スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

天ハ我ニ味方セリ!!

2006.07.31.Mon.16:30
 学生にとって一年で一番安息が得られる時、それが夏休み。特に大学生など約2ヶ月という膨大な期間を、長すぎて持て余してしまう人もいるでしょう。しかし、我が慶應義塾大学文学部図書館情報学専攻図書館コース(長ぇなオイ)における必修科目には、そんな夏休みの一定期間を強制的に切り取られてしまう科目が存在します。


 それが図書館実習です。




 期間は2週間程度、時期に関しては実習に行く図書館によって違います。希望図書館に必ず行けるわけでもないので(事実第2希望という人がけっこう)、決まるまではおいそれと夏休みの日程も組めず。中には、水曜に全試験終了→翌日から実習開始という血も涙もない夏休みのスタートを切った子もいます。


 実際問題、俺も既にサークルの合宿と被ってるコトが判明しています。そしてもう1つ懸念すべきコトはLEC(予備校)とのスケジュールの折り合い。朝から夕方まで川崎で働いて、その後速攻で渋谷戻って講義受けて、家帰ってから実習ノートを書く生活なんて確実に体がもちません(断言)。

 教養科目が被るのは、もうしょうがないから諦めるとして、日中にやる科目だから秋学期始まってからも被るし…。何よりレベル的に(テキストさえ提供してくれたら)自分の勉強で何とかなりそうだし。
 けど、問題は主要5科目(数的処理、経済原論、民法、憲法、行政法)の方。あんまり休みたくないんですよね~出題数多いからやっぱソコで点数稼がないとネックになっちゃうし。つまり、ポイントは主要5科目をいかに休まずに実習ができるかってコトなんです。

 っちゅ~コトで講義の日程をチェック。どうやら民法と憲法の間に少々空白期間、つまり休みが入るみたいです。その休みの期間が9/3~9/17だそうです。ん、コレはもしや…?自分の記憶違いかも知れないと思いつつも、実習の期間をスケジュール帳で確認する。ソコに書かれていた実習の期間は…













      9/5~9/17  
  










  グッジョブ川崎図書館!!











 丸々すっぽり主要5科目休みの間じゃないかっ!!教養だけなら、実習が休みの日にカバー可能なはず。おいおい、できすぎだぞこの展開…。いくら何でも神懸りすぎなスケジュールでございます。

 とまぁ、とりあえず1つ不安材料が消化された今年の夏休み。それでも色々ごちゃごちゃしてますが何とかなるでしょって感じで普段どおり突っ走ります。






ブログランキング
関連記事

人気ブログランキングへ
コメント
はい、血も涙も無いスタート切りましたよ!まだ実習3日目だし~><
早く終わんないかな・・・
>あとみっく

おや、早速ご本人の登場w
多分みんながミクシィのさよの日記からかなり有益な情報を得てるはずだよ☆
さよの死は無駄にはしないさっ(笑)

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。