スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

08’ジャンプ感想 51・52号

2008.11.29.Sat.02:01



 本日、親知らずなるものを抜いてきました。いつかは来る、そう思っていた日が現実に。麻酔のおかげで痛みは無かったものの、口内に響く「ゴリッ!ゴリッ!」という音(((゜Д゜;)))ヒイイッ


 血が未だに止まりませんが、何とかなると信じましょう…来週もう片方抜くけど。




 -BLEACH-
 間合いがどうたらこうたらと、まるでまともな剣術マンガのようなやり取りをかわす春水とスターク。キミらのバトルはそもそも間合いとか、ほとんど関係ないだろうに…。浮竹は浮竹で大人の余裕。藍染との総力戦の最中での態度だと考えると違和感バリバリですが。



 んでもってヴァイザードでも浦原組でもなかった、増援・雛森のきた乱菊。雛森の奇襲は案の定何の効果も無し。派手なラストゴマの締めが、勝敗に何ら影響を与えない確率大なのはブリーチにおいて最早常識です。回想編までやっといて、ヴァイザードと浦原はいつ来るんだろうか。



 -ONE PIECE-
 インペルダウンに戦力が終結しつつありますね。ジンベエもそこにいるんですね。黄猿がシャボンディで500名も海賊を捕らえたみたいですが、ルーキーたちもいるんでしょうか。昔の敵でインペルダウンに投獄された連中も出てきたら熱いですけど。


 そしてやっと麦わら一味の消息が徐々に判明。ナミ、フランキーはパワーアップかしら。サンジは…気の毒にw




 -NARUTO-
 カカシが三途の川で父親と対面。「里へ行く」とか言えば奇跡の復活を果たすんじゃないでしょうか、億康的に考えて。そして仙法としてナルトと合体するコトは、九尾のせいで不可能だと発覚。とは言え、この局面で無駄なコトをしていたわけでもないでしょう。九尾の力を捨てて、ナルト本来の力で戦うための伏線でしょうか?


 -魔人探偵 脳噛ネウロ-
 最近の展開が面白いっす。本城の下りはなかなか…。しかしシックスの関係者と見抜けなかったののは不覚。名前が二三男で二×三=六…全く気付きませんでした(´・ω・)チクショウ


 そして今週、弥子とネウロの離別。ネウロがしっかりと、弥子に対する評価を口にする辺りは好きですね。ネウロの口から出る、本心を語る貴重なシーン。





 -アイシールド21-
 MVPは即プロデビューという破格の条件。コレに乗らないわけがない破壊神・亜含。何気にセナの番号知ってるのね。そして本格的にリクルート開始。赤羽は、今週の感じだと裏方に徹するのかな。トライアウトで新顔が参入してくると面白ですね。








ブログランキング



スポンサーサイト

人気ブログランキングへ

Intel最新CPU「Core i7」カウントダウンイベント@秋葉原

2008.11.25.Tue.22:29


 更新の期間が恐ろしいくらい空いてしまいました…。今までブログを続けてきて、このブランクはギネスっすね。仕事を言い訳にはしたくないんですがね~(´・ω・)


 今後は頻度をまた上げていきたいっす!



 今日の出来事というか、過去の忘備録になってますがw 2週間前に秋葉原で、インテルが新CPUの発売記念イベントを実施していました。事前にこの情報を入手していた俺は、ブロガーのミーハー根性よろしく、夜の秋葉原へ繰り出しました。



 カウントダウンイベントということは、当然メインは午前0時。ひと段落した頃には終電はないだろう、と判断しもちろんチャリで秋葉原へ。


 全世界同時発売なのですが、時差の関係で日本がトップバッターに。国内だけでなく、海外メディアもたくさんいらっしゃいました。



 当日の記事は各メディアでも参照できます。


 深夜に長蛇の列、大盛況のIntel最新CPU「Core i7」発売記念イベントをフォト&ムービーで速攻レポート


 【インタビュー】「深夜販売は日本独特」、Intel副社長が語る

インテル 001



 夕方過ぎにアキバへ到着。リナックスカフェに行くと、既に福引が行われていました。


インテル 002



 インテルのロゴ看板。黒はカッコイイ(・∀・)


 今回のカウントダウンイベント。リナックスカフェがメイン場所なんですが、各PCショップでも午前0時から販売を開始する模様でした。


インテル 005



 Faithや。


インテル 006



 つくもeX。休業は悲しいっす(´;ω;`)



インテル 008



 マウスコンピュータに。


インテル 010



 ソフマップ!


