FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

08’ジャンプ感想 12号

2008.02.21.Thu.00:48
 九州旅行から戻ってきました~!(`・ω・)


 けど、とりあえずまずはジャンプ感想からw




 -テニスの王子様-
 遂に天衣無縫の極みに辿り着いたリョーマ。カラーで髪が白っぽくなってたから、マジでどうしようと思ってましたが、どうやら光のエフェクトなだけでした…が、妙に髪の毛逆立ってますね。もう完全にスーパーサイヤ人なアレですね。


 その覚醒リョーマのテニスはというと…幸村にすら事態の把握できない超速サーブや、言葉では形容し難い(実際よく分からんw)限界を超えたプレー。それによりポイントも幸村に追いつきます。もう何か単なる弱い者イジメw


 幸村はこのまま敗北してしまうのでしょうか。個人的には…体への負担を省みずに幸村もリミッター解除→第三者からは何が何だか分からない戦いへ突入→死闘の末リョーマ勝利→幸村「…」真田「幸村ああぁぁぁぁ!!」


 な展開希望。





 -BLEACH-
 話が進みません…。そ~いえば、ノイトラさんはいつの間に腕ごと落とした刀拾ったんでしょうね。今のトコ、ほぼ無敵なイメージしかないウルキオラがせっかく舞台から退場してるのに、こんなダラダラ戦い続けてたらすぐ戻ってきちゃいますね。


 ジャンケンは次は剣八のターンですが、そろそろ気合以外の展開が欲しいですね。そうなると、やっぱ卍解なのかなぁ…キャラっぽくないけど。ちなみに確か剣八の斬魄刀は羅刹って名前だった気がします。






 -NARUTO-
 影手裏剣と仕込みの連携技。久々にサスケらしい戦術を見た気がします。視力の低下があるとは言え、イタチがあっさりダメージ負っちゃうのもあっけないですけど。というより、幻術での描写が無駄に派手すぎたんですよねw


 そして次いでの豪火球勝負でもサスケが優勢…というところで、イタチが「天照」を発動しました。自来也戦でちょっと使用しましたが、自来也がわざわざ炎を巻物に封印しなければならないほど、黒い炎は厄介なようです。自来也の結界をいとも容易く決壊させていたので、ある意味「千鳥」のような防御不可能系統に分類されるんじゃないでしょうか。サスケはどう対抗するんでしょうか。





 -魔人探偵 脳噛ネウロ-
 ネウロとテラのコントの後、テラは醜いアイコン集団を埋め立ててしまいました。流石シックスの血族、行動に脈絡が無いw ただ、仲間の葛西に「基本的にバカ」と言われるくらいなので、あまり戦果は期待できそうにないです(´・ω・)


 一方で、サイが再び登場する兆しが見えてきましたね。変な方向にパワーアップとかしちゃうんでしょうか。





 -アイシールド21-
 栗田がヒル魔を護るために力を発揮するように、峨王もまたマルコを護るために力を発揮し始めました。それはただの野獣からラインマンへの目覚めの瞬間。もう、どないすんじゃいって感じです。


 ダメ押しの追加点にキックも決められ7点差。ヒル魔の腕は使えず、セナでは心許ない…。どちらかを選択するしかない状況で、泥門が取った策は2人でQBをやるというコト。

 ココでまさかのドラゴンフライですよ…。泥門は一発逆転を賭ける舞台で、敵の戦術を効果的に使ってきますよね。雲水・阿含の連携技を、ヒル魔とセナで…果たして上手くいくでしょうか。




 -銀魂-
 閣下化はダメだ、閣下化は…絶対噛む!



