スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

エリオット麻雀倶楽部

2007.05.31.Thu.16:30
 なんか気がついたら拍手アイコンが記事の最後に付き始めましたね。有益かどうかはともかくとりあえずやってみるFC2さんの姿勢は大好きです。

 が、拍手ツールは以前使ったコトありますが微妙でした。まぁこのブログに拍手する価値なぞ無いと言われれば全く反論できないんですが、コメント以上に顔の無い自己主張ってのが何とも…。まぁブログにそこまでの密接な依存性が必要ってわけでもないので人それぞれですかね。可能ならば記事ごとに拍手アイコンの有無を選択できればもっと使いやすくなると思います。




 

 さて、本題は麻雀のお話。





 かねてから希望していたエリオットでの麻雀真剣勝負が実現。エリオットでの麻雀自体はぶっちゃけ日曜の飲みの後にもN川家にてやってたんですけどね。せっかく俺がボロ勝ちしたのに、徹夜のテンションで負けた連中が有耶無耶にしやがりました。くそ、飲み会1回分弱くらいは勝ったのに…。



 ってな感じで火曜は4人でひたすらでした。まずは午後8時、日吉にて発起人のたにさんとやなぎさんと合流。最後のメンツであるW田が10時過ぎにくるとのコトだったのでとりあえず雀荘入って3人麻雀を始めてるコトに。




 やなぎさんに教えてもらって知ったんですが、三人麻雀ってちゃんとルールあったんですね。北で牌交換とか、萬子の中張を落としたりとか。おかげでなかなかリズムに乗れずに半荘2回とも最下位…。

 ま、まぁノーレートだったし本番はW田が来てからですから!むしろ今負けといた方が本番で真価を発揮しますって!

 と、とりあえず自分を鼓舞する俺。
 





 10時くらいにW田が到着して本格的に麻雀開始。



 そして…








































  11時間後










 時計の時刻は午前9時前を指していました。ええ、休憩無しでぶっ通しで打ちましたよ。三人麻雀から換算したら13時間連続です。


 ゲームでもこんな連続でやったコトないのに…人間ってコレだけの時間同じコトやり続けられるんですね、ちょっと感動。っても終盤は眠すぎてマジやばかったけど…何回か鳴くの忘れたw




 総合結果は


 1位・やなぎさん

 2位・俺

 3位・たにさん

 4位・W田


 でした。



 とりあえず俺とやなぎさんがひたすら半荘のトップ争い、最下位はたにさんとW田による骨肉の争いって感じでした。特にたにさんはオーラスでW田を僅差で逆転って場面を何度も見ました。



 にしてもやなぎさんが強かった!何だかんだでほとんどトップだっした…。点3で俺も2000円ちょい分くらい勝ったんですが、あの人はそれより3倍くらい勝ってる(´・ω・)

 ってコトはもちろん下位2人がそれほど負けてるってコトになるんですが、多少なあなあな感じで収まりました。もし俺があんなに負けてたと思うと…(((゜Д゜;)))




 とにかくたにさんが可哀想だった。サンマーでツキを全部使い果たしたのか、10時間弱くらいグウの音も出ない状態。日付が変わったくらいから勝負に全く絡んできませんでした。


 局開始時に配牌を確認する度、ツモる度にため息を洩らす彼は見てていたたまれないものがありました。本人はリベンジを胸に期したみたいですが、それが果たされる日は来るのでしょうか。




 ま~結果的には勝てたんで楽しかったです!今後もエリオットで麻雀は随時やっていきたいですね。我こそはという挑戦者はどうぞ気軽に声を。たにさんがカモを待ってますからw


 ちなみに今回の出来事たにさんのブログも参照すると勝者と敗者の視点から楽しむコトができますw







ブログランキング





スポンサーサイト

人気ブログランキングへ

07’ジャンプ感想 26号

2007.05.30.Wed.23:43



 秘書が死に、松岡農水相が自殺したと思ったら今度は緑資源機構の元理事までもが転落死(自殺濃厚)…。自殺したら、自分たちのしたコトは真っ黒でしたと言ってるようなものだと思うんですがね…緑資源機構の談合には相当な闇があるんでしょうか。亡くなった方に追い討ちをかけるような言い方かもしれませんが、彼らにはちゃんと説明責任を果たしてほしかったですね。



 -ONE PIECE-
 謎の文字ネタ第2弾「シンドリーはホグバックに酷」=「コクバック」が誕生しました。正直クマシーが最初に出た時はそこそこセンスな感じがしましたが、連発によりやや食傷、加えて今週のコクバック。こういったネタはここぞ!って時の方が効果ありそうですね(´ω`)

