スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

07’ジャンプ感想 20号

2007.04.19.Thu.18:01
 最近の全く安定しない気候はどうにかなりませんかね…。朝起きたらすっげ~寒いとか、余裕かまして薄着で外出したら地獄だとか(自業自得)。何だか麻疹が流行してるとも言うじゃないですか。とりあえず就職活動が落ち着く5月末くらいまでは体が持ち堪えてほしいです。




 -NARUTO-
 表紙で螺旋手裏剣を披露するナルト。早くも使用制限がかけられてしまったので、本編で再登場するのはいつなんでしょうか…。

 火影の面々にも大蛇丸の死+サスケがそれをやったコトが伝わってきました。恐らく水月が捕虜たちに伝えた二次伝達の速度がかなり速かったものと思われます。にしても一次伝達は誰に仕業でしょうか。目撃者という形ではカブト以外ありえないんですがね。

 急所を外すよう指示する辺り、サスケにもまだ甘さがあるんでしょうか。ただ水月さんの首切り包丁で峰打ちは中々難度高いですね、むしろアレが直撃するだけでかなりの致命傷w

 とりあえず今週は全般的に水月さんがかなり不遇なポジション(´∀`)


 -アイシールド21-
 トライデントタックルを受け止めるのではなく、弾くコトで防御する。それにより生じる時間は0.2秒。しかしその0.2秒のおかげで攻撃の選択肢も増やせる。攻撃の選択肢が増えればその分防御側の想定選択肢も増えます。その結果、ココ一番でのランの選択肢を泥門は実行するコトができ、また王城もその策に引っ掛かってしまいます。

 そしてトライデントタックルを弾いた経験が、セナのランにも新たな影響を与えます。片手で防御をしながらのランでの攻撃…それぞれの描写が有機的に結びついて、とても中身の濃い1話だったように感じました。相変わらず余計なシーンの少ないマンガですね。おかげで感想が書きづらいw


 -ONE PIECE-
 今週はゾロのコピーゾンビの登場です。それに油断したルフィが捕縛されてしまいますが…あの、ルフィさん?鎧を着るコトで伸びるという自分の長所を完全に封じています。気付かずに素でやってる辺りがルフィらしいといえばルフィらしいですが。

 なんか巨大グモまで登場してしまって、ゾンビって何だろうという疑問がどんどん薄れてきています。でもまぁ、バイオハザードとか考えたらこんなもんかとある意味納得。


 -リボーン-
 すいません、白蘭って女だと思ってました、男だったんですね。アネモネの花言葉って何だったっけなぁ…確か期待とか儚さとか色々あったはず。そこでグーグル先生の登場です。

 ってコトで出ました。アネモネの花言葉は「期待」「儚い夢」「薄れゆく希望」だそうです。何か徐々に暗くなっていきますねぇ。ちなみにとあるサイトによると白のアネモネは「真実」「真心」を指すそうです。ん~花言葉って複数意味あったり解釈次第で際限なく広がるから個人的には苦手です(´・ω・)だって1つの花に正反対の意味が両方あったりとかあったり、どっちやねんって感じで。

 とりあえず、「入江正一」という名前によりやっとピンときました。っつ~か覚えてないですって、そんな昔の話。と思ったら公式サイトにちゃんと載ってた…。(注)本編に沿って「あ~アイツか!」という納得感を得たい人はリンク先を見ないコトをオススメします。

 確かにツナと接点は発見できましたが、どうしてそれが10年後にこうなってしまうような影響力を持ったのでしょうか?まだまだ謎ですねぇ。

 にしても炎で飛行する2人組に炎の鎌…まるで死ぬ気の炎のバーゲンセールだな…。 引用元:某戦闘民族王子


 -焼肉の王子様-
 タイトルが変わる時は、ある意味テニスの試合時よりも本気な彼らが垣間見えます。最初に先生からの言葉がありますが、皆の位置から考えて1人で食べているのでしょう。指導者をもっと労ってもらいたいもんです。

 まずは大石が焼肉奉行に豹変。むしろ変身するまでの間、無言で淡々と肉を焼いている時の真顔さが怖いです。そして焼肉屋の駐車場で流しそうめんをする四天宝寺。ただ単に来店するわけではなく、ココで常人には予想できないワンステップを挟む辺りが、テニプリが他のマンガとは一線を画す所以です。

 そして類は友を呼ぶとはよく言ったもので、続々と他校が来店してきます。






20-1.jpg




 2回戦敗退なのにまだ沖縄に帰ってない比嘉の方々。






20-2.jpg



 その比嘉中の手によりコーチを負傷させられた六角中。先に比嘉中がいるはずなのに、彼らの反応を見る限り遺恨はないようです。







20-3.jpg




 そして跡部様率いる氷帝…













 …ん?







20-4.jpg




 あ、跡部様?ちなみに横にいるのはブチャラティでしょうか。




 もしかしてヅラ?むしろこの数時間で急成長?

 様々な憶測を呼ぶ1コマですが、やはり気にしたら負けなのかもしれません…。



 -ムヒョとロージーの魔法律相談事務所-
 こんな非常事態でも抜け目無くかわいいポーチに反応するロージー。相変わらずですなぁ(´ω`)
 と思ってたら一発で窮地に。通行証と書の融合はまたみたいですが、魔具は補給できたようなので、今回は魔具の使い方がキモですかね。


 -BLEACH-
 以前一護がヤミーと戦った時、一護の霊圧は不安定ながらも高い時は自分の霊圧をも凌ぐとウルキオラは分析していました。の割にはそれからパワーアップしている虚化での月牙ですら大したダメージを与えられませんでした。まぁ体力的に万全でないという要因はあるでしょうけれど。

 そして明らかにされたウルキオラの番号は4。「コイツさえ倒せれば…」そう思っていた一護にとっては何よりも絶望感を与えられた事実。いつものパターンですと、ココで一旦精神世界で何かしらのイベントがありパワーアップしますが、以前の白一護との戦闘から察するに斬月がいるかどうかは微妙。今回はどうなるんですかねぇ。


 -エム×ゼロ-
 出雲の魔法は応用次第でかなり使えそうですね。こ~ゆ~本人の閃き次第で強くも弱くもなる能力好きです。俺自身、好きなスタンