スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

07’ジャンプ感想 38号

2007.08.24.Fri.11:25



 気が付けば夏の甲子園が終了してました。テレビでのんびり観るのなんて今年が最後だっつ~のに…。んでもって佐賀北が優勝しました、おめでとうございます。そして埼玉勢が空気と化して久しいです。来年こそは…。




 合併号だったので久々の感想ですが、面白いくらい最近アクセス数が減りました。何だかんだでジャンプ感想がメインコンテンツなんだと再認識w





 -アイシールド21-
 ローピング・ロデオドライブの詳細はよく分かりませんが、とりあえずスゴいというコトは何となく認識しました。しかし早速マルコに解析される辺り、必殺技としての寿命の短さ(マンガの展開的に)が示唆されてしまいました。


 そしてそれはリクの技だけではなく、順調に攻撃を重ねる西部を見てキッドがやっと認識した夢…








 「一緒に行こう

      クリスマスボウルに…!!」









 え~とんでもないです。次の瞬間峨王に吹っ飛ばされるキッド…あの大量の吐血は全部口からでしょうか(゜Д゜;)





 -ONE PIECE-
 前回はまるでゾロが負けたかのような演出でしたが…ブルックのセリフ端折ってたのね。そしてゾロが発火能力を身に付けました。麦わら一味って読者も知らない間に能力増やしますからね…油断できません。何はともあれ、ゾロも「秋水」を手に入れブルックの影も戻りました。次はホグバック戦辺りでしょうか。




 -NARUTO-
 イタチはナルトに何を話したんでしょうか?イタチにとって暁の目的とは違う意図の動きでもあるんでしょうか。それにしても角都とイタチでは同じ暁でも実力にかなりの開きがあるみたいですね。というか幻術使いの方が圧倒的に有利ってだけかもしれませんが…とにかくナルトはまだまだイタチには及ばないようで。




 -BLEACH-
 ノイトラに大苦戦の一護。6のグリムジョーには勝てたので、5のノイトラに勝てれば4のウルキオラはもう少しといった気がしないでもないですが…この辺で十刃整理してみましょ。まずは数字が判明してる面々。


 4 ウルキオラ→仲間はずれ中

 5 ノイトラ→一護と戦闘中

 6 グリムジョー→一護に敗北

 8 ザエルアポロ→雨竜・恋次と戦闘中(お色直し完了)

 9 アーロニーロ→ルキアと相討ち
 
 10 ヤミー→所在不明



 そして一護・グリムジョー戦を観ていたハリベル。まだ行動を起こしていないスターク。加えて名前が明らかになっていない爺ちゃんと、長身の肌黒な方…これらの面々が残りの1・2・3・7です。一護たちからしたら7を除いてほとんど外れクジですね…。



 -魔人探偵 脳噛ネウロ-


 新たな「シックス」という存在、サイが知りたかった自分の正体…急転直下の如く進むサイ編クライマックス。何人もの人々を箱にして、様々なコトに興味を抱いてまで知りたかった本当の自分、それがシックスの口からあっさり語られる様は悲壮感すら漂います。そんなにあさっさりと…。とにかく次なる大敵はシックス(厳密にはコレは血族なのでその末裔)とゆ~コトですね。はてさて、ど~なるコトやら(´ω`)




 -ベルモンド-
 今夜来る刺客の2人目と3人目…ってなんかもう友達が家来るからみたいなノリになってますが基本的にピンチ連続ってコトです。そして戦闘力もジョルジュより下というコトが露呈され、解説役すらもクロエにその座を奪われてしまったロランが不憫でなりません(´;ω;`)




 -テニスの王子様-
 てっきり軽井沢で1ヶ月くらい引っ張るかと思いきや…まさかのリョーマ帰還。しかし一筋縄ではいかないのがテニプリの持ち味。






















 テニスの全国大会決勝という舞台において全く関係の無い記憶喪失という設定です。こんなん予想しろって方が無理ですってば。むしろ記憶戻った時に覚醒して超パワーアップしてるんじゃないでしょうか。あの天衣無縫なんたらとやらに。

