スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズ

2007.06.28.Thu.23:02
 ついに…ついに「スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズ」が発売、そして速攻確保!もちろん初回特典も抜かり無く入手成功しました軍曹!















 発売延期しなけりゃもっと早く対面できたんですけどね…しかし以前の予定で販売していたら就活真っ最中。無論、あるのにプレイできないという生殺しを我慢できるほど人間できていません。恐らく就職活動にも多大な影響を与えたコトでしょう。想像に難くありません。延期してくれてホント良かったです。もう一度言います、延期してくれてホント良かった。




 まずは100ページ以上もある初回特典の設定資料集を熟読。OG1・2の設定資料集も持っているので基本的にあまり差異は無いんですが、加筆部分もけっこうありましたねぇ。設定資料集を読み終え、頭ん中をスパロボにギアチェンジしていざゲーム起動!


 手始めにオープニングムービを堪能です。って思ったら発売前に公開されてた部分が大半でしたね。まぁそれはそれで。本編はOG1・キョウスケ編から開始。他に選択肢がありますでしょうか。


 今日は大学に行ってたので本格的にやり始めたのは夕方以降。現在は親分が裏切って美食家に付いてく寸前のトコです。いや~みんなグリグリ動くし、主要ユニットの初登場シーンはムービー入るし、全体の流れを一通りやってるにしても色々と新鮮さがあります。アニメ版の流れも何かと組み込まれているようですし。今のトコはシナリオ自体は自分の経験した通りですね。果たしてドコで違う流れが入ってるくるのか…わくわくしますね。










 そしてさっさとロアを出せ。



 ザ・グレイトバトルに熱中していた幼き頃が思い起こされます。あの頃はホントスーファミのゲーム面白かったなぁ。今でもちゃんと起動するスーファミを作ってくれた任天堂に感謝です。



 そ~いえばATXチームがヒリュウ改と合流するステージでガロイカが出てきたんですが…。今のところ一番のサプライズです。アニメでは南極会談にゼゼーナンがいたので、交渉相手を同じ「ゾヴォーグ」でも「インスペクター」ではなく明確に「ゲスト」と説明するための演出でしょうか。しかしまぁコレはファンサービスみたいなもんで、尺的にも本格的にゲストは絡んでこないでしょう。むしろガロイカならまだしもゲイオス・グルードやライグ・ゲイオスが敵で出てきてもマジで困ります。あいつら1体撃破するのにどれだけ労力が必要か…。
 




 そして今回もJam Projectの皆さんにはタイトル画面にて歌ってもらってテンション上がりまくりです。やはり彼らは偉大なユニットですね。Jam Projectの曲を聞いたコトの無いアナタ。是非聞いてみなさい。彼らの曲を聞いて胸にグッと来るものが無いヤツは漢じゃねぇむしろ少年時代にアニメを全く観なかったのかと。ってコトで最後にJam Projectで俺が一番好きな曲のライブ映像置いておきます。ホントこの場にいなかったコトがどれだけ悔しいか…だって絶対楽しいってあの場にいたら。いつかJam Projectのライブに参加したいもんです。問題は彼らの声量はおかしいのでカラオケで1人じゃ歌いきれないコトです。



※音量注意







ブログランキング




スポンサーサイト

人気ブログランキングへ

07’ジャンプ感想 30号

2007.06.27.Wed.23:07
  久々にアニメ版デスノートを観たと思ったら既に最終回でしたw ん~ある意味キレイな感じで終わったとも言えるんですかね。ライトの死の間際にLが佇んでる演出は個人的には良かったです。しかし動画で見る魅上は殊の外怖い(((゜Д゜;)))




 -リボーン-
 炎で飛行するのは、まぁ推進的にも何となく分かるんですよ。でもガンマさんって電撃で飛んでますよね?エネルギーなら何でもいいんでしょうか。京子と接触したのはヒバリではなく花でした。う~む、やはり手札が揃ってないからキャラの予想がしづらい…。にしても「夢なら夢でいいわ!」って…そのポジティブな考え方是非見習いたいです(´∀`)

 そして網にかかったのは獄寺・山本組。連携する気ゼロの2人、雲行きが怪しいです。ってか守護者の中で連携プレーできそうなの(性格的に)ってランボ(10年後に限る)・了平くらいなんじゃなかろうか。


 -ONE PIECE-
 珍しくルフィの提言がピンポイントに確信を突いて作戦認可。まぁルフィの言うとおり同じ七武海って意味ではクロコダイルと同レベルなんですが…やっぱクロコダイルの8100万って低すぎた気がしますね。そしてぶっ飛ばすの定義は何なんでしょうかw


 ホグバックはノリツッコミも使いこなすんですね!ある意味仲間に欲しい逸材(´ω`)ツッコミ要員

 パーティ分けも虚しく、オーズの乱入で結局メンバーはシャッフル。まぁルフィ・ロビン・チョッパーってのは戦力的に問題無いのかな?