インテル 011




 TWO TOP。


インテル 012



 これはT-ZONE。



インテル 013



 クレバリー。


インテル 014



 そしてドスパラ!


 各地で同時進行ってのがわくわくしますね。リナックスを始め、どの店舗でもカウントダウンタイマーが設置されており、販売開始まで4時間以上もあるのに行列ができていたショップもありました。


 途中、ご飯を食べつつ一休み。10時を過ぎた頃に、再び現地へ赴くと、人の集まりがさらに大きく!


インテル 016



インテル 017



 次第にテンションが上がってまいります。


インテル 020



 12時を迎える直前。ついにリナックスカフェでイベントが開始されます。


 


インテル 022




 各ショップの責任者・代表が集い…


インテル 024



 インテルの吉田社長と、アメリカ本国のスティーブ・ダルマン副社長もイベントに駆けつけました。ちなみに、写真手前のインテルロゴが置いてあるものはケーキです。




インテル 033




 午前0時を迎え、くす玉が割られます!


インテル 037



インテル 042



 販売開始とともに、各ショップで続々とCPU搭載機が売られていました。



 「その速さ、ビッグバン」


 というのが、新CPUのキャッチコピーですが、キャッチコピー通りに、ユーザーに次々と買われていきました。CPU・メモリ共に更年期障害気味な我が家のPCにとっては、是非とも獲得した逸材です。




 イベントが終わった後は、しんみり夜の街をチャリで帰宅。誰もいない銀座の通りは感慨深いものがありました。福引でも色々もらったし、面白いイベントでした!最近、土日は仕事の疲れで出不精な日が多いですが、やっぱり外に出てリフレッシュするのが一番です。そんな日常をしっかりブログでアップできるように頑張ります!(`・ω・)b








ブログランキング



人気ブログランキングへ

08’ジャンプ感想 49・50号

2008.11.13.Thu.23:53


 昼間、やけに消防車やヘリが出てるな~と思ってたら、渋谷で爆発事故があったんですねΣ(゜Д゜) しかもカチに火薬調合中の事故だとか…。これから乾燥する時期、家でも火の元は気を付けたいですね。




 -バクマン。-
 最近、一番面白いと思ってます。テイスト的にはヒカルの碁に似てる気がします。碁が詳しくなくても楽しめたように、別にこのマンガで出てくるマンガが面白いとかじゃなくて、それを取り巻く人のドラマが面白ワケで。

 
 サイコーとシュージンの当面の目標は、赤マルでの新妻打倒になりましたね。雑誌内での対決ってのも新鮮ですね。とりあえず、新妻の学校生活が非常に気になります。浮いていないだろうか…(´・ω・)



 -ONE PIECE-
 ふぅむ…やはりこのマンガで、読者へ唐突に謎かけをするには微妙でしたね。デュバルの件から結果は見えてたと思うんだけどなぁ。どう考えてもハチのおでこは観察対象外だろw


 まぁしかし、七武海の一角が天竜人の元奴隷だったとは。今までで一番害の無い七武海ですね…すんなり船貸してくれたし。この場での当面の問題は、政府への戦力依頼を蛇姫がどうするかですね。




 -BLEACH-
 マンガでは初めて発動した弐撃決殺。恐らく最初で最後でしょうw そしてそのままバラガン陛下に殴り込み。せめて卍解くらいは見たいですね。ってかバラガンは山爺が戦うんじゃないんですね。老兵は真打で登場ってコトですかね。


 そして、予想通りというか何というか、全く歯が立たない乱菊姐さん。そこに突如現れた火の玉(?)。ヴァイザードか浦原組か…後者と予想してみる。



 -NARUTO-
 ココ数年著しい、ナルトの死ぬ死ぬ詐欺。カカシも予想の範疇を超えず、普通に生存してました。まぁ今週も死の淵で終わったわけですが、先週が先週でしたからねぇ…何とも言えません。そしてダンゾウの「火影になる」宣言が、妙に小物っぽくってグッドw



 -アイシールド21-
 セナと一緒にタッグを組むコトになるという、大和の言葉。単純に考えるなら、それは次のステージである世界大会のコト。問題はそこもしっかりやるのか最終回を迎えるのか…でしたが、ちゃんとやるようです。中途半端な決着だったパンサーが待っている世界大会へ。


 今のセナよりも速いのかな…や、セナの場合パワーアップしたのは最高速ではなく、抜く際の最高速だから、パンサーの方が速いってのは当たり前ですかね。何だかMAJORみたいなノリになってきましたが、スポーツ系のオールスターチームは面白いですよね!



