スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

三田祭 総括

2005.11.26.Sat.20:44
    4382bd46d2d82-DSC_0338.jpg     051121_1843~0001.jpg

 いや~終わりました三田祭!って水曜に終わったのにコレ書いてんの土曜だけど。つ~か、次の日の木曜が片付け休みなのはいいとして金曜にチャイ語の中間テストって…イジメですか?ディクテーション(先生が喋るのを聞いて、それを書き取り、なおかつ日本語訳する)が半分の50点を占める以上、CD聞きつつ勉強しないとほぼ点は取れません。ボーダーラインは50点。それを下回ると追試になり、追試もミスるとその時点でドボン。しかも、文学部の2年は語学を一つでも落とした時点でドボンなので一粒で二度おいしい状態。全然おいしくないけど。木曜は疲れがたまりまくって勉強に身が入らなかったおかげで、勉強を始めたのは実質当日の朝から。

 この時点で、「52点を取りに行く作戦」の敢行を決意。前期はそこそこ取れてたんで、追試という最悪の事態を回避できればよいという結論に到達。試験範囲の半分を確実に物にする勉強をしました。結果は…まぁ、ダイジョブだと思われる。流石に半分は取れてたはず。後は神のみぞ知ると言うことで…。

 テストの話は置いといて、三田祭を軽く振り返って見ます。

 -初日-
 三田祭の幕開け、日曜日、ミス慶應の発表等の条件から、かなりお人が店にも来店。なかなかの売り上げをはじき出したので、模擬店を閉めてから今年初のボジョレーを解禁。「ボジョレ!ボジョレ!」と騒ぎたて、さながらチープなホストクラブみたいでした。
 ミス慶應は今年も予想ど~りな感じで…。たまには裏無しガチンコでやってほしいよなぁ…。これからミス慶應を目指してる女の子は、とりあえずキャンパスパークとか広研みたいな大きい組織入っときましょう。あと東京国際女子マラソンもこの日で、ちょっと途中田町駅まで行ったらもの凄い人だかりでした。さりげに高橋尚子も通過。
051120_1348~01.jpg三番目の黄色いのが高橋尚子
 

 -2日目-
 初日とはうってかわって平日なため、お客さんは激減。まぁしょうがないよねって感じです。終わってから俺も含めて4人で俺行きつけのステーキ屋「ケネディ」へ夕食を食べに行きました。やっぱ疲れた時は肉だよね。

 その時に隣のテーブルに座ってた4人組が明らかにアッチの方々。もう、何か一目で分かっちゃったよ。鉄砲玉みたいなのが2人いました。完全に「ごくせん」でいう内山信二でした。



photo_02.jpg  ×2

 トークにも「ボス」「青龍刀」「万引きはするけど、コロシはしない」などと、およそ一般社会には関係ない言葉が続々と。そして、何故か笑いがこみ上げて必死に堪える俺。彼らが帰った後は、ヤクザ談義に花を咲かせました。あの時露骨に笑ってたら今頃どうなってたかな?

 -3日目-
 この日はバイトがあったために3時くらいでアップ。模擬店・バイトのダブル労働で死ぬかと思った。しかも祝日前だから金曜みたいな客入り。勘弁してくれ…。3日目にしてリポビタンDのお世話に。

 -最終日-
 泣いても笑っても今年の最後の三田祭。体中の小宇宙(コスモ)を燃やして呼び込みをしました。すると、なにやら一つの集団を皆が必死に呼び込みしてるじゃありませんか。とりあえず俺も正面に回ったところ、そこには帽子をかぶったえなりかずき(本物)が。皆はしきりに携帯で写メを撮ってたが、ここでミーハー根性を曝け出したら何となく負けな気がして撮りませんでした。撮っときゃ良かったと、後に後悔。


 そんなこんなで三田祭も無事に終わりましたよ。年内の大学での大きなイベントは三田祭で最後、なんとなく寂しい気もします。ってか片付けの最中がメチャクチャ寂しさを感じました。来年は気楽に三田祭なんて参加してないのかなぁ…やっぱり忙しいのかなぁ?なんてコトもふと脳裏をよぎります。気がつくと大学生活も残り2年と少し。三田祭を節目にそんなコト考えてしまいました。

 ま、今年は今年、来年は来年で。とりあえず、今年三田祭参加した塾生みんな、お疲れ!


三田実なんか特にお疲れだね







関連記事

人気ブログランキングへ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。