 -BLEACH-
 
 グリムジョー
 「はっ だったら何であの女を見た瞬間につれて連れて逃げる素振りさえ無えんだ!?」


 全く持って正論というか何というか。ウルキオラが消え、残るはグリムジョーのみ。確かに目的である織姫は眼前にいるので、律儀にグリムジョーとの決闘に応じる必要が無かったのも事実。けっこう前から「護るための戦い」ではなく「戦うための戦い」をしていた場面も多々ありました。そして死神と虚という相反する存在。それだけで殺しあうには充分な理由なんですね。

 にしても今さらですがセロって便利ですよねぇ。(現レベルの)虚なら誰でも出せるくせに威力はかなり高め。何せ月牙を打ち消すくらいですから。この手軽さは戦闘描写において、困ったらすく出せちゃうので
ある意味表現を広める上での足枷になったりしないのかなぁと軽く心配。セロの強化版まで出ちゃったのでさらに懸念。




 -NARUTO-
 サスケに手痛いダメージを負わさせるデイダラ、回想シーンで他の暁メンバーに見下されるデイダラ、そして奥の手C4カルラを発動するデイダラ…ダメだ、デイダラ勝利フラグが一本も無い。なんか今週のデイダラはすっげ~可哀想でした(´;ω;`)ウッ…



 -TO LOVEる-
 アレだけ色々やりたい放題やっといて、むしろまだ触手系が2回目(1回目の犠牲者は確か春菜)なのに驚いた。…何を書いてるんだろうか俺は。


 -サムライうさぎ-
 何かアレですよね、ビジュアル的な面を除けばマロ母は良き母だったようですね。兄弟に等しく愛情を注ぎ、2人の成長を心から願っていた母。すっごいイイ話なんだからマロ似ではなくちゃんとしたキャラにして欲しかった気がしないでもないです。あのマロ顔と巨大像がイイ話をかなり減衰させていますw
 

 志乃の話も影響してか、やはり良成が5人目に。ココは一時的な戦力であってほしいですね。前にも書きましたが恐ろしい同族経営の道場になってしまうので。やまねこ道場にはネコがたくさんいますね…ちょっと入門してみたい(つω`*)




 -アイシールド21-
 ヒル魔が指示を出すまでもなく自分の考えで動いたセナ。その0.1秒を稼げたおかげで殺人蜂(キラー・ホーネット)という奇策を考え出せたヒル魔。そしてその奇策があったからこそ王城ディフェンスに0.1秒のスキが生まれ、泥門にとっての活路が見出せました。全ては一瞬、少しの躊躇も許されない状態での極限の攻撃。こんなん実際にプレーされたら観てるコッチの心臓が止まりそうです(´・ω・)

 
 ヒル魔がセナ・モン太・瀧を本名で呼び寄せた辺りはグッときましたね。何かこう熱い何かが。スポーツ経験者としてはたまりませんね。



 -D.Gray-man-
 ロードがあっけないっちゃぁあっけない幕切れですが、ホントに終幕かどうか怪しいもんです。むしろティキの変貌に一枚絡んでたり。ティキの胸元にあるノアの聖痕は何を意味しているんでしょうか。

 そして(元)ノアのティキを助けようとするアレンを理解できないチャオジー。彼のようなイノセンスを持たない普通の人間にとっては、やはりノアやアクマは憎むべき存在。実際にアニタやマホジャを殺されているわけですから。チャオジーが人間として正論を言っているのか、それともアレンがエクソシストとして間違ったコトをしているのか…ラビの中でのブックマンの存在みたいな感じで、答えの無さそうなジレンマですね。


 -テニスの王子様-
 返せないなら返さなければいい…その答えは手塚ゾーンの裏返し。打球を引き寄せるのではなく、逆の原理で外へ押し出す。まぁ理には適ってますし腕の負担が今まで以上ってのも何となく分かります。しかも今回は手塚ゾーンの引き寄せる場合と外に出す場合を、かなり分かりやすく解説しています。可能不可能は別にして。

 こう見ると、手塚ゾーンは他の変態技に比べるとかなり親切設計なんじゃないでしょうか。にしても不二のヘカントゲイルもそうですが、この世界のテニスって回転がかなり重要な要素ですよねぇ。回転を制するものは世界を制す…あれ、ジャイロ?

