スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

AVP2 エイリアンズVS.プレデター

2007.12.30.Sun.18:13
 スーパーロボット大戦OG外伝を買いました。発売延期を全くしなかったコトが正直びっくりです。今は2.5のシナリオやってる最中です。またODEシステムを相手にせにゃならんのか…。

 
 初っ端からいきなり「二つ目のウルブズ」であるクライウルブズが登場。現在まで壊滅の兆しが全く無いってコトは本格参戦(サーベラスやガルムレイド)はOG3ってコトなんでしょうか。

 
 あと個人的に気になるのは、アクセルが何に乗れるのか…ですね。設定資料集によるとヴァイサーガは外伝に出るみたいですが、俺の中でアクセルといえばアシュセイヴァーなのでアシュセに乗れれば文句は言うまい。というかヴァイサーガが出るせいで、おちおちアンジュルグが改造できんw



/ バンプレスト(2007/12/27)
Amazonランキング:17位
Amazonおすすめ度:
正直・・・・
燃えます!!
意外にハマッたフリーバトル鑑賞






 ま、コッチはまた機会を改めて色々書くとして、昨日観た映画のお話。ネタバレ全開でふ。


 
AVP2 エイリアンズVS.プレデター



AVP2-1.jpg





 いや~年内に観れて良かったですね。年越ししてからだと、いつ観れるか予定が微妙だったんで。「ソウ4」を観れたのが25日だったので、映画はさくさく早めに観るのが吉ですね。



 前作「エイリアンVS.プレデター」のレビューはコチラ。ブログ書き始めの頃ですね、懐かしい(´ω`)



 今回は前作AVPの直後。前作主人公レックスと協力してエイリアン・クイーンを倒し、戦士として死亡したスカー・プレデター。しかし彼はエイリアンに寄生されており、地球を飛び立った宇宙船内でプレデターの性質を受け継いだチェストバスターが腹から誕生…というトコで終わった前作。

 勇敢なスカー・プレデターの血を受け継いだエイリアンが彼…



AVP2-2.jpg





 プレデリアンです。コレでもかってくらい安直なネーミングなんですが、シンプルで良いかと。宇宙船内のプレデターは彼により次々と殺され、宇宙船は地球へと墜落します。続編は宇宙編を期待してたんですが、その願いは開始数分で砕かれました。


 宇宙船はコロラド州の田舎町クレステッド・ビュートへと墜落。プレデリアン及び数匹のフェイス・ハガーは町へと侵入してしまいます。どうでもいいんですがプレデリアンが「プレ照り案」って変換されてしまうこのパソコンは何なんでしょうか。


 そして本星とおぼしき場所から異変を察知した1人のプレデターも地球へ飛来します。


AVP2-3.jpg




 エイリアンの掃討を生業とするザ・クリーナーです。


 彼の性質はハンターやウォリアーとは少々違います。主な特徴として、殺戮の痕跡をなるべく残さないようにします。なんかよく分からん液体で、エイリアンや人間の死体を次々に溶かしていきます。あの液体があれば完全犯罪も容易ですね!相手が戦士かどうかではなく、自分の存在を知る者なら容赦なく殺る辺り冷酷さはプレデター随一かと。でも、その割に恒例の生皮剥ぎやったりする辺り、自分の存在もちょっとは認めてもらいたいんだろうか…。ツンデレさん?(´・ω・)




 前作とは違い、人間・プレデター・エイリアンは完全な三つ巴…というか人間がただ巻き込まれただけ。レックスとスカーのような奇跡の意思疎通は全く皆無。あっさりと屠られていく人間のあっけなさが気に入りました。特に(おそらく)主人公ダラスの弟であるリッキーが好意を抱くジェシーの末路が秀逸。ちなみにこのジェシーが限りなくビッチな性格なんですが…だからあんな最期なんかな。

