スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

命懸けのバイトしてみる?「インシテミル」

2007.11.30.Fri.22:41



 会社で研修を始めて最初の月末。そうかコレが月末というものか…。皆慌しくオフィスと経理とを行ったり来たりしてます。領収書がどうだの明細がどうだの、俺にはさっぱり分からぬ世界ですw しかし4月から、その分からぬ世界の仲間入り。残り僅かな余生を楽しみたいもんです。

 この前、雫井脩介の「犯人に告ぐ」を読了しました。映画化に誘発されて読みました。たいてい原作付きの映画が公開される場合、原作の小説だけ読んで満足するのが俺のパターンです。

 んで、そのレビューは今度やります。今日はコッチ「インシテミル」。







米澤 穂信 / 文藝春秋(2007/08)
Amazonランキング:6708位
Amazonおすすめ度:
快作
わくわく
かなり良かったです。





 俺にしてはかなり珍しく表紙買い。しかもハードカバー。まぁそういった買い方して9割は外した試しが無いですけどねw 面白そうな本に対する嗅覚だけは良いようです。表紙からは平和そうな印象を受けますが、もちろんそんなハートフルな小説を俺が読むとでも?







 大学生・結城理久彦は車が欲しかった。そんなわけでアルバイト情報誌から割の良さそうなバイトを探していた。そんなアルバイトとは完全に無縁に見える女・須和名祥子と結城が目を止めたのは、こんな募集要項だった。




 年齢性別不明。一週間の短期バイト。ある人文科学的実験の被験者。一日あたりの拘束時間は二十四時間。人権に配慮した上で、二十四時間の観察を行う。期間は七日間。実験の純粋性を保つため、外部からは隔離する。拘束時間には全て時給を払う。





 そして、その時給は…
















 一一二〇百円




 つまり時給・十一万二千円という破天荒な額。誤植か冗談だと思いつつ、応募してしまう結城。かくして実験場へと足を運ぶ結城。そこには須和名の姿も含め、十一人の姿があった。そして主催者側である「機構」から告げられる「実験」の詳細。もちろん時給に誤りは無い…しかし日本国の法律対して責任を負わない、被験者同士で傷害が発生した場合その責任が加害者ではなく「機構」が負うといった不可解な説明が続く。
 
 


 しかしその妙な条件を前にしても、報酬額の大きさから辞退する者はいなかった。そして「暗鬼館」で始まる実験。まずは一夜を過ごし、何も起こらないと思った頃に「機構」から告げられたボーナスの存在。その具体的な中身は…




















 人を殺した場合



 人に殺された場合

 

 人を殺した者を指摘した場合


 人を殺した者を指摘した者を補佐した場合





 第一の犠牲者と共に「実験」の幕が上がる…。





 米澤穂信はコレが初めて。やっぱ色んな作家さんを開拓していくのは楽しいですね。ウチにある小説群だと霧舎巧に一番属性近いかな?まぁ決定的に違う点がありますけど。それは「殺人の動機」。ミステリだろうと何だろうと、およそ殺人にはそれなりの動機があります。猟奇殺人であっても、とりあえず広義な意味で快楽という動機をココでは付与します。


 しかしこの小説では、殺人の動機は与えられるものです。その目的部分になるのが一般人からしたら莫大とも言える金。殺人と金を天秤にかけ、犯人として指摘されないように工夫を凝らす。第三者からしたら、他の誰が殺したか分からない…そして疑心暗鬼は大きくなる。見事なまでのミステリ王道悪循環。


 この殺人ら辺には、もっと色々面白い条件があるんですが、それはこの話のキモとも言える部分なので気になった方は実際に読んでみてください。ネタバレしすぎるのもアレですしね。



 最後に個人的な感想を述べるなら充分満足のいく作品です。強いて言えば、後始末がさらっとしてるかなぁって印象がありますが、物語の結末なぞ得てしてそんなもの。読み手に考える余地を残してこそ、という考えもアリですかね。とにかく面白くて良かったです。何せ、このサイズで最後に買ったのが山田悠介だったので。







ブログランキング


スポンサーサイト

人気ブログランキングへ

続・お取り寄せグルメ

2007.11.29.Thu.22:42
 今日、キャラメルをなめてて、強く噛んだら銀歯が取れるのが分かりきってるのに、誘惑に耐えられずに噛んで銀歯が取れる夢を見ました。病んでるんでしょうか?教えて夢診断できる人。



 さて、以前お取り寄せグルメランキングなんて、普段ブログを書く夜の時間にメチャクチャお腹空きそうな記事を紹介しました。あ、ちなみに今日はブログ書き終わったら夜食で讃岐うどんを食べる予定です。脱線しましたが、そのランキングの10月分が発表されました。「PR TIMES」からの情報提供です。