 真田を倒す代償は腕一本のようですが、タカさんのように生死がかかってないだけ安いもんだと思います。



 -P2!-
 公式戦前日ってワクワクしますよね。それにプラスして自分がどれだけ力を発揮できるかって不安も…俺は野球だったんでそういった思いが余計強かったです。

 山雀がやってるおでこにバックを背負うスタイルですが…アレは思いの外首に負担がかかった記憶があります。昔スラムダンクのリョータ(だったと思う)が同じコトやってて、真似したら数日寝違えたかのような痛みが続いたような続かなかったような…マイ黒歴史の1ページです。



 -エム×ゼロ-
 全ては予定調和のように、九澄の試験はグダグダな方向(しかも2回目)に進んでいきます。2つの案内書を交換した時の両者の気まずい顔…コレは男同士だから通じる意思疎通ですね(´∀`)b

 
 世界制服…素晴らしいじゃあないですか。男は誰でもショッカーのような野望に憧れるもんです(持論)。俺らのリアルタイムだとクライシス(RX)とか。バキの世界の格闘家が目指す最強みたいなもんです。










ブログランキング











人気ブログランキングへ

就職活動の終わりと始まり

2007.06.25.Mon.16:57


 え~珍しく三田キャンパスからお送りしています大学生平凡ライフ量産型です。にしても4年になってからホント三田行かなくなったなぁ…家からすぐ近くなのに。ってかそもそも月曜は授業とってないし。家にいたらどんどん廃人コースまっしぐらなので極力大学には足を運びたいですねぇ、学費もったいないし。





 さて、先週の火曜日のコトになりますが、とある企業の人事の方にお電話をして「皆さんと一緒に働かせていただきたいと思います」という旨で内定をもらったコトへのお返事をしました。


 内定を頂いてから実に3ヶ月。こんなに長い間返事を待ってもらっただけで大変感謝なわけですが、おかげで俺も自分の将来についてじっくりと考える時間を頂きました。結果としてその企業に自分の身を置こうと決めましたので、できる限り誠心誠意で応えるコトに相成りました、電話でしたけど。


 ってコトで、恐らく人生最大の分岐点(仮)だった就職活動の終了をココに宣言します!!

(・ω・)ノ



 あ~やっと終わった…(´・ω・)特に2~4月辺りが一番キツかった。朝起きてスーツに袖を通すコトに違和感が全く無くなってた自分が恐ろしい…や、来年になったら当たり前になるんだけどさ。


 それでも有益な期間だったコトに疑いはありません。ダメ出しもされまくったし、評価もされました、ありきたりですが色々と自分を成長させてくれました。就職活動の間にお世話になった社会人の皆様、そして苦楽を共にした同じ就活仲間…皆さんには感謝してもし尽くせません。本当にありがとうございました。そしてしばしの休息期間の後は、同じ仕事というフィールドで、対等の立場で評価してもらえるように頑張りたいです。

 





 そんなこんなで俺の就職活動は終わったのですが、自分の体験を後の代で伝えるという仕事がまだ残っています。昨日「早慶マスコミセミナー」で早くも次の就職活動生との交流会が開かれました。俺も内定者側で参加しましたが、つい最近まで自分だって就職活動に四苦八苦していた身。別段偉そうなコトなど言えた立場ではありませんが、こんな時期から就職活動に対して何かアクションを起こそうとしている学生の皆さんを見て自分も良い刺激をもらったのも事実です。就活の終わりは決してゴールではなく、そこからの長く険しい道のりのスタートに過ぎない。だからこそ、これからも色んなコトから刺激を受けつつ自分を高めていきたいと思います。


