死苦!







ブログランキング


人気ブログランキングへ

21周年!

2006.05.20.Sat.15:20


 ええ、21周年です。何がって俺の人生がです。

 もう21歳か…人間って歳をとるごとに、感覚的に時間の経過を早く感じるそうですが正にそうだなと実感。ここ数年、1年が早いです。野球が好き…王貞治5月20日生まれ、LUNA SEAが好き…河村隆一5月20日生まれ、と何だか自分には意味ありげな誕生日です5月20日って。

 5月20日を迎えた瞬間はバイト帰りに松屋で牛丼食べてました。多分初、牛と共に誕生日迎えるのって。んでもって誕生日1日違いの幼馴染み(19日生まれ)を含め数人から誕生日オメデトメール。まぁ誕生日前後に彼女いた記憶ないんで、毎年こんなもんです。誕生日だからって別段いつもと変わりませんよ。今だってレポート作成の合間にブログ書いてるだけですし。むしろ、レポートのせいでサークルにも行けずです。

 誕生日にイベントも特にないです…んなコトしてるヒマあったらレポートやるよって話なんですが。メシくらいは誰かと食べようかなぁなんて思ってたんですけど…





 夕方からLECで数的処理の講義だよ、バカヤロウ




 去年は中目黒でステーキ食べたんだけどなぁ…テメェは少しは勉強しろという神様の御告げかしら(つд⊂)






ブログランキング

人気ブログランキングへ

EQテスト

2006.05.19.Fri.00:01
 友達がミクシィでやってたテスト第2弾。

 EQ自己診断

 EQとは?ってコトで以下、友達のミクシィでの説明完全引用。

 EQとは「Emotional Intelligence Quotient」の略で、直訳すると「情動の知能指数」ということになります。EQは、1989年、アメリカのイエール大学心理学部教授  ピーター・サロヴェイ博士と、ニューハンプシャー大学心理学部教授ジョン・メイヤー博士によって発表された「Emotinal Intelligence」で打ち出された新しい概念です。  両博士は1997年、EQを次のように定義しました。

・環境に適応できるように情動を正しく知覚し、評価し、表現する能力
・情動や情動的知識を理解する能力
・思考しやすくなるように情動にアクセスしたり、情動を生み出す能力
・思考を助けるように情動を調整する能力

 まぁそんな感じで、俺に質問されてもノーコメントの方向です(笑)では診断結果!

状況判断力
[50点] 状況判断にやや時間がかかり過ぎる傾向が・・・・・。

あなたは基本的に、そう頻繁に状況判断を誤るということはありません。ある程度じっくり時間をかけて検討すれば、正しい結論に到達するだけの能力に恵まれています。少なくともその点については、自信を持っても大丈夫です。
ただしあなたの場合、最終的に判断を下すまでにやや時間がかかるのが悩みのタネ。そのためせっかくのチャンスを他の人に横取りされてしまったり、早めに脱出すればまぬがれたピンチにズルズルはまってしまったり・・・・・といった危険性があります。これまでも恋人候補を絞り込めず「だれにしようかな」と迷っているうちに、めぼしい異性にはみな恋人ができてしまったりした経験があるのでは?
その意味であなたは、いつまでも迷うのではなく、早めに状況判断をしていくことが今後の課題といえます。本来正しい判断ができるあなたなので、多少急いで結論を出しても大失敗はしないはず。


 …確かに俺って石橋を叩くばかりかロケットランチャー打ち込むコトもしますからね。恋愛もけっこう奥手だったり…そこは改善したいトコ。


感情制御力
[59点] 楽しい気分のときに感情がコントロール不能に

あなたはなかなか強い感情制御力をもっているようです。特にあなたの場合、悲しみや怒りをコントロールする能力に優れています。腹が立つことをいわれたからといって上司とケンカしたり・・・・・なんてことは、あなたに限っては考えられないでしょう。また失恋をしたからといって大泣きして友だちに迷惑をかけたりした経験もほとんどないはず。
ただしあなたの場合、うれしい時にだけは感情制御力の働きが鈍りやすい傾向があるようです。たとえば恋人ができらからといって友達の前でのろけ話をしたり、給料の高い会社に転職が決まったからと自慢話をしたり・・・・・。これではみんなに妬まれ、敵を増やす結果になるだけです。
うれしいことがあったときや物事が順調に進んでいるときこそ注意が必要。感情をうまくコントロールして、はしゃぎすぎたり浮かれすぎたりしないようにしましょう。そうすることで悪評を招いたりする危険性も、グンと少なくなるはずです。


