スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

オムレツ焼きビーフン

2005.10.09.Sun.19:47
 昨日(土曜)は国立公文書館という所に行って参りました。読んで字の如しで、公文書なんかが保管されてる場所です。東西線竹橋駅の近くで、知ってる人にゃピンとくると思いますが、皇居のトコです。科学技術館やら武道館やら…東京国立近代美術館の隣にあります。今は国勢調査の資料が展示されています、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

     国立公文書館ホームページ


 そこに何しに行ったかというと、そこの理事をウチの先生がされてて土曜に講演会があったんですよ。それの内容と展示を踏まえてレポートを書かなきゃいけなくて…多分、二度と行かない場所です。

 まぁ講演会も無事済み、資料も取り揃えたコトで帰りにメシを食おうと思ったわけですよ、その時の四人組で。とは言ったものの、平日ならまだしも土曜だとあんまり店開いてないんですよ、元々オフィスやら資料館やらで住宅とかないから。

 とりあえず友達の提案で駅の地下にある店に入ったんですよ、そしてメニューをパラパラ見てたら…アレ?やけにメニュー少ないな?って思ったわけですよ、その中で一際目立つのがオムレツ焼きビーフン。どうやらオムレツの中に焼きビーフンが入ってるらしいんですがコンセプトがイマイチ不明、何故にビーフンをオムレツに?そして、その料理は店の外の見本ではやけにデカかった。腹が減ってた(昼飯)ので、とりあえず俺以外の三人はそれを頼むことに、俺はなんか嫌な予感がして麦飯+豚の角煮を…ってかそれくらいしかマトモに食えそうなのがなかった。オーダーをしようと店員さんを呼ぶ、すると…

 店員:「先にお飲み物うかがってよろしいでしょうか?」

 店員の持つお盆にはお通しらしき物体。

 一同:「!?」

 そう、どうやらココは居酒屋だったのです。飲み物水でいいです、と必死にお通しを下げさせる我々。あやうく無駄なお通し代を取られるところでした。だからメニューのわりに酒多かったんだと一同激しく後悔。こうなると食事にも一抹の不安がよぎる(いろんな意味で)。そしてやってきたオムレツ…

 無駄にでけぇ!普通見本より多少小さいだろうが店長さんよぉ。とりあえず食べ始める三人。横では缶詰みたいな味と食感の角煮を食べ始める俺。

 食べ始めて少し経つと三人が飽きだす。そりゃ、そうだ。食べるものが卵とビーフン(あと申し訳程度な野菜)しかないんだから。横では無駄に味の濃い角煮に少し飽きる俺。

 ついに一人がリタイアを表明、どうやら命綱の卵を食べきってしまった模様、皿には大量のビーフンが…。横では味の濃さに辟易しながらも優雅に角煮を完食する俺。

 結局ビーフンは二勝一敗、おそらく彼らは数年分のビーフンを食したでしょう。ちなみに二度とこの店には行かないと決めました。







ロッテが第一ステージ制しましたね


 
関連記事

人気ブログランキングへ
コメント
講演会お疲れ!俺は部活の総会やってたよ。

 お通しでその店の経営方針がわかる気がする。味とか、出すタイミングとか。

 酒頼む前にお通しを出すのはいかがなものかとも思うが、居酒屋で酒を頼まないのもどうかと思うので、この勝負は引き分けということで!

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。