 そして卒論の存在で否応無く現実へと引き戻されて若干テンションが下がる自分…。現実逃避できるのはブログ書いてる時くらいか(*´Д`)=з







ブログランキング




人気ブログランキングへ

日本語って面白いなぁ…

2007.06.22.Fri.23:23
 今日…起きて、書店で本を数冊買って、ちょっとゲーセン行ってマジアカやって、夕飯の買い物して、お米が炊き上がるまでブログを書いてます。ちなみに今日はクックドゥに頼らずにチンジャオロースーを作ろうと思います。ええ、完全に廃人ですね。コレだったら三田行って図書館に引き篭もっていた方がまだマシだったのかしら…。




 そんな廃人大学生MAKOTO、今日はなかなか面白いものを見つけてきたのでご紹介します。 

 インプレスウォッチの記事で発見した、その名も「俳句自動作成マシン」



 簡単な話、クリックするとあらかじめ用意された語群からランダムに選ばれた単語で5・7・5の俳句を作成するというものです。まぁほとんど季語が見受けられないのでぶっちゃけ川柳ですが。


 コレがなかなか面白くて。それぞれの単語は何故それなんだってくらい関連性ゼロなものばっかですし、それらが組み合わさって詩ができるんだから意味不明具合が最高です。そしてたま~に奇跡的に誕生する作品がこれまたツボに入るんです。よく分かんないですけど、ツボにはまると大爆笑です。


 意味不明な単語同士のつながりでも、日本語ってある程度頭の中で想像すると補完できるんですよね。だからこそ、その想像から生まれた情景が妙に面白いコトが多々ありまして。言葉の外で語れる魅力が日本語にはあると思います。だからこそ、あえて多くを語らせない俳句や短歌といった文化があるんじゃないかと。まぁ言語学は守備範囲外なので稚拙なアプローチしかできませんが。




 俺が小学生の頃、クラスのレクリエーションで「新聞記者ゲーム」という遊びが人気でした。コレは「いつ」「どこで」「誰が」「何をした」といった、文章作成に必要な5W1Hの要素をそれぞれみんなで適当に書いて、ランダムに選んでみるとわけ分かんない面白い文章が出来上がるって寸法です。

 コレも基本は同じなんですよねぇ。意味不明な文章だからこそ、それを何とか補完しようとする。そこに生まれる日常的にはあり得ない状況を考えて大笑いする。俺すごいこの遊び好きだったなぁ…だからこの俳句作成にも腹抱えて笑ってんのかな。





 ってコトで俺の中で妙にツボに入った俳句を紹介します!自分で見つけたのもあれば「日刊スレッドガイド」の記事で見つけたものもあります。








 出来心  ママにはナイショで  生まれそう

 
 出来心にしてはハードル高すぎです。










 出来心  お前の母ちゃん  無免許医


 ただひたすらに怖い。
 








 出来心  仔犬と一緒に  生まれそう
 

 出来心シリーズのハードルの高さは何なんでしょうか。







 
  
 容赦なし  体育座りで  千本ノック

 
 体育座りで間に合う距離に打ってください。










 赤信号  チョウチョ追い掛け  外科手術



 (((゜Д゜;)))ガクガクブルブル








 ポリス沙汰 親が泣いてる ポリス沙汰


 何したんだろ…。










 ここはどこ?  震え止まらぬ  外科手術



 医者の視点だったら大問題です。











 大惨事  血で血を洗う  元専務



 何があった元専務。










 見つけたよ  ひと夏限りの  パリジェンヌ


 ちょっと深いような全然浅いような…。











 泣きながら  バズーカ片手に  生存競争



 社会の縮図、バトルロワイアルですな。









 和気あいあい  ママにはナイショで  新婚旅行



 どの辺が和気あいあいなんでしょうか。








 ヒント1  お前の母ちゃん  クーデター


 ヒントで何も情報が増えていない…。











 深夜二時  体育座りで  ビル・ゲイツ

 
 

 億万長者も感慨に耽りたくなる時があるようです。








 …とまぁこんな感じで、パターン出尽くすまでは楽しめるんじゃないでしょうかね?








 最後にさっき作ったチンジャオロースーを公開!


