スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

これからは色んな企業の情報に敏感にならんと

2007.10.31.Wed.18:51




 え~突然ですけど、来週から週3回程度で会社にて事前研修を始めるコトにしました。というのも、俺が将来的にやりたいコトってまだまだ模索状態で成長するための手法が確立されてないんですよね。

 だからこそ、研修という立場ではありますが少しでも早く勉強したいと考えたわけです。ってなわけで、卒業論文との並行作業でかなり忙しくなるコトは請け合いですが、何とか頑張りたいと思います(`・ω・)


 これからは色んな企業の動きにもいち早く反応していかなければなりません。ってコトで俺が常々利用しているのが、けっこうこのブログでも紹介しているPT TIMESというサイトです。

 とりあえず下記をご紹介。PT TIMESからの情報提供です。









企業とメディアのためのリレーションサイト「PR TIMES(http://prtimes.jp/)」は、プレスリリース配信と自社サイトへの情報掲載を同時に行なうことができる新サービス「リリースアーカイブ機能」を会員企業に無料提供開始します。

http://prtimes.jp/


yahoo!ニュースでも掲載されております。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071025-00000034-inet-inet







 ってな感じで企業のプレリリースを配信しています。業界も多岐に渡っているので、色々と眺めているだけでもけっこう面白いです。こういった様々な動きから新しいサービスを考え出していけたらなと思います(´ω`)ノ











ブログランキング

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ

07’ジャンプ感想 48号

2007.10.30.Tue.23:12




 -ONE PIECE-
 ローラ船長を始めとして被害者の会…彼らが3年もさ迷えるほど森は広いのか。その被害者の会が突き止めた影の特性を利用して、ルフィはナイトメア・ルフィへとパワーアップ!面白かったら今後ゲームにも出てきそうですw しかしモリア自身がその特性を知っているかどうかで戦況がまた変わってきますね。

 んでもってモリアが今週でご高説してるのが”影革命”という能力。影を変形させるコトで本体も変形できると…それで体が伸びた感じになったんですね。ブルックによる粉骨砕身(文字通り)の雷骨剣、ゾロの登桜、ウソップのアトラス彗星の三連撃でも大したダメージは与えられず。しかし何とかロビンがモリアの補足に成功。そのままクラッチすれば全てが終わる気がしないでもないです。



 -NARUTO-
 自来也の仙人モードに併せて出現したガマ夫婦が強いです。舌しか出してないのに…恐るべし。予言の子ってペインだけなんですかね?結局ナルトも今後次第では予言の子と定義されちゃうような…。

 まぁとりあえずは目下予言の子とされつペインとの戦いに専念というコトで。カメレオンを倒されたペインの次の手はまたも口寄せ。しかも暁2体。頑ななまでに自ら術を使おうとしないペイン。その思惑は一体…というか最近ドコまでが暁という組織なのかよく分からんです(´・ω・)


 -BLEACH-
 巻頭では一護が「切り開けッ!!」などとなってますが本編ではあちこち握り潰されてます。しかも解放状態とはいえ従属官に。そんなこんなで皆劣勢状態。

 
 善戦するかと思ったペッシェ・ドンドチャッカも、霊圧などのデータさえ解析できりゃ恐くねぇというザエルアポロのトンデモ理論により沈黙。もちょっと活躍してほしかったです…。瀕死のルキアの前にはまだ名前が判明していない肌黒の十刃、そしてチャドとガンテンバインには…え~とアレだアレ…葬討部隊、思い出すのに時間がかかる単語が多くて多くて。


 そして一護のピンチを救ったのが護廷十三隊十一番隊隊長・更木剣八。ようやく護廷十三隊も動きましたね。山本総隊長の指示か独断かは分かりかねますが、恐らく他の場所にも隊長クラスの増援が行くコトでしょう。ルキアには白哉だとして、あと来そうなのは現世に来てた冬獅郎や一角?あ、でも絡み的には白哉はザエルアポロと戦った方が面白いかも。



 -アイシールド21-
 モン太に相対する如月の武器は、ボールに対するキャッチではなく腕に対するキャッチ。それによりモン太へのロングパスタッチダウンは難しくなりますが、結果的にロンリーセンターによる峨王封じ、そしてモン太へくっつくコトで如月封じが可能になるセナでのラン攻撃がより確実なものになりました。これぞチームでの攻撃って感じですね。



 -リボーン-
 作戦決行まであと5日…しかし皆の修行進行具合も含め不安材料だらけです。そもそもボンゴレリングは全て揃ってるわけではないですし…。しかし敵側にしても幹部が立て続けに2人やられ、レオ君が実はレオ君じゃない疑惑が浮上しておりどっちも浮き足立ちそうです。ボンゴレ側で変装得意なのって誰かいましたっけ?