 
 一行が病院へ到着
 ↓
 エイリアン出現
 ↓
 ジェシー混乱、単独で逃走
 ↓
 病院の別の場所で、クリーナーがエイリアンと戦闘中
 ↓
 クリーナーがレイザー・ディスクを射出
 ↓
 逃げてたジェシーにドンピシャで命中
 ↓
 ジェシー絶命


 いや~この流れが神がかってましたわw 完全にディスクはエイリアンに向けて放った流れ弾ですもん。特に最期の言葉も無し。あっけない、あっけなさすぎるよジェシー!彼女の死に様が、この映画における人間の立ち位置を如実に表しています。


 
 新武装も色々あり、いつもとは違った感じのプレデターも出てきて、ファンとしてはそれだけで満足といえば満足なんですが…まぁ不満点もちらほら。



 一つはエイリアンズVS.プレデターというタイトルからも薄々予想はできたもの。そもそも「エイリアンズ」というのは「エイリアン2」の原題。1と違って大量にぞろぞろ出てくるぞ~って意味合いもあったんでしょうね。そして今回もエイリアンズ、事実うじゃうじゃ出てきましたよ。それに対してプレデターは単数形…つまり1体しか出てきませんでした(活躍したという意味では)。元々プレデターって群れて戦う習性はありませんから、当たり前といえば当たり前なんですが、ちょっとばかし数のバランスが…。


 しかしそうなるのも仕方ない要因が一つ。別固体ってのが判別し難いんですよね外見的に。プレデリアンは置いといて、エイリアンってのは同種の個体が大量に出てきます。それらを総称してエイリアンと指すのでそれはいいでしょう。が、プレデターの場合、個体により性格とか装備がまちまちだったりします。だから複数のプレデターを、はっきりと別のプレデターとして扱わなくてはなりません。ですがそんな些細な違いを劇中で、初見にて判別するのはほぼ不可能に近いです。プレデターファンとしては様々なプレデターの活躍を見てみたいんですが、マニアにしか分からんようなのは作れないですよねぇ(´・ω・)



 そして、も一つ不満なのがラスト。アレはやっちゃいかんだろ…。クレステッド・ビュートでしょ、今回の舞台は?ラクーン・シティじゃないでしょ?確かに繁殖しまくるエイリアンを掃討するためには、一定範囲を消滅させなきゃなりません。前作ではピラミッド毎爆発させました。今回エイリアンが現れたのは市街地…当然それしか手段がないのも分かります。だったら舞台を市街地に設定しなきゃいいだろうに…。純粋にエイリアンとプレデターが戦う宇宙が舞台なら、こんな面倒なコトしなくてもすんだのに。コレじゃバイオの焼き直しと言われても文句言えない気が…。


 ラストのユタニは…アレか、ウェイランド・ユタニの湯谷か。よく分からん人はエイリアンシリーズをチェック!しかしプレデターの銃を手に入れてても、エイリアンシリーズでは人間たちはヘタれるのね…ほら、前日談作ると辻褄合わせが面倒になる…。


 前作・今作共に、楽しめてはいるんですが、なんか理想とは程遠いんですよね…。個人的にはアーケードの「エイリアンVSプレデター」みたいなノリを求めているんですが、あのテイストを映画に引っ張るだけでも、かなり面白いものができあがると思うんですがどうでしょう?



 原題でRequiemとか言っちゃってるから今作で締めちゃうのかな…まだ改善点はたくさんあるのに。是非次もという期待分も加点して…10点中5点!好きだからこそ厳しくいくよ~(`・ω・)

 子供だろうと妊婦だろうとチェストバスターする姿勢は評価したい。

 そして、病院屋上でプレデリアンと対峙し、ベルトならなんやら外して「素手で勝負だ」と言わんばかりのクリーナーがちゃっかりリストブレイドだけは装備していた辺りに、プレデターという種族としてのプライドと、クリーナーという職業としてのプライドのジレンマを垣間見た気がしますw







ブログランキング



スポンサーサイト

人気ブログランキングへ

08’ジャンプ感想 04・05号(03号込み)

2007.12.28.Fri.22:27


 ひっさびさにジャンプ感想じゃい!やっぱ少しずつでも、書いて貯めてた方が効率的ですよね。一気に書こうとするからこんな遅くなっちゃうんだ(´・ω・)




 -ONE PIECE-
 やっとのコトでモリアを撃破したルフィ。ホグバックとアブロサムは生きている模様、彼らはこのまま扉絵連載行きでしょうか。そしてルフィの戦闘法が負担をかけすぎると懸念する一行。基本的に気合か肉でどうにかなってきた今までのルフィ、483話でやっと肉体への負担を考え出すのもどうかとw


 そして立て続けに登場に七武海「バーソロミュー・くま」。予想に反して普通に連戦突入しちゃいました。早速ゾロが標的になったようですが、この状況はどうやって打開するのでしょうかね。そして、ちらっと名前が出てきた四皇の三人目「カイドウ」…本人が登場するのはいつのコトやら。



 -NARUTO-
 自来也が命を賭して見つけたペインの秘密。何とか木ノ葉には届けられそうです。それはいいとして問題はその後、未だ謎の多い暁の一員「ゼツ」がトビ=マダラを知っていました。表向きのリーダーがペインで本当はマダラ…というのが俺の中での認識でしたが、マダラのコトはどこまで把握されているんでしょうか?とはいえ上記を除いた残りの暁メンバーはイタチ、鬼鮫
くらいなもの。小南はペインの腹心だし。そうだとするとマダラがイタチを欺いているって構図に直結しますね。そもそもマダラが正体を隠そうとする相手の選択肢が無いんです。


 その当事者トビ(マダラ)はまだナルトたちとお遊び中。ペインは九尾狩りの命令をマダラから受けていたところで自来也と戦闘になったようです。でもその割にマダラ本人がナルトの元へ。じゃあ自分でやればいいじゃないって話ですけど、極力「非力なトビ」を演じたいのであればペインが来るまでの時間稼ぎが妥当な目的ですね。とすると、自来也のメッセージは木ノ葉よりもナルトたちが必要になります、現時点では。あのメンツでペインを相手(最悪の場合小南も)にするのは少々心許ないですし。




 -アイシールド21-
 セナによるQB…その場凌ぎと思われた選択が生み出した光速移動砲台。おかげで泥門は息を吹き返します。しかし白秋はそれだけでは攻略できません。


 ボールの動きだけに集中するマルコにセナの動きは徐々に制限され、白秋の攻撃にキックという選択肢も加わりました。さらには如月が復活して、よしんばパスを投げられたとしてもキャッチを潰されてしまいます。もはや万事休すか…そう思われた時、フィールドに突然聞こえるのはヒル魔らしき声。流石に本人ではないと思うんですが…誰でしょう?




 -リボーン-
 ツナたちの殴り込みより先に先手を打ったミルフィオーレ。その大軍をヒバリが一手に受けて足止めを敢行します。ただでさえ少ない戦力、しかも大本命のヒバリが抜けるのはかなりの痛手です。しかし、ヒバリはどこかジョーカー的な戦力なのでまぁ真っ当な消費方法とも取れますが。殴り込みの戦力は5人…ツナ・獄寺・山本・ラル・了平のみ。リボーンは参戦できず、クロームは未だ床の上。そりゃ成功確率も1%を切るってもんですが、その辺は気合と若さでカバー!(`・ω・)



 -BLEACH-
 瀕死→復活という恒例のパターンで一命を取り留めたルキア。白哉は真の戦いまでじっとしてろと言いますが、第9に相討ちだったルキアに出番はあるんでしょうか。少なくともそれより格下じゃないと…あ、ヤミーか。


 剣八とノイトラの戦いの横で、一護は織姫に、ネルを先に治してくれと頼みます。うむ、戦力的に正しい。というかノイトラはネルにボコられた割に元気やね。そしてやっぱり金色疋殺地蔵の毒を受ける雨竜・恋次。内臓潰されるわなんだで損な役回りです。ってほら、3人で漫才なんてやってるからネムが…







 孕んじゃったではないか。




 っていやいや!おかしいでしょ、その流れ!その前に少年誌でしょコレ?もうダメだ…変態対決がどんどん変態な方向へ驀進していく…。






 -初恋限定。-
 今年までクリスマスはずっとケンタッキーでバイトだったんで…正直クリスマスの過ごし方がよく分かりません。マズイな、今んトコ楠田に完敗だぞ俺w 渡瀬さんはイブにファミレスでバイトか…なんか共感が持てるぞ委員長!先輩とはイベントが無かったんか(´・ω・)カワイソス


 クリスマスは世界中のみんなが幸せに…と思いきやそんなコトありません。それぞれのクリスマスで悲しいコトに財津兄・有原兄が完全スルー。彼らはどのようなクリスマスを過ごしているんでしょうか…。そして江ノ元姉に好意を持っている上村クンもたまには思い出してやってください。(´;ω:`)




 -K.O.SEN-
 流石に(敦士命名)使いすぎだろ…鼻について仕方ありません。そんなに気に入ったんでしょうか。




 -PSYREN-
 アルフレッド(仮)により早くもほぼ全滅状態。メガネはagainst地面、関西弁は転落、ニットはボウガンで狙撃、デカイのは首グルグル、ドラゴンは岸壁激突…と散々な有様。ドラゴンはアゲハに助けられたものの、あと存命の可能性があるのはニットと関西弁。しかもアルフレッドくんをどうにかしないといけません。雨宮が所持していた刀がアゲハが使うと全然斬れないみたいです。やっぱ特殊能力とかあるんですかね?




 -D.Gray-man-
 もう元帥たちがやりたい放題。ハメを外しまくりです。レベル3一体に苦戦してた頃が懐かしいですね、今では合体アクマですら瞬殺…まぁだから元帥なんですけどね。卵は戻ってきましたが、ノアはどうなったんでしょ?



 -テニスの王子様-
 かつて…青学のタカさんはパワーファイター(プレイヤーに非ず)として名を馳せていました。そんな彼に転機が訪れます。不動峰・石田と戦ったコトにより会得した「波動球」です。それにより所定のポイントを取るコトではなく、相手を戦闘不能にするコトで勝つのが彼のスタイルになりました。


 そんな彼の前に現れたのが元祖・波動球の使い手、四天宝寺・石田(兄)でした。彼はタカさんの波動球をものともせず、百八式もある波動球の威力のうち、二十程度でタカさんを観客席上部まで吹っ飛ばすという豪快さを披露しました。


 それほどまでに恐ろしい威力を持つ波動球を上回る威力を持つのが、同じく四天宝寺・遠山金太郎の「超ウルトラグレートデリシャス大車輪山嵐」です。コレは石田(兄)曰く百八式よりも危険という代物。しかも波動球と違い、特に体に負担をかけずに撃っているコトから金太郎のスペックの高さがうかがえます。


 しかしその金太郎が、立海の幸村相手に何も出来ませんでした。しかも幸村は肩にジャージを羽織ったまま。つまり肩をほぼ上げるコトなく、肘から先の動きだけで金太郎の打球を難なく返していたコトになります。



 以上、テニプリのインフレ変遷をご紹介しました。そりゃ神の子とも呼ばれますよ。


 そして今週、かなり動いてるのにジャージが落ちないという謎の物理現象が発生したどころか、Aドライブを返しているコマではジャージが消失しています。流石神の子です。









ブログランキング








人気ブログランキングへ

一つのケータイで二つの顔

2007.12.23.Sun.01:25


 図書情パーティー行ってきました!(・∀・) 

 
 やっぱ卒論終わると気楽に楽しめていいですね。二次会は2日連続となるカラオケでした。とりあえず昨日と打って変わって男性陣がおとなしかったのが印象的でしたw まぁ節度ある行動をってコトで。幹事はホントお疲れ様だよ。




 もうすぐ今年も終わるわけですけど、いよいよもって来年は社会人ですね。



 さてさて皆さんはDoCoMoの2in1ってサービスご存知でしょうか?