   070622_2149~0001.jpg




 作ってる途中でオイスターソースを切らしていたコトが判明して、若干萎えたものの、他の調味料で上手くカバーしたところかなり(゚Д゚)ウマーなものが完成しました。や~コレは久々に自信作ですね。また今度作ろうっと。







ブログランキング





人気ブログランキングへ

07’ジャンプ感想 29号

2007.06.21.Thu.23:41
 渋谷爆発の日に誤作動を起こしたという、なかなか空気の読めるガス漏れ警報機を今日の午前中に交換しました。おかげで1万2千円の大出費!諭吉先生がまた1人我が財布から天に召されていきました…。



 -アイシールド21-
 自分の力では進を止められなかった雪光が咄嗟に取った行動…それは進にタッチダウンさせるコト。最後のチャンスを残すためとはいえ、あえて点を取らせるなんて普通思いつきませんって。そしてそれほどまでに仲間を信じていなければ…だからこその頭脳プレーです。

 セナの走りに命運を託した…はずの泥門。しかし王城は大田原をキッカーにするコトで、モン太にしかキャッチできないような暴れ球で応戦。コレによりセナのランを潰しただけでなく、ノーコンのモン太故にパスの選択肢すら潰しました。加えて一度でもプレーが止まってしまえば即終了。コレこそ正に絶体絶命の状況です。



 -NARUTO-
 何かこう…デイダラさんもけっこう磐石な戦略でサスケを追い詰めてるはずなんですが、最終的に自分の地雷で爆発してるトコを見てしまうと敗戦処理みたいで悲しいものがあります。このままだとデイダラさんがやられ街道まっしぐらな予感がして、気が気ではありません(´・ω・)



 -BLEACH-
 一護とグリムジョーのバトルが開始されました。しかし何故でしょうか、後にウルキオラが控えているという事実があるせいで、一応因縁のあるキャラとの対決なのに消化試合のように見えてきます。確かにウルキオラにバレずに戦うコトは不可能だったんですが、かといって明確に割り込めない状況を作ってしまったコトで逆に「確実に後で登場」するコトが必至になっちゃったんですよね。敵が多いと何かとこの辺が面倒なんですよねぇ。

 織姫は一護の勝利を信じているようですが、確か藍染戦では勝つと言ってボロ負けした気がしないでもないです。



 -サムライうさぎ-
 サムライうさぎの掲載順位が、今週のジャンプ3強(ワンピ除く)の後に来てます。じわじわと人気が出てるんでしょうか。

 そして未だに明らかにならないマロの実力。このマンガがしっかりするには、マロの力をおふざけキャラで発揮させない方がいいと思うんですがねぇ。普段はデフォルメ状態でも、剣術の場面では多少なりとも凛とした姿が見たいもんです。



 -リボーン-
 ツナ・ミルチ組で京子の捜索、獄寺・山本組でヒバード(及びヒバリ)の探索という二面行動になりました。というか京子を見つけた人物のセリフのフォントがヒバリっぽいんですが…そうなると必然的に戦力を集中できますね。この時代に誰がいて誰がいないのかがイマイチまだ個人的には分かってないので、新キャラやら援軍の予想をしづらいのが難点です。( ̄^ ̄)


 -エム×ゼロ-
 いや~学校内で大っぴらに風俗のパンフ置くのもどうよ、事務員さん。しかも大事な分岐点である入学試験の日に。アレだな、学生たちの入学よりも自分の入学が気になってたんですね(´∀`)

 そして九澄の姉・胡玖葉(入力しづらい…)が表紙で登場。九澄大賀は姓名逆にすると「退学済」という言葉遊びでしたが、胡玖葉姉さんの場合は「告白済」となります。…誰にだ!?



 -瞳のカトブレパス-
 カトブレパスもマソホソニドリも打ちにくい!!カトちゃんは作中にも登場したから略称としていいですが、対してマソちゃんだとメソみたいで何だかなぁ。ついでにいうと壱焔弾とか百焔弾とか威力の割にあまり強いイメージが無くて何だかなぁ。



 -テニスの王子様-
 初っ端から殺る気満々な真田のアップ。ホント手塚に先祖代々レベルの怨みでもあるんでしょうか。直立不動の姿勢で一瞬にしてコーナーに移動するあたり、やはり「雷」はマジで瞬間移動の類の技のようです。直立不動で瞬間移動ってけっこう怖いんですけど。何だか得体の知れないものが迫ってる感じで。


 そして「雷」を手塚ゾーンで引き寄せ、返そうとするも…ガットと共に手塚ゾーンが破られてしまいます。ホントならガットが裂けるなんて一大事なんですが、この世界では論理的説明の通用しない手塚ゾーンが破られる方が一大事です。ガットなんぞ日常茶飯事に破られますから。


 
 
 ごめむ、今週は少なめっす(つω`)







ブログランキング





人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。