スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ワタシハ誰?

2007.02.19.Mon.23:12

 日曜に参加したとある広告関係の交流会でとある社会人の方にこう言われました。






 「お前は自分に自信を持ちすぎている」



 別にその方とは初対面ではなく、何度か顔を合わせているので直感的な指摘ではないそうです。ん~なるほど、自信を持ちすぎているか…。


 やはり外から自分のコトを指摘されると深く自己分析する良い機会になりますね。そのままだと自分の納得のいく結果は得られないかもしれない、とも付け加えられました。
 自分の能力への過信、何で面接で落とされるか理解できない…そういったコトに行く行くは繋がってくるんでしょうか。少なくとも今の状態では就活に大して万全な状態ではないのかと。

 …と思ったんですが、明日はインターネット広告の、そして明後日はテレビ関係の面接だやべぇ。
 俺は一体どんなヤツで、ドコで何をしたいのか…少しまた揺らいできたので自分と向き合って考えたいと思います。

 とりあえずお腹空いたから作り置きしといた麻婆豆腐食べよ。









ブログランキング


人気ブログランキングへ

コント大好き野党の皆さん

2007.02.16.Fri.23:20
 個人的にはもううんざりなんですが、柳沢大臣の発言がマスコミに連日取り上げられて野党もここぞとばかりにバッシングしまくりました。まぁ柳沢大臣の言が失言だったのも事実ですが「女性は産む機械」とまでストレートに発言していないコトは、問題とされる発言前後を参照すれば明白な事実です。素直に謝罪してんだしもういいじゃん…と、テレビの前でぼやく俺。

 別に俺自身柳沢大臣を擁護する気はさらさらありません。バッシングされているコトとは別の真意があの発言にあったにせよ、オブラートが足りなさすぎたわけですし。それよりも呆れるのは野党のそれに対する反応です。



 くだらない言葉狩りじゃなくて政策で勝負しろっつ~の。野党のやるコトって基本的に「周りの山を低くして自分を高く見せる」だけなんですよね。いや、政治なんて単純なものではないし与党にしろ野党にしろ真面目に政策を考えている場面も見受けられますよ?ただそれ以上におバカな醜態がクローズアップされすぎて…。今回の産む機械騒動を例にして、この騒ぎが如何に下らなかったか検証してみましょう。




 まずは柳沢大臣が島根の自民県議集会で「産む機械」と発言。

 ↓

 ここぞとばかりに各党が異常なほどにバッシングを開始

 ↓

 【「女性=産む機械」発言】 「私は不良品か」 高市早苗氏…福島みずほ氏も「最低発言。とことん辞任要求」と批判
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/909911.html

 
 福島社民党首「また頭数で言ったことに強く抗議」 輿石民主党参院議員会長「2人以上産まない女性は健全じゃないのか」…厚労相「結婚、子供2人」発言に
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/914735.html



 発言だけが一人歩きして言ったコト言ってないコト関係なしに非難の嵐です。少子化で悩んでるんだから子供を2人以上望むのは国として当然だと思うんですが…不健全だとは誰も言ってません。ただ、2人以上産ませたいのなら国はもっと育児支援に力を入れるべきではありますがね。

 ↓

 「もっと女性の声が大きくなると思っていた」「なかなか日本人は行動に出ない」…小沢民主党代表、「産む機械」発言への世論の反応嘆く
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/913297.html


 んでもって党を挙げてこの発言を打倒・自民にしようとした小沢さん。国民の反応がイマイチだったコトに不満があったようです。女性を味方につけようとしたみたいですが、人間はそこまで単純じゃありません。俺は男なんで女性心理はよく分かりませんが、コッチの方が女性を軽視している気がします。



 ちなみに補正予算審議を拒否した時はマジでドン引きしました。大臣が辞任しなきゃ戻らないって…国会の運営には莫大な国民の税金が使われているコトを知らないようです彼らは。そんなくだらないコトでどれほどの税金が無駄になったコトか…。

