スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

乗り越えるコトの叶わぬ年代の壁

2007.04.29.Sun.23:29

 全身がものスゴイ筋肉痛です(´;ω;`)なんかこの前もこんなコト書いた気がしますがまたです。昨日は昼間にミクシィの「野球しませんか?」コミュの紅白戦に参加@国分寺。先週も社会人に交じって野球したくせに、またハッスルしてきちゃいました。やっぱ野球最高!

 ちなみにコミュ管理人のぴぃちさんとは、この前偶然にも求人広告系の企業の選考で遭遇(しかも隣の席)。世間の狭さというか、ミクシィの繋がりがネットの外でも影響しているコトをまざまざと感じました。


 そして今日は味の素スタジアム近くのコートにて、今度はモバゲーのフットサルサークルに参加してきました。何で最近の俺はこんなに活動的なんだろうかw 野球の疲れも癒えぬまま3時間もプレーしたので流石に乳酸たまりまくりです。ただ、就活ですっかり鈍ってしまった体を徐々に戻すためには打ってつけの強制運動ですね(´∀`)




 んでもって本題は昨日、野球をした後にあった我がエリオットの新歓コンパ@吉祥寺。新歓にちゃんと参加できるのは恐らく今回が最後になるのかなぁ…。と思ってたら、一個上の代で4月から働いている先輩たちが普通にいたw

 
 今年の新歓は1女が約60人くらい来てくれたそうな。ふむふむ、半分でも30人、3分の1でも20人…どんどんエリオットが巨大化していきます。あれ、俺3人しか1女と話してないやw


 飲み会自体は終始和やかな感じでした、少なくとも俺周辺は。周りからコールが聞こえてくるたびに、女の子に「見ちゃダメ!」としきりに止めといたんで。だって新歓でいきなり飲み人たちの飲みっぷり見たら悪影響っぽいでしょ?ほら、何ていうかその…情操教育的に。



 問題は2次会のカラオケ。とにかくスタート時の学年・男女バランスが悪すぎた。俺の部屋なんか新歓なのにU川・Y部・Y中さんのオーバー20。4年代表にいたっては1人個室占領でひたすらアニソンを歌う始末。ウチの部屋もY中さんがプロゴルファー猿を歌い始めた所で俺もアウト。


 「ワイは猿や!」と言い出す彼はひたすらにシュールでした。


 最終的に落ち着いた部屋はスゴイ平和でした。1女なのにオールを敢行した将来有望株の1女が2人もいましたしね。2人ともあまり歌わなかったので俺・K園・S藤・N田・K原辺りで超ハイテンションな攻めを披露。記憶に残ってるものでは…




 ・俺・K園によるママレードボーイ熱唱(何で覚えてたんだろう)


 ・本来のタイミングは元より、全然関係ないタイミングも含めた「青いイナズマ」のゲッチュー!連呼


 ・K園が十八番と言い張る広末涼子の「大スキ」。ちなみにサビで大スキ大スキ言ってる時には、主語に部屋のメンバーを挿入して連呼

 
 ・1女が全く反応していないのに、ガン無視で「微笑みの爆弾」を全員で熱唱。その後ドラゴンボールへと続く


 ・1女が歌えそうな曲を考えて俺らが1女に歌わせた曲は「ムーンライト伝説」


 コレが原因で1女がサークルに入るのを躊躇わないコトを切に祈ります。ちなみにO谷さんがエリオットの絆より研究室での世間体を気にして欠場したため、俺の十八番であるココロオドルはすっちーとK園とで歌わせていただきました。


 こんな感じで平和にカラオケでのオールを過ごしていましたが、部屋の外で発生した惨劇から逃れるために必死に現実逃避していたという解釈も当てはまります。



 カラオケでどんな面倒なコトが起きたかについてはご想像にお任せします。むしろ関係者・本人ら辺がブログに書いてるかもしれません。

 とりあえず1年生がたくさん入ってくれるコトを祈ります。そしてなるべくサークルに顔を出して、最低限顔と名前だけは覚えてもらおうと思います。




 今年の目標:追いコンの色紙に「ご卒業おめでとうございます。大変お世話になりました」とだけ書かれないように頑張る。







ブログランキング


スポンサーサイト

人気ブログランキングへ

スパイダーマン、ゲットだぜ(死語)

2007.04.27.Fri.23:20
 今日は新丸ビルがオープンしましたね。ここ数日半端ない頻度でCM流れてましたが、今日のワイドショーを見る限り出だしは悪くないようですね。

