スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

08’ジャンプ感想 44号

2008.10.01.Wed.01:57


 先日、社会人になったら買おう買おうと思っていた、5.1chホームシアターシステムを購入いたしました。




(2007-08-28)
Amazonランキング:16855位
Amazonおすすめ度:




 早速、家にある5.1ch対応のDVDを観まくりましたが、いや~スゴイですね!(`・ω・)
音の迫力がまるで違います、テレビはブラウン管のくせにw 部屋がそんなに大きくないので、本格的にこだわるのはまだまだ先ですが、とりあえずは大満足なのでした(´∀`)ノ




 -ONE PIECE-
 矢が覇気を纏うと破壊力が増すそうです…この辺は、ルフィの戦闘力をアップさせるためのヒントになるんですかね。少なくともギア系の、跳ね返りが大きいパワーアップより、純粋な底上げができると大きいです。それで思い出したけど、既に六式は過去の遺物ですね…。


 女ヶ島の蛇姫は七武海っすか。ひょんなトコで新たな七武海が登場するもんですなぁ。しかも今までの七武海では、ミホーク以来のまともな人っぽい出で立ちですw(あくまで見た目) 人を石にする能力を持つ、最後の七武海。ルフィとは対峙するんでしょうか。




 -NARUTO-
 自来也よりも安定化した形で仙人モードを会得したナルト。そして夜は何やら1人で練習中。もしや、手裏剣なのに超近距離型射程のアレですかね?しかしその頃、木の葉の里を眼前にするペインらの姿が。何気に進行タイミングがサスケの少し前って感じですが、ペイン・サスケ…どちらもナルトが戦うべき相手です。そこは連戦じゃなくて間を置くんですかね。



 -BLEACH-
 お犬様復活!!(゜∀゜)


 そして射場さん、狛村が力負けした(と思っていた)相手には適わないという分析は冷静なんですが…



 「儂の後ろに立っておれ!」



 「…押忍!!」




 妙に乙女チックですw


 まぁ結果的に卍解「黒縄天譴明王」の一発で片付いてしまいましたね。ちなみに狛村隊長、初勝利でございますw



 -D.Gray-man-
 意外に武闘派だったリンク。それもそのはず、中央庁の戦闘部隊「鴉」の一員だったようで、肉弾戦+術も使いこなすオールラウンダーっす。そりゃハイスペックですよ。ただ、乗っ取っただけのGでは、アレン・神田コンビの相手は流石に無謀だったようで、リンクの体を抜け出して逃走します。イマイチまだ、何をもってGとするかが分かりません…イノセンスとは違った存在なのかな?




 -アイシールド21-
 4次元の攻略は、踏み止まるコトではなく、今よりも更に前へ出るコト。ただ一度、ただ一度の敗北をすぐさま勝利に修正した大和。コレで泥門の勝てるカードは全滅か…。大和のブリッツによって、ヒル魔も潰されてしまいます…が、倒させる直前、ヒル魔が”信じた”のは、絶対にパスルートを外れないレシーバーの存在。身体能力が皆より劣る分、決してレールを外れないコトを努力してきた雪光のタッチダウンです。先週の運動音痴云々が見事に活きましたね!(゜∀゜)



 -ぬらりひょんの孫-
 黒が戦闘を、千羽が治療をってパターンでしたね。黒がトリーを気にしてた理由は…あぁ、あの痴漢事故でしたかw ココにきて、トリーがキャラ立ちしてきましたね。この分だと、敵1人につき奴良組1人・十字団1人に焦点が当たるパターンかな?




 -PSYREN-
 アゲハの治療でキュアに目覚めた時の理由もそうですが、朧はかな~りセルフィッシュな性格。自分に都合の良いように物事が進むかどうかで、他人には理解のできない判断も時には、そう今回のように。今までは結果的にアゲハを、朝河を助ける結果となりましたが、何かのきっかけでタヴー側に回るかもしれない、危ない思想かもしれませんね。


 一方、カブトの能力は幻視(ヴィジョンズ)と呼ばれるものだそうで。キュア同様、レア能力っぽいですね。カブトとアゲハのコンビで、対峙を決意します。黒の月が完全に制御できていないと、空中の敵とは勝負になりませんが、実戦でも制御がしっかりできるかが勝負の分かれ目ですね。









ブログランキング




スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。