スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

時の流れは、誰の前でも等しく残酷

2008.10.20.Mon.23:26







 明治が早稲田に負けちまいました。。。結局、慶應は優勝決定戦含め3連勝しないと優勝が無いわけです。こうなると、東大戦の1敗、法政戦の2連敗のうち、どこか一つでも落としていなかったら…と残念でなりませぬ(´・ω・) まぁ、なるようにならあね。




 さて、古来よりロシアン美女の劣化速度は凄まじいものがあるというのが定説ですが…あの人は今的なのを発見。


あの「t.A.T.u.」がもはや原型を留めていないと話題



 「t.A.T.u.」と言えば、ミュージックステーションをドタキャンし、ある意味エレファントカシマシの価値を高めてくれた二人組(正確にはプロジェクト全体の呼称)である。上記リンク先でも確認できるが、彼女らの今はこんな感じである。

2018zaa.jpg








 単純に恐いです。






ブログランキング




 

人気ブログランキングへ

「ざわ…ざわ…」と言うだけの簡単なお仕事です

2008.10.19.Sun.23:09



 昼間は、エリオットのボーリング企画に参加して、夜は図書情の皆と飲むという、大学の頃の懐かしさを(ってまだ半年前だけどw)感じた土曜日でした(´∀`)ノ





 にしてもボーリングは…最近全くスコアが伸びませんね。。。まぁそりゃたまにやるだけなんだから、上達のしようが無いのですが、どうにも130を超えられませぬ(´;ω;`) 昔はもう少し、そつなくこなせてたはずなのに…コレが衰えというものか。



 夜は図書情飲み…うむ、この単語の響きも懐かしいw 最終的に男2の女5というバランスになってしまいましたが、元々の専攻の男女比的にこんなもんじゃね?って感じです。違う業界で働いている皆の話はやはり興味深いものがありますね。もちろん仕事の話ばかりしてたわけじゃないけど。


 やっぱり学生時代の友人ってのは貴重ですね!(゜∀゜)

 今後も大切にしていきたいっす。



 んでもって、シメはこんなくだらないネタ。


 


映画『カイジ』エキストラ大募集のお知らせ


この度、講談社ヤングマガジン刊行の原作漫画『カイジ』が日本テレビ制作で映画化されることになりました。公開は東宝系で2009年夏の予定です。
監督は日本テレビ系列ドラマ『ごくせん』のディレクター
佐藤東弥監督、主演のカイジ役は「DETH NOTE」の夜神月役の“藤原竜也”さんです。

撮影シーンの内容は主役のカイジがエスポワールという船の一室で行われているゲーム
(限定ジャンケン)を戦っているという場面です。エキストラの皆さんはカイジと共に
限定ジャンケンに参加しているプレイヤーとして出演してもらいます。

■ 参加資格 年齢20~40歳代の男性・・・70名
■ 参加日時 平成20年11月18日(火)・19日(水)・12月1日(月)・2日(火)・3日(水)
・9日(火)の終日予定
※連続して参加できる方、大歓迎!(一日でも可)
■ 撮影場所 太田市内某所
○応募締め切り日  11月5日(水)正午まで
http://www.monkeyflip.com/works/wfc/informations/index.cgi?page=0




参考URL
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1183471.html


 「ざわ…ざわ…」言うのがエキストラの役目かどうかは存じ上げませんが、ヒマな方は参加してみては如何でしょうか?特にエリオットの男どもw


 残念ながら平日なので俺は参加できませんが…。映画「タッチ」に一瞬だけエキストラ出演していたのを思い出しました。拘束時間6時間くらいで一瞬だったな、アレ…。






ブログランキング





人気ブログランキングへ

08’ジャンプ感想 46号

2008.10.14.Tue.00:35



 少し前から、一緒に住んでる弟がコザクラインコを2匹飼い出したんです。何個か無精卵を産んでたと思いきや、雛が2匹孵ってました。つがいだったんかい…。今んトコ、母子ともに健康状態は良好みたいなので、とりあえずはそのまま弟に任せ、何かあったらでしゃばりますかね。


 全く…飼っているインコでさえ円満な生活を送っているというのに俺(ry






 -NARUTO-
 ポスターで人柱力大集合…なのですが、大半出てきてないから分かんね(´・ω・) みんな自分が何尾かを指で表してくれてるのが、せめてもの優しさか。こういった捨てキャラはきっとゲームで日の目を見るコトでしょう。


 本編ではカカシとペインが対峙。とりあえずカカシがボコられてます。そのペインの方々にぶっ刺さってる黒い棒…チャクラの受信機だそうですね。クマドリさんには悲しいコトに全く伝わってませんがw そうすると、彼らはどこかにいるペイン本体のチャクラを受け取って戦闘をしている…ってコトになるんですかね。”本物はいない”…そう遺した自来也の暗号とも符合はします。後はナルトが戻ってくるまでに、どうやって持ちこたえるかですね。