 そして試合はダブルスに。再び始まるデータ絡みに、最早テニプリ界では化石となりつつある旧スネイクを使う切原。特に切原には切り札のデビル化がありますからね、海堂では少々荷が重いやもしれません。




 -サムライうさぎ-
 借金って恐いですねぇ…俺は基本的にギャンブルとは無縁の生活を送っているので今のトコ金策に走ったりしたコトはないですが。というよりカードすら持ってませんからねw やっぱ社会人になったらカードくらい持ってないとマズイですかねぇ(´・ω・) 札差の娘と会ったコトで、札差が金にこだわる理由なんかも遠からず分かるんでしょうか。



 -エム×ゼロ-
 姉の戦闘力のおかげで周囲を警戒する環境が日常にあったとは…人生何が役に立つか分かりませんね(´ω`) M0の修行は今までの漠然とした魔法と比べて理解しやすいので面白いですね。ただ、この修行で魔法無力化のために使用しているポイントは今まで必死に貯めてきたものなんじゃないかと。




 -D.Gray-man-
 クロス元帥はこんなに強いんだぞという回でした。増援が心強いのはテンプレートですからね。寄生型イノセンスによる魔術、そして装備型による圧倒的な攻撃力。その戦闘力の高さ、大いにけっこうなんですが…




38-2.jpg




 富樫病の方が気になって気になって。




 あ、最後にジレットの面白い動画があったので紹介しま~す。











ブログランキング




人気ブログランキングへ

トランスフォーマー

2007.08.19.Sun.23:30
 


 幼き少年たちが憧れるもの…それは画面の向こうで派手な戦闘を繰り広げる「ロボット」や、実際に実物を目の当たりに出来る車などの「乗り物」でした。「ロボット」と「乗り物」…コレらの要素を上手く融合させたのが、車や戦闘機がロボットへと変形(トランスフォーム)して戦闘をする「トランスフォーマー」です。


 俺が最初に見たのは一番最初の「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー 」でした。幼稚園とか小学生の頃かな?ビデオでしたけど、すごい記憶に残っています。そして次にハマったのが「ビーストウォーズシリーズ」。コレはタイトルからも分かる通り、生物からロボットに変形するという新しい要素を求めた意欲的な作品です。コレはリアルタイムで放映見てたのですげ~楽しかったです。特に日本版は声優さんの暴走といっても差し支えないアドリブが満載でした。


 本編の大筋はまともなんですが、時折見せるそのギャグがいい感じでした。まぁこんなのとか…











 コレはあくまでお遊びの部分ですけどね、しかしコレが放送されていたのも事実w コレから映画のトランスフォーマーを観に行く方は、上の動画を見てしまうとトランスフォーマーってどんなジャンルなのかイマイチ分からなくなる可能性があるのでご注意を(´ω`)



 ではではレビュー…ってか今回は書きたいコトたくさんあるのでかなり量書くつもりです。もちろんネタバレ全開ですので未見の方はコレより下をスクロールしないコトをオススメします。





transform.jpg





 
 中東カタールの米空軍基地。そこにとある軍用ヘリが接近してきます。基地側は大変困惑します。それもそのはず、そのヘリのナンバリングは先日撃墜が確認されたものだったのだから…。そして基地に着陸するヘリ…兵士たちが武装して警戒する中、そのヘリは巨大な人型のロボットへと変形したのです。突然の出来事に戸惑いながらも攻撃を加える兵士たち、しかし圧倒的な戦力差に基地は壊滅。そのロボットはEMP(電磁パルス)攻撃を仕掛けてきたため、その詳細を本国は知るコトもなく…。劇中最初のトランスフォーム、ワンカットでがしょんがしょん変形する様はまさにカッコイイ!!(゜∀゜)の一言に尽きますね。