 -エム×ゼロ-
 結局M0使わずにクリアしちゃいましたね。他の皆は精神的に成長できたみたいですけど、九澄だけは単純に体力浪費しただけでしたねw




 -SKET DANCE-
 やべ、振蔵が輝いてましたw よもや椿が負けるとはね。まぁ、2敗しちゃうと後がないんで勝った方がバランス良かったんですが、序盤は振蔵が優勢→結局フリスケ切れ→あっさり逆転負けってのが、あまりにも想像しやすい流れだったんで…。


 振蔵ごめんなさい(´・ω・)






 -PSYREN-
 マツリ先生…八雲祭はやはりサイレン世界からの帰還者でした。…にしても、ゲームをクリアしたコトによるメリットって何かあるんでしょうかね。サイレン世界にもう行かなくて済む…ってのは微妙にメリットにはなり得ないわけで、今のトコ能力使い放題ってくらいしか分かりませんね。

 特殊な能力サイとはPSI…つまり潜在能力のコト。現代科学では解明しきれていない、人間の持つ本当の能力ってヤツですね。一つ疑問としては、未来世界では汚染された大気によって、超覚醒できるのに人類は滅亡しちゃったんですかね?まぁ滅亡の原因によって大気が汚染されたとかなら話は別ですが。





 -D.Gray-man-
 相変わらず絶好調で殺戮を繰り広げるレベル4。ただの刀で神田が応戦し、何とか多重結界装置で封じ込めるも、破られるのは時間の問題でしょうね。ヘブラスカはイノセンスを持って教団を脱出するコトをコムイに促がします。それを否定するのはルベリエ、彼が力として期待するのは…もちろんリナリー。アレンがボコられ、元帥たちが所在不明な今、確かにエクソシストとして現状を打破できる可能性があるのはリナリーだけでしょう。どうなりますかね~、ディグレのコトだからリナリーに適合させちゃうのかなぁ。






ブログランキング



人気ブログランキングへ

川のせせらぎが気持ちイイ!(

2008.02.20.Wed.09:27
20080220092659
大分と熊本の県境にある旅館に泊まっております!
(`・ω・´)

なんかこう…鬼怒川的なテイスト?いや~でも2日とも寝床は大当たりでしたね♪

これから一路福岡に向かいま~す。福岡ではモツ鍋を食べる予定です
(ノω`*)

人気ブログランキングへ

卒業旅行イン九州

2008.02.18.Mon.13:31
20080218133144
先ほど鹿児島空港に到着いたしました!(`・ω・´)

サークル仲間で卒業旅行に来ておりますよぉ。

これから二泊三日かけてレンタカーで福岡まで旅をします♪
テンション上がってきましたね~☆旅の模様を途中途中でアップしていきますので、お楽しみに!
(・ω・)/

なお、ジャンプ感想は木曜~金曜辺りになると思われます(笑)

人気ブログランキングへ

エリオット大運動会

2008.02.17.Sun.20:57




 最後のエリオット春合宿も終わり、残すは追いコンだけか…(´A`)



 と感慨に耽っていましたが、実はも一つイベントあったんですね。それがエリオット大運動会(タイトル適当)です!


 コレの存在を知ったのは最近なんだけどね。後輩と親睦を深められるまたとない機会。4男ながら参加させてもらいましたよ。とりあえず企画してくれた皆はグッジョブ!(`・ω・)b




 あ、そういえば今日の東京マラソンに我が西川が参加したそうですよ。タイムはどうだったのかな…今度会うときに聞いてみよ。



エリオット運動会 013




 川崎の体育館で開催されたんだけど、何気に駅からバスで30分少々…。この建物、絶対何かのロボットの下半身だよねw そう信じて疑いません。


 4男が4人いたのを始め、各学年それぞれ人数がいて良かったです。女の子は1女しかいなかったけど…。




 運動会は計4チームに分かれての対抗戦でした。ウチのチームは、一応俺がリーダーで


 3男×1

 2男×2

 1男×2


 計男6人という非常にむさ苦しいチームに。ちなみに、女の子は残りの3チームに振り分けられてました…。










 なるほど、コレは…





































 優勝するな、空気読め…ってコトですね?