 東京ミッドタウン、新丸の内ビル、そして大崎に8月完成予定のThinkPark…2007年は都心にドでかい施設誕生しまくりですね。なんか再開発のしすぎで、それぞれ足の引っ張り合いにならないか心配です。全部メチャクチャ豪華ですからねぇ(´・ω・)




 さて、スパイダーマン3が5月1日より公開です。

 

 今も自宅で「スパイダーマン2」を観ております。っつ~か映画版のスパイダーマン初めて観ましたw 格ゲーとかで普段使ってる印象からすると、決して万能ではない弱い部分も持っているヒーローってのは良いですね。電車止めるシーンは感動しました。「謎のヒーロー」から、市民たちにとっての「私たちのヒーロー」にもなった瞬間でしたね。

 んでもって3は映画館に観に行こうと思います。というのも、3には個人的に待望のキャラが出るとのコトなので。そのキャラとは…












venom.jpg





 スパイダーマンとほぼ同様の力を持つライバル的存在ヴェノムです。


 俺が中学時代にハマりにハマりまくってたゲーム「マーヴルVSカプコン」で彼にはとてもお世話になりました。VSシリーズに費やした硬貨の枚数は数知れず。特に「X-MENVSストリートファイター」「マーヴルVSストリートファイター」とこのマヴカプは当時とても熱中しましたね。
 俺がよく使っていたのはヴェノムとジン・サオトメのコンビ。周囲からはよくキワモノコンビと呼ばれていました。トリッキーな動きをするキャラを好んで使うんですよね、俺。鉄拳でいえば吉光、ソウルエッジならばヴォルド…なんでこんな趣向になってしまったのだろうか…。



 話は逸れましたが、ヴェノムの活躍を観るべく映画館に行く決意をしました。すると昨日、俺の元へ一通の封筒が届きました。送り主は「ハリウッドチャンネル」なる会社。何だろうと思いつつ中を開けてみると…


































 スパイダーマン!!!(タイトルコール風に)



 そう、映画鑑賞用チケットが当たりました。


 なんてタイミングの良い(ノ∀`*)少々前にプレゼントに応募していたのをすっかり忘れていましたw というか、まさか当たるとも思っていなかったので。コレは就活において心身ともに疲れている俺へのプレゼントですね、ありがとう(何かの)神様!



 と、いうわけで…「スパイダーマン3」を一緒に観に行く相棒を募集します。ブログのコメント欄でも、メールフォームでも、直接俺に連絡でも何でも構いませんので、とにかく映画に関するコトで一番早く俺に連絡した人。ちなみに先着1名でございます。



 さて、こんな俺にチケットを授けてくれたハリウッドチャンネルさんにはせめてもの恩返しというコトで、ささやかながら弊ブログにて宣伝させて頂きます。


 「ハリウッドチャンネル」


 映画といえばハリウッドチャンネル!話題の新作紹介はもちろん、多くの俳優にも取材リポートを敢行。様々な映画の舞台裏もばっちりチェックできます。またケータイコンテンツも豊富で、スターたちの画像や人気の着メロ、ハリウッドスター新作映画の最新情報などもゲットできます。
 そして何より、俺でも当たるプレゼント。鑑賞券やプレミアグッズ、更にはセレブ愛用のブランドグッズまでもを大量放出。
 気になる映画があったら、まずはハリウッドチャンネルへアクセス!



 …とまぁ、ハリウッドチャンネルさん、こんな感じでヨロシイですかね?できればこれからも鑑賞券ヨロシクお願いしゃ~す(´∀`)







ブログランキング



人気ブログランキングへ

07’ジャンプ感想 21号

2007.04.25.Wed.23:15
 調子に乗って天気予報見ずにチャリで大学行ったら、帰りの時間に降られました。天気予報を確認して傘持ってくと降らず、確認しない時に限って雨が…最近天候と相性悪いです。


 -TO LOVEる-
 いっつも思うんですが、制服くらいペケを使わずとも用意すればいいのでは…。や、それをしてしまうとこのマンガのアイデンティティが崩壊するコトは百も承知。
 
 しかし「朝から全裸で登校」発言に全く反応しなくなってしまった自分が怖い。たまに発動する涼風のデレ部分並に怖い。というか涼風のこの前のアレにか顔が(゜Д゜)ってなりました。


 -BLEACH-
 恋次が白夜と戦った時同様に、己の意志に反して解除される卍解。それは一護の死が近いコトを意味します。正直この展開は食傷気味ですからね…今までとはまた違った感じでの復活を期待します!