 場所は変わってアメリカ。主人公である16歳の少年サムは、父親に車を買ってもらうコトに。そして中古車屋で手に入れた車は妙に空気の読める一品で、おかげでサムは思いを寄せるミカエラともスキンシップを取れるようになります。しかしこの車、空気が読めると同時に全く読めないヤツでもあり、ある日勝手に動いてどこかに行ってしまいます。ようやく手に入れた車を失ってしまっては大変!と、サムは車の後を追いかけますが、そこで彼は車が人の姿をしている光景を目撃します…。



 自分の車が勝手に動いただの変形しただのなんて当然警察には信じてもらえず、逆に「キメてんの?」とジャンキー的な疑われ方をされてしまいます。



 あくる日、またもや勝手にお出かけするマイカー。しかしそれを追い掛けてったサムは何故か逆に車に追い掛けられてしまいます。そして車を振り切ったのも束の間…今度は眼前にパトカーが。いや、クスリはやってませんって。彼がそう言おうとしたかどうかは知りませんが、そのパトカーまでもが目の前でロボットに…。





 車に追い掛けられているという、少々アレな発言を残して去っていったサムを心配してか、ミカエラはサムの後を追います。そして見つけたサムの後ろからは非現実的なロボットが…。あぁ、あのまま女友達とお茶しとけば良かった。そんな2人のピンチに現れたサム'sカー。彼らを乗っけて逃走を図りますが、パトカーを振り切るコトができません。そこで彼の車もまたもやロボット形態へ変身。何とかパトカーロボを倒します。ちなみにロボットを目の当たりにしたサムは「きっと日本製だよ」とのたまう辺り、この映画妙に親日です。まぁタカラ発ですからね。あながち間違っていません。



 その頃、宇宙から地球へ飛来する4つの物体が。惜しい、もう1個あったらオペレーションメテオだったのにw 地球に衝突した4つの物体(プロトフォーム形態)がそれぞれ地球の車をスキャンして、サムたちの元へ向かう流れはかなり感動しました!そして皆一斉にトランスフォーム!(゜∀゜) やばい、ゾクゾクしてきた…。一番好きなシーンです。オートボット(日本版で言うトコのサイバトロン)全員集合です。



 ってコトでオートボットの面々を紹介。

 
 まずは司令官オプティマスプライム。コンボイのコトですね。作戦立案能力の低さには定評があります。今作でもうっかりサムを落としてしまったりと、観客の期待を裏切りません。


 そして副官ジャズ。体は一番小さいですが、頼れるクールなNo.2。最終決戦時は果敢にメガトロンと戦いますが…(´;ω;`)ウッ…


 いつでも発砲したくてウズウズしてる武器のスペシャリスト・アイアンハイド。デカい図体の割にアクロバティックな戦闘スタイルで一般市民を死の危険に晒します。



 貴重な衛生兵のラチェット。しかし唯一の見せ場であったバンブルビーの発声機能の不具合も治療できず、作中で治療をする描写は皆無です。



 そしてサムのボディガード的な存在バンブルビー。発声機能を損傷しておりラジオで話す粋なヤツ。ちなみに中古車屋で彼の横にあった黄色のフォルクスワーゲンはアニメ版で彼が変形してました。



 そんなこんなで天然気質がたっぷりな彼らオートボット。ちなみに彼らの地球での言語ソースはインターネットです。舞台が日本だったらどうなっていたんでしょうかw


 

 彼らが地球に来た目的はオールスパークと呼ばれる物体だった。実は、探検家であったサムの先祖が北極で機能停止中だったディセプティコン(デストロンね)のリーダー・メガトロンを発見。その際に彼の眼鏡にそのオールスパークとやらの座標が記録されてしまい、それを現在所持しているサムを両軍が追っていたというわけです。



