スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

07’ジャンプ感想 03号

2006.12.19.Tue.04:30
 -重機人間 ユンボル-
 武井先生の新連載。シャーマンキングの最終回は今でも思い出せるほど衝撃的でした(ダメな意味で)。あの時ほどアンケート至上主義の恐怖を味わったコトはありませんでした。長期連載作品でも容赦なし…(((゜Д゜)))
 最初は「やめて下されー!」って叫んでたのに、バルが重機のした途端に「余計なマネするな」とかコレいかに。


 -NARUTO-
 圧害・偽暗・頭刻苦…妙な術名だと思ってましたが、他のサイト見ててようやく分かりました。ジオンのモビルスーツか…orz ある程度ガンダムには明るいんですが…不覚です。ちなみに好きなのはWと08小隊です。
 ってか角都はライフが5個あったってコトか…あと4回殺せばとか最早意味不明です。ライフがたくさんあるプレイヤーを敵にしたボスキャラの気分ですねw何回倒しても復活~みたいな感じで。


 -アイシールド21-
 敵の守備が頑丈だからこそ、ピンポイントで効いてくるキックという「飛び道具」。ここぞというトコで渋くムサシが存在感をアピール。とりあえず泥門が先制しましたがキックの3点だけ。守備だけでなく攻撃までもパワーアップした王城に7点取られてしまっては元も子もありません。今までとは違い、今度はセナが進を止める番です。


 -ラルΩグラド-
 「一人でも多くの女の乳をもむため!」

 毎週のようにラル語録が増殖していってます。もうココまでくると間違ってんだか逆に大正解なんだかよく分からなくなってきます。
 コレから仲間になるのは全部ファースト…まぁ例外的にフレンドがいるかも知れませんが、よもやセカンドやサードが友好的なはずもないでしょうし。なんかポケモンみたいなノリになってきましたね。しかも新キャラのマレロはいきなり留守番確定。ラルたちが旅立った後に、城の守りをどうにかする描写でも今後あるんでしょうか。


 -BLEACH-
 ペッシェにはドン・観音寺的な何かを感じます。あのノリといい、微妙に使える能力といい…個人的には気に入りました。一矢報いたようですが、彼のヌルヌル汁の招いた結果はチルッチのパワーアップ。まぁ人生そんなもんです。


 -テニスの王子様-
 いや~今週もネタ満載っすね!互いに敵の真正面へ打ち合う波動球…今週ほど、テニスの勝敗=相手を倒すって認識できる描写はないでしょうw
 壱式だの参式だのって、牙突かよって思ってたら更に斜め上で百八式まであるそうで。コレは何?威力の程度で変わってくるってコトですか?っつ~コトは、この師範さんの波動球は百八段階で威力調整ができると。百八段階も威力調整を研究したのか、大変というか無意味というか…。
 テニスで吐血するタカさん(しかも病気とかじゃなく、かなり物理的作用で)もツッコミ所なんですが、最初のネット際の絵よりラストの師範のネット際…背が伸びてるんですが。腰ら辺にあったネットが、最後では明らかに股下に。リョーマは必殺技・COOLドライブを放つと指が6本に増えるという副作用が存在しましたが、師範は波動球の威力を上げるごとに背が伸びるようです。
 なるほど、彼らの変態奥義は身体への副作用が生じるコトをあえて受け入れるコトで発動できたのですね(違)ってコトはオーラ関係も何かしらの副作用があるんでしょうか?考えてみました。


 手塚部長→メガネのフレーム弱体化

 切原→日常生活で、より充血しやすくなる

 千歳→髪のチリチリ度が増す


 …ダメだ。考えれば考えるほど人間として堕落していきそう。
 

 -魔人探偵 脳噛ネウロ-
 猫をキーボードの上で歩き回らせ、偶然シェークスピアの戯曲を書き上げる…アレ?なんかこの例え方ドコかで聞いたコトあるなぁ…ドコでだっけなぁ?思い出せません、誰か知ってたらヘルプミー。
 そんな例え方をされた刹那の構築…それは恐らく刹那よりも数字的には小さい天文学的低確率でのコト。しかしゼロではない、猫がいつの日かハムレットを書き上げる…無謀な挑戦だが確実に不可能とは誰にも言い切れない。そんな「悪魔の証明」にも似た一縷の望みに挑戦した電人ハル。無謀な挑戦をし続けるコトでしか存在意義を見出せなかった1と0の狭間の住人。なんかちょっとしんみりしますね。


 -ムヒョとロージーの魔法律相談事務所-
 自分から霊気雲を見て、あまりグズグズしたくないと言っておきながら「そうとも限らん」とか言い出すペイジさん…相変わらず言動に一貫性がありません。部下を無闇に動揺させて何がしたいんでしょうか。


 -P2!-
 山雀がカワイそすぎる…(´・ω・`)完膚なきまでに後輩に叩きのめされました。しかも皆の前で。何気にシビアですなこのマンガ。掲載順位もシビアですが。


 -ピューと吹く!ジャガー-
 普段はジャガーさんは感想対象から外れているんですが、今週は特別。ハマーのような人間を描けるこのマンガは改めてスゴイなと感じましたw お手本のようなクズでした…名言だわ名言。







ブログランキング




スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。