 きな臭い某市民団体までもがくだらないコトやってます…。




 そして俺の呆れ具合を知ってか知らずか、彼らの揚げ足取りはブーメランとなって彼らの元へ戻ってきます。




 「子どもを埋めたい人の気持ちは?」 福島みずほ氏、公式HPで問題発言
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/914866.html

 「子ども埋めたい人」ってアンタ…柳沢大臣がアレだけ謝罪してんのに許さないんだから、コレに関しても責任取るんですよね、福島さん?
 タイプミスと言ってしまえばそれまでのコト。しかしその程度のミスに非難を集中させていたのも事実。しかもこっちは謝罪もせずにHP上からそのデータをこっそり修正しているから余計タチが悪い。

 


 民主・菅代表代行も“不適切発言”!「愛知も東京も経済生産性はいいが、子供を生む生産性は低い」
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/915756.html

 ソース元が公明党ってあたりが更に嘲笑を誘います。むしろコッチの発言の方が比喩でもなんでもない分、大問題だと思うんですが。そしてコレに対する菅さんの反論がまた実に情けない。


 菅直人「広辞苑によると「生産」には「出産」の意味もある」  http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/918064.html

 知らない単語を使わないでください。完全な後付による屁理屈。しかもあなたが言ったのは「生産性」であって「生産」ではありません。
 



 ラストを飾る極めつけのアホはコレ。
 ↓

 【政治】 安倍首相の「子供は国の宝」発言を、民主党・千葉景子議員が批判するもブーメランで自爆
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/921901.html

 とゆ~か今日はコレを取り上げるために延々この問題のバックグラウンドを紹介してきたんですけどね。
 まぁ簡単に説明すると

 安倍さんが「子供は国の宝」発言
 ↓
 民主議員が批判
 ↓
 しかし民主の政策提言・医療案・本会議での発言等で”子供は国の宝という視点から~”と普通に明記。



 あ~バカらしい。揚げ足取るんじゃなくて、自分の政党の足引っ張ってりゃ世話ないですね。



 なお、コレまでのソースは全て「痛いニュース」(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/)からの引用ですが、俺個人の何らかの政治的思想や意図は一切含まれていません。ただ記事がまとめて保管されいるため引用が楽だったというだけでそれ以上の目的はありません。



 とまぁコレだけ色々あって俺から言いたいコト。言葉尻を捕まえて下らないコトしてないで国のための話し合いをしろ。別に大学で政治の勉強をしているわけでもないので学問的には政治なんて全然分かりません。少なくとも国会議員の方々は俺に比べたら教養も経験も段違いです。それについては何の異論もありません。だからこそ、俺でさえ下らないと判断できるこの一連のやり取りは国会レベルで行うコトではありません。
 自民の政策的な問題なんていくらでも突っ込めるでしょう。そしてあなたたち野党には、それについて国民の代表として議論をする権利だってあります。そういうコトを国民は望んでいます。
 
 現在俺は自民を支持しています。しかし自民を全面的に支持しているわけではなくて他に支持できる政党がないだけです。そりゃこんなコトばっかしてたら野党はいつまでも野党のままですよ。何のために批判をするかくらいは考えてください。少なくとも今回の批判には何の意味も見出せません。

 中身で勝負しましょうよ中身で。もうこんな下らないコト止めてさ。そしてマスコミももっとマシなコト取り上げてください、頼むから。


 




ブログランキング



人気ブログランキングへ

07’ジャンプ感想 11号

2007.02.15.Thu.23:37
 ES書きつつジャンプの感想をアップ…なんだろうこの生活リズム。あ、俺がバイトしている店が改装しました。内装はなかなかスタイリッシュな感じに変貌していてお洒落なんじゃないでしょうか?五反田までお立ち寄りの際は是非当店にお越しくださいませ。ちなみに今回の改装では、俺のメインポジションである厨房は完全スルーされました。何も変わらない悲しい風景…。