 この島で起こってるコトの背景がそこそこ把握できてきたと思ったらナミも拉致られました。ってかアブロサムが地味に強いんですけど。現在ルフィ・ゾロ・サンジ・ナミが脱落してますが、彼ら(ナミ除く)の目覚めを待つか、それとも残りの戦力で頑張るか…。一応七武海相手なのでルフィたちがいないとって感じはしますがね。



 -NARUTO-
 蛇は暁、木の葉は蛇、そして暁は…さてどちらでしょう。しかしどちらの背後にも影が忍び寄ってるようです。デイダラたちがナルトに仕掛けて、サスケの方は思わせぶりで結局香燐とかが妥当なパターンだとは思いますが。サスケ1人で暁2人ってのも少々分が悪そうですし。



 -BLEACH-




 先々週冒頭。


   












 先週ラスト。


   25-2.jpg








 そして今週。


   







 やべ、ザエルアポロさんのテンションの浮き沈みの激しさを気に入ってしまいましたw 沸点の低いメガネ研究者というありがちなキャラなはずなのに、十刃というだけあって恋次・雨竜を圧倒しています。


 にしてもシュプレンガーという説明されてもよく分からない技は説明するのに、部下を喰って回復の方はそういう風に作ってあるで済まされました。まぁ現実的な説明を求めてはいないので別にいいんですけどね。


 一方の倒れた一護の元へはやはりグリムジョーが。織姫を連れ出してる時点で藍染に立派に背いているコトになりますが、一護ときっちり決着付けたいだけで謀反とかは考えてないんだろうなぁ。



 -リボーン-
 写真に写るミルチとコロネロ、そのミルチには10年前から既にあった右目周辺の傷がありません。そして現在のミルチと10年前のリボーンに共通している記憶…これらから推察するにアルコバレーノは元は普通の人間だったというコトが考えられます。それがアルコバレーノとして赤ん坊になったと…。だからバイパーは呪いを解くコトに固執してたのかな?


 ディーノとツナを育ててたのにやっと1歳だったり、ツッコミ待ちのギャグ漫画設定だと思っていましたが…。いやはやココにきてちゃんと背景にも言及してますね。跡付けはどうかは別にして、けっこうスムーズで違和感無いと思います。


 さてさて、配色から察するにコロネロが遺したと思われるボックス。誰が開けるんでしょうか?



 -D.Gray-man-
 どんな時でも中立の立場で、記録という使命のために冷徹にすべきブックマンとしてのラビ。そして黒の教団でリナリーやアレンと出会い、仲間を大切にしようと思うエクソシストとしてのラビ。

 その葛藤をロードによって内面から掻き回されています。自分にとって彼らは「インク」なのか「仲間」なのか…。む~精神攻撃ってあんま対処法ないから厄介ですよねぇ(´・ω・)



 -瞳のカトブレパス- 
 屋敷の人たちの大半が式神だと何かすごい虚しくなりそう…。ただ志村の場合はアニメさえ鑑賞できれば問題なさそうですが。

 荒九年(アラクネ)とはギリシア語で蜘蛛、まんまっすね。元はギリシア神話の話だったと記憶してますが。せっかくだから日本特有の妖怪チックなものに焦点当てればいいのに、カタカナというか海外系統の敵だと古都のイメージが薄れちゃうような気がしないでもないです。




 -サムライうさぎ-
 講武館の侍を倒したものの、松山殿が多くを語らずに姿を消してしまったので正式にうさぎ道場の名を広めるのはまだ先のコトになりそうですね。ってか侵入の際にマロが何もしてねぇw

 千代吉、摂津兄妹の掘り下げが終了したところで次はマロですね。今んトコほぼ無言なのでどうなるコトやら…。


 -P2!-
 地区大会まで10日…って短いなオイ。何気にテンポ速いですね。岩熊さんはドイツ…と思われる場所にいるっぽいですが、あの…学校は?

 ヒロムは「小さくても強いカット使い」であるアキラ(のコトだよね?)から何らかの教えをもらってカットマンとしての道を選ぶのか。それとも全く新しいタイプの戦術を編み出すのか…。それにしてもプラナリア並の知能とは…どれだけドSなんでしょうかw



 -ムヒョとロージーの魔法律相談事務所-
 低級霊ヘルモスキートによる交渉術。そしてブープの依り代となってしまってわずかな視力しか残されていないキッドに対して、札に文字を書いて読ませるために用いる。戦いのレベルがどんどん高くなり、札程度ではほとんど何もできなくなってきたのが現実ですが、正に戦場では使えないものは無いを実践しての勝利。

 ただ、老体の方にわずかな魂を残し、とブープが言ってたのでそっちの体は完全に死んだのかどうか気になりますね。多分ダイジョブだとは思いますが。



 -エム×ゼロ-



   26-2.jpg




 昔懐かしMMRの皆さんです。


 何故にわざわざマガジンからネタを召還したんでしょうか。しかも分かる人しか分からないネタw

 マンガのMMRはさておき、ドラマ版は毎週観てましたね~。んで当時(小学生)はドラマに出てくるグレイ(宇宙人)がメチャクチャ恐かったんですよ!










