スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

【従兄弟が】いよいよ明日は戦極~Soul of Fight~【参戦します】

2010.12.29.Wed.21:17


や~今年も仕事が無事終わりましたね!
っても今日も家でPC叩いてましたけどw


さて、年末のイベントも残すはあと一つ!

明日30日に控えた戦極~Soul of Fight~でございます。


このブログを以前から読んでくれてる方々は既にご存知かと思いますが、僕の従兄弟兼同居人は総合格闘家でございます。


今回はSRCバンタム級ASIAトーナメント2010に参戦中です。
10月30日の準々決勝では両国・国技館において終始優勢の判定勝ち!!明日の準決勝の切符を勝ち取りました。
国技館は初めて中に入りました。しかし身内の試合で入るとは思いませんでしたw


そして明日は有明コロシアムで準決勝に臨みます。相手は井上学選手…バンタム級の初代パンクラス王者というトンでもない強敵です。


しか~しココで勝利すれば優勝まであと一勝!!頑張ってほしいものです。

さっき計量から戻ってきましたが、どうやらリミットぎりぎりだったようですw

f171362c.jpg


っつ~わけで我が家の年末の大一番。僕も頑張って応援していきたいと思います(`・ω・)

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ

「氷菓」「愚者のエンドロール」「クドリャフカの順番」

2010.12.26.Sun.20:20


M-1見つつ、コタツでヌクヌクしながらブログ更新(*´ω`)



僕の中ではよくあるコトなんですが、シリーズ物の第2弾からそのシリーズを知って何故か熱狂的にハマるケースがあります。

例えば…


<映画>

プレデター2
エイリアン2
スパイダーマン2


<ゲーム>

バイオハザード2
サイレントヒル2
メダルギアソリッド2


…などなど。
特に後者のゲームのハマり具合はハンパないですね。


丁度今ハマっている小説も、シリーズの第2弾か読み始めたモノです。


米澤穂信氏古典部シリーズです。


ちょうど今年映画化したインシテミルの原作者と言えば分かりやすいですかね?




インシテミル
インシテミル


そのインシテミルで米澤氏と出会ったのが3年前の年末。(こ~ゆ~時ブログで感想書いてると便利)

次に読んだのがボトルネック


ボトルネック (新潮文庫)
ボトルネック (新潮文庫)


この辺は単発モノなんで読みやすいかと思います。(´ω`)ノ


んで、古典部シリーズというのが、



文化系部活動が活発なことで有名な進学校、神山高校で「古典部」という廃部寸前の部活に入部した男女4人が、学校生活に隠された謎に挑む。主に、主人公であり探偵役でもある折木奉太郎の一人称で語られる。
(Wikipedeiaより)



ってな感じで、刺さると個人的にかなりツボに入る人が死なないミステリです。

そもそも僕の通っていた学校で、古典部という存在は見たコトがありませんw

このシリーズの2作目愚者のエンドロールを何気なく購入し、読んでる最中に「コレはもしや…前作があるのでは?」と思ってたら案の定でした。





その後、1作目である氷菓、3作目のクドリャフカの順番までをすらすら読んじゃいました。その間わずが2週間w






米澤 穂信
角川グループパブリッシング
発売日:2008-05-24




高校の古典部が舞台というコトで、それぞれの事件も非常に微笑ましいです。


古典部の文集の秘密とか、上級生が文化祭に出す映画の結末を探し出すとか、文化祭で発生するちょっとした事件のコトとか…実に平和!


主人公である折木奉太郎のキャラもとても気に入ってます。省エネ主義で昼行灯…おおっぴらにせず事件を解決するコトもあります。


今は4作目の短編集を読んでます。
最近コレだ!ってゆ~小説がなかったので、年末年始はコレで…と思いましたが年越すまでに読み終えそうなペースw 休み中ハマれる小説募集中なので、オススメある方は是非教えてくださいませ!


人気ブログランキングへ

携帯換えてみた

2010.12.12.Sun.23:17

 携帯を久々に換えてみた。

 …携帯どころかブログ自体久々ですがね。


 携帯も何だかんだで7台目、高1から使い始めたので10年で7台って多いんだか少ないんだか。しかし機種変のスパンは確実に長くなっています。昔は何であんなにホイホイ換えてたんでしょうかね。

 まぁとにかく色々な機種と付き合ってきたので、ちょっと振り返ってみようかと思います。



-C406S-初代

c406s.jpg

 記念すべき最初のケータイ。高校の入学を期に買ってもらいました。僕の住んでた大宮近辺では、中学卒業~高校入学辺りでケータイの購入がピークに。だいたい皆が持ち始めてましたね。持ちたての頃は意味も無くワンギリしあってましたw

 機種に少し触れると、こちらはソニー製。ちなみに僕はずっとauです。

 背面パネルの着せ替えや、ジョグダイヤルなど、見た目が面白そうだったのでコレにしてみました。…が、それがいけなかった。電池が熱くなるわ、ジョグダイヤルの反応悪くなるわ、謎の故障しまくるわで初代でありながら修理に出した回数は歴代最多。5回くらい出したんじゃないでしょうか?

 ちなみに謎の故障は、けっこう周囲もこの機種持ってたんですけど同様の現象が多発。シンクロニシティかっての。ソニータイマーを上回る圧倒的短期間での不具合に、それ以降ソニーとジョグダイヤルには手を出してませんw


-3012CA-弐代


a3012ca_white.jpg

 初代の不具合に苦戦していた高2の頃、ケータイの機能としてカメラが出現してきました。カメラと言えば写るんですだった我々にとって、その場で見たりイジったりできるカメラは正に革命的。ひらすら写メ撮りまくってましたね、男子校のくせに。




-W11H-参代


W11H.jpg


 歴代No.1の使いやすさだったこの機種。日立のユーザビリティの高さを覚えたのもこの機種。背面にもサブディスプレイが付いてて、時刻・メールの送信元等様々な情報が見れました。また、この頃になると動画も閲覧できるようになってきて、着動画だったり天気予報とかのミニチャンネルみたいなのもありましたね。高3~大学1年くらいまで使ってたかな。



-PENCK-肆代


p_penck_image.jpg

 歴代最もユニークなフォルム。居酒屋でさも灰皿のような存在感を醸し出していました。鏡入らずw

 外側に取っ掛かりが無さ過ぎて、よく落としていたのを覚えています。ネタ重視で携帯を選んだのは後にも先にもコレだけ。そして、デザインを手がけた人がフォントを無断使用したという割と反応に困る問題が起こったのもコレだけ。



-W41H-伍代


W41H.jpg

 使いやすさNo.2。先代の銀色卵が型番だとW31Hなので日立は3機種連続。ボタン配置・割り振りがあまり変化しないからすぐに馴染むんですよね。

 ココで携帯の革命機能の一つワンセグが初搭載。携帯でテレビが見えるってスゴかったな~。



-H001-陸代

H001.jpg

 そして4連続目の日立において信頼が裏切られる結果に。まぁ正直3D機能はネタとしてしか見てなかったんですが、それ以外の機能も微妙とは。。。

 何というか、日立らしからぬユーザビリティ。押し間違えが非常に多発しました。レスポンスも激遅。バッテリーを交換したのも初めてでした。流石に画質はスゴイキレイだったんですが、それだけでは他の印象がカバーできず。そしてホントにテストしたのかとつっこみたくなるほど、すぐ破損する充電コネクタのフタ。

 最近まで長らく(というか昨今の携帯契約制度のおかげとも言える)お世話になりましたが、ようやくお役御免に。



-H001-漆代


ca005.jpg


 んでもって今日機種変してきたのがコレ。久々のカシオ機。冬モデルが全く刺さらなかったので、最新モデルじゃないですが実機をイジった感じでは申し分なかったのでコレに決めました。そもそもアイフォンは持ってるのでアンドロイドは買う気ゼロでした。まぁスマートフォンはスマートフォンでその内検討する感じで。


 H001の後なので、レスポンスが速い速いw 多分普通なんでしょうけど。今のところ何もストレス無く使えております。長い付き合いができる良いです。



 結局アイフォンと2台持ち続けてますが、やっぱ片手でポチポチって楽ですよね~。勿論、情報量多いサイトはアイフォンの方が適してますが。何だかんだで、見たい情報によって機体を使い分けている感じです。後は歩いてる時かどうかとか。


 行く行くは絞るつもりですが、今はまだイイやと思ってます。学割があるから、って安直な理由で最初に選んだauにも愛着がありますし。も少し様子見ましょうかね!




人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。