 -D.Gray-man-
 レベル4強すなぁ(´・ω・) まぁ以前もクロス・アレン・リナリー(イノセンス変化後)でようやくでしたからね。マリと神田では、その代わりとしては心許ないのも事実。


 リンクの奮闘虚しくアクマに捕縛されたティモシーですが、レベル2の乗っ取りに成功したようですね。リンクの術が使えたくらいなので、対象者の能力は一通り使用できるんでしょうか。だとしたらトリッキーなダークマターを持っているレベル2はイイ戦力ですね(゜∀゜)






ブログランキング




人気ブログランキングへ

気が付いたら慶應150年式典が終わっていた件

2008.11.10.Mon.23:59


 迂闊だった…(´・ω・) もうあと50年はこんな式典やらないだろうに。地味に後悔しておりますw

 
 天皇陛下に白井・早稲田大学総長にケンブリッジからも総長代理が来たりと豪勢な来賓。嵐の桜井先輩や加山雄三もいらしたそうで。やっちまった感でいっぱいです。200年では俺は73歳かぁ…塾員として是非出席したいですね!


 当日の様子はこんな感じ(´ω`)ノ


 入学がもう1年遅かったら確実に出席できたんですがね…。大学時代を思い起こしますね。そんな大学時代の専攻分野にまつわるニュースを一つ。





28万冊いずこに…全国公立図書館で不明、被害4億円超す

 2007年度に全国主要都市の公立図書館で行方不明となった本が計約28万4000冊にのぼり、被害額は約4億1000万円と試算されることが読売新聞の調査で分かった。

 大半が無断で持ち出されたとみられ、本の表紙だけ残して中身を抜き取る手口が目立つ。警報装置付きの防犯ゲートを設置した図書館もあるが、多くの自治体が「財政事情が厳しく、有効な対策をとれない」と訴えている。

 道府県庁所在地と政令市、東京都と23区の計74都市区を対象に、公立の図書館(計約570館)で07年度に行方不明となった本の冊数や被害金額などを尋ねた。冊数については69都市区から回答があり、計28万4421冊。


 都内4区と横浜市や川崎市、名古屋市の計7市区では、それぞれ年間1万冊以上の行方がわからなくなっており、大都市圏の被害が顕著だった。回答のあった都内22区を合計すると計14万1221冊で、全体の半分近くを占めた。

 被害金額については64都市区から回答があり、本を購入した際の価格などから試算した結果、計4億1071万円に達した。年間1000万円以上の被害があった自治体は12市区。

 具体的な事例では、複数の自治体で、カバーや表紙から本の中身が引きはがされて持ち去られる「中抜け被害」が確認された。都内のある図書館では3年ほど前から目立ち始め、多い時で月に2~3件被害がある。旅行のガイドブックや写真集、写真付きの実用書などが狙われやすいという。

 本の表紙やカバーは書架に残されているため、年に1回行われる蔵書の一斉点検まで気が付かないことも多い。被害にあった図書館の司書は、「防犯対策が遅れがちになる」と話す。

 持ち出された本が捨てられていたケースも多く、例えば、関東の図書館では、近くの商店の前の路上に、約80冊が入った段ボール箱2箱が放置されていた。東北の図書館では周辺のコンビニエンスストアのゴミ箱に、四国の図書館では駅のゴミ箱に、それぞれ蔵書が捨てられているのが清掃員らによって発見された。昨年6月には九州の公園内で半分焼けこげになった図書も見つかっている。

 このほか、九州の図書館の夜間返却箱に昨年末、貸し出し手続きがされていない約400冊が戻されたこともあった。そのうち100冊はほこりまみれで傷みが激しかったという。

 こうした被害を受け、図書館の中には、館内の巡回を強化したり、防犯ゲートを設置したりしたところもあった。ただ、予算や人員に限りがあり、防犯対策をとることができずにいる自治体も多かった。

