スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

就職活動の終わりと始まり

2007.06.25.Mon.16:57


 え~珍しく三田キャンパスからお送りしています大学生平凡ライフ量産型です。にしても4年になってからホント三田行かなくなったなぁ…家からすぐ近くなのに。ってかそもそも月曜は授業とってないし。家にいたらどんどん廃人コースまっしぐらなので極力大学には足を運びたいですねぇ、学費もったいないし。





 さて、先週の火曜日のコトになりますが、とある企業の人事の方にお電話をして「皆さんと一緒に働かせていただきたいと思います」という旨で内定をもらったコトへのお返事をしました。


 内定を頂いてから実に3ヶ月。こんなに長い間返事を待ってもらっただけで大変感謝なわけですが、おかげで俺も自分の将来についてじっくりと考える時間を頂きました。結果としてその企業に自分の身を置こうと決めましたので、できる限り誠心誠意で応えるコトに相成りました、電話でしたけど。


 ってコトで、恐らく人生最大の分岐点(仮)だった就職活動の終了をココに宣言します!!

(・ω・)ノ



 あ~やっと終わった…(´・ω・)特に2~4月辺りが一番キツかった。朝起きてスーツに袖を通すコトに違和感が全く無くなってた自分が恐ろしい…や、来年になったら当たり前になるんだけどさ。


 それでも有益な期間だったコトに疑いはありません。ダメ出しもされまくったし、評価もされました、ありきたりですが色々と自分を成長させてくれました。就職活動の間にお世話になった社会人の皆様、そして苦楽を共にした同じ就活仲間…皆さんには感謝してもし尽くせません。本当にありがとうございました。そしてしばしの休息期間の後は、同じ仕事というフィールドで、対等の立場で評価してもらえるように頑張りたいです。

 





 そんなこんなで俺の就職活動は終わったのですが、自分の体験を後の代で伝えるという仕事がまだ残っています。昨日「早慶マスコミセミナー」で早くも次の就職活動生との交流会が開かれました。俺も内定者側で参加しましたが、つい最近まで自分だって就職活動に四苦八苦していた身。別段偉そうなコトなど言えた立場ではありませんが、こんな時期から就職活動に対して何かアクションを起こそうとしている学生の皆さんを見て自分も良い刺激をもらったのも事実です。就活の終わりは決してゴールではなく、そこからの長く険しい道のりのスタートに過ぎない。だからこそ、これからも色んなコトから刺激を受けつつ自分を高めていきたいと思います。


 そして卒論の存在で否応無く現実へと引き戻されて若干テンションが下がる自分…。現実逃避できるのはブログ書いてる時くらいか(*´Д`)=з







ブログランキング



スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。