スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

鬼ごっこ…そしてその後に訪れた悲劇

2007.05.28.Mon.23:12

 面接落ちしたと思っていたデジタルメディア系の出版が面接合格してました。8日に面接やって、合格者には28日までに通知するとは仰ってましたが、2週間以上もあるのに28日に連絡するコトもないじゃないですか。面接の手応えで勝手に落ちたと判断してましたが、何事も最後まで分からないもんですね。

 ってコトで就活は残り2社となりました。行く行かないは別として、残り少ない自分を成長させるチャンスだと思って頑張ります。







 さて、真面目な話はその程度にしておいて。3・4月は行われなかったので久々になる鬼ごっこ!知り合いにはそこそこ布教活動してるわりに、未だに誰も参加したがらないというコトはそれだけ我々が異質だというコトなんでしょうかw

 ま、自己満足ですから特に気にしてないですけど。





 今回は少々作戦チェンジ。今までは神懸がかった隠れ場所が見つけられずに、ショボイ場所に隠れるも敢え無く捕獲…というパターンだらけだったのでもう隠れるのはやめにしてみました。


 
 
 鬼との真っ向勝負を敢行。







 そんなに足遅いわけではないんで、タイマンだったら何とか逃げ切れんじゃないかと踏んだわけですよ。まぁ挟みこまれたら終わりですけど、ずっと隠れてるよりは鬼ごっこしてるんでコッチの方が性にあってるかなと。





 まずは2か3方向に逃走経路が取れる地点でひたすら待機。全方向への警戒をしつつ、全歩行者を鬼と疑います。究極の人間不信野郎です。




 序盤は他の逃走者がけっこう騒ぎながら逃げてくれるので鬼探知機として利用させてもらいました。なんかそこだけ見ると俺ってすごい最低な人間ですね。









 1回戦はパルコ脇、2回戦はセンター街の奥を拠点としました。パルコ脇はあまり人気なかったので鬼が判別しやすかったですが、センター街方面は一般人だらけ。服装や荷物、行動人数などから鬼か一般人かの判別はある程度可能なものの100%じゃないだけに、通行人相手に超ビクビクw




 ガチンコ勝負を仕掛けただけに、発見→逃走→振り切る→小休憩→発見→逃走→振り切る→小休憩→発見…以下エンドレスって感じでしたが普段より長い間逃げられました。結局1時間逃げ切りまではいきませんでしたが。逃走成功の道はまだまだ遠いです(´・ω・)




 ただ、捕まった時はいずれも複数の鬼に囲まれてしまってだったので、1対1の逃走時(及び1方向からの追撃)は全部振り切りました。余程の鬼ランナーじゃなければ何とか逃走できそうだというコトが今回で実証できました。コレは大きな成果でしたね。



 あとは挟みこまれる可能性を少しでも減らすために、逃走経路をもっと検討するべきですね。って何でココまで真面目に鬼ごっこ考察してんだろw




 そんなこんなで鬼ごっこはいつも通りに終了したんですが…


































 この後がひどかった。

















 テンション高い数人が「騎馬戦やろうぜ!」とか言い出す。


 何気なく傍でそれ見て笑ってたら上に乗せられました。













 渋谷鬼ごっこ・騎馬部隊の誕生です。



 が、対戦相手の騎馬は一向に現れません。業を煮やした馬部分の3人が突如暴走。鬼ごっこ本部のある西武・連絡通路下からHMV方向へダッシュ。誰かのシークレットライブがあるらしく、早朝のHMV前には多くの行列が。



 しかしテンションだけで生きる我々騎馬隊にはそんな彼らの視線なぞなんのその。HMV前で左折してセンター街へ、さらに左折してそのまま爆走。するとその先にあるものは…そう











 スクランブル交差点です。

















 (´ω`)行きますか?

 (゜∀゜)行っちゃいますかぁ!!








 早朝の渋谷・スクランブル交差点を一騎の騎馬が走り抜けました…。お天気カメラに激写されていないコトを切に祈ります。

 





 相当貴重(バカ)な経験をしました。しかし当時は鬼ごっこのテンションそのままにやっていましたが、冷静に振り返れる今ならはっきり言えます。





 誰か俺を殺して。







ブログランキング
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。