 -NARUTO-
 ん~結局影分身のすりかわりが一回あっただけで、そんなに頭使ってないですねぇ。角都もせっかく戦闘タイプ変えたんだから陽動にも牽制かければよかったのに。んでもって術の方は写輪眼でも見切れない程の攻撃回数だそうです。どゆコト?当たってから「ゴゴゴゴゴ」鳴ってる間のコトですかね?
 ナルトの影分身は使い方次第で上手い表現がたくさんできると思うんですよね。使い方が一番上手いなぁって思ったのが、再不斬戦で手裏剣かなんかに化けたヤツ。アレ以来あまり上手く使ってない気がします。やっぱ再不斬・白ら辺がクオリティ高かったよな…。


 -魔人探偵 脳噛ネウロ-
 先週のラストの絵は吹きました。あ~ゆ~センスはジャンプ随一なんですよねネウロって。魔帝兵器を一個人に使う辺りドSの魔王・ネウロならではって感じです、同じドSとしては見習いたいところです。
 事件が一段落したと思ったら、穂村登場。見事に再就職してるのが微笑ましいですw 再チャレンジ成功ですな。この葛西って人は前に名前が出てきましたね。有名は放火魔みたいな前フリで。んで今打ってて気付いたんですが「葛西」って「火災」なんですよねぇ、細かい。「穂村」もそ~言えば「焔」だし。


 -リボーン-
 拳一つで体育館撃破!「まどろっこしい」の一言で仲間も巻き添えです。その潔さには感動しました。とりあえず笹川兄はガンダムファイターになったら良い成績が残せそうな気がします。
 ツナは初代の技を受け継いで冷気まで使えるようになりました。いや~今んトコ無敵状態になりましたね。今後はどんな敵が出てくるんでしょうか。


 -BLEACH-
 チャドの敗北に同様が走る一護組。気のせいか、恋次だけ「やっぱりか」みたいな表情してます。修行相手としては限界を見極めていたのでしょうかw っつ~かルキア奪還の時と流れが同じなのはどうにかならんかね。
 あそこはノイトラさんのお部屋じゃなかったのね。室内なのに空がある意味が余計分からなくなりました。そしてそこに辿り着いたルキアの前に現れるのは元十三番隊副隊長・海燕。死して虚になったんでしょうか、十刃としての名はアーロニ…アーロニーロ・アルエ…アーロニーロ・アル…え~い、言いづらい!!(゜д゜) 


 -ムヒョとロージーの魔法律相談事務所-
 ココ最近、ロージーのヘタレ具合が復調の兆しを見せています。アレだけ散々周りから注意されていながら、効果を知りもしない間具でボビーの呪縛を解いてしまいます。コレでこそロージーです。トーマスの時とかティキの時とかはやっぱり何かの間違いだったんだよね。
 まぁそんなボビーも銀杏婦人に言いようにやられまくるわけですが。幽李の召還時間は20秒。代理用紙のおかげでスピーディな展開が望めそうです。


 -テニスの王子様-
 ぶつかり合う二つの無我。果たして今週はどんな変態技が炸裂するのか?期待を込めて読み始めると





     打球が見えない



 と筆者自ら描写を拒否です。その展開は予想してなっかったわ。ってその割りに次のページから普通に見えてるっぽいんですけど。
 そして解説によると手塚の百錬自得は上手く活用されてない模様。よく分かりませんが、倍返しされても問題ない程度に上手く加減してるってコトですか?っつ~か解説そのまま読むと”百錬は緩急をつければ問題ない”ってとんでもない攻略法に結びついてるんですが。
 ど~でもいいんですが、このマンガに出てくるキャラはどいつもこいつもジャンプした後に1回転してドロップショット打つんですけど、何ででしょう?


 -D.Gray-man-
 ジャスデビから勝利の可能性を示唆されたように、クロウリーの基本戦闘能力って相当高いもんなんですね。アクマの血如何で変動幅こそありますが破壊力・突破力は随一かと。だってアレンやラビだとジャスデビに勝てそうな気がしませんもの。
 まぁそんなクロウリーもアイアンメイデンに串刺しにされてしまいます…が、生きてるんでしょうねぇ。展開的にそんな実も蓋も無い予想しちゃうんですが、コレで死んだらそれはそれで素晴らしい展開だと思います。けど死んでないんだろうなぁ~。


 -重機人間ユンボル-
 変に技名が凝ってなくてけっこう好きなんですけどね、このマンガの技。副題の方が長いけどw ただまぁ長続きしなさそうな展開ですが…だって大王様が向かってきてるんでしょ?


