スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ハンカチ効果により生じた迷惑

2007.05.24.Thu.23:27
 慶應義塾での学生生活7年目にして、初めてのあり得ない事態が発生しました。




 慶早戦の学生券購入できず。






 学生券が販売初日、ましてや20~30組程度への販売で売り切れになるコトなど今まであり得ませんでした。その原因はただ一つ…
















 某ハンカチです。






 今まで学生への一般販売で確保していた分が、相当他の所へ回ったのでしょう。おかげで学生販売枠が超少ない。

 早稲田側なら分からんでもないですが、まさか慶應側も迷惑を被るコトになろうとは…。


 購入できなかった直接の原因とは言いませんが、今回の慶早戦支援委員会のやり方も疑問でした。普段の販売方法は並んだ順…要は早いもん勝ちだったんです。しかしまぁ今年は従来より混雑が予想されると思ったんでしょう。定刻までに並んだ人たちに抽選券を配布して、抽選でランダムに番号を読み上げる方式になったんです。


 数字にけっこう偏りがあったんですけど、まぁランダムだからそれはしょうがないとして…と思っても一桁台が全く無かったのは可哀想でしたね。1番の人とか、もう何のために朝から並んだのかと(´・ω・)

 それで販売も1組ずつ対応するもんだからすっげ~時間がかかるんですよ。アレは段取り悪すぎでしたね~。途中文句言ってる人もいましたが、抽選は済んでるんだから何組か先に読み上げといて何枚買うかとか聞いておけば全然違うと思うんですよね。それによって早い段階で売り切れかどうかも分かりますし。その辺は臨機応変に対応してほしかったですね。

 あとは…


 「学生券の枚数が少ないので、良識のある範囲での枚数購入をお願いします」



 みたいなコトを抽選前に言ってたんですよ。その割に最初のサークルが100枚くらい買っていきやがりました。おいおい全くもって良識の範囲外ですよ。

 支援委員会も特に言及しなかったので、それに関して俺らが文句言う道理も無いんですが、注意したなら注意したなりの対応お願いしますよ。せめて1人での上限枚数を定めるとか。サークルにしろ、その分だけ人数揃えるならこちらも納得です。結局今回は、買う人買う人が大量購入だったので速攻売り切れという最悪の結果を招いてしまったわけです。








 しかもネットオークションでチケット大量に出回ってるし…。




 あ~コレからオークションで何とかゲットしようとしてる人へのアドバイス。土曜分のもけっこう出品されてますが、早稲田が本気で勝ちにくるなら斉藤君は日曜に投げるはずです。エースは須田ですから。その辺気を付けてください。



 とは言うものの、俺は土曜の優待券を所持しているので土曜はVIP待遇で観戦できます。ポイント貯めといてホント良かった…。日曜マジでどうしようか。ってかこの優待券も相当な値段で売れるんだろうなぁ、通常券より全然価値ありますからね。ま、売る気は毛頭ございませんが。




 今までずっと当たり前だったコトが、こうも簡単に困難になるとは…。大学野球ファンとしては悲しいかぎりです。



 斉藤君目当てで観戦する皆様へ。

 大学野球はあくまで学生による野球の場であって、チームを挙げてパフォーマンスを行うなどでエンターテイメントの側面を持つプロ野球とは全く別のものです。

 ハンカチ王子として斉藤君の写メばかり撮るのではなく、早稲田の快進撃の原動力となっているルーキーとしての斉藤君を応援してあげてください。



 このままだと純粋な大学野球ファンで今回学生券を購入できなかった方々(俺込み)が不憫すぎます…。







ブログランキング





スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。