 …あ~傾向あるかも。普段彼女いない時期の方がデフォルトだから、彼女できるとつい…。


意志実行力
[57点] チャレンジ精神は旺盛だけれどすぐに飽きてしまうことも

あなたは意志実行力という点では、まずまず平均値をクリアしています。チャレンジ精神も旺盛なので、興味が向いた分野があればすかさず自分なりにトライしたりもしそう。それだけにあなたのスケジュール帳は、様々な予定でいつも真っ黒なのではありませんか?
ただしあなたの場合、行動力はあるものの、持続力にうやや欠けている部分があります。道具をそろえてせっかく始めた趣味に途中で飽きてしまったり。気になる異性ともう少しで両思いになれるというところでほかの異性に心変わりをしたり・・・・・。ひとつのことをずっと続けるのが、とくいではないのです。
それでは、いつまでたっても何もマスターできないままです。様々なことに興味を持つことは大切ですか、ひとつのことをずっと継続することのほうが、あなたにとっては重要。一度は飽きても投げ出さずにがんばれば、再び「楽しいい」とおもえるようになるかもしれません。


 …いや、コレはないな!何故に両思いが成就する直前で心変わりなど。でも彼女と長続きしないってのはコレが原因なのかなぁ?


対人共感力
[49点] 身近な人には親切だけれどその他の人には無関心

あなたの対人共感力は、他の人とくらべて特別低いわけではありません。特に身近な人に対しては、あなたは抜群の対人共感力を発揮することができるでしょう。相手が少しでも落ちこんでいたらすかさず優しい言葉をかけることができるし、なかには自分のことは後回しにしてでも友人を助けようとする人もいるはず。それだけにあなたは、人一倍愛情や友情が長続きするタイプといえます。
ただしあなたには、親しい人には対人共感力を発揮できるけれど、そのほかの人に対して無関心になりやすい傾向があるようです。家族や恋人、親友にはとても親切に振舞うけれど、単なる知り合いには結構冷たいタイプ・・・・・というわけです。
そのためあなたは、だれかと知り合っても本当に親しくなるまでにかなり時間がかかりそう。またあなたが困ったときに助けてくれる人も結果として少ないかもしれません。

 …なぬっ!?みんな助けてくれないのかぁ…(´・ω・`)確かにギブアンドテイクでは圧倒的にギブが多いけど。



総合診断

[タイプI] 地道な努力家だけれど理解されるには時間がかかりそう

感情制御力と意志実行力の2つのテストで比較的高得点をマークしたあなたは、ハデなことをいったりせず地道にこつこつ努力する、典型的な不言実行タイプといえるでしょう。
普段は特別目立つ方ではありませんが、重要な場面では思わぬ力を発揮します。たとえトラブルに直面してもくじけずにがんばり抜くので、最終的には大きな成功を手にする可能性もあるはず。
ただし人間関係の面では、押しが弱いというのか、自分を効果的に主張するのがあまり得意でないために損をすることも多そう。仕事で高い実績を上げているのに、それをアピールできず、結局「縁の下の力持ち」で終わってしまったりしやすいのです。当然昇進なども、同僚よりやや遅れがちかも。
このタイプの人がスポットライトを浴びるためには、謙虚なだけではダメ。ときには自分の努力を人前でアピールすることが大切です。
また恋愛に関しても、あまり自己アピールができないためにうまくいかないケースが多いようです。本来心優しいあなたは一度交際がスタートすればケンカなどの心配もなく、順調に愛を育てていけるでしょう。あなたさえその気になれば、結婚の可能性も大きいはず。ただ好きな相手と両思いにいなるまでがかなり苦労しそうです。
せっかく相手と気軽に話をする間柄になれても、それ以上の関係になる前にライバルに先を越されてしまったり、関係が自然消滅してしまったり・・・・・。このタイプの人は、「この人なら」と思える異性が出現したら、とにかく情熱的に自分の気持ちをぶつけることが大切です。
どちらかといえば照れや恥じらいの気持ちが強いあなたですが、それをふり払うことで運命が大きく変わるはずです。



 とりあえずアレか。恋愛に関してはグダグダってコトっすか?身も心も打ちひしがれた感で一杯でふ…(´・ω・`)もう、何か逆に新しい恋を探すのが怖くなってしまいました、どうしましょ。

 まぁみなさんも是非やってみてくださいな。







ブログランキング


人気ブログランキングへ

06’ジャンプ感想 24号

2006.05.18.Thu.03:11
 -ONE PIECE-
 海軍が攻めてくるからと海軍があたふたして逃げ回る滑稽な図。一方のルフィとルッチはセリフを一切廃した(あ、ちょっとあったわ)戦闘。ま、たまにはそんなのもいいんじゃないでしょうか。って思ってたらチョッパーがナミのトコ来たよ!あ~それは予想できんかったな。

 -BLEACH-
 ヴァイザードと織姫が同質の能力持ってるってのは、ほぼ確実みたいですけどその能力を人間のままで保持しているのがヴァイザード(主にハッチ)には脅威に思われてるみたいですね。
 雨竜の修行部屋は随分高さにも余裕あるんですね、他の勉強部屋と違って地上にあるのに…。ってか複雑な霊力の回復方法っすねぇ。㎜単位でズレたらアウトでしょうに。まぁ説明しても雨竜も納得しなかったでしょうけどね。