 -ムヒョとロージーの魔法律相談事務所-
 警察と協力した異色の事件は無事解決したわけですが…


 
 

        興奮気味なお姉さんが気になります。





 -テニスの王子様-
 仁王の憑依合体・手塚バージョンに対抗すべく不二の取った手段は心の瞳(クローズドアイ)だそうで…所謂一つの心眼ってヤツですな。



 



 来た打球を素直に返しているだけなので


                  相手に次の手を読ませていません




 はっきりって「なので」が接続詞として全く機能していませんが、ココは無理に納得するしかありません。それがテニスの王子様なのです。


 目を閉じた状態で全球コードボールという離れ技をやってのける不二。そこで仁王は変身を解きます。明らかにビジョンが変化してる視覚効果入ってますがw あぁ、零式サーブはやっぱり打てなかったんですね。そこに一応付け入るスキがあると。


 と思ったら今度は白石に変身。変身じゃないけど変身です。不二も新たなカウンター「星花火」を使う模様。名前から察するに上空を使う技っぽいですが…まさかメテオドライブ?



 
 -HUNTER×HUNTER-
 前号から妙に説明展開が続いてますね。や、確かに絵だけだと全く何が何だか分かりませんがw そしてゼノさん、あなた何故にバキスタイルでインタビュー受けてんすかw そのゼノが語るのはネテロの圧倒的な強さの秘訣。


 とは言うものの、ネテロの攻撃は恐らくピトーを一時的に遠ざけたに過ぎない程度。「彼方へ消えてくれると有難い」というネテロの願望の篭ったセリフからもそれは読み取れます。となると王との力量差もまた大きく、一筋縄ではいかない展開はまだ打開できそうにありません。



 -D.Gray-man-
 アレンたちが無事仲間たちの元へ帰還しました。チャオジーはデイシャの代わりにティエドールの弟子になるんすね。にしても方舟はコレからも自由に使えるんでしょうか。考え方によってはドコでもドアが手に入ったコトになるかと。









ブログランキング




人気ブログランキングへ

秋の慶早戦・第1戦

2007.10.27.Sat.22:56


 泣いても笑っても学生最後の大学野球、学生最後の慶早戦。






 慶早戦を前に、結果次第で慶應・早稲田・明治の3校が優勝の可能性を残す大混戦。しかし慶應単独優勝の絶対条件は一つも負けないコト、相手は4割越えの田中幸長含め3割打者がゴロゴロいる早稲田、そして慶應の妙に低いチーム打率。


 不安要素は満載ですが、最後の最後に巡ってきた優勝のチャンス。絶対に逃すわけにはいきません。


 と思ったら土曜日は超大雨で中止。サークルの皆と観戦できるチャンスだったのに惜しいコトをしました。まぁ全力で応援できないから中途半端でフラストレーション溜まりそうですがw


 んでもって今日はいつものメンツで(´ω`)ノ 今回は土日合わせて2ケタの優待券の確保に成功。卒論の合間に観戦しに行った甲斐があったというもんです。

 しかし毎度のコトながらメンツが面白いのも何なんだろうか。

 今回は…


 ・俺
 ・学ラン+高下駄できたバカ(放研から援部に混同される)
 ・中日ドラゴンズ一筋の男

 ココまでが普段のメンツ、それに加えて

 ・台湾からの留学生(♂)
 ・元美々で現在は東大の院生(♀)
 ・西洋史学の子(♀)
 ・高下駄バカの弟(被害者)

 という、俺にもよく分からない構成。




 試合開始前も、佐藤翔に代わり4番になった青池や1番・難波など要所要所でマニアックな箇所に驚く。言い忘れましたが、優待券というのは朝が早いと文句を言われる慶早戦において、一番集合時間が遅いのに一番いい席で観戦できるという夢のような入場券なのである。まぁその優待券を購入するためには、慶應対他大の試合を応援してポイントを貯めなきゃいけないんですが、元々野球好きな方にとっては何ら障害にならないでしょう。