 一方、恋次が雨竜と合流。とにかく一護チームは真っ先に皮肉を言う人間が多いので「助かった!」という空気に全くならないのが面白いです。今週の恋次なんて、むしろ「何でココに」くらいのノリですからね。ザエルアポロは滅却師という、また興味深い固体が登場したから飽きずにすみそうですね。って雨竜はまた研究系統の敵と対決か。

 またまたその頃、破面のロリ・メノリに3Pボコられてる織姫の元にグリムジョーが…。待機せずとも、自ら迎撃に出ていた他の十刃と違い思いっきり命令無視ですね。その意図はどのようなものなのでしょうか。


 -ONE PIECE-
 犬っペ堕つ!!コレってサンジの肉体的には問題ないんですかね?ってかロビンの羽が生理的にものスゴイ怖いんですが(´・ω・)センジュアーマー?

 と、そこに骨乱入。ホントにどっから降ってきたんだろうか…。しかもロビンたちとは合流できない位置に。いや、でもあの骨身軽だから何とかなるかも。


 -NARUTO-
 サスケの新たなフォーマンセルが結成。何となくイメージ的に香燐がサポートだと思うんですが、残り3人が超攻撃的すぎやしませんかね。まぁある意味旧カカシ班みたいなもんですかね。ちなみに蛇ってドコから出てきたの?袖?


 -エム×ゼロ-
 九澄の経験則と応用力が最近光ってますね~。中ボスの小石川にすらM0を使わず勝利。というより、M0が決め手となったコトって今まであまりないんですよね。まぁ攻めには使えないので当然と言えば当然ですか。


 -魔人探偵 脳噛ネウロ-
 巨大ポッキー系って、ご当地的なものを狙うあまり肝心の味が疎かになってしまっている気がするんですが、気のせいでしょうか。今回はあまり役に立たなかった弥子(パンの耳)。しかし今週の欄外にて好物にエチゼンクラゲが追加されたため、日本海側に赴けば漁業関係者から感謝されるほど役に立てるのではないでしょうか。

 所変わって、再び行動を開始したサイはHALの残骸であるHAL2を盗みます。それにより電人としての能力も会得。ん?コレって色んなプログラムを現実世界から操り放題ってコトなのかな。それともサイの能力との融合で、またトンデモ展開な能力になるんでしょうか。


 -アイシールド21-
 +75、+45、+30…自分より遥かにベンチプレス能力の高い王城守備陣を、今までのように完全に抜き去るのではなく無理やりいなしながらのランで圧倒していきます。そして+100㎏の大田原、とここにきて小結のブロック。仲間あってこそのランだというコトをまざまざと認識させられます。

 しかしそれでもタッチダウンまでは届かず!ドコまで堅いんだ王城の守備は。一か八かの博打守備。果たしてこの選択が吉と出るか凶と出るか。


 -サムライうさぎ-
 衝撃の事実発覚…



 志乃はバツイチ。



 何てこった、あの歳ですでに離婚を経験済とは…昼ドラか。とは言うものの、バツイチなんて今とは比べ物にならないくらい世間体がマズイんじゃないだろうか。そう思いつつ、サムライうさぎを1話から読み直してみました。



 泣いた(´;ω;`)ウッ…



 志乃の笑顔一つ一つが切なく思えてしまいます。そして伍助が不憫すぎる…、初心な伍助には何と辛すぎる事実であろうか。

 それはそうと、松山殿は頭小突かれるとスイッチ入ってしまうようですが…まさかホントに若ハゲ?



 -ムヒョとロージーの魔法律相談事務所-
 17人の逃走劇…って味方パーティにしてはメチャクチャ多い人数ですね。なかなか珍しいんじゃないでしょうか。本命のエンチュー戦まではこんな感じでちょっとずつ減ってくっぽいです。

 しかしヨイチ、キーアイテムであるエンチューの書をよりにもよってペイジに託すとは。何気に不安材料です。ここはムヒョを取り合うライバルである正ヒロインのロージーにでも渡しておけばいいのに…いや、ロージーもヘマしそうで不安だな。