 -DEATH NOTE-
 マンガでデスノートの感想を書くのはコレで最後か…名残惜しいもんです。死後の世界は無…天国も地獄もないというコトで死後のライトの描写は一切無し。ニアの行動に対しても松田が推理をするだけで証拠もない。完全に悪魔の証明的なレベルの、実証が難しいノリ。イマイチ正義がどこにあったのか、そのコトに対して「答え」がほぼ存在しないラストでした。しかし、それはライトを肯定する人にとってもニア(ひういてはL)肯定する人にとっても都合良く真相を決めるコトができる、ある意味考えさせられるラストです。
 個人的には上手い逃げだなぁとは思います。どんなラストでも納得しない人は出てくるでしょう。しかし、そこに考えさせる余地を残すコトで批判を最小限に留める。ベストではないですけどベターではあると俺は思います。結局の所真実は闇の中です。みなさんのご想像に…というコトです。 
 さて、死ぬコトで皮肉にも本当に神として崇められるコトとなったライト。ラストに”夜”の”月”の中で”神”として、灯火(=ライト)と共に崇められるという二重の意味を込めた描写。最後の少女は髪型がライトで見た目がミサに似ているというコトで、数十年後の話で2人の子供なんじゃないかという説も噂されていますがね…どうなんでしょう。ま、数ある可能性の内の1つとしてってくらいですね。
 なんかアニメ化・小説化もされるそうで、映画も公開間近と原作が終わってもまだまだデスノートは終わらないようです。映画は確実に観に行くのでその時は感想書くかな。

 -TO LOVEる-
 ザスティンやっぱり剣使うのか…見た目通りですな。これからはちょくちょく許婚候補が出てくるんでしょうね。

 -アイシールド21-
 セナを信じてモン太が飛び出し(負けたけど)、栗田が敵の足を止め、十文字が意地の一歩でトライを決める。熱い…熱いよ十文字!タッチダウンした時はかなりかっこよかったですね。メンバーが等しく活躍するからアイシールドは見てて楽しいです。ただしセナに黄色信号が点ったみたいですが。

 -リボーン-
 了平が先勝、次はアホ牛か…正直大してどうでもよかったり(笑)

 -テニスの王子様-
 テニスってこんなに棄権の多い球技なんですか?まぁ~たガット突き破ってボールが腹部直撃しとるし(笑)

 -べしゃり暮らし-
 不憫だ…不憫すぎるよ上妻家…。母ちゃんの頑張りがとても痛々しく切ないです。

 




ブログランキング


人気ブログランキングへ

クール・ランニング

2006.05.16.Tue.23:25
 予備校の受講代のためにウン十万支払ってしまったために、やむを得ず節約生活を始めようと思います。とは言え、日常生活は普段と変えるつもりありません。削るのはずばり趣味に使うお金。まずはゲーム、幸い最近忙しくてゲームするヒマ大してないし購入予定のタイトルも無いのでかなり節約できます。うむ、良いことだ!次に小説、最近特に理由はないけど前に読んだ小説の読み直しをしてるので当分買わないでしょう。うむ、良いことだ!そしてDVD、DVD衝動買いの称号を欲しいままにしている俺にとっては正に一大決心。これからはなるべくレンタルにシフトしていこうと思います。

うむ、良いことだ!


 っつ~コトで家にあるけど、まだレビューを書いてない映画についてこれからちょくちょくレビューを書いていこうと思います。その時はブログでネタにするコトがないからレビュー書いてるとでも思ってください。





 今日ご紹介するのは「クール・ランニング」。ジャマイカの陸上競技選手100mの有力選手デリースは、最初で最後のオリンピック出場へ向けて練習に励む毎日。しかし、運悪く最終予選で転倒して夢を絶たれてしまう。どうしても諦めきれない彼はとんでもないコトを思いつく。それは南国からの冬季オリンピックへの出場だった…。


 あらすじはこんな感じ。けっこうテレビとかでも放映されてるんで観たコトある人もけっこういるんじゃないでしょうか。ジャマイカがボブスレーでオリンピックに出場したという実話を基に、ディズニーがコメディータッチで描いた映画です。
 とにかく底抜けに明るい。失敗しても落ち込まず、無理だとしても諦めず、ジャマイカはジャマイカらしくを劇中で貫いています。笑う時に笑えて泣く時に泣けるイイ映画です。未だにラストは泣いちまう…俺って冷めてる時すげ~冷めてるのに、こ~ゆ~時は涙腺弱いんだよな…。

 実際のジャマイカ像が果たしてホントにこんな感じなのかは若干疑問ではありますが(笑)小難しい設定や話もなくすんなりとストーリーを容易に掴めます。観る人をあまり選ばない映画なんで是非一度ご鑑賞あれ。





ブログランキング




人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。