スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ちょっとフライング気味な説明会

2006.02.07.Tue.18:45


 今日は永田町に行ってきました。目的は国立国会図書館にて行われた「国立国会図書館職員採用説明会」です。ちなみに俺はまだ2年なんで、就職活動なんかも全然始めてませんし今回の説明会をうけて5月から始まるⅠ・Ⅱ種の試験もおそらくは受けません。ってか勉強完全には始めてないし…。そもそも来年は卒業見込みどころか飛び級でもしない限り卒業できないんだから採用されるわけありません。ってかよく考えたら年齢的に受験資格ありませんでした

 じゃあ何故今から説明会なんて行ったかというと、日頃から自分の目標として国会図書館職員を掲げていた割には、それのコトをあまりよく理解してはいませんでした。大学で図書館情報学に身を置いている時点で、ある程度のことは大学で学習できる。かといって、自分から何もしないのであれば厳しい試験は突破できない。事実、平成17年度のⅠ種試験採用結果では、一次受験者243名に対して合格者はたったの1名でした。もちろん毎年1名しか採用しないわではないので自分の年にこうなるとは限りませんが、こうならないとも限りません。

 そういった現実を正面からちゃんと見据え、ある意味今日の体験を自身のカンフル剤にする意味も込めて、周りの人から見ればかなり場違いな1年先のための説明会でした。流石にこんなコトしてたの俺だけだよなぁw それでも就職活動に励む方々の必死さはひしひしと感じました。皆さんのおかげで今年1年、目標に突っ走るための筋道がわずかながら見えた気がします。


なんか最近順位下がってね?












関連記事

人気ブログランキングへ
コメント
お久しぶりです☆
国会図書館は卒論を執筆中何度お世話になったことか…。

中途(?)で友人が国会図書館で働いてます。
情報とかは何も知らないのでまことサンのお役には立て無そうですけど(>_<")
>ちこ♪☆ さん

 お久しぶりですね☆国会図書館で働いてる方がいらっしゃるんですかぁ。俺の知り合いにはいないんでうらやましいです。いたら試験のコトとか色々聞けるんですけどね。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。