 実は今コレのライフスタイルキャンペーンに参加してます。ブロガーごとに案内がきているそうで、俺のトコにもきました。

 2in1ってのは簡単に言うと…




 -モードで使い分けができます(Aモード、Bモード、デュアルモード)

 -モードごとに電話帳・発着信履歴・メールBOX、待受画面などの設定・
   管理ができます

 -モードの切替にはパスワードで管理、セキュリティ面も安心です

 -Aモード設定中、B番号にかかってきたときに着信はしますが、不在表示・
  着信履歴を表示しません。

 -Aモード設定中、Bアドレスに受信したときに受信はしますが、
   受信音は鳴りません。受信表示もしません。受信トレイにも表示されません。

 -URL付メール拒否設定など、迷惑メール対策については、Aアドレスとは別に
   Bアドレス用に設定することが可能です。

 -Bナンバーの通話料の送付先を分けて送付できます。(オプション)


 ってなコトが可能だそうです。



 なるほどなるほど、同じ携帯で表の顔と裏の顔を持つコトができるんですね!



 今はauだからサービスの内容とか知らなかったけど便利そうですねぇ。


 例えば、俺は来年から社会人として働くわけですけど、実際今内定者アルバイトしてて「携帯2つ欲しいなぁ~」って思います。


 というのも、会社で働くようになってから当然ですけど知り合いがどっと増えました。同期もそうですしもちろん会社の先輩も。加えて一緒に仕事する他の会社の方々とか。それで、やっぱりプライベートの自分と会社での自分ってスイッチが違うんですよね。



 仕事中に友達からメールが来ても仕事中なんで、当然返せません。だったら仕事終わった後とか休憩中とかにまとめて見ればいいですしね。


 仕事中は仕事関係の連絡しか来ないって分かれば仕事中の自分でそのまま情報受け取るコトができます。


 それにモードごとに電話帳・発着信履歴・メールBOX、待受画面などの設定・管理ができるってのがでかいです。ただでさえアドレスの登録件数が300とかなのに、コレからまた増えたら管理しきれません。発着信にしたってすぐ埋まっちゃいます。やっぱ仕事とプライベートは分けておきたいものです。



 そんな感じで仕事とプライベートで使いこなしたいですね~。少なくとも、バイトと違い仕事ってのを生まれて初めてするわけですから。最初は生活リズムがなかなか慣れなそうだし、携帯を2台に増やすのもアレなんで、そんな使い方してみたいです♪






ブログランキング




人気ブログランキングへ

卒論が終わったよ…

2007.12.22.Sat.11:30

 永かった…永かったですねぇ。















 卒論終わったぁっ!!(`・ω・)b





 テーマを決めたのが春休み頃。ゼミ合宿ではフルボッコにされ、中間発表ではのらりくらりと教授陣の集中砲火をかわし、会社で内定者アルバイトを始めたため何とか時間を作って論文作成。ラスト2日間の作業っぷりは素晴らしいものがありました。何気に2日で30ページくらい書いたんじゃないかなぁ?実はかな~り進んでなかったんですけどねw



 完成したのは当日朝5時。大学へ行くと既にそこには図書情の仲間たちがたくさん。皆この日のために頑張ってきました。そして正午頃に無事卒業論文を学事に提出。学生保存分の提出用紙を受け取って手続きは完了。このちぽっけな紙のために頑張ったと思うと少々微妙な気もしますが。




 メシを食った後、一旦会社の打ち合わせへ一路西新宿へ。睡眠時間1時間で頭を使うのは中々に至難ですね(´・ω・)




