スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

07’ジャンプ感想 27号

2007.06.07.Thu.21:17



 神宮球場に3日間いたおかげで、体がすんごい健康的な感じに日焼けしました。ここ数日で多くの人から「焼けたね~」とのお言葉を頂戴しております。まぁ炎天下でほご動かずにいれば無理もありません。

 鼻の頭のトコが日焼けしすぎて少し赤くなってしまいました…正直それが微妙に恥ずかしいです。




 -NARUTO-










 大蛇丸はまだ消滅してなくて、いつかサスケの中で自我を発現する…みたいなコトを以前書いた記憶があります。しかし大蛇丸の存在を未だ残していたのはカブトの方でした。にしてもどうやって大蛇丸を取り込んだんでしょうか、あの時残ってたのは白蛇の抜け殻くらいで本体は無かったような?まぁそのくらいあれば問題ないんでしょうけど。


 が、大蛇丸がこのままとはどうにもそうは思えません。いつの日か、カブトの中で力を取り戻して体を支配してしまうんじゃないかと考えてしまいます。そう思うとカブトがカワイソス(´・ω・)


 他方ではサクラと香燐がニアミス。コレはもう掘り下げないんでしょうか。そしてサスケはデイダラ・トビと対峙。トビがどんな能力持ってるのかまだ分かりませんが、距離を置いた爆撃が基本のデイダラと組むくらいだから接近戦がメインなんでしょうか。


 -ONE PIECE-
 伸びない腕でゴムゴムのピストルを放つオーズ・ルフィ。むしろその図体(リーチの長さ)で腕まで伸びたらインフレ起こすので伸ばす努力はしない方向でお願いします。ってか悪魔の実の能力は引き継がれないんですね。

 ゾンビって魚の塩焼き食べるんですね…しかもそれが致命傷ってのが切なすぎます。影を失った3人がようやく復帰です。それぞれまずは影を持つゾンビと対決でしょうか。んで、残りが幹部連中と対決?


 -リボーン-
 いとも簡単にリングに炎を灯した獄寺・山本に対し、ツナは全く成功する兆しが現れません。ポップも最終的に土壇場だったからなぁ(´∀`) とりあえず何がしかのきっかけ待ちっぽいですね。

 ボンゴレ側もミルフィオーレ側も把握していたツナたちのタイムスリップ。結局のところ誰かが裏で手引きしてるみたいですね。この時代では既に破棄されているボンゴレリングの力を得るために白蘭が仕組んだとか?



 -BLEACH-
 一心が表紙登場メンバーの平均年齢を1人で引き上げています。平子と恋次が激しく一心をウザがってますw なんか妙な人選でしたけど。


 万全の一護と決着を付けたいグリムジョー。そして戻ってくるの早すぎなウルキオラ。端から見ればグリムジョーの造反という構図なんでしょうか。この2人の戦いは何か面白そうですねぇ(´ω`)



 -銀魂-
 まさか土方のオタク化という完全にギャグの展開からココまで熱いラストになろうとは…。死する最期とはいえ、伊藤は中々に良いキャラだったと思います。


 -魔人探偵 脳噛ネウロ-
 人気投票、篚口が3位ですかぁ…刹那が8位に入っていたりと面白い結果ですね。そして久々にツボに入ったブリッジ避け。指差しをブリッジで避けたところで何ら意味も無いのに、物語の進行上全く要らないテイストをこうも混ぜられるのがネウロらしさ。


 -アイシールド21-
 桜庭のセリフ「空では誰にも破らせない…!!」空を宙に脳内変換してしまった。重症ですな…もうダメかも分からんね(´・ω・)

 セナのジャンプとモン太のキャッチでもぎ取った勝ち越し点。コレを70秒耐え凌げば泥門の勝利です。が、鬼兵曰く「泥門の勝ちだ」そうです。ん?鬼兵の言ったコトは当たらない…はっ、気を付けろ!泥門!



 -サムライうさぎ-
 本間魯山…ホンマロザン…だからマロ。





 分かるかぁっ!!


 そして同時並行で5対5の試合までする羽目に。名前の出てるキャラで5人目として有力なのはマロの弟・本間良成だと思うんですが…。そうするとうさぎ道場は兄弟(2)・義兄弟(2)・ナナ菜(1)というものすごい同族経営みたいになってしまいますね。でも志乃じゃないだろうしなぁ。




 -P2!-
 実は卓球界では有名だったアキラちゃん。「急に彼が現れるから」で何故か柳沢を思い出してしまいました。

 美しさを護るから護美箱か…なんか良い響きですねぇ(´ω`)日本語のこ~ゆ~トコ好きです。

 記念写真、4人の内向かって右端の子が上手い具合に顔分かりませんが後々ライバル的な存在で登場するんでしょうか。



 それにしても…




27-2.jpg





 この時点で既にアレだったんですが…










27-3.jpg





 夜の卓球場で不純異性交遊か貴様等!!



 しかも中一の分際でう…なんて羨ましい破廉恥な!!




 -テニスの王子様-


 ミニコーナー:今日の跡部様





27-4.jpg





 異様に低空飛行です。

 ビルより低いってかなり危険じゃなかろうか…運転してんの中学生だし。


 決勝戦はいきなりの頂上対決。手塚対真田です。


 すげ~なぁ真田。


 「敗北の淵へ案内してやろう!!」



 テニスの試合で出てくるセリフじゃないですってw しかしまぁタカさん対銀師範の地球の存亡を賭けた一戦に比べればまだまだぬるま湯ですが。今さらながらの手塚ゾーンの説明、真っ向勝負で手塚ゾーンを破るとか、本当ならそれだけでも意味不明なんですがこんなものじゃないはずです。来週から我々読者の期待を遥かに上回る素敵な展開になってくるコトを俺は信じています。








ブログランキング



スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。