スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

大学の授業

2005.05.03.Tue.00:49
 ウチの大学も、それなりに規模がデカイほうだから大教室にもなると学生の数が物凄いことになります。それ自体は別にいいんですが、後ろの方で五月蝿い連中。 ふざけてんのか?と、いつも感じてストレスたまります。そりゃあ大学生、バイトもあるし予習がキツイ語学や必修だってあります。だからつい寝ちゃうのも分かります。僕だって人のコト言えるほど全部の授業ちゃんと起きてるわけじゃないので。しかし、だからといって授業中に五月蝿く喋ることはしません。それは真面目に講義を聴いてる学生への単なる妨害で、講師への最もな侮辱に他なりません。この傾向は、俗に言う楽勝科目や大教室になるほど強くなります。
 中には、大教室での授業中でも五月蝿い学生がいれば、しっかり注意してくれる講師の方もいます。けど全部が全部ではありません。というか悪いのは学生側なのですから、その点を責めるつもりもありません。しかし、多少なりとも対策を練るコトで改善がなされるのならば、努力してほしいと思います。出席カードを一人一人手渡すとか、その日の講義内容への感想を書いて提出してもらうとか。とりあえず色々試してほしいと思います。大学生の義務を全うしようとしている多くの学生のためにも。

 以上、一大学生からの主張でした。
関連記事

人気ブログランキングへ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。