 -P2!-
 何気に人気がでないP2。俺の好きなマンガは大抵掲載順位が後ろの方です。相馬のキャラ立ちとか好きなのに。冷静な策士としてだけではなく、他の一面もあるってコトで…。にしても相馬Girlsの中に乙女がちらっと出ている気がするんですが…俺の気のせいでしょうか。412P5コマ目と425p4コマ目なんですけど。
 







ブログランキング




人気ブログランキングへ

ゼミが一段落

2007.02.12.Mon.23:37
 しました。コレでとりあえず4月までは就活と公務員試験の勉強に専念できるわけです。他のゼミでは何日か予定空けといて合宿とかするのが常みたいですね。ウチも当初は土日で合宿をする予定だったんですが、多数決で中止になりました。ウチにゼミのメンバーは現実主義者が大多数を占めていたようです。ちなみにそれにより、合宿係だった俺は職務の大半を失いました。

 代わりに1日使ってゼミ論や卒論テーマの発表なんかをしました。気がついたら仕切りを俺がしていて、合宿係としての存在意義が少し復活しました。


 結果的には、グループでやるゼミ論にしても個人発表の卒論テーマ発表にしてもゼミ教授からは好意的に受け止められたようです。多少は厳しいツッコミも覚悟していたんですが、ゼミ論に関しては「よく練られている」とお褒めの言葉を頂きました。いや~細部を詰めた甲斐がありました。

 ゼミ論で取り組んだのは「図書館利用の促進を目指したイベントモデルの提案」です、簡単に言うと。まぁ細かい話は省きます。多分実際にやるかもしれないから。ネタはちゃんと実行してからバラさんとね。なんかブログででっかいコトやる前に図書館ででっかいコトする方が先に実現しそうな予感。


 
 卒論は前に触れたように「図書館での利用モラルの低下」を主に調査するつもりです。まぁ利用モラルというか、更に突っ込むと切り抜きや書き込みに関するモラル低下やね。その辺について色々調べられたらと思います。普段から図書館のコトについて何かと思案している俺たち図書館情報関係の人間と、それ以外では考え方にどれほどのギャップがあるんでしょうか。そういったコトを見極められればと思います。



 はぁ…この前大学に入学したかと思えばもう卒論ですって。歳取るとホント時間の流れが早く感じますね。小学校の頃なんて6年間がどれだけ長く感じられたコトか。だって大学での今までの3年間って小学1年~3年までですよ?それどころか中学全部や高校全部に相当するわけです。絶対それより短いって。最近、大学で何に力入れたっけ→あまり思い出せずに自己嫌悪の最悪な無限コンボがよく発動しますが、中学とか高校の頃の方が引き出しがたくさんある気がします。同じ3年間でこの差は何だろ…そんなに引きこもってたかな俺。

 卒論なんて言わば学校というものに携わってきた自分の集大成ですからね。悔いのないように卒論くらいは計画的に完成させたいなと思っています、とりあえず今は。さ~てES書かんとねES。






ブログランキング



人気ブログランキングへ

就活生 負けるなMAKOTO 是にあり

2007.02.10.Sat.23:57
 今頃サークルの連中は合宿か…。全力で飲み明かしてるんでしょうよ。けっ、いいよ~だ。夏合宿は内定ひっさげて乗り込んでやりますよ。


 タイトルは小林一茶の俳句を簡単にもじっただけ。その意味するところは万人にも分かりやすいものであると同時に深く考えさせられます。ガキながらけっこう感慨にふけった俳句でしたね~。でも座右の銘にしては長すぎるしイマイチ面接のネタとしては扱い難しw とりあえず就活のスローガンはこの句でいこう(´∀`)ノ


