スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

インターン終了っ!!

2006.09.18.Mon.15:27
 終わった…2週間に渡る県立川崎図書館での図書館実習が昨日ようやく終了しました。マジで就寝時間を確保するために日付変わる前には寝て、6時台には起きて夕方まで働くという、夏休みの俺にとっては近年例を見ないほどの超絶的規則的生活。働いてる最中はあまり気になんなくても、仕事が終わると急に意識しちゃうんですよね~疲れって。もう早起きしなくて済むってコトで昨日は目一杯夜更かししてやりましたよw

 6日働いて1日休んで6日働いて…なんか話によると他の連中はもっと休みがあったらしいとのコト。え、マジで?まぁ気になんなかったからいいんですけど。

 いくら大学で図書館のコト勉強しているとはいえ、最初は右も左も分からないような状態。けど、職員さんたちの懇切丁寧なご指導のおかげで、カウンターでの利用者への対応すら楽しいとさえ思えるようになりました。ってかカウンター業務はマジ楽しいw レファレンスもっとこないかなとか冗談抜きで残念そうに感じちゃいました。ケンタで接客慣れしてるってのもあるけど、やっぱ利用者とのつながりあってこその図書館ですからね。そ~ゆ~コトを実際に肌で感じられました。

 他にも、図書館に受け入れる図書を選んだりも。”本”が”蔵書”となる過程を自分の手で最初から最後までやるのはとても勉強になりました。あとは、車に乗って相互貸借をしている色んな施設を巡ったりもしました。神奈川は広いですからね、コレもかなり大変な仕事です。



 図書館内でやってる特集の展示を作成したりもしました。




 南方熊楠(みなかたくまぐすって読むの)って生物学者の特集だったんですが、知名度はどの程度なんでしょう…とりあえず様子を見に来てた糸賀先生は知ってました。

 実習も終わり、コレからまた大学での生活が始まります。先生の話や文字・映像…そういった媒体からでしか図書館の実情を知れない日々がまた始まるというコトです。でも今回の実習で、大学で勉強しているだけでは見えてこない図書館の様々な裏側を知るコトができました。

 川崎図書館の方々が果たしてこのブログを目にする日がくるかどうかは微妙ですが、この場を借りて感謝の言葉を述べたいと思います。ヒマができたらまた遊びに行きます。
 あ、大学生のみなさん。特に理系の課題をやる時なんかは県立川崎図書館はマジ役立つ資料が目白押しなんでオススメです。

 ではでは…











   20060918132634.jpg





  さらば川崎図書館!また会う日までっ!(`・ω・´)







ブログランキング


関連記事

人気ブログランキングへ
コメント
インターンお疲れ様です♪ 図書館のコト勉強する大学なんてあるんですね?初耳です。何学部に入るんでしょうか?私は医療系なんで病院にインターン行きましたが、現場でしか学べないことってありますよね(^-^) 接客が楽しいと思えるなんてすごく向いてると思います!うちの図書館の司書のおばさんはすごく無愛想&怖い(~-~;)裏話とかあったらまた書いてくださいね(^-^)
>まりさん

文学部の図書館情報学専攻って所属になるんですけど、確かに全国的にも珍しい形態なんですよ☆
実習はまさに百聞は一見に如かずとゆ~かなんとゆ~か、とにかく学ぶコトがたくさんでした。

図書館関係の授業とかで面白いコトあったらまた書くので、その時は是非覗いてみてください♪

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。