 -リボーン-
 表紙で敵2人のデータが記載されていますが…ゴメン、全然分かんない(´・ω・)しかし所持している匣がダークサイズのみってコトは、炎での飛行ってもしかしてデフォルト?未だに情報が少なすぎる…。と思ったら貴重な情報源である山本さえも消滅!誰かこの世界の現状をもったいぶらずに説明してくれ…。

 ボンゴレには2大剣豪がいるってコトは、もう1人はスクアーロですかね。とにかく主要キャラがどの程度この時代の通りに存在しているか不明なので何とも言えません。山本が消えてしまったのは致命的ですが、幸い匣を放り投げた状態だったので匣はコッチ側に残りました。未来の獄寺が残したものと合わせて全部で3つ。コレを上手く使っていかないといけなそうですね。


 結論:やはり京子よりはハル


 -P2!-
 あの特徴的なクセっ毛はてっきりヒロムの母親かと思ったんですが…どうやら全然見当違いだったようです。しかし一癖も二癖もありそうなこのセクハラ先生。いきなり遊部の合宿プランを全否定。山雀との絡みなども考慮すると、整体とかに明るいのかな?


 -焼肉の王子様-
 学校対抗の焼肉バトル。某ドームの地下で催された最強トーナメント風の選手紹介でスタートです。何が問題かって、彼らのテニスはそのトーナメントと比較しても大して違和感がないコト。


 まずはオープニングの乾汁で2人死亡。向日なんかものすごいビジュアルですが、人気の無い順にでも消えていくんでしょうか。とりあえず田仁志君が輝いています。リョーマ戦でのまさかの善戦といい、許斐先生はホント彼の扱いが上手いですw 

 この焼肉屋の構造、前回四天宝寺が入店した時を参考にすると2階部分にて焼肉バトルは催されているようです(恐らく)。その割には乾汁で暴走した彼らは、階段を落ちるコトなく店の外まで出てから律儀にダウンしています。察するにコレは、乾汁によって死に直面しようとしている彼らが、残り僅かな力を振り絞っての「店には迷惑をかけられん」という意思表示。誰だって店内で人が倒れている焼肉屋には入りたがらないでしょう。しかし残念ながら、どっちにしろ駐車場で倒れているので同じコト。むしろ店外だからこその逆効果。この日の売り上げにどう影響するのでしょうか。







ブログランキング






人気ブログランキングへ

嬉しい反面、感じる一抹の不安

2007.04.23.Mon.23:41
 
 渋谷で鬼ごっこをする上での、最初の原動力となったフジテレビの深夜番組「逃走中」が固定番組化。「クロノス」として毎週日曜深夜に放送開始しました。



 クロノス オフィシャルサイト






 逃走中以外にも、密告中や解除中なども実施するそうです(ちなみに来週は密告中)。まぁでもメインは逃走中でしょう。

 「クロノス」としての最初の逃走中、舞台は富士急ハイランドでした。しかも真夜中。今回はけっこう逃走者にとって有利な条件だったと思うんですがねぇ。

 まずはハンターの増加がある程度阻止できる点。今回は自首をするとハンター追加、という自首に対する新たなルールが設けられました。でもまぁ自首した人に対するペナルティではないので、今回の山崎邦正のようにあえて汚れ役を買える芸人参加者にはむしろ好都合なルールなんじゃないかなとも感じました。
 そして観覧車を途中で止められ、観覧車から開放されるコトが終ぞ叶わなかったハンター2名が可哀想でしたw 


 加えて、ハンターの標準装備であるサングラスが絶対的に不利です。小力を見逃してしまった点からも分かるように、真夜中にサングラスはあまりにもギャグというか何というか…。むしろよくアレで走れるなぁと感心してしまいました。
 
 
 今回はあまり参加者全員を強制移動させるイベントがありませんでしたね。ある程度のリスクを覚悟した誰かが移動してくれれば、潜伏メインの参加者にとっては万々歳なわけで。時限解除しかり観覧車停止しかり。ともあれ、あまり逃走者の移動を促がすイベントばかりでは、本来の鬼ごっこテイストから逸脱してしまいますからね。その辺のバランス調整はなかなか難しいものと思われます。

 こういったコトを考えるようになったのも、初回での逃走成功が背景にありますからね。俗に言う保坂事件です。



 まぁ確かに動かない方が圧倒的に有利なんですけどね。その辺の如何にテレビ的に面白くするかも難しいですよね~。



 にしてもレギュラー番組化かぁ…その先に見据えるのはやはりゴールデン進出でしょうか。ただでさえ毎週やるコトでのクオリティ維持に不安を感じているのに、深夜からゴールデンに移行してしまっては、よりつまんなくなってしまう予感がします。面白い深夜番組ってどうしてゴールデンにいくとつまんなくなるんですかね(´・ω・)

