スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

07’ジャンプ感想 17号

2007.03.28.Wed.17:51
 ジャンプの感想を書く際に、たま~にスキャナで画像使用したりしてます。主に「テニスの王子様」で。今週は休載だったので画像は使用しておりません。あまり他のマンガでは使う機会ないんですが…やはり口では説明しづらい描写が多いのが原因なんでしょうね…。



 -ONE PIECE-
 徐々に明らかになる今回の敵勢力。島じゃなくて海賊船だと判明したので、敵も海賊…一つの組織というコトになりますが、頭はモリアなのかホグバックなのか。用心棒みたいなのはモリアじゃなかったんですね。確かにブルックと口癖が一緒ですが、まぁ流石に他人でしょうし、ブルックはドコ行ったのやら。


 -BLEACH-
 うわ~今週の進展具合すごいです。刀身を数センチ伸ばしただけ。しかも他の技と違って舞にもなってない。

 そして十刃唯一のギリアンだと言っていたアーロさん。油断も慢心もありまくりで「白刀」発動の間隙だらけでした。皮肉にもその脇の甘さが自分の言っていたギリアンたる所以だったようにも思えます。まぁその三万の虚を巨大化ではなく、凝縮して内に留めて力を最大限発揮するみたいな「天鎖斬月」的発想のパワーアップだったらもっと強くなれたんじゃないですかね。合掌。


 -リボーン-
 やっぱり自称「アルコバレーノのなりそこない」ラル・ミルチでした。しかし10年前は他と同じように赤ん坊の姿でしたが、今では普通の体型。体が成長し、今なお生きてるのもなりそこないなのが原因らしいです。そして他のアルコバレーノが既に死んでいるコトをツナと獄寺に伝えます。アルコバレーノの呪いだか何だかが関係してるっぽいですね。

 っつ~かリングを用いた能力バトルに方向転換している気が…。なんか悪寒がします。急に見知らぬ森の中ってのがあまりにもタカヤ的だったので。


 -NARUTO-
 何やら水月は元霧隠れ(だっけ?)の忍っぽいですね、再不斬なんて懐かしい単語も出てきました。かつて自分が白の攻撃から身を挺してナルトを守った場所…その橋も今は完成していて「なると大橋」の名を冠したようです。その橋を見ても特にサスケは感慨に耽っていないようで。
 そして再不斬と白の埋葬されている墓から首斬り包丁を水月は得ます。初登場時は液化しているというバイオライダー的な感じでしたが今やクラウドです。


 -アイシールド21-
 いや、流れとしてはとても感動的な感じなんですが、最初の頃に本庄という名前が出てきた時は明らかに新庄のもじりみたいだったので、ちょっと本庄という人のデカさが霞んでしまった気がしました。

 ついでに言うと、関東大会始まってから「キャッチ№1」の話がぐるぐるループしている気がしてなりません。


 -D.Gray-man-
 前回に引き続き閉じ込められるリナリー。本人は「閉じ込められただけ」と言ってますが、本来は閉じ込められたコト自体が大問題なんですけどね。どうにもこの娘は拘束されるコトに慣れてしまったようです。

 そして今週は珍しいコトにディグレで富樫病発生です。表紙でノア2人をラフ調で表現~と言えば聞こえはいいですが、断じてそんなわけありません。特に普段から画が安定している星野先生ですから。最近忙しいんですかね?

 とりあえず戦闘の方はイマイチ何やってんだか分からんかった。


 -魔人探偵 脳噛ネウロ-
 
 ジブリ監督堕つ!宮迫社長が依頼虚しく死んでしまいました。いつもの如く推理に必要な情報を読者に全く与えてくれませんので(´・ω・)ソモソモ推理スルマンガジャネェカ 

 まぁ多分犯人はアイツ…みたいな目星は付きました。今回は何となく動機も分からんでもないです。まぁ勘なので外れたら笑ってください。


 -サムライうさぎ-
 草もちにマズイ草もちは無いと信じたいが…(・ω・`)やべ、カツオのたたき食べたくなってきた、今日の夕飯それにしようかな。

 ってコトで七菜村…ええい、言いづらい。七菜村編(?)です。村独自の信仰ってのも当時はけっこうあったんでしょうねぇ。それが商業路線に走るもんだから、どこぞの神様の誕生を祝った一週間後に神社行く習慣できちゃったんでしょう。ななな祭りから察するに、ナナガミ様のご神体はDJオズマというオチに1000ガバス。


 -エム×ゼロ-
 ルーシー抜きでM0使わず、まぁツキもありつつ九澄の勝利でしたね。終盤のトラップ回避は流石にご都合主義っぽかったですけど、前半の魔方陣突破はらしいと言えばらしいですね。全く言及されないタッチのネタが何だったのか気にはなりますが。


 -ラルΩグラド-
 今週の教訓。自ら乳を差し出す女には注意せよ。話の流れからすればそうなんだけど何か間違ってる気がする…。


 -ムヒョとロージーの魔法律相談事務所-
 五嶺がパケロに対して腰の低い態度を見せていた割にエビスがえらく上から目線です。すっげぇ強いはずなのにおまえ呼ばわりしちゃってます。

 パケロはムヒョが召還する使者たちとは異なり、トリッキーな戦い方が特徴なんですね。とりあえず水も自由に使役できるみたいなんで、かなり強いんじゃないでしょうか。


 -P2!-
 あ、絶影の返しはたまたまラケットに当たってリターンされちゃったんですね。相馬の敬礼の下りはけっこうグッときました。というより敬礼って好きなんですよね。ポーズだけでなく、顔からも敬礼する対象への敬意が読み取れる様が。メタルギア3でのエンディングのボス(の墓)への敬礼とかもう最高。

 もうちょっと欲を言えば、敬礼の場面。馬に乗るのはいいんですが、場所が土手という素晴らしいギャップ。金八先生でもやって来そうなほどの土手です。そこに馬って。
 前に新宿のど真ん中で、警視庁騎馬隊の馬見たときはすっごい感動しましたけど。まぁ乙女がいたコトは既に指摘していたので特に今さら言及するコトもございません。問題は来週、卓球部の今後の方向性がどうなるかでこのマンガの生き死にも決まってくる気がします。







ブログランキング

関連記事

人気ブログランキングへ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。