講談社が発行する飲食・旅行情報誌「おとなの週末」公認のグルメショッピングサイト「おとなの週末 お取り寄せ倶楽部(www.otoshu.com)」は、全国の名産品・特産品 の10月の売れ筋トップ3を発表しました。

www.otoshu.com





ロゴ2





 ちなみに前紹介した時は

 第3位

 天下に轟く若狭ぐじ塩釜香草風味



 第2位

 萩近海・特産魚詰合わせ


 第1位

 南九州産の上質な鰻を使用!うなぎおこわ



 でした。今回はというと…












 第3位

 三陸海宝漬
3位三陸海宝漬



 なんかビジュアルはものすごいコトになってますが、三陸の魚介類をたっぷりつめて伝統の調味料に漬け込んでいます。ホカホカのご飯にかけて食べたら(゜Д゜)ウマー な一品ですね。














 第2位

 殻付あわび煮貝

2位殻付あわび煮貝



 説明不要の美味そうなアワビ。最近食べてないなぁ…。










 そして第1位…











 南九州産の上質な鰻を使用!うなぎおこわ

1位うなぎおこわ




 うなぎおこわが堂々の連覇です。だってコレすごい美味しそうだもん…そりゃ買いたくもなりますよ。




 とまぁどれもこれも取り寄せてみたくなる食べ物ばかりなんですが、少々お値段が張ります。なにせ「おとなの週末」ですからね。まだまだ自分はその領域に踏み込んでいないってコトですね。よし決めた!初任給で買おうw








ブログランキング





人気ブログランキングへ

07’ジャンプ感想 52号

2007.11.27.Tue.23:21


 ジャンプスクエア買おうかなぁ…1号買ってないですけどw 俺の好きな「屍鬼」という小野不由美の小説が、藤崎竜でマンガ化するんですよねぇ。見てみたい…(´・ω・) けど、買っちゃったらやっちゃうんだろうなぁ…感想w とりあえず誰かに1号借りてみようかな。


 -BLEACH-
 左手と左足を負傷したものの、終わってみれば白哉の圧勝と見なしても支障の無い結果だったゾマル戦。ゾマルは登場から終了までが一番短い十刃でした…合掌。問題は花太郎が再起可能かどうかというコト。

 花太郎がまだ動けるなら、白哉もルキアも治療可能なので前線復帰するコトができます。対して、花太郎の傷が致命傷な場合。動けるのは負傷している白哉のみ。他の仲間と合流できるなら問題ありませんが、そうそう敵陣地内でそれができるとも思いません。そうなると結論としては「白哉が花太郎とルキアを連れて一旦退却」というのが妥当な流れかと。少なくとも、ルキアが復帰したところでココから上の戦いでは残念ながら戦力になりません。白哉も、この先で一護たちと共闘という図も想像しにくいものがあります。そして花太郎が速攻でやられたコトも考慮すると…白哉はあくまでゲストキャラという立場での登場だったのかもしれません。


 もしそうでなかったのなら…白哉の取るべき行動は唯一つ。一刻も早く卯ノ花・勇音組と合流するコトです。





 -NARUTO-
 仙人モードによる幻術を使い、3人のペインに止めを刺した自来也…かに見えた。しかしペインの死体に背を向けた途端強襲を受けます。左腕を失った自来也の眼前に現れたのは…6人のペインでした。見開きでの登場は戦隊モノっぽいですねw 

 
 さて、どんどん意味不明なコトになっていくペインの謎。でも、恐らく暁の指輪をはめているのは1人だけのハズ。それが本体(という表現が正しいかどうか微妙ですが)である長門だと思うんですけどねぇ。じゃあ残りの5人は何じゃいって話ですけど、簡単に生き返る辺りそもそも人?




 -アイシールド21-
 ヒル魔を失った泥門。しかしマルコの棄権勧告は受け入れません。しか代わりに誰かがQBを務めないと試合にならないわけです。そこで泥門が決断したのは…セナによるQB。力に力で対抗するのではなく、速さで力に対抗ですか、しかしアイシが最近頻繁にやってる途中でのタイトル挿入はけっこう気に入っています。スパロボでもよくあるんですが、闇雲にやっても興醒めしてしまいますから、ココぞという場面でやってこそ光りますね。



 -リボーン-
 ツナの本格的な新技披露は実戦にてですかね。今のトコ、まだ後ろに吹っ飛んでしまってるみたいですし。クロームの夢は謎。次の戦いには参加できないっぽいので、あの夢で重要な何かを掴まないコトには完全に忘れ去られそうなクローム(及び骸)ですが、ツナも同調して同じ夢見ちゃったようで…クロームに光が当たるのはいつの日か。

 んでもって一番修行が上手くいってなさそうな獄寺の様子を見に行くツナ。しかし獄寺が熾したのは空間が歪むほどの爆発。コレだけできれば充分なんじゃあ…(゜ω゜) 



 -D.Gray-man-
 中央庁が動くと共に疑われるアレンのイノセンス、装備型から寄生型へ成長する危険性のあるリナリーのイノセンス、先のノア戦で砕かれたままの神田・ラビのイノセンス、宿主と共に眠るクロウリーのイノセンス…そんな満身創痍の状態でもノアはやってきます。


 支部長に成りすまし内部から侵入し、ジョニーを刺し貫いたノアの背後には無数のレベル3。
  ヾ(゚ロ゚*)ツ三ヾ(*゚ロ゚)ノ タイヘンダァ!!



 -初恋限定。-
 胸なんか大きくたって全然いいことない?





    そ ん な こ と あ り ま せ ん。





 -テニスの王子様-
 木の枝で石ころを打つコトと、天衣無縫に何の関係があるのか微塵も分かりませんが、どうやら記憶喪失とは直接の関係は無いようです。一旦記憶を失わないと極められない能力って何だよと思ってましたが違って一安心です。そして南次郎曰く「瞳に見える外側に囚われてるようじゃダメ」だそうです。


 その条件なら不二が完全にクリアしてるのは気のせいでしょうか。ちなみに桃のダンクスマッシュが明らかにネットを越えて打ってるように見えるのは気のせいです。
 


 -HUNTER×HUNTER-
 先週何故かコムギを間違ってアカズって書いてました、スイマセン。ネテロとゼノをもってしても揺るぎない王の存在感。やはり終結の鍵は王の本当の名前なんでしょうか。そのキーマンとなるべくは、メレオロンとの連携で一番王に近づけそうなナックルなのか、それともやはりゴンなのか。



 -ムヒョとロージーの魔法律相談事務所-
 エンチューとロージーの絡みから危険な香りがします。来週辺りこのブログが「エンチュー×ロージー」とかで検索されないコトを祈ります。何せこの前、何気なくアクセス解析したら




 柊父×九澄






 なんてのがあっただけに心配です…。



 -P2!-
 4年前にアキラの泣き顔に和みましたw 川末の成長に限界があったから…アキラに素質があったから…時として残酷な事実を突きつける勝負の世界。その結果、今の現実があります。しかしヒロムの言う通り川末はきっと強くなって戻ってくるコトでしょう。


 それを証明するためにも、1勝2敗と後のない状態で迎えたヒロムの一戦。相手が高槻だろうと負けられません。この大一番どうなる!?


























 …(゜Д゜)














 (つД⊂)ゴシゴシ…














 





 !!??(゜Д゜)



 え…打ち切り?ハハ、待ってくださいよ。「武装錬金」だって「みえるひと」だってそうでした。俺の好きなマンガはコレからだ!って時にいつも打ち切られます。そんな…




 ・゜・(つД`)・゜・ウワァァァン
 







ブログランキング



人気ブログランキングへ

ブログをどうやって自分に還元するか

2007.11.26.Mon.17:22



 ブログを使ってお金を稼ぐのはなかなかに難しいものです。一番ポピュラーなものとしてアフィリエイトがあります。コレはブログに商品のリンクを貼って(アマゾンなんかの)、そのリンクを通して誰かがその商品を買えば、その商品の金額の何%かがブログで商品を紹介したブロガーさんの手元に入るというものです。仕組みはいたって単純です。だからこそ誰でもできます…しかし単純であるがゆえブログのスタイルと如何にマッチさせるかが難しくなってきます。


 例えば、マンガのコトをずっと取り上げているブログでマンガの新刊を紹介するのは至極当たり前のコトです。が、普段はペットのコト書いてるブログで、いきなり高そうな電化製品のリンク貼ったところで誰も買わないでしょう。それこそ脈絡の無い広告だらけのブログになってしまっては、ブログの意味がありませんしアフィリエイトの成果も悲惨な結果となります。


 

 アフィリエイトなどで稼ぐのが目的でブログを書いている方ももちろんいます。そういったブロガーさんは結果を出してるだけに書き方が上手いブロガーさんはたくさんいます。そこそこ自然な流れで記事中で商品を紹介しています。商品を紹介されられているのではなく商品を紹介しているという印象をブログ読者に与えるのが非常に重要なファクターとなります。


 かといって大半のブロガーさんは、ブログを始めてからそういったアフィリエイトなどのコトを知ったクチ。書きたいコトがあるからブログを始めた。俺だってそのクチです。だからこそ記事を書くのがメインで、広告とかで収入がちょっとあれば御の字という体裁です。他のブロガーさんはどうだか分かりませんが「あくまでサブの目的」というのが俺の考え方です。