 とにかく舞台をセッティングするだけでも大変なこの企画。常に面白さを求め、尚且つマンネリ化させないのは大変だとは思いますが頑張ってほしいものです。個人的に月曜は授業ないので何の心配もせずに観るコトができますw


 たまにでいいから視聴者参加バージョンもやってくれないかなぁ…。







ブログランキング

人気ブログランキングへ

疲れたって良いじゃない、就活生だもの

2007.04.21.Sat.19:41
 拡声器でひたすら外を練り歩いている候補者集団が五月蝿いです。残り時間少ないから、まぁ今さら自分の政治理念とか言ってもしょうがないのは分かりますが、かと言ってひたすら名前しか連呼しないのもどうかと思います。



 ○○です!お願いします!



 先ほどからこの大崎ではこのフレーズしか聞こえてきません。そもそもこんな時間まで投票に行かなかった人が、わざわざこれから投票に行くとも思えませんし、用事があってようやくこれから…とまで投票の重大さを理解している人が名前だけで投票するとも思えません。

 結論:そういうのは駅前で頑張ってください。少子化対策を選挙カーで訴えながら、幼い子供がたくさんいるような住宅街を通過する候補者を見かけました。赤ちゃんがお昼寝とかしてて起きたらどうすんだよ、とか思いつつ。





 それはそうと、最近就活に対するモチベーションがイマイチです。内定もらった某企業より志望度が低い企業の選考に悉く落ちています。志望度が低いって言うのは、仮にその選考で内定もらって、内定済の企業との二択になった場合に確実に先に内定出た方を採るってケースですね。
 とりあえず内定がある以上、内定とるのが目的って考え方は完全消滅してます。選考過程で自分がどんな経験を得られるか、くらいにしか認識しなくなってきました。ここ数ヶ月でえらく達観したもんですね俺(´・ω・)




 でもまぁ、内定もらった企業ですっごくやりたいコトがあるのも事実です。そして先日、新規事業を進めている方から「是非アルバイトで参加してくれ」とのお誘いを受けました。俺という個人を認めてくれたコトをとても嬉しく感じました。
 そしたら、その新規事業をメインとしたグループ会社が先日設立されました。しかも俺をその事業に誘ってくれた人が副社長になってました。いや~びっくりびっくり。そんなにすごい方だったとは…(ごめんなさい)。


 ってコトで、その組織において自分が何ができるかってコトがある程度明確になっちゃったんですよね。そりゃ、これから選考って企業の志望度も下がりますよ。かと言って、全てをダラダラするのは間違ってもやっちゃいけないと思っています。言うなればコレは「剪定」。志望度が低い企業へのエネルギーを、残り少ない志望度の高い企業の選考へと注ぎ込む。それで納得できるかどうかは人それぞれでしょうけど、考え方一つで随分気楽になるもんです(´ω`)



 ココで色々と同じように悩んでる就活生さんへ、ちょっと気楽に見てもらえたらなぁって動画を見つけました。実在の人物、フィクション問わずに色んな名言が収められた動画集です。

 別に「この言葉で人生変えられた!」とか「私の心に残る名言です!」とか、そんな仰々しいものではありません。疲れた時、落ち込んだ時、そんな時に明日またちょっと頑張れる力をくれる。そんなくらいの些細なものではありますが、それぞれの言葉からは確かに自分を励ましてくれる何かを感じました。

 就職活動という、人生の大事な岐路にいる今だからこそなのかは分かりませんが、今の自分と照らし合わせるコトで心に響く言葉がたくさんありました。同じように就活をしている方々はどう感じたでしょうか。「もうちょっと頑張るかなぁ」くらいの感想を持ってくれたら幸いです。個人的には、これらの動画を作ってくれた人には感謝しています。そしてこのタイミングで見つかってくれたコトにも。














 おまけにも一つ。2ちゃんねるの中だけでも、色んな世界(=分野)で生きている人がいるんだなぁと実感させられる動画です。







 さ~て、俺の受けてる企業もあと数えるほどですけど、もう少しだから、もうちょっとだけ頑張るかぁ!(`・ω・´)










ブログランキング



人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。