 そして問題の試合は、慶應・加藤と早稲田・斎藤佑という六大学野球新旧エースの投手戦で幕を開けました。



 中身はコレでもかというくらい息の詰まりそうな緊迫した試合。両軍チャンスを何度か作るものの、その度に加藤が、斎藤が、そして2人のバックを支える守備陣が攻撃の目を潰していきます。加藤が送りバントを2塁送球で刺した時にはエースの意地を感じました。斎藤は序盤あまり調子が良くなく、春に比べると変化球で取る空振りが少なかったように思います。そして速球と変化球を投じる時では、気のせいかもしれませんがフォームがちょっと違ったような…なんか腰にあまり力が入ってないというか。調子でも悪かったんでしょうか?それでも6回を5安打に抑えたのは敵ながら立派だと言うべきでしょう。



 その後の早稲田は大石→松下→須田の継投できっちり抑える作戦だった模様。対して慶應は加藤に全てを託しました。何度かあった勝ち越しの場面にも、加藤はマウンドから退くコトなくきっちりピンチを切り抜けました。そんな彼の姿勢には感動すら覚えました。今日の慶應守備陣はとてもカッコ良かったです(`・ω・)



 そして迎えた延長12回の裏。ココで慶應が点を取れないと規定により引き分けになってしまいます。9回からずっと1点取れればサヨナラだっただけに、引き分けに終わってしまうと徒労感もすさまじく、何より加藤の力投もふいになってしまいます。優勝するためには絶対ココで1点取らなければならない…応援席からも最後の力を振り絞った応援が続き、先頭の代打・大伴がヒットで出塁、その後2四球で2アウト満塁までこじつけました。



 打席には4番の青池。フルカウントから粘って粘って11球目、応援席ではこの回開始かららずっと歌っていた「若き血」も何十回歌ったか分からなくなった時、青池の打球はショートへと高いバウンドで深い位置へ。ショートは捕球するものの、一瞬体勢を崩します。すぐさま送球…しかしわずかに青池の足が先に一塁へ!






   慶應×-0早稲田




 慶應が投手戦をサヨナラ勝ちで制し、加藤は六大通算30勝目を挙げました。


 コレにより、慶應は明日勝てば2004年秋以来の六大学野球の優勝が決まります。念願のパレードまで後一勝!明日は中林→相澤、もしかすると加藤のスクランブル登板もありえますね。対して早稲田は大石・松下・須田まで出したのがどう響くか。しかもサヨナラ負けしてるわけだし。総力戦なら確実に分が悪いのは慶應。だからこそ、今日加藤が1人で投げ勝ったのはとても大きいコトなのです。



 明日、大学野球応援生活を優勝で何とか締めくくりたいです。慶應生の皆さん、明日は授業なんてあってないようなもの(1限のみで2限以降は休講)なので、是非とも慶應義塾野球部応援のために神宮球場へ足を運びましょう。








ブログランキング




人気ブログランキングへ

大崎の新シンボル―ThinkParkオープン!

2007.10.25.Thu.22:30
         


 ついにこの日が来ましたねぇ(゜∀゜)





 10月25日…ThinkParkグランドOPENです!




 午前中は卒論の用事があってスルーして大学行ってしまいましたが、帰りがけにブラブラ歩いてきました。





 
          071025_1506~0001.jpg






 まず家から歩いて2分でこの光景。ビジネスチャンスが無いと遥か昔から言われ続けてきた不遇な山手沿線都市大崎。その大崎も遂にココまで…随分大きくなりやがって!




         
 それでまぁ施設として何があるんだって話ですけど、まずはすっげ~セキュリティが高度なThinkPark Tower。最初の写真のデカいビルですね。ビルの2階がオフィス入り口になってるんですけど、企業に関わらず皆改札のようなセキュリティゲート通ってました。御用のある方は電話で~って感じで。う~む、でも居心地はかなり良さそう。ウチの会社もゆくゆくは引越ししてこないかなぁw




           071025_1500~0002.jpg







 そのオフィスタワーの足元に広がるのはショップ&レストラン街のThinkPark Plaza。お店も色々入ってましたよ~。



 和食も洋食も中華もあったし、カフェやバーも確認。新しいスタイルのファミマもオープンして、俺がよく行く文星堂もThinkParkに移転して広くなってました。近所の書店の規模が大きくなるのは嬉しい限りです。





 多目的スペースとして用いるThinkPark Arena。大崎駅南口から直通の通路で来ると、ココがけっこう見栄えいいです。





          071025_1500~0001.jpg





 多目的スペースという名目ですが、見た目は完全フットサルコート。ココでフットサルしてみたいですが、高いんだろうなぁ(´・ω・)





          071025_1504~0001.jpg





 この日はセレモニーの演奏準備中。近々サラリーマン向けのフットサル大会が開催されるそうです。





          071025_1457~0001.jpg



 オフィスビルにはホテルとフィットネスクラブが隣接されています。上の写真は、そこに行く途中の小道。この場所に限った話ではありませんが、基本的に緑が多いです。開発コンセプトに「森」がったそうです。コレからもっと緑が増えていってほしいです。
 