 だからこそブログをやっているメリットというものを存分に利用したいと考えています。そこで気にっているのがコラブロというサービス。このサービスではけっこう色々参加させてもらっているんですけど、とても面白いです。広告主は「ブロガーに自社商品・サービスを紹介してもらいたい」、ブロガーは「何か面白い出来事・イベントをブログに書きたい」…そういった点でがっちりマッチアップができていサービスだと思います。


 まぁ、要は「自分の書いてるブログに広告が付いてくる」ってスタイルだと無理なくブログ書けると思うんですよね。まぁそれが難しいっちゃあ難しいんですけど。そんなサービスの一つが新しくスタートしたみたいなんでご紹介します。「PR TIMES」からの情報提供です。




アイブリッジは、同社のブログポータル「フルーツブログ」(http://fruitblog.net/)にて、会員の記事に応じた広告を表示させる機能を実装。閲覧者が、記事連動型のテキスト広告をクリックすることで、記事を書いた本人に対してポイント を付与し、会員が貯まったポイントを現金に換金することが可能なポイントプログラムを、2007年10月よりサービス開始いたしました。

http://fruitblog.net/



ロゴ



 
 …なるほど、とりあえずサービス概要をなんとなく眺めてみましたが、よくよく考えたらフルーツブログってブログポータルでやってるサービスなんですね。だからブログのテンプレートに既に仕組みが組み込まれているから、HTMLとかCSS詳しくない人でも無理なく広告を挿入できるみたいです。

 ふむふむジャンル数もけっこう豊富みたいですね。これなら相当数のブログを包括できそうです。欠点としてはフルーツブログのみのサービスである、といったコトでしょうか。まぁコレからブログを始めたい方には打ってつけのポータルサイトだとは思います。サービス自体もまだまだ発展の余地がありそうです。今後の成長を楽しみにしてみたいサービスですね(´∀`)






ブログランキング


人気ブログランキングへ

【ZST】格闘技初観戦!

2007.11.24.Sat.21:49


 三田祭も3日目が終わりましたね。塾法会のワッフルは何と3日目にして全て完売!皆様お買い上げありがとうございます∩(´∀`)∩ その後のエリオットの面々が大量に労働させられているクレープ屋のお手伝い。伊達に長年三田祭で客引きをやっておらんわ!



 なお、ワッフルは残念にも売り切れましたが塾法会のお店自体は最終日もあります。何をするかは来てみてのお楽しみ…。




 とまぁ三田祭は順調なんですが、昨日はさっさと3時くらいに帰宅。というのも、その後に格闘技のイベントを観戦しにいってたんです。何で格闘技かっていうと…従兄弟がやってるんです。しかも兄弟揃って。知り合いからは口を揃えて「想像できない」と言われますが、事実ですので仕方ありませんw



 というコトで弟と行ってきました、電車だと割と近いのに海があるせいで他の移動手段が無いから全くもって不便な場所、有明へ。




20071124214711.jpg



 会場は、有明コロシアムの裏にある「ディファ有明」ってトコです。

 タイトル通り、格闘技を生で観るのは初めてです。プロレスとかなら観たコトありますが、総合格闘技が知名度を高めるようになってからは全くです。


20071124214745.jpg





 対戦表に載っている清水は従兄弟の兄の方です。俺の一個上ですね。なお、ウチの兄弟が

 22歳

 20歳

 19歳

 の代なんですが、格闘技やってるこっちの兄弟は


 23歳

 21歳

 の代なので、5人合わさると23歳~19歳までのラインが出来上がります。それぞれ入学祝い等では、親戚一同をとても困らせましたw




20071124214813.jpg





 イベントはZSTという総合格闘技のプロモーション。総合格闘技界においては、色々と独自なルールを用いて、如何に格闘技を魅せるかというコトを重要視しているみたいです。




 肝心の試合は兄が判定勝ちで、弟が引き分けでした。特に兄は、トーナメントの決勝だったんで見事優勝!おめ(´∀`)



 メーンは所英男でした。だから女性客がメチャクチャ多かったのかw それにしても彼はやはり凄かったです。7月のHERO’Sでブラックマンバに敗れたのは記憶に新しいですが、この日はきっちり腕ひしぎで一本勝ち。対戦相手が組んでた腕を切って腕ひしぎに持ってく様はプロの仕事だなぁと素人ながらに感動。



 試合終了後は大晦日のダイナマイト参戦をアピールしてました。是非とも頑張ってもらいたいです!写真撮影のチャンスがあったので、ブロガーとしてきっちり撮影w

20071124214836.jpg





 とまぁ初めての格闘技観戦でしたが、従兄弟が出場してるってのも大きかったですが大変面白かったです。前座も含め、試合数がたくさんあったのでチケットも高く感じませんでした。とりあえず従兄弟の2人にはコレからも勝ち進んでもらって、今回の所みたいにメーンを張れるような選手に成長してもらいたいです!







ブログランキング




人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。