 そのディセプティコンの面々です。孤高のパフォーマー・フレンジーやサソリ型のスコルポノックは割愛しますね~。


 破壊大帝メガトロン。過去に北極で発見され、そのまま現代まで氷付けにされて人類の研究対象になっていました。ちなみに現在のテクノロジーは全てメガトロン発というから驚き。そんな彼の復活第一声は「俺様はメガトロンだ!」でした。まぁ自分が氷付けにされてる間、アイスマンやらNBE-1やら勝手に呼称されていたので本名を叫びたくなる気持ちは分からんでもないです。っつ~か顔恐っ!ツヴァイザーゲインですかアンタ。



 副官にして野心丸出しなスタースクリーム。メガトロンにいつも怒られる不遇な立ち位置は健在。メガトロン不在の中、しっかりディセプティコンをまとめていたのに、いざ復活した彼を迎えに行くとやっぱり怒られました。彼の変形するF-22はかっこよすぎます。そして彼にはおよそ似つかわしくない頼もしい空中戦闘を見せてくれます。ちなみに最終決戦時、どさくさに紛れてメガトロンに1発打ってるらしいです。


 地雷除去車なんちゅうマニアックなものスキャンしたボーンクラッシャー。走行中にトランスフォームして道路をすいすい動く様は目を見張るものがありましたがオプティマスに瞬殺されます。そして個人的にはオプティマス唯一の見せ場。




 敵側のくせしてパトカーに変形するバリケード。序盤から登場している割に最終決戦前に何故か蒸発。どうやら映画ではカットされたようで、小説ではボーンクラッシャー共々オプティマスに瞬殺されたそうな(´・ω・)ショボーン






 恐らくディセプティコンで一番活躍したであろうデバステーター。オートボット・米軍連合相手に大立ち回りを演じてくれます。


 
 人類に初めて攻撃をしかけたブラックアウト。冒頭でカタールの基地を壊滅させるなど、なかなかな戦績を挙げますが、最期はそのカタール基地で生き残った兵士たちと空(本物のF-22)からの連携攻撃で撃沈。





 とまぁそんなもんですかね。大筋で見ればオートボットとディセプティコンのド派手な戦闘がメインなんですが、根底にあるのはやはりサムの成長。そして巨大ロボットたちの戦闘の中で、人間が無視されていないのもいいですね。何気に何体かは人類も倒しているわけですし。この辺はやっぱ初期アニメをちゃんと受け継いでいたので満足でした。まぁ軍隊を賛美しているわけではないですが、メガトロン復活時に支援要請を受けた米軍が最終決戦へ向かうシーンや、トランスフォーマーと真っ向から戦う様は鳥肌立ちました。なんかこう大きな組織がテキパキ動くのって見ててカッコイイから好きです。



 んでもって早くも続編が決定したそうで。まぁちゃっかり逃げおおせた方とかいらっしゃいますしね。次回はヘルスクリームにパワーアップかい?



 近作は予告を見る限り、設定とか全然知らなかったんでトランスフォーマー対人類みたいな印象受けてたんで「失敗かな~」なんて思ってましたが、全くそんなコトありませんでした。むしろド真ん中ストライク!って感じでした。設定とかもそこまでややこしくはなく、ある程度頭空っぽにして見て丁度良いかもですね。俺はブログで使うネタを必死に見つけていましたがw


 
 従来からファン(多少にわかですが)というコトも相まって10点中9点です(`・ω・) 良くも悪くも男の子向け(年代問わず)だと思います。女性だともっと違った楽しみ方ができるかもしれませんね。







ブログランキング





人気ブログランキングへ

わらしべ長者2.0

2007.08.15.Wed.23:17


 スパロボOGs…OG2がやっと終了しました!(`・ω・)

 いや~けっこうかかってしまいましたね。しかし2の終盤は熱かった。OG版リミックスでのかつての名曲オンパレード。アクセルとの最終決戦で流れ出したのが「Machine Soul」だと分かった時は鳥肌モンでした。「極めて近く、限りなく遠い世界に」「遥かなる戦い、開幕」は2と同展開なので予想できましたが、それでも曲調がカッコイイ…。そしてレジセイア戦で流れる「GO!!」…最初に自分で買ったスパロボがインパクトだっただけに、この辺の演出はたまらなく嬉しいですね!


