スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

07’ジャンプ感想 15号

2007.03.13.Tue.23:07
 タクシーを使ってまで臨んだ面接に落ちてしまいました(´・ω・)
 しかし二次面接の日程が、出版社の筆記や他の企業の面接とかぶっていたコトを考えるとどうにも複雑な気分。結局この結果が一番被害少なかったんですけどね。


 -BLEACH-
 アレ、ルキアが詠唱破棄なんかしちゃってます。ルキアの鬼道は何番台を詠唱しようが不発ってイメージしかなかったんですが、もうちょっと優等生だったようです。
 そしてイマイチすごいのかどうか分からない二重詠唱でアーロさんの本体を暴きます…って顔ダッセェ!!(゜ω゜)

 コレは…ルキアの記憶を利用していたとゆ~のが妥当な線ですかね?それとも二つ目の顔が海燕なんでしょうか…。


 -ONE PIECE-
 「6億B・JACK POT」って…何すか、その取って付けたような技名。ってゆ~かそもそも技なんでしょうか。
 ゾンビの群れを犬神式に倒したルフィたちですが、影を奪うヤツの正体は七武海の模様。名はゲッコーモリア。ゲッコーってコトは由来はヤモリですかね、七武海はみんな動物が名前にありますから。途中に出てきた用心棒がそのモリア?


 -ラルΩグラド-
 人面マグロ気持ち悪っ!あんなの海で遭遇したら恐いよな~。あ、そういえば南極で人型の生物が度々目撃されているそうですね。その名もニンゲン
 コッチも本物かどうか知りませんが画像(イメージ?)見たコトありますが、正直人面マグロより恐いです。


 -NARUTO-
 気化すると痺れ毒になる血液って…エイリアンかアンタは。すごいご都合主義の血液です。
 サスケはナルトの中の九尾にすら打ち勝てるんだから、大蛇丸にも抵抗できると思うんですけどね。これからは、たま~にサスケの精神支配して大蛇丸登場って感じですかね。少なくともこの前のナルトとの戦いを見る限り、普通の戦闘じゃ死ぬ気がしないのでサスケが精神の戦いで決着させてくれると大蛇丸の最期としては一番スムーズだと思います。


 -サムライうさぎ-
 モノローグ形式の展開は今後も続くみたいですね。俺は好きですよ、こ~ゆ~流れ。道場完成までキレイにまとまってると思います。伍助と志乃の関係もまぁ微笑ましい感じで、作者の望むようなエンディングまで辿り着ければと願ってます。

 しかし一つ気になるコトが…。劇中に出てくるうさぎ。


15-1.jpg


 俺にはど~してもアレに見えるのですが…。ほら突入数分前で物語が止まってるアレの人。コレは編集からの何かしらのメッセージなのでしょうか。


 -エム×ゼロ-
 試験の時から事あるごとにひどい扱いをされている影沼くん。決勝でチーム紹介の時ですら顔が出ません。畑と堤本が瞬殺されていきなり人数少なくなりましたが、彼が意外なトコで活躍したりして。
 決勝はエリアが複数のブロックに分かれています。その中の選手のみでバトルがあるなど、個々人の見せ場が多そうですね。キングが自陣のエリアに潜んでる場合は、そのエリアで10分以内にケリつけないといけないってコトですね。
 マンドレイクのネットワークが無い以上、九澄の手持ち武器はルーシーのファンネル攻撃とM0のみ。M0が防御手段としての機能しか有してないので、どうにかして肉弾戦って感じですね。


 -テニスの王子様-
 先週のラスト、金太郎の返した球は確かにリョーマの脇に着弾したハズなのですが…スーパーサイヤ人は普通に返しました。しかも「神隠し」でのリターンです。

 消えたはずの球を金太郎が普通に見つけて返します。最早全然隠れてません。しかさらにさらにリョーマは…え~と何だっけ、ドライブB?で反撃。





    15-2.jpg




 その軌道は確実に金太郎の頭上を超えバウンドしました。ジャンプしてる金太郎よりも後方にあるボール…この勝負リョーマの勝ちだと誰もが思いました。しかし次の瞬間!




    15-3.jpg




 追いつきました。またあの変な空中回転でコートの壁に着地し、反動でボールを拾います。しかしあのジャンプの後で着地してバク宙を開始したとは時間的にも考えられません。

 というコトは、ドライブBが頭上を越えた後、空中でバク宙をしてコート後方まで移動したコトになります。なんちゅうデタラメな姿勢制御でしょうか。バーニアでも装備してるんじゃないですか。

 そりゃ次のコマで観客たちも「何だ、あの変態!」みたいな指差ししますよ。


 変態の饗宴はまだ続きます。金太郎が拾った球を、リョーマが確実に無意味な構えから「あばれ球」で反撃。打った直後の構図がナックル投げたピッチャーみたいです。さて、この分裂魔球を金太郎はどう対処するのか?


 分裂した球に分身して対応しました。球が増えたなら自分も増やせばいい。

 明らかに頭のオカシイ人の論理展開ですが、テニプリの世界では大正解です。


 とまぁ世紀の変態対決をけっこう静観して解説してる俺は、もう日常へと戻れないんでしょうか…。


 -D.Gray-man-
 ティムがいないそうです。コレはクロスが出てくる予兆なんでしょうか。とりあえず意味も無くいなくなるとは思えませんので。
 最後のステージではロードとティキ。どっちもアレンと因縁ありますからねぇ。どっちと戦ってもおかしくないんですが、ラビはどうなるんだろ。とりあえずアレンはその左手じゃ満足に食事できないんじゃ。


 -P2!-
 ヒロムが初心者なトコも盛り込み、そして動体視力に長けるという異質も見せる。中身の濃い1話ですね。ヒロムの能力はパラダイムを打ち破りました。恐らく偶然で片付けられる1球なんでしょう、周りからすれば。サーブ下手だし。
 掲載順位が非常に不安ですが、ヒロムがこれから成長する様はみたいですねぇ。いきなり最終回ですっ飛ばしじゃなく。






ブログランキング
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。