          071025_1501~0001.jpg




 この日はブラブラしただけだったので、特にお店は利用しませんでした。でも歩いて色々写メ撮ってるだけでなんかワクワクしちゃいました。お食事どころも少しずつ利用していこうと思います。



 今年はミッドタウンに新丸ビルと、大型複合施設が続けてオープンしましたが2007年の開発はThinkParkで締めですね!女の子受けしそうなお店もたくさんあるので、一度遊びに覗いてみて損は無いと思います。


 大崎=五反田と品川の間という認識しか無かった東京の皆さん!この機会に是非大崎を訪れてみてください。







ブログランキング



人気ブログランキングへ

北海道チャリ旅行THE FINAL

2007.10.24.Wed.23:36



 もうね、何気に北海道にいた頃から1ヶ月経過してるんですよねw さっさと終わらそう終わらそうと思ってましたが、まさかココまで遅くなるとは…。ホント期限を定めないと自分に甘い男です、俺は。




 釧路を出発して、6日目にしてようやく目的地の函館に到着!けっこう感動しつつ、その日はゆっくり寝れました。7日目、もう次の目的地を目指して1日100キロペースでチャリを漕ぐコトもありません。1日遊びまくりです!





 ってかもうアレね、写真メインの方向で。







20071001022714.jpg


 
 まずは朝市で朝飯!マグロ美味しかったぁ(ノω`*)



20071001022734.jpg



 続いて赤レンガ倉庫。お土産やら何やら物色しまくり。北海道ご当地キティは集めるだけ無駄だというコトをお土産屋さんで悟りました。あんな量コンプリートできませんて。







20071001022752.jpg



 そして午前中からおやつにパフェw





20071001022850.jpg



 修学旅行を思い出す函館街並み。やっぱ旅行って観光してなんぼですよね。7日目にしてよやくそれを満喫できました。






20071001022910.jpg



 お昼はラッキーピエロというアチラでは大人気のハンバーガー屋さんにて。ちなみにこの日も大行列でした。





 とりあえず一番人気のチャイニーズチキンバーガーをオーダー。













20071001022929.jpg



 でけぇ。 もうなんかバンズの間にから揚げがポンポンぶち込まれてる感じ。しかしその見た目の割に味はしっかりしてて超満腹。朝からマグロ丼食べてすかさずパフェ、それで昼がコレじゃあ腹も膨れますって。







20071001023000.jpg




 食後の休憩に足湯をば。癒されるなぁ…。ほぼ癒しの無かったこの旅w






20071001023043.jpg




 昼過ぎからは五稜郭!修学旅行では尺の都合上カットされた五稜郭!やっと来れました。


 ボート1周競争でもしようかという案が提出されましたが、ボート料金が意外と高く断念。大体俺らの旅で1泊料金の贅沢してる方ら辺の値段でした。俺らの贅沢=1泊3000円以上。




 
 そして五稜郭そばのあじさいにて塩ラーメンを堪能。



20071001023218.jpg



 とにかくこの日は食べた量がハンパじゃありません。長距離移動もないから運動もしてないし…。とは言っても、函館中心地から五稜郭までチャリでもそこそこかかるんですけどね。その辺はもう感覚麻痺。





 


 とまぁ7日目はこんな感じ。


 そしてこの日の夜はついに…。















 



  酒・解・禁!(゜∀゜)


 っても俺は普段通りちびちびですが。確かに達成感はありましたね。色々ありましたが、北海道で過ごす夜も最後です。1週間滞在してるだけに名残惜しいものがあります。そんな最後の夜に3人で観たテレビはピラミッドの謎についての特番。







 そして最後の朝もきっちり魚!ほっけが美味い!でかい!

20071001023351.jpg





 朝食後はちょっと観光して函館空港へ。



 さようなら北海道!








 ってな感じで男3人の北海道チャリ旅行は無事(?)羽田空港に到着と共に終わりを迎えました。まぁとりあえず生きて帰ってこれたから言えますが、いい経験になりましたね。帰ってきてから色んな人に話をしましたが、大抵呆れられますw でもそんなバカもこれから後どれだけできるか分かりません。少なくとも学生最後の夏休みの締めくくりとして悔いはありません。



 時間が許すならば、違う地方もチャリで巡ってみたいですね(`・ω・)

 そんな感じで終了!アツシとトリお疲れさん!







ブログランキング




人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。