 にしても基本的にプロモーション用の曲である「Machine Soul」が本編にまで絡んでくるとは…今回はやっぱこだわりがハンパないですね。現在は2.5の終盤。無限稼ぎとやらに挑戦しようと思います。ギリアムはロアに既視感を抱いているようですが…彼らが一緒に出てた作品と言えば「バトルドッヂボール2」ですね。コッチがバルトール相手に苦戦してるのに、ギリアムさんはかつて渡り歩いた世界でのドッヂボールに思いを馳せています。


 にしても外伝にはエミィも出るそうですね…スパロボがどんどんコンパチシリーズに侵食されていきますw ってコトはアレですか?ラスボスにはやはり




  ダークブレイン




 ですか?そしてもちろん中ボスにはスカルナイト・クリスタルドラグーン・デブデダビデ!あ~どんどんスパロボから遠ざかっていく…。でもロアやエミィを出したってコトはそれなりに何らかの意図があると思うんですけどねぇ。まぁあくまで外伝なんで3への繋ぎと考えて色々ほしいですね。







 スパロボのコト語りすぎて脱線しまくってしまった…。今日はけっこう興味をそそられたサービスをご紹介。「物々交換ネット」ってのです。






 最近ではヤフオクなんかが顕著な例ですけど、個人が簡単に色んなモノを出品できます。まぁヤフオクはその名の通りオークション性が前面に出ています。対してこの「物々交換ネット」は言うなればフリーマーケットです。自分の要らないモノを、他の人が出品していて自分が欲しいモノと交換するってわけですね。



 しかし従来の物々交換みたいだと、互いの条件が合致しなきゃいけないため中々に契約が難しかったりします。そこでこのサービスではバーターポイントというポイントを使用しています。つまりモノから直接モノのいくのではなく、クッションとしてポイント制度を通貨代わりにしてるんですね。自分の出品物でポイントを得て、そのポイントで欲しいモノをゲットするって感じです。しかも今なら新規会員登録でポイントがもらえるので、モノをゲットするところから始められます。通常のフリーマーケットもそうですが、自分にとって要らないモノが誰かのお宝になるかもしれません。リサイクル気分で使ってみるのもいいかもしれませんね(`・ω・)




 まだそのバーターポイントとやらの相場がよく分からないので、どういったモノでどの程度のモノが手に入るか分かりませんが(まぁそれが物々交換の醍醐味ですね)、何がいいかなぁ…。


 ふと部屋をきょろきょろと見回してみましたが、他の方が要ると感じるものでいったらゲームとかDVDなんですかねぇ。要らないゲームで欲しいゲームを手に入れるってのも面白そうですねw 商品自体はまだ出品者の数が揃っていないせいか、そんなに無いのでコレからに期待って感じかと思われます。


 普段からアマゾンやヤフオク使ってる方々なら上手いコト利用できるんじゃないですかねぇ。興味がわいたら是非是非周りのものを出品してみてください。


 









ブログランキング







人気ブログランキングへ

紙媒体は淘汰されるのか生き残るのか

2007.08.13.Mon.06:04
 なんか変な時間に目が覚めてしまった…。二度寝出来なさそうなので早起きの体をとってみます。んでもって、ぶらぶらネットサーフィンしてたら、図書館情報学専攻の学生として少し気になる情報を拾いました。「PRTIMES」のプレスリリースです。





電子ブックをウィザード形式で簡単に作成できる『ワイズブック for ASP』のベータ版をリリース

http://www.wisebook.jp





 コレは株式会社コベックとゆ~トコがやってるサービスで、高機能の電子ブック…つまりは電子書籍を簡単に作成できるものでらしいです。


 ウィザード形式の操作だったり、JPEGから作れたりと、中々お手軽な感じでできるみたいです。30分で30ページくらいは作れるだとか…。



 このサービス自体は法人向けなので、あくまでビジネスとしてのものですがこういった動きがどんどん活発になってくると、いずれハードルが個人レベルまで下がってきてより手軽な作業により電子書籍を作成するコトが可能となるでしょう。



