スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

野球三昧な週末(2)~神宮球場編

2007.04.16.Mon.16:41
 前回の記事は一般的な野球に関するコトでしたが、今回は「東京六大学野球」。コアな読者以外は今まで以上に放置です。


 まぁそれほど、今回は書きたいコトがたくさんあるので(´∀`)




 俺が社会人の方々と野球をしていた土曜、我らが立教を相手に佐藤の満塁弾で逆転勝ちをしました。うむうむ、いい感じのスタートだ。


 ってコトで日曜、エリオットの後輩が「可能な限り慶應のカードを全部観戦する」という素晴らしい企画を打ち立ててくれたので喜んで参加。




 新しいシーズンというコトで気になるコトはたくさんあります。エース加藤が健在なので、早稲田の宮本・大谷の二本柱の引退のような致命的な戦力ダウンはないものの、若い力が育たないようでは1年後がとても心配になります。しかし、今回の立教戦で若い勢力がその力を発揮し始めました。

 それがセンバツ出場組。かつて慶應高校時に春のセンバツに出場しベスト8という結果を残した彼らです。俺も甲子園で彼らの試合を観戦しました。



 そろそろ本格的に彼らが六大野球で力を発揮する頃合です。それを考えると、まずは高校時代からエースだった中林がついに本格登板でした。終わってみれば7回を2安打2四球無失点の好投。それを村山・磯部と繋いで見事な完封リレーで8対0の完勝、勝ち点1を最高の滑り出しでゲットです。1番セカンドで2安打を放った漆畑、終盤にキャッチャーを務めた高橋、中林を含め3人がセンバツ組として出場しました。
 


 全体的に守備(特に内野)も中々しっかりしてましたし、長打やエンドランも交えた攻撃も効果的に決まってました。強いて言うなら、少し残塁が多かった気がします。
 兎にも角にもこの調子で優勝目指して欲しいですね(`・ω・´)



 とある大学野球の雑誌では、今シーズンの戦力評価(5点満点)で慶應が4.0でトップでした。ちなみに早稲田は3.0で4番目だったかな?間に法政と立教で、早稲田のちょい下に立教だった気がする…。やはり投手力がカギですね。早稲田の投手力評価が2.0だったのが、中々冷静に分析してるなって感じでした。斉藤投手のファンの方々には申し訳ないが、今現在での総合的な評価はそんなトコというコトです。もちろんコレからの実績でどんどん評価が上がっていく可能性は充分あります。しかし個人的にはまだまだ先のような気がします。


 っつ~わけで次の相手は明治!ココでの試合内容が今後の新生慶應を占うコトになるでしょう。都合がつけば次も観戦したいですねぇ、やっぱオフに思いっきり肩の力抜くくらいじゃないと何事も上手くいきませんよ!
 それが就活をして俺が悟った1つの答えw







ブログランキング



関連記事

人気ブログランキングへ
コメント
はじめまして^^ 私のブログで こちらのブログを紹介させて頂きましたので ご連絡させて頂きました。

紹介記事は http://blog.livedoor.jp/mvp9/archives/53844698.html です。
これからもよろしくお願いいたします^^

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
野球 プロフィール検索 動画検索 画像検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。