 そして打ち上げ会場である田町の某居酒屋へ!そこには既に酒の入っている図書情野郎どもが。あ、めんどくさそうだよコイツら。




 悲しいコトにその予感は的中。騒ぎすぎて追い出されました。初めてですよ居酒屋追い出されたのって。しかも2時間もたないってどれだけ…。







 その間に発生した彼らの奇行でも書こうかと思いましたが、問題行為も多いので割愛w 



 その後はカラオケ3時間。久々だったので歌いまくりでしたよ、ええ。


 とまぁそんな感じで卒業論文を終えたコトの開放感でいっぱいの一夜でした。



 1月末に最後の面接が待っているわけですが、卒論を提出してしまった以上、今さらガタガタ言っても仕方ありません。やり過ごせるコトを期待していましょう。



 今日も今日とて図書情メンバーでパーティです!しかも昨日の野郎のみと違って男女合同!楽しんできます(`・ω・)













ブログランキング



人気ブログランキングへ

今年を振り返ってのマイヒットソング

2007.12.20.Thu.14:59



 近年、紅白歌合戦を観る習慣がなくなってます。だらだら格闘技観ちゃったりとかってのもあるんですが、単純に興味が薄れてきたのがデカイですね。というか最近の音楽が美妙に分からなくなってきたってのが致命傷かもw


 今年はどんな曲がありましたっけねぇ…。ネタという意味では「もってけ!セーラーふく」が記憶には残ってますが。ただ歌えと言われたらどうだろうって話ですけどw





泉こなた(平野綾), 柊かがみ(加藤英美里), 柊つかさ(福原香織), 高良みゆき(遠藤綾), 神前暁, nishi-ken, 畑亜貴 / ランティス(2007/05/23)
Amazonランキング:118位
Amazonおすすめ度:
ふざけるな
脳のキャパシティーをまるごと占領する破壊力
かなり衝撃を受けました。





 あとは今回の仮面ライダーである仮面ライダー電王の主題歌。ぶっちゃけコレはカラオケで歌います。だけど落書きはイクナイ!(・A・)

 あと挿入歌の「Double-Action」もよく歌ったり。今回の仮面ライダーは、久々に小難しい設定を極力排除の方向なのですんなり楽しめるストーリーだと思います。というかギャグパートの暴走が目立ちますがw

 


AAA DEN-O form, 鳴瀬シュウヘイ, 藤林聖子 / エイベックス・トラックス(2007/03/21)
Amazonランキング:468位
Amazonおすすめ度:
めちゃくちゃ、い~じゃん!
いいじゃん すげ~じゃん
長いほうがいいじゃん!






野上良太郎&モモタロス(佐藤健・関俊彦), 藤林聖子, LOVE+HATE / エイベックス・トラックス(2007/04/04)
Amazonランキング:2917位
Amazonおすすめ度:
俺の必殺技パート・・・
歌詞について
格好良い必殺技・・・w






 他にはやっぱラルクですよねぇ(`・ω・)



L’Arc~en~Ciel, P’UNK~EN~CIEL, YUKI P’UNK, hyde / キューンレコード(2007/08/29)
Amazonランキング:9583位
Amazonおすすめ度:
ふっと笑顔になる曲
この世界を彩るのは、君だ。
昔のラルク好きに





 ファルセットの連チャンは「瞳の住人」並にキツイです…。まだまだ鍛錬が必要ですね。





 自分で思い出しているとなかなか今年の曲って思い出せないもんですねぇ。
「うたスキ」で色々みてようやく思い出してきましたよ。カラオケ向きのSNSなんですが、こんな時も便利ですね♪


 前も紹介しましたけど「うたスキ」ってのはJOYSOUNDのコミュニティです。同じ音楽の趣味を持つ仲間と盛り上がったり、オンラインで採点バトルができたり…日頃のカラオケがもっと面白くなるコト間違いなしなSNSです。

 また、最新配信曲や歌詞コンテンツを閲覧できるので、カラオケに行かない時でも万端の準備ができるのがメリットです。カラオケ好きのアナタ、是非登録してみてください~(´ω`)ノ








ブログランキング


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。