スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

07’ジャンプ感想 29号

2007.06.21.Thu.23:41
 渋谷爆発の日に誤作動を起こしたという、なかなか空気の読めるガス漏れ警報機を今日の午前中に交換しました。おかげで1万2千円の大出費!諭吉先生がまた1人我が財布から天に召されていきました…。



 -アイシールド21-
 自分の力では進を止められなかった雪光が咄嗟に取った行動…それは進にタッチダウンさせるコト。最後のチャンスを残すためとはいえ、あえて点を取らせるなんて普通思いつきませんって。そしてそれほどまでに仲間を信じていなければ…だからこその頭脳プレーです。

 セナの走りに命運を託した…はずの泥門。しかし王城は大田原をキッカーにするコトで、モン太にしかキャッチできないような暴れ球で応戦。コレによりセナのランを潰しただけでなく、ノーコンのモン太故にパスの選択肢すら潰しました。加えて一度でもプレーが止まってしまえば即終了。コレこそ正に絶体絶命の状況です。



 -NARUTO-
 何かこう…デイダラさんもけっこう磐石な戦略でサスケを追い詰めてるはずなんですが、最終的に自分の地雷で爆発してるトコを見てしまうと敗戦処理みたいで悲しいものがあります。このままだとデイダラさんがやられ街道まっしぐらな予感がして、気が気ではありません(´・ω・)



 -BLEACH-
 一護とグリムジョーのバトルが開始されました。しかし何故でしょうか、後にウルキオラが控えているという事実があるせいで、一応因縁のあるキャラとの対決なのに消化試合のように見えてきます。確かにウルキオラにバレずに戦うコトは不可能だったんですが、かといって明確に割り込めない状況を作ってしまったコトで逆に「確実に後で登場」するコトが必至になっちゃったんですよね。敵が多いと何かとこの辺が面倒なんですよねぇ。

 織姫は一護の勝利を信じているようですが、確か藍染戦では勝つと言ってボロ負けした気がしないでもないです。



 -サムライうさぎ-
 サムライうさぎの掲載順位が、今週のジャンプ3強(ワンピ除く)の後に来てます。じわじわと人気が出てるんでしょうか。

 そして未だに明らかにならないマロの実力。このマンガがしっかりするには、マロの力をおふざけキャラで発揮させない方がいいと思うんですがねぇ。普段はデフォルメ状態でも、剣術の場面では多少なりとも凛とした姿が見たいもんです。



 -リボーン-
 ツナ・ミルチ組で京子の捜索、獄寺・山本組でヒバード(及びヒバリ)の探索という二面行動になりました。というか京子を見つけた人物のセリフのフォントがヒバリっぽいんですが…そうなると必然的に戦力を集中できますね。この時代に誰がいて誰がいないのかがイマイチまだ個人的には分かってないので、新キャラやら援軍の予想をしづらいのが難点です。( ̄^ ̄)


 -エム×ゼロ-
 いや~学校内で大っぴらに風俗のパンフ置くのもどうよ、事務員さん。しかも大事な分岐点である入学試験の日に。アレだな、学生たちの入学よりも自分の入学が気になってたんですね(´∀`)

 そして九澄の姉・胡玖葉(入力しづらい…)が表紙で登場。九澄大賀は姓名逆にすると「退学済」という言葉遊びでしたが、胡玖葉姉さんの場合は「告白済」となります。…誰にだ!?



 -瞳のカトブレパス-
 カトブレパスもマソホソニドリも打ちにくい!!カトちゃんは作中にも登場したから略称としていいですが、対してマソちゃんだとメソみたいで何だかなぁ。ついでにいうと壱焔弾とか百焔弾とか威力の割にあまり強いイメージが無くて何だかなぁ。



 -テニスの王子様-
 初っ端から殺る気満々な真田のアップ。ホント手塚に先祖代々レベルの怨みでもあるんでしょうか。直立不動の姿勢で一瞬にしてコーナーに移動するあたり、やはり「雷」はマジで瞬間移動の類の技のようです。直立不動で瞬間移動ってけっこう怖いんですけど。何だか得体の知れないものが迫ってる感じで。


 そして「雷」を手塚ゾーンで引き寄せ、返そうとするも…ガットと共に手塚ゾーンが破られてしまいます。ホントならガットが裂けるなんて一大事なんですが、この世界では論理的説明の通用しない手塚ゾーンが破られる方が一大事です。ガットなんぞ日常茶飯事に破られますから。


 
 
 ごめむ、今週は少なめっす(つω`)







ブログランキング




スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。