 あ、私事で失礼しますが(ブログ自体が私事だけど)ウチの三男が第一志望の大学に合格しました。今日結果発表でメールにて「受かった」と妙に簡潔に報告がきてました。元々スポーツ学科系を志望してたんで通常の大学受験とは少し市場が異なってくるんですが、大学自体は名のあるところだしちゃんと結果を出せたコトには兄として満足しています。コレで三兄弟全員が高校~大学に進むまでノーミスですw まぁ俺だけ何もしていませんが、高校受験の時に苦労したってコトで勘弁してください。


 


 閑話休題、久々に二徹しました…かなりしんどかった。とある広告系の人と雑談した時に「毎日8時間寝ないと無理」と言われてとても親近感が湧きましたが、仕事をしながらそのスタンスを継続しているコトを尊敬します。
 出版社のES書いたりゼミのコトやったりでまず徹夜1日目。なんだあのES,項目数が多すぎる…ただその回答対象の関する引き出しが俺は多く持ってるヤツだったので助かりました。アレは人によっては大変でしょうに…。


 一睡もしない状態で午前10時から都庁そばのホテルで説明会。ココで厄介なのが説明会と選考が同時に行われる形式。おかげで体調及びテンションが激悪でも迂闊にキャンセルできません。受けられる選考は先に受けとかないと後々日程が詰まってしまいますからね。個人的にはけっこう良い印象を受けた企業でした。まぁ説明会で悪印象を与えさせる企業なんてそうそうないですけど。


 新宿を発って午後からは銀座へ。最近銀座周辺へ行く機会が多いんですが、新橋から歩いています。けっこう近いし軽い運動にもなりますしね(´ω`)ってかJRから乗り換えるのがめんどい。午後もメチャクチャ眠くてきつかった…。しかも筆記試験があったので脳にさらに負担がかかりますw それでも文章理解が楽勝だったあたり、俺はホント文章には強いんだなと実感します。その武器だけは譲りたくないですね。その後の数学はまぁそこそこw



 午後6時くらいにようやくダブル説明会が終了し、その後は「早慶マスコミセミナー」の交流会で初台へ。ん~過密スケジュール。あのセミナーの性質を考えて、とりあえずスーツを一旦着替えに家戻ってから初台へ。そしたらみなさん立派にスーツを着てらっしゃいました。今回は初めて顔を出す人が多かったらしいのでスーツが多かったのでしょうか?普段の交流会ではむしろ私服を推奨する空気なのに、逆に俺が浮いてる感じでした。今回の仕切り俺なのにorz

 いくつか企画考えていたんですが、内容は社会人からの有意義なお話に終始しちゃいました。まぁそれはそれで勉強になったので全然問題なかったです。むしろかなり突っ込んだ内容がてんこ盛りで色々考えさせられましたね。特にとある企業に関するイメージは激変。同じ印象を持った参加者は多かったのではないでしょうか。あんまり詳細はオープンに書けないんで、コレ以上はごめんなさいの方向で。

 交流会が終了した後は、いつも通り朝まで夜通しのコースに。その時点で俺の活動時間は40時間を突破。絶対帰って寝ようと心に誓っていたんんですが、結局滞在。今回あまり残る人がいなかったんでレギュラーメンバーとしては空気的に帰れんだろというコトで。ええ、ええ、どうせ俺の意志はコンニャク程度ですよ。


 オールの途中から参加してくれた社会人の方がファミコン持ってきました。家がまぁ近い方で、チャリでわざわざ持ってきてくれたそうです。ってコトでファミコンなんて10年以上触ってなかった俺ですが、社会人とガチンコバトル!結果は…










 









 ドクターマリオ惨敗!













 ファミリーテニス惨敗!!
















 ファミスタ惨敗!!!






 弱すぎるだろ俺。

 アレ、俺ってこんなにゲームセンスなかったっけ?けっこうショック受けてます。最近一人用したプレイしてない影響がモロに出てます。社会人の方も相当やりこんでましたが、それ以上に俺がヘタレすぎでした。





 結局午前8時とかそんな時間に帰宅して就寝。たっぷり10時間くらい寝ました。2日寝てなかったコトを考えると寝足りない気もしますが。んな感じでけっこうハードなスケジュールでしたね。とりあえず1日に説明会や選考を2つ以上予定すると大してロクなコトがないと判明しました。








ブログランキング




人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。