スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

死した者の個人情報ドコまで?

2008.05.29.Thu.23:11


 今日、仕事帰りに五反田のTSUTAYA寄ったら安田大サーカスのHIROがいました。何気に五反田周辺ってお笑い芸人住んでたりするんですよね。買った商品のタグが解除されてなかったらしく、ピーピー鳴ってしまって困ってました。ちょっと和んだ(*´ω`)



 さて、同じ芸能界ネタってわけでもないんですが、先日自殺して亡くなった(日本語変だな)元TBSの川田アナ。ブログでサインは出てたのに事務所はケアしなかったんかいとか、自殺の真相は~とか色々と取り沙汰されるいますが、まぁそっちは不鮮明なコトが多いので特に俺が言う何かは無いのですが…。問題は以下の記事。





川田アナ「報道志望」仕事に行き詰まり…


 26日に自殺した元TBSアナウンサーでフリーの川田亜子さん(享年29)が、亡くなる数日前にカウンセラーに悩みを打ち明けていたことが28日、分かった。川田アナが訪れたのは都内在住のカウンセラーA氏(38)で、主に仕事に対する行き詰まりを打ち明けたという。また、所属事務所はこの日までに川田アナの密葬を終えたことを発表した。

 川田アナが自分で調べて存在を知ったカウンセラーのA氏を訪ねたのは今月中旬。初対面で約40分のカウンセリングは、川田アナが悩みを打ち明けることに多くが費やされた。

 A氏 最初に孤独な感じですねと切り出すと「分かってもらえるんですね」とホッとした表情で答えていました。執筆業に転職しようか迷っていると。また「国(金沢)に帰りたい。その方が普通の幸せを得られるかも」とも言っていました。

 私が「もう少し頑張れば」と返すと、報道の仕事に携わることを希望し、昨年春フリーに転じたものの、思うようにならない現実を打ち明け始めたという。室内のテレビには数日前に発生した中国・四川大地震の悲惨な現場が映し出されていた。「私は9・11テロをテレビで見て、アナウンサーになろうって思ったんです。今なら、リポーターとして中国四川に飛んで、仕事の傍らでボランティア活動をしたいのに…」と、寂しそうに見つめていたという。

 A氏は多くの女性が悩んでいるだろう恋愛についても尋ねている。

 A氏 「結婚はいつできると思いますか? でも、特定の人はいないんです。私は本気になれないみたい」とは話していました。孤独さは感じましたが、失恋などに陥った雰囲気はなかった。思い返しても仕事への失望、絶望感はあったけど、恋愛問題が自殺の要因になったとは思えません。帰り際に「またうかがってもいいですか?」と尋ねられた。まだ、うつ病のレベルでもなかったし、自殺だなんて、今でも信じられないんです。

 川田アナの葬儀は遺族の強い希望でこの日までに密葬で営まれた。自分のブログにつらい心境を明かし続けた末に迎えた死の大きな要因に仕事があったようだ。

http://www.asahi.com/culture/nikkan/NIK200805290009.html







 何が問題かって、既に相手がこの世にいないからって、カウンセリングの内容をぺらぺら喋るカウンセラーってどうなの?って話です。守秘義務って生きてる人にしか適用されないんですかい。




 仮に、仮に百万歩譲って、カウンセラーを受けた事実の有無くらいはいいとしましょう。内容まで公開するのは、最早個人情報の駄々漏れでしかありません。俺が常日頃から気になっているのは、例えば殺害された被害者の卒業文集とかブログが報道されているコト。被害者の個人情報をマスメディアに載せるコトにどれほどの意味があるんでしょうか。理不尽に殺されて、そのうえ幼い頃の自分の夢なんかを勝手に公開されて…こういった風潮は今に始まったコトではありません。


 思い起こすのは、中学時代に話題になったとある殺人事件。まぁこのブログの過去記事眺めれば、それがどんな事件かは分かるでしょう。あえてココで、あの事件のコトを言及する意味も無いと思うので伏せますが。


 図書館の方がよっぽど個人情報守ります。個人の図書の借りた記録なんか、ちょっとやそっとじゃ他人には公開されません。利用記録とは、図書館側が最も守るべき利用者の個人情報です。


 カウンセラーにどのような守秘義務が課せられているか、正確には存じ上げないので一概に図書館と比較はできませんが、それでも明確になっている俺にとっての結論は、このカウンセラーには絶対カウンセリングしてもらいたくないってコトです。と~ってもシンプル。






ブログランキング


スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。