スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

観ててとっても疲れた北京五輪アジア地区最終予選 日韓戦

2007.12.02.Sun.23:52

 そういえば昨日、従姉妹が結婚式を挙げました。親世代は全員式に参加したんですが、流石に子供世代は遠いので参加しませんでした。ってコトで電報で祝福。親戚一同で、俺らの世代で結婚第一号です。おめでとう!近々新居に遊びに行って、ちゃんと会って結婚を祝福するとともに、新婚の邪魔をしてこようと思いますw





 まずは試合終了まで中継を延長したばっかりに、放送が中止になった日曜洋画劇場にお悔やみを申し上げます。「エボリューション」けっこう好きな映画なんですよね。せっかくテレビで観れるチャンスが無くなったのでアレですが、是非レンタルでもしてみてください。頭カラッポにして楽しめる系です。



/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(2002/05/24)
Amazonランキング:2786位
Amazonおすすめ度:
下品
おもろい。
下品な笑いが満載





 さて、肝心の試合は実況の絶叫がそこそこ耳障りだったのと、「負けたら」を連呼するのがかなり耳についたのが残念でしたが試合内容はとても満足しながら観れました。



    1 2 3 4 5 6 7 8 9  R
日本  0 2 1 0 0 0 0 1 0  4
韓国  1 0 0 1 0 0 0 1 0  3



 先取点取られての日本の逆転、そこからはリードは維持したものの、一振りで同点・逆転が可能な状況もしばしば。全く油断の出来ないシーンが結局最後まで続きました。打線も素晴らしいタイミングで点を取ってくれました。特に8回に貴重な4点目のタイムリーを打った稲葉。何だあのインコースをライト前に巧く運ぶバッティングはw




 特に印象に残るのが投手陣。成瀬→川上→成瀬→上原という豪華なリレー。そうするとダルビッシュは最終戦なんですね。2死アウトから三振でチェンジって展開が多くあった気がします。観ていてそういった思わずコッチもガッツポーズしてしまいますw ちょっと投手毎に色々思い出してみます。




 成瀬…1回~4回2死

 初回いきなりソロを浴びるものの、引き締まった投球内容だったと思います。ハイライトは2回の二者連続三振。




 川上…4回2死~6回2死

 回の途中からという継投でしたが、ぐいぐいインコースを攻める姿勢が(・∀・)カコイイ!でした。ハイライトは5回2死からの内角ストレートでの見逃し三振。あんなトコにビシっと極まったらそりゃガッツポーズもしますって。




 岩瀬…6回2死~8回

 8回に犠牲フライで1点を失うものの、後続を内角ストレートで見逃し三振に斬って取ったのは流石。ハイライトは6回2死満塁という胃がキリキリしそうな場面、スライダーでの空振り三振。そりゃ吠えもしますって。




 上原…9回

 完璧。というか、この男には国際試合では神が降臨します。WBCでの韓国戦でもそうでしたね。1イニングだからハイライトも何もありませんが、むしろ全ての投球がハイライト。
 





 韓国はスタメン急遽変更とかよく分からないコトやってましたが、インコースへの弱さが致命傷でしたね。とりあえずインコースに足を出すな!(゜Д゜)


 そしてソン・ドンヨルにとても懐かしさを感じましたw


 コレできっちり明日も勝って五輪出場を勝ち取って欲しいですね。頑張れニッポン!!






ブログランキング


スポンサーサイト

人気ブログランキングへ

我が家に「DAKOTA AnglerⅡ」がやってきた

2007.12.02.Sun.20:08


 ブログを運営していると、時には思いがけないコトに巡りあえたりします。


 色々なブロガーさんと知り合いになれる、何気ない記事が注目を浴びる…といったコトももちろんそうです。それ以外にもブロガーイベントに参加できたりとか、サンプルのモニターをできたりとか、けっこう実益を兼ねられるものにも参加できるのが利点でもあります。今回は、その後者のメリットです。






 11月の中旬に1通のメールが届きました。








MAKOTO様





この度はDAKOTAモニターキャンペーンにご応募いただき、誠にありがとうございました。



多数のご応募の中、見事MAKOTO様は「DAKOTA AnglerⅡ モニター」にご当選されました!

おめでとうございます。

ご当選のご連絡が遅くなり、大変申し訳ございませんでした。



賞品については、本日発送させて頂きます。

ブログ記事などのモニター内容の詳細については、追ってご連絡させていただきます。



取り急ぎ、ご当選お祝い申し上げます。








キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━!!!







 というコトで時計ゲットです!(`・ω・)

 さて、このDAKOTAというのはどういったブランドなのか?HPを見ると、どうやら北米を中心に展開している時計ブランドのようです。設計思想としては釣り人や冒険家などのアウトドアマンを意識しているそうです。デザイン性もそうですが、その向こうの使いやすさにも重点を置いているんですね。




 どんな時計かは分かりました。あとは現物の到着を待つのみ!ワクワクしながら日々を過ごしていると、三田祭の直前に届きました♪








071202_1725~0001.jpg




 フォルムはこんな感じです。方位磁針やらライトやらストップウォッチやらアウトドアで便利な機能がもっさり搭載。無骨な風貌を見てもらえれば分かる通り、かなり頑丈そうなので信頼性が持てそうです。







071202_1727~0001.jpg





 当然ながら腕には装着するのは不可能(笑)なので、ベルト部分に通してみました。コレは自転車の乗りながらだと使い心地がとても良さそうです!この時計が北海道チャリ旅行の時に無かったのが非常に惜しまれます。しかし、コレからチャリで1人ぶらり旅をする機会は増えるので(時期的に寒すぎて今はムリ)、そういった時にバシバシ使っていこうと思います。



 ちなみにこの記事は、公式ブログ「WHY NOT DAKOTA?」にも掲載されています。時計ももらえて、記事書くコトでブログの露出機会も頂けるとは…なかなかに美味しいモニターですよコレw



 ってコトで、ちょくちょくコイツの使い心地をレビューしていくのでヨロシク(´ω`)ノ







ブログランキング




人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。