  ea10a20f.jpg


 コイツら。





 な~んか小さい体に不釣合いな大きい目ってのが、俺は本能的に恐いようです。今でも急に見ちゃうとビックリします。ホラー映画が好きだからといって全然恐くないわけではないのですよ(´ω`)

 22歳を迎えた今でも、こんなんと夜道で遭遇したら全速力で逃げますよ。


 ってマンガから完全脱線。え~と…そうね、覗きはダメだよね、ウン。



  




ブログランキング


 

人気ブログランキングへ

鬼ごっこ…そしてその後に訪れた悲劇

2007.05.28.Mon.23:12

 面接落ちしたと思っていたデジタルメディア系の出版が面接合格してました。8日に面接やって、合格者には28日までに通知するとは仰ってましたが、2週間以上もあるのに28日に連絡するコトもないじゃないですか。面接の手応えで勝手に落ちたと判断してましたが、何事も最後まで分からないもんですね。

 ってコトで就活は残り2社となりました。行く行かないは別として、残り少ない自分を成長させるチャンスだと思って頑張ります。







 さて、真面目な話はその程度にしておいて。3・4月は行われなかったので久々になる鬼ごっこ!知り合いにはそこそこ布教活動してるわりに、未だに誰も参加したがらないというコトはそれだけ我々が異質だというコトなんでしょうかw

 ま、自己満足ですから特に気にしてないですけど。





 今回は少々作戦チェンジ。今までは神懸がかった隠れ場所が見つけられずに、ショボイ場所に隠れるも敢え無く捕獲…というパターンだらけだったのでもう隠れるのはやめにしてみました。


 
 
 鬼との真っ向勝負を敢行。







 そんなに足遅いわけではないんで、タイマンだったら何とか逃げ切れんじゃないかと踏んだわけですよ。まぁ挟みこまれたら終わりですけど、ずっと隠れてるよりは鬼ごっこしてるんでコッチの方が性にあってるかなと。





 まずは2か3方向に逃走経路が取れる地点でひたすら待機。全方向への警戒をしつつ、全歩行者を鬼と疑います。究極の人間不信野郎です。




 序盤は他の逃走者がけっこう騒ぎながら逃げてくれるので鬼探知機として利用させてもらいました。なんかそこだけ見ると俺ってすごい最低な人間ですね。









 1回戦はパルコ脇、2回戦はセンター街の奥を拠点としました。パルコ脇はあまり人気なかったので鬼が判別しやすかったですが、センター街方面は一般人だらけ。服装や荷物、行動人数などから鬼か一般人かの判別はある程度可能なものの100%じゃないだけに、通行人相手に超ビクビクw




 ガチンコ勝負を仕掛けただけに、発見→逃走→振り切る→小休憩→発見→逃走→振り切る→小休憩→発見…以下エンドレスって感じでしたが普段より長い間逃げられました。結局1時間逃げ切りまではいきませんでしたが。逃走成功の道はまだまだ遠いです(´・ω・)




 ただ、捕まった時はいずれも複数の鬼に囲まれてしまってだったので、1対1の逃走時(及び1方向からの追撃)は全部振り切りました。余程の鬼ランナーじゃなければ何とか逃走できそうだというコトが今回で実証できました。コレは大きな成果でしたね。



 あとは挟みこまれる可能性を少しでも減らすために、逃走経路をもっと検討するべきですね。って何でココまで真面目に鬼ごっこ考察してんだろw




 そんなこんなで鬼ごっこはいつも通りに終了したんですが…


































 この後がひどかった。

















 テンション高い数人が「騎馬戦やろうぜ!」とか言い出す。


 何気なく傍でそれ見て笑ってたら上に乗せられました。













 渋谷鬼ごっこ・騎馬部隊の誕生です。



 が、対戦相手の騎馬は一向に現れません。業を煮やした馬部分の3人が突如暴走。鬼ごっこ本部のある西武・連絡通路下からHMV方向へダッシュ。誰かのシークレットライブがあるらしく、早朝のHMV前には多くの行列が。



 しかしテンションだけで生きる我々騎馬隊にはそんな彼らの視線なぞなんのその。HMV前で左折してセンター街へ、さらに左折してそのまま爆走。するとその先にあるものは…そう











 スクランブル交差点です。

















 (´ω`)行きますか?

 (゜∀゜)行っちゃいますかぁ!!