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20081109-OYT1T00123.htm





 卒論では似たようなテーマを取り上げましたねぇ。こういったテーマは論文として、実に取り上げる価値があると思うのですが、如何せん着地点が難しい。対策を講じようとしても、何をすればバカどもは書籍の持ち去りをしなくなるのか…。


 万引きGメンでも採用してみますか?現行犯からは罰金として、書籍の実費×何倍かを請求。それくらいしないと、図書館の経営は成り立たなくなってきますからね。ここいらで、びしっと取り締まらないと、誰も幸せになりません。






ブログランキング



人気ブログランキングへ

広告とマージン

2008.11.09.Sun.22:37


 西武が日本一を獲りましたか…。勝ち越しの1点は、巨人にとって後悔の残る判断ですかねぇ。日本の野球シーズンがコレで終わりを迎え、当面の動きは…WBCか。第1回覇者である日本には頑張ってもらいたいですが、色々と難航している編成問題。できる限り理想のメンバーで臨んでもらいたいですね。


 
 さてさて、似たような業界で働いている自分にとっては、かなぁり気になるニュース。




博報堂も障害者郵便悪用 家電店に提案、1100万通


大手企業などが障害者団体向けの「低料第3種郵便物」制度を悪用してダイレクトメール(DM)広告を格安で郵送していた問題で、大手広告会社「博報堂」(東京)が大手家電量販店(東証1部)にこの手法を使うよう持ちかけ、約1100万通のDM広告を量販店から受注していたことが朝日新聞の取材で分かった。博報堂は、実際の業務は大手印刷・通販会社「ウイルコ」(石川県白山市、東証2部)に再委託し、「管理進行料」などとしてマージンを得ていた。

 正規の郵送料との差額として少なくとも約4億4千万円を浮かせたことになる。大手家電量販店は「博報堂から『安くDMが郵送できます』『制度を使うことには何の問題もありません』と説明されたので信じた」としており、結果的に、博報堂の関与が他社のコンプライアンス(法令順守)を甘くし、制度の悪用を広めた形だ。家電量販店は「意図せざることとはいえ、制度本来の趣旨をゆがめることになり認識の甘さを痛感する」としている。

 これに対し、博報堂は「ウイルコから『制度を使うことに問題はない』と提案されて採用した。福祉制度を意図的に利用しようとしたものではないが、結果として制度の趣旨を逸脱することとなり認識が甘かった」と釈明。しかし、マージンの額については「答えられない」としている。

 家電量販店と博報堂の説明によると、家電量販店は05年8月から今年2月にかけて、半年ごとに、過去に購入実績のある顧客あてに計1100万通のDM広告を「低料第3種郵便物」の制度を使って送った。

 低料第3種の制度は、障害者団体が発行する刊行物を郵送するためのもので、郵便法などにより、刊行物の8割以上が購読されていることが適用の条件。しかし、家電量販店によると、今回はすべてが事実上のDM広告で、郵送先は量販店の顧客だった。


低料第3種をめぐっては、これまでの朝日新聞の調べで、05年以降に全国で少なくとも約1500万通のDM広告の発送に用いられ、不正に免れた郵便料金が少なくとも6億円を超えることが判明したが、今回判明した分を加えると計2600万通にのぼり、正規の郵便料金との差額は少なく見積もっても10億円を超えることになる。

 一方、実態調査を始めた郵便事業会社(JP日本郵便)は、すでに制度利用の承認条件を満たしていないことが明らかになったとして1団体の承認を取り消すなどして、さらに調査を進めている。


http://www.asahi.com/national/update/1108/TKY200811070406.html


 



 まぁマージンなんて所詮は言い値ですからね。しかも今回のケースは、限定的な使用目的のため、よりグロス感覚は曖昧なんでしょう。何せ正規料金より結果的に安いわけですから。まぁ博報堂が会社の指針として、というわけではなく、営業マン…ひいてはチームの判断でしょうね。


 一度錬金術を発見すると方程式になっちゃうんでしょう。自社で何かを生み出す企業と、その性質を異とする広告会社では、ドコで営業利益かって非常に重要ですからね。とは言え、コレは明らかにアウトですがね。


 専業からしてしまうと、総合のこういった不正はニヤニヤしてしまう不思議w しかし、ただ傍観しているだけではなく、反面教師として自分も注意していきたいですね(`・ω・)






ブログランキング




人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。