 しかしそこはエリオットのメンズで構成されたチーム、空気を読まずに頑張りましたw



 逆風にも負けず、ボケをかましつつも全力を出し切った結果、なんと総得点でトップに!(゜ω゜)


 そこはまぁ…実はオープン参加でした、という扱いにw 賞品だった、ディズニーパス×2は他チームの1女の手へ。



 種目はたくさんあったんで、皆楽しめたんじゃないでしょうか。




エリオット運動会 010




 絵心伝言ゲームとか…




エリオット運動会 012




 徒競走とか。

 他にも騎馬戦とかリレーとか早押しクイズとか…種目数が2桁あったので、制限時間内に全部やり終えるコトができて重畳って感じでしたw


 ちなみに俺のハイライトは早押しイントロクイズと、リレーですかね。イントロは、すっちーが鼻歌で奏でた「ヤン坊マー坊天気予報」が正解できて大満足w

 
 リレーはワダが元陸上部で、俺が元野球部というコトで2人で頑張りました。全速で走った後、酸素が足りなくなって即崩れ落ちましたけどw やはり体力低下は加速度的に進行している模様。



 運動した後は皆で飲み!運動会は総勢30人程度が参加しましたが、たまにはこんな飲みも良いよね♪





エリオット運動会 016




 翌日、土曜日がカナゾノの誕生日だったため、こそ~り準備しておいたケーキと花束でお祝い!満足してもらえて何よりでした(´∀`*) エリオットの皆さん、俺の誕生日は5月20日ですので、そこんとこヨロシク。




 その後はカラオケ~。コレもまた、1年生と親睦を深められた良い機会でした。今からでも遅くないので、頼むから皆色紙を書き直しておくれ…。合宿と運動会でかなりネタが増えたはずなのでw




 カラオケが終わった後は、久々に日吉に移動して徹夜麻雀。俺の卓は、カナゾノ、ワダ、浜ちゃんでお送りしました。久しぶりに打ったので、ツキもあるだろ~と思ってたら負けました…w 疲労がたまりにたまって、途中からマトモな思考ができなくなってましたね。だって、牌捨ててから自分のツモ順が来るまでに夢見れたもんw やっぱ適当に打つのは良くないね(´・ω・)



 まぁそんな感じでイベント尽くめで楽しめた1日でした。何やら25日に練習があるという話を聞きましたが…せっかっくだし参加しようかな。あ、でもラケット後輩にあげちゃったんだっけかw


 とにかく追いコンまで後3週間きりました。あと少ししか無いけど…なるべく後輩と思いでを作っていこうと思うので、皆ヨロシクね!!








ブログランキング



人気ブログランキングへ

08’ジャンプ感想 11号

2008.02.12.Tue.22:25

 気のせい…じゃないか、表紙からしてだしバレンタイン関連ネタが多め。どいつもこいつも…。


 -NARUTO-
 





 また幻術でした。


 率直に疑問に思うんですが…面白いんですか?作者はこの展開を面白いと思って書いてるんですか?よもや「衝撃の結末はCMの後に!!」展開が数週連続で続くとは思いませんでしたよ…。


 写輪眼持ちのサスケが、万華鏡写輪眼持ちのイタチを打ち破れた理由をゼツがつらつらと解説してますが、要は気合と根性でカバーしたという結論でいいんでしょうか。


 さて、やるぞさるぞ詐欺も終盤を迎えたようで、やっとこさ天照をイタチが発動させる模様です。天照が見られると喜ぶゼツ、しかしそれを見てしまったらゼツにも被害が及ぶのでは…。




 -ONE PIECE-
 ブルックの孤独な航海…しかも夢オチでの追撃まで。カナシスなぁ(´;ω;`)

 かつての仲間たちと奏でた「ビンクスの酒」、今それをルフィたちと共に。そして決意する、正面からラブーンと再会するというコト。コレで晴れてブルックが麦わら海賊団加入ですね。立ち位置としては、戦闘とギャグの中間辺りかな?今回の戦闘ではそんなに強く無さそうでしたし(あくまでゾロやサンジに比べて)。何とかノリでカバーしてくださいw