 早朝の渋谷・スクランブル交差点を一騎の騎馬が走り抜けました…。お天気カメラに激写されていないコトを切に祈ります。

 





 相当貴重(バカ)な経験をしました。しかし当時は鬼ごっこのテンションそのままにやっていましたが、冷静に振り返れる今ならはっきり言えます。





 誰か俺を殺して。







ブログランキング

人気ブログランキングへ

陸の王者、麻疹に沈む…

2007.05.26.Sat.22:09

 まぁ、時間の問題だとは思っていましたが…ついに我々慶應義塾にも麻疹の魔の手がやってきました。






 5/26(土)3限~6/1(金)間、三田・日吉・矢上・SFCの全面休講が決定しました。流石に信濃町(医学部)は閉まらないか…。や、でも一番健康管理に気を配らなければいけないのは信濃町キャンパスだと思うので、いっそのコトきちんと確認するのもアリかなと。あ、むしろ信濃町だからこそ既に問題ないのかな?



 ウチの次男(中央)が先週から休講で廃人のような怠惰生活を満喫してましたが、俺もその仲間になろうとは…。コレで、我が家でまともに活動可能なのは三男(日体大)だけとなりました。日体大は果たしてこの危機を無傷で乗り切れるのでしょうか。




 



 にしてもウチ(慶應)が休講になる前にも相当数の大学が閉まってましたね。どの程度この波が広がっているのかと思い、感染してしまった方には不謹慎ながら「麻疹 休講」でググってみると…出るわ出るわ。



 慶應、早稲田、東工大、成蹊、日大、中央、東農大、大正、上智、千葉工、芝浦、北里、創価、駒沢、和光、明治、法政、明星、帝京科学、専修…etc






 ざっと目に留まった首都圏の大学を拾ってみてもこの数。ちなみに高校でも閉鎖してるトコがあると知り合いの高校生が教えてくれました。コレはもう異常事態ですね…俺自身はちゃんと予防接種を受けた世代ですが、それでも100%安全とは言い切れません。



 授業やゼミ、キャンパスへの立ち入り禁止はもちろんのコト、サークル・部活動も禁止だそうです。あ、それでも慶早戦は予定通りって辺りであまり厳格さが示せていないような…。


 まぁ神宮球場のスケジュールは変更できませんし、意地の悪いコトを言えば今回の慶早戦は相当の収益も見込めますからね…。ただ、キャンパスに比べると圧倒的に学生が密集する場でもありますから注意が必要ですね。とは言え、何を注意すればいいんでしょうか…(´・ω・)


 あ、以前斉藤投手は日曜投げるんじゃないかと書きましたが、一部報道によると土曜の可能性が高いとのコトです。申し訳ありませんでした。早稲田的には1勝すれば言いので、無理に先勝ではなく確実に須田で勝つ…ってコトなんでしょうかね。




 名目上、自宅学習となってはいますが大学生が「はい、そうですか」と家に篭るわけもないでしょうしね。むしろ良い機会とばかりに羽を伸ばす人もいるんじゃないでしょうか。ぶっちゃけ、コレ以上休講期間が延長してしまうと卒論の進行に多大な影響が出てしまうので、麻疹が蔓延しないコトを切に祈ります。


 ひょんなコトで1週間空いてしまったので、遊んでくれる人いたらかまってください(´∀`)ノ








ブログランキング






人気ブログランキングへ

鬼ごっこするヤツこの指止~まれ!(゜∀゜)

2007.05.25.Fri.16:34

 就活でネタにしたりとか、同じ就活生に話したりとか、とにかくこの数ヶ月で色んな人に渋谷鬼ごっこの話しました。

 中には「やってみたい!」ってなリアクションしてくれた人もいまして、次回開催の時は是非誘わねばと思っていました。しかし、ぶっちゃけ誰に話したか逐一覚えてはいないので誰を誘えばいいか分かりません。



 ってコトでまぁ、急に宣伝して参加表明するような酔狂な方がいるかどうか分かりませんが開催告知しておきます。むしろそんな酔狂な方、言い換えればバカ大歓迎です(`・ω・´)



 【第13回 渋谷鬼ごっこ】


 日時:5月27日0時30分 ハチ公喫煙所集合

 感覚的には26日(土)の深夜12時半ってコトです。ハチ公周辺に明らかにオカシイ方々が集合してるはずなので見つけるのは容易いと思います。


 参加方法:

 其の1→鬼ごっこin渋谷!!コミュに入って今回のイベント板にて参加表明する。


 其の2(ミクシィやってない人とか)→俺に連絡とって参加表明する。その場合、俺が追加人数をイベント板にて報告します。








 …とまぁ、一応一通りせつめいしましたが…来ねぇよなぁ、普通。ってか明日だし。それでも一縷の望みに託しての告知です。





 それでもこんなおバカなイベントほっとけない!なんて言う勇者様がいらっしゃいましたら、是非とも俺まで連絡ヨロシクです(´∀`)ノシ







ブログランキング




人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。