スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

児童文学ぶち壊し

2006.10.06.Fri.21:52
 水曜の1限に履修してる授業で「児童資料論」ってのがあるんですよ。文字通り児童向けの絵本とか文学作品について勉強する授業です。こういった分野だってちゃんとした司書の把握するべき文学の1つです。上野に国際子ども図書館ってのがあるんですけど、また行ったコトないんですよね~勉強のためにも一度覗いてみねば…。とりあえずこれから空いた時間でできるだけ色んな図書館を巡ってみたいなと思ってます。

 んでまぁその児童資料論で課題が出たわけですよ。内容の1つにあるのが、児童資料を1つ選んで子どもに向けての紹介文を作成するコト。コレがなかなか難しい。内容を決して単純化すればいいというわけでもなく、それでいて子どもたちの興味を引くような表現をしなければならない。んで俺が選んだのはコレ。










       





 けっこう知ってる人多いんじゃないですかね、俺らの年代では。「ルドルフとイッパイアッテナ」です。とにかく自分が面白いと感じなかった適当なもの紹介してもしょうがないですから、直球で自分が読んでた本選びました。そして最近になってシリーズものというコトを知りました。マジか、全然知らんかった…今度読んでみるか。かつてとはまた違う何かを感じ取れるかもしれません。ってか課題提出前なのにココまで情報バラしていいのか俺。まぁかぶんないよね、こんなの。

 課題でこの本を使おうと思った後に事件が起こりました。それはとある日の人生KOとの帰り道でのコト。この課題と選んだ本のコトを話すと、どうやら彼は所属してるサークルのわりに「ルドルフとイッパイアッテナ」を知らなかったらしく、こんなあり得ない切り返しをしてきました…。













「え、何?

      ルドルフとイッパイヤッテナ?」
 















 こらぁ~っっっ!!
(゜Д゜)


 言うに事欠いてそれか!児童書だぞ、児童書?キミの好きなジャンルでは断じてないっ!2匹とも♂なんだよ全く…。それともアレか、ボーイズラブってコトか?

 言っとくがルドルフはヤらんぞ(もう色んな意味で)。1回だろうが何回だろうがだ。もうなんかコレからルドルフをピュアな目で見れないじゃないか。あぁ児童文学が…。



 とりあえず勝手にブログのネタに使ったコトは謝るよ。まぁアレだ、そんな日もあるさ。






ブログランキング


スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。