 あと、一つ気になったのが「ビンクスの酒」は誰が作った歌なんでしょうね。歌詞まで全部のっけるくらいですから、何らかのエピソードがあっても不思議じゃないかなと思いました。後々でフォローがあると嬉しいですね。






 -SKET DANCE-
 モノの見事に上げて落とすな展開でピンチになった振蔵。2敗で後がない→3連勝よりは、両者勝ち星を挙げつつな展開の方が好きなんですが、皆さんどうなんでしょうか。





 -D.Gray-man-
 アレンがあっさりレベル4に鎮圧。それでも元帥たちなら…明らかにチート能力持ちな集団である元帥たちなら、きっと何とかしてくれる。そう思っていた時期が、僕にもありました。




 けどダメでした。




 鳴き声だけで全エクソシストを足止め。加えてパンチ一発でフロア全体を破壊とやりたい放題。どうすんですか、この子。そして「こうふんしてて」という理由で仲間であるスカルたち(恐らくタップ込み)をも殺害。そうなると、レベル4を生み出す要因にもなってしまったジョニーの行動が全て無意味に。なんて救われないジョニー…。



 -アイシールド21-
 かつてのマルコが見た、圧倒的な「西」の力、帝黒学園。クリスマスボウルを帝黒学園以外制したコトが無いという真実…全ての始まりにして全ての頂点。マルコはその真実を幸か不幸か知ってしまったんですね。


 その時、マルコは圧倒的な力の象徴である峨王に出会い、今の白秋スタイルが生まれました。そして泥門の力でマルコが劣勢に追い込まれて、ココでまた峨王の純粋な力を発揮しての、白秋の攻撃が始まります。泥臭い力のぶつかり合いですね。





 -テニスの王子様-
 皮膚感覚も、光も、そして音をも失ったリョーマ。満足にトスも上げられず、サーブは一向に成功しません。どうやってトスを上げる体勢まで移行したのか、という下らない疑問もありますが、それ以前に一切それに口を出さない審判はやはり偉大だなと感じました。


 竜崎先生が泣きながら「すまんリョーマよ」と仰ってますが、この役目すら桜乃にやらせない辺り、本気でヒロインの出番はこの前で終了だった可能性大です。


 五感を失った状態でリョーマの辿り着いた答え、それは…





 テニスって楽しいじゃん。








 そして突如としてリョーマの全身を光が覆います…。


























 つっこまんぞ!(゜Д゜)



 つっこんだら、この勝負…俺の負けだ!




 -DEATH NOTE(読切)-
 夜神ライト…キラが死亡してから3年後の世界。新たにデスノートを使う人間が現れ、それに対するニアや日本警察の動きが描かれた本作。映画公開記念…と言ってしまえば、それまでかと。確かに久々のデスノなだけに、最終回後のキャラたちが見れて面白かったです。


 結局は、なんだかんだでライトとLの話だったんじゃないかな~って思いました。生き残って物語を展開させているのは、紛れもなくニアや日本警察ですが、それらを動かしているのはキラやLの存在や考え方。そこで物語がおわってしまったのが残念ですかね。結局、特に謎とかは無かったわけですし。




 -エム×ゼロ-
 自分の最も苦手なもの…なるほど、人じゃなくてもいいのか。というか…そりゃあ、トラウマにもなるでしょうよ(((゜Д゜;)))ガクガクブルブル カタツムリを顔面で粉砕なんて。

 とりあえずアレだ。鏡の世界で本の字はまともなのは仕様でしょうかw  んで、何とか久美は胡久葉から勇気をもらってゴールしたわけですが、その胡久葉(本人じゃないけど)は九澄相手にバーサーカー中。M0をどっかで使わにゃ勝機はないんでしょうけど…どのタイミングで使用するんですかね。









ブログランキング





人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。