 -HUNTER×HUNTER-
 イカルゴ対ブロヴ。地味にこの対戦が来週までに決着してくれないと、10週でドコまでいけるか不安ですw まぁブロヴの「俺こう見えて、けっこうキレるんだぜ(色んな意味で)」的な言動は嫌いじゃないですが。イカルゴは、モニター室から引っ張り出した道具でどう対抗するんでしょうかね。



 -BLEACH-
 四本柱での戦闘が終結し、ようやく舞台は主力戦へ。番外編ではキャラ立ちまくりな大前田さんですが、本編では一護に素手でぶっ飛ばされたくらいで見せ場無し。砕蜂と共に、バラガンの従属官と対峙します。砕蜂は流石に勝てるでしょうが、大前田の奮闘に期待しましょう。


 冬獅郎・乱菊はハリベルとその従属官。乱菊は従属官3人相手にしてますが、ダイジョブなんでしょうか…。そして意外と戦績が悪い冬四郎は、確実にウルキオラより序列が上のハリベルに勝てるか否か。


 んでもって、個人的に第1十刃とよんでいるスタークは、浮竹・春水コンビ。…リリネットの去就は不明っス。総隊長とバラガン陛下はまだ動かないですかね。ん~勝敗は半々くらい?




 -ONE PIECE-
 珍しく掲載順位が後ろです。蛇姫の背中にルフィは反応を見せますが、どこかで見たコトがあるそうな。デュバルの前例もありますが、ワンピースにおいて、わざと前面に出して引っ張るような謎は、そんなの知るかっ!ってオチの方が多かったりします。なので、まぁ…分かってからでいいや(´∀`)


 蛇姫の石化ビームはルフィには全く通用せず。今まで自分を見るもの全てを魅了してきたのだから、まぁ首を捻るのも仕方なしかw 蛇姫も七武海なので、単純な戦闘力もかなりあるんでしょうが、まずは妹2人(能力者)と対戦するコトに。他の地へ飛ばされた仲間も、こんな感じで話進めるんですかね?長くなりそうですが…。



 -アイシールド21-
 クリス・クロスすら囮にした泥門の攻撃。しかしそれでも立ちはだかる大和。その瞬間、発現したセナの真の力…ただ疾いだけのゴーストではない、360度全てに対応可能なデビルバットゴースト。ついに完璧に大和を抜くコトができました…が、残り時間は何秒残されているんでしょうか。アイシールド同士の戦いに勝ち、試合は負けるのか。はたまた、試合自体も奇跡の逆転をするのか。



 -D.Gray-man-
 ビールっ腹野郎カムバック!(゜∀゜)

 何故かアレンの左眼は反応してませんが、最近特にクローズアップされて無かったんで、あまり気にならないのは自分だけでしょうか?エクソシスト側の戦力的には、非常に心許ないです。無幻も装備型という点では、レベル4と対等なレベルにあるのか微妙ですし。かと言って、ティモシーの能力は役立つのかどうか…まさかのアクマ乗っ取り?w




 -SKET DANCE-
 ボッスンのいつも報われないところは、集中モードは戦闘には全く役に立たないコトですかねw まぁパチンコ1発分は大きかったですが。しっかし、このマンガの回想編はどのキャラも…暗いなぁ(´・ω・)




 -PSYREN-
 暴王の月を制御するために加えた3つのプログラム。


 1・猛スピードで前に放出


 2・30mでPSIホーミング(30圏内のPSIって解釈でいいんですよね?)


 3・2回ホーミング



 …だそうです。かなり改良が加えられたみたいですが、”無差別”という点はプログラムとしてまだ残ってるみたいです。なので、斜線軸上に他の能力者が割り込んでしまったら、その能力者が最優先のホーミング対象になってしまいますよね。その能力者が敵であろうと味方であろうと。


 その誤りを少しでも無くすための、前方射出なのかもしれません。狙った敵に対して近づくように。かといって、乱戦では使いにくい能力ですね。あくまで一撃必殺、二の矢の想定はあまりしない方がいいかもしれません。







ブログランキング






人気ブログランキングへ

法政グッジョブ!(゜∀゜)

2008.10.13.Mon.15:48





 タイトルの通りです。法政大学が早稲田に土を付けてくれました!