 
 昨今、その数をどんどん増やしてきている電子書籍。PCや携帯電話を1人一台所持しているのが珍しくなくなってきた背景があるからこそ、電子書籍もその注目度を増しています。そこでまぁ、当然の如く湧いてくる疑問が




 


  紙媒体の代わり足り得るのか




 という点。とりあえず現段階での個人的な見解を述べさせてもらうなら答えはノー。今の電子書籍の性能では紙媒体の全てをカバーしきれません。紙媒体には紙媒体の、電子書籍には電子書籍の、それぞれメリット・デメリットが存在します。それらを相互に補うコトによって将来の出版を担うコトは予想されても、オルタナティブってコトは考えにくいです。


 しかし…今後さらに高性能化、そして今を遥かに上回るようなインフラ整備がされた場合、どうなるかは正直予想できません。それはテレビが一般家庭に、インターネットが個人で容易に、それくらいの大きな動きになるんじゃないかと思います。なにせ紙という一つの媒体が消失してしまうわけですから。もうホント子供が夢見るような未来予想図ですよね。




 けどその未来に少しずつ近づいているのも事実。このワイズブックがその第一歩になるかどうかは分かりません。しかし今後も電子書籍絡みの動きは詳細に見守っていきたいですね。








ブログランキング





人気ブログランキングへ

防災グッズを考えてきました

2007.08.12.Sun.22:56



 深夜にスパロボやってたら「新・猿の惑星」と「THE JUON 呪怨」がテレビでやってました。どちらも観賞したコトなかったのでスパロボと同時並行。ホワイトスター内で一緒にアインストに閉じ込められたシャドウミラーの相手をしつつ、タイムパラドックスのややこしさを猿に学び、白塗りの俊雄クンが異人さん方を屠る様を微笑ましく見守りながら朝を迎えてしまいました…。


 アインストと人間の愚かさと伽耶子・俊雄ペア…一番恐いのは2番目ですかねw





 さてさて、昨日ブロガーによるオリジナル防災グッズの企画会議のために名古屋テレビへ行ってきました!と言っても東京支店ですが。



 とゆ~コトで銀座にある名古屋テレビ・東京支店へ。銀座に行くのも久々でしたねぇ、就活中を思い出します。





 企画会議に参加したブロガーは俺を含めて計6人。色んな方々がいて、皆さんバリバリの社会人なので大学生は肩身狭しw それでも話し合いが始まると、そこは普段から様々なコトに興味を持っておられるブロガーの方々、とても楽しい有意義な時間を過ごすコトができました。




CIMG0050.jpg






 ちなみに途中でシュークリームをいただきました(゜Д゜)ウマー



CIMG0051.jpg






 こ~ゆ~会議に参加したのはもちろん初めてなんですが、こんな風に超オープンなのも面白いなぁと思いました。普通何かを考え出す時ってある程度クローズになるじゃないですか、そこで生まれたアイディアがいつどこで誰に使われるか分かったものじゃないですし。


 まぁいずれかのタイミングではクローズにするんでしょうが、現段階では各々が色んな手段でアイディア募集しているトコです。ってコトでこのブログを読んでくださる方々で







 「こんな防災グッズがあったら良い!」




 みたいなのがあったら是非是非コメントを。次の企画会議で提案してみます(´∀`)ノ アナタのアイディアが商品化されるかもしれませんよ?w




CIMG0055.jpg





 会議終了後、名古屋テレビさんから色々な局のグッズと手提げ袋をいただきました。何気に名古屋テレビのマスコットキャラが可愛い(ノω`*) そして側面に「名古屋テレビ」と書いてあるのですが、その控えめさも気に入ってますw









ブログランキング




人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。