スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

09’ジャンプ感想22・23号

2009.04.30.Thu.22:46
 土曜日に、大学時代のサークルの新歓コンパに参加してきました。新入生とは5年の隔たり…。最早ノリだけではカバーしきれない、決定的な年代の差を感じました(´・ω・)もう若くないんだな…俺。




 -ONE PIECE-
 レベル6へ辿り着いたルフィたち。しかし僅かな差でエースは連行されてしまいます。レベル6に閉じ込められて、なす術の無いところへ助け船を出したのは、元七武海サー・クロコダイルでした。クロコダイルは正直今回の騒動には、ほとんど絡み無いんじゃないかと思ってました。アラバスタの一件で、ルフィは心底クロコダイルを嫌ってるだろうし、事実今週のリアクションはそんな感じでした。しかしイワさんが何やら弱みを握っているとのコトで、まさかの共闘w

 
 そこにジンベエも加わり、後にも先にも無さそうな異色5人組が結成されました。コレまでのボンちゃん、バギー、Mr.3が霞むくらいの濃さですね。そういえば、バギーと3は元気でやっているんでしょうか。



 -BLEACH-

 
092101.jpg



092102.jpg


 画像に意味はありませんよ?ええ、ありませんともw

 今に始まったコトではありませんが、特に最近のブリーチに顕著なコトがあります。それは場の状況と個人の主張がオカシイくらいずれているコトです。ようやく終わった一護対ウルキオラを例にとって見ると、当初一護たちは織姫を救出するために虚圏へと殴り込みをかけました。しかし最終的には、まるでウルキオラとの決着が望みだったのかのようでした。この点はウルキオラも指摘してましたね。


 現世においても、明らかに劣勢な隊長格に対して、子どもが戦場出るべきじゃないと主張し、そちらの相手しかしない浮竹。彼の場合、海燕を失った経験もあるのですが…彼の言う「誇り」とは冬獅朗の右腕よりも、空座町の存続よりも重要なのでしょうか。まぁそこまでツッコむべきマンガではないと言えばそれまでですがw



 -バクマン。-
 連載開始に向けて最初の変化…まさかの担当変更。服部さん「ONE PIECE」引き継いだんすねw 亜城木の2人にとっては、3人で掴んだ連載の切符。いきなり不安ですよね~。しかしコレが社会の現実。薪担当とどんな絡みになるコトやら。


 そして始まる現実的な話。連載の原稿代に、アシスタントの給料などなど…高校生にして、既に養う側w 今までに無い経験なので、連載がどうなるコトやら(´ω`)


 -アイシールド21-
 セナ、進、阿含のトリプルドッグが機能して、ドラゴンフライに続き反撃の兆しが見えてきました。何気に今週のMVPは水町かとw あの阿含とセナ・進をハイタッチさせたのですから(´∀`)b


 しかぁし、ドンが進に突貫。進が靭帯を痛めてしまいました。このダメージが後々に響いてくるんでしょう。独走を続けるドンを止められるのは…峨王しかいません。適わないと知りながらも、諦めない峨王。それは、どんなコトをしてでも頂点を獲りたいと願ったマルコの生き方。今週はホント峨王一色でしたね~。峨王のΔダイナマイト…ドンに通用するんでしょうか。


 -PSYREN-
 フレデリカ…何気にアゲハと話すのが最後だったんですね。彼女もツンデレですから…寂しかったんでしょw 絡んでもらえなかったから。


 さて、アゲハたちが宣戦の儀にいなかった理由…それは、彼らがこのステージで命を落としていたから。実際カイルたちが援軍で来るかどうかが、彼らの運命の分かれ道でしたからね。その援軍も、アゲハが現実世界で必死にエルモアを足止めしたからこその成果です。

 宣戦の儀で邪魔者がいなかった弥勒はやりたい放題。都庁をぶっ壊した挙句、隕石まで落としちゃいました。何ともシャアの欲しがる逸材ですねw


 -D.Gray-man-
 ディグレが…ディグレがまた休載ですと!?Σ(゜Д゜)

 しかも長そう…。神田がクローズアップされてるこのタイミング。腐な方々には、さぞ辛い休載でしょうなw









スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。