 コレにより、慶應にも自力優勝の可能性が再復活しました。今日は早稲田が勝っているみたいですが…コレ以上勝ってしまうと、最悪ギリギリまで四つ巴の可能性が出てきてしまうため、そろそろ大人しくしていただきたいっすw


 そうすると、未だ2敗の明治と現在1敗の早稲田が戦う来週がターニングポイントになりますね。明治が早稲田・立教相手に一つもこぼさずに勝つとその時点で優勝確定。慶應が上手い具合に優勝決定戦に入り込むには、早稲田相手に2勝1敗くらいが理想でしょうか。それで立教にも一つ取りこぼすと、もう言うコトありませんが。


 慶應が早稲田に勝てたとして2勝1敗…という流れを考慮すると、明治には


 早稲田を倒してほしいが、残り試合もそこそこ負けてほしい



 という、素晴らしくジャイアニズムな要求をするコトになりますw



 まぁミリタリーバランスは、今日(もしくは明日)の早法戦が終了した結果にもよりますがね。少なくとも、慶早戦前に明治の優勝が決定するなんてコトは避けたいものです(´ω`)






ブログランキング



人気ブログランキングへ

08’ジャンプ感想 45号

2008.10.07.Tue.01:07



 -BLEACH-
 この戦いにおける、狛村隊長の最初にして恐らく最後の見せ場が終了いたしました。東仙にからむ…かにゃあ?絡んだなら絡んだで、手放しで喜びまっせ僕は。


 特に何もしなかった(強いて言えば逃げた)射場さんが、一角相手にアメとムチを見事に使い分け、何かこう…やりきった体を繕っておりますw まぁ正論ですしね。兎にも角にも、今週のハイライトは、お犬様のぴろぴろかw


 んでもって、ブリーチ史上未だ無い規模での同時多発戦闘が開始されようとしています。果たしてこの全てをテンポ良く描くコトができるのか!?展開以前にどうしても、そこが気になってしまうブリーチファンなのでした(´∀`)ノ



 -NARUTO-
 修羅道、畜生道、餓鬼道、天道、人間道、地獄道…、仏教における6種類の迷いある世界を表す6人のペイン。いとも簡単に木の葉に侵入、今のところ順調に撹乱をしておりますな。…ナルトいないけどw んでもってキラービーがまさかの生還!しかもラップから演歌へ鞍替えを敢行した模様です。雷影がけっこうまともに心配している間に、のん気に雲隠れからの脱出を満喫してますね。コイツは今後のジョーカー足り得るんでしょうか。…ってコトはジェイは無駄死にか(´・ω・)




 -HUNTER×HUNTER-
 もはや今後の展開よりも、どこまで展開を記憶しているかにハラハラしてしまうこのマンガ。キルアの援護により硬直したユピーを殴るだけ殴ってヒット&アウェイのナックル。代わりにキルアの攻撃です。電気を応用した2種類の高速移動「電光石火」「疾風迅雷」を駆使してユピーの動きを封じつつ攻撃を加えます。


 ふと周囲を見渡すと、状況は芳しくありませんね。シュートは行方不明、ユピーにも完全に気配を消せる者がいるコトを認識されましたし、モウラは足止めしてるのかされてるのか心理戦に引き込稀手います。確かに先は気になりますが…






 今回も10号連続掲載です(´・ω・)





 -アイシールド21-
 ついに1タッチダウン差まで追い上げた泥門。しかし刻一刻と流れていく時間。そして無常にも追加されるキックの3点。残り50秒で10点差。タッチダウン1回では決して届かない点差です。そんな中、セナとモン太はクリス・クロスを最後は成功させようち誓います。別にクリス・クロスが成功するから、得点が倍になるわけでもなんでもありません。だけど帝黒に自分たちの力をぶつけたい。その一心で2人はその技に挑みます。あとは奇跡が起こるのか否か…ってトコですね。




 -バクマン-
 シュージンの母親の変貌が恐すぎるw 戦線スパイクヒルズを思い出しますね(´∀`)

 いきなりの原稿持込で、得た物は大きかったんじゃないでしょうか?もちろん、いきなりサクセスって感じじゃありませんでしたが。夏休みが終わって、マンガ作成はどんな進行するんでしょうね。


 とりあえず、再び学校パートなわけですが…今って男女で机くっつけない学校が多いんですかね。時代の壁を感じますw 




 -PSYREN-
 カブトの持つ幻視は言わば草食の持つ、非力だからこその危機察知能力。ほぼ無意識レベルで、一番生存確率の高い行動を選ぶ。とりわけ生と死の狭間にまるサイレン世界では最も重要な能力ですね。そのカブトの陽動で、アゲハの暴王の月発動までこじ付けましたが…カブトの幻視って意識せずに発動してるんですよね?PSIをあまり制御できていないカブトはメチャクチャ危険な気がしますがw






ブログランキング




人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。