スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ウォーリーより探すのが難しいです

2006.04.30.Sun.16:02
 人によっては昨日、つまり土曜から大型連休なんですよね。まぁ俺は例年通り嫌がらせのように大学から大量の課題を頂いてるので遊んでるヒマがほとんどなさそうです。特に図書館系の課題なんかは、その専門性からもかなり手間がかかります。ただいま悪戦苦闘中なのはレファレンス・サービス論の課題。レファレンスっちゅ~のは何ぞや、って思う人が大半だと思いますがレファレンスとは必要な資料や情報を必要な人に的確に案内するコト…ん~分かりづらいか。えぇと、図書館利用者が「こ~ゆ~コト知りたいんだけど何かいい情報ない?」みたいなコトに対して図書館員が、その希望に見合った図書・資料を探して提供するというもの。

 例えばどんなのが実際にレファレンスであったか?都立図書館のレファレンス事例をちょっとお借りして紹介します。http://www.library.metro.tokyo.jp/16/16500.html

 地下鉄大江戸線が全面開通したのはいつですか?

 最新の東京都議会議員の略歴を知りたいのですが。

 浅草寺近くにある「仲見世通り」はいつできたのでしょうか?
 

 …などなど。こういった質問に対して図書館員は、もちろん即答で答えられるわけありません。それぞれの専門家なわけじゃありませんし。では図書館員にできるコトは何かというと、どういった情報源を調べればどういった情報を得られるかを知っているというコトです。つまり情報の探し方を心得ているというコトです。検索エンジンで検索するのが上手いとかそ~ゆ~んじゃないですよ?ってか、それじゃ探せないようなのが大多数ですし、やはりネットの情報より文書での情報の方がまだ信頼性の高い時代ですから、最終的に相談者に提供する資料は書物とういのが基本です。もちろん手掛かりを掴むために検索を利用するのは良いんですが、通常PC使う時はデータベースを使う時くらいです。データベースはかなり利便性高いですから。

 
 んでまぁ現在大学のレファ論では、情報の種類・情報の探し方なんてのを勉強してるわけですよ。去年も情報メディア基礎Ⅱって講義でそれの基礎を学んでて、そこでの課題でも指定された資料を探すって感じでした。そん時の探した資料にはどんなのがあるかというと…

 えひめ丸と米原潜グリーンビルとの衝突事故で、同原潜に民間人が乗船していたことを掲載した英語の記事
 
 明治時代に帝国憲法が発布されたが、憲法発布勅語の最初の12文字を知りたい

 小笠原諸島の日本返還をめぐる問題点に関する当時の雑誌記事

 …などなど。こんなん、ググっても出てこないよ?相当しごかれたおかげで、今ではこの程度なら余裕で探せますけどね(エッヘン!)。しかしレファ論で更にレベルアップ!ゴールデンウィーク明けに提出の課題は政府刊行物や法令・判例に関するもの。全部で6問あるんだけど

 第8次石炭政策に対する石炭鉱業審議会の答申全文を入手したい。また、第8次石炭政策が開始されて最初に閉山したのはどこか?

 自然環境保全法の最も新しい改正条文を知りたい。

 四大公害訴訟の中で最初に出された判決はいつだされたか?また、その判決全文および控訴審の判事事項を知りたい。

 …とかそんなん。文学部なんですけどね。判決文とか調べちゃってるよ俺。小さい頃熱中してたウォーリーを探せとかが、やたら難易度低く思えてきました。しかし、GW中に課題をやれと言われたわりにGW中って図書館開いてねぇ。結局、平日に時間の合間を縫って図書館にこもらなければならないという罠。だって図書館の目録とか利用しないと課題できないんだもの…何者かの陰謀を感じますとも、ええひしひしと。

 他にも課題は出されてるわけで、どうやら大型連休はやはりただの集中勉強期間なだけなようです今年も。ってコトでブログ書き終わったらまた頑張りや~す。







関連記事

人気ブログランキングへ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
自然環境保全法自然環境保全法(しぜんかんきょうほぜんほう)昭和47年(1972年)6月22日法律第85号(最近改正:平成16年6月9日)は、自然環境の保全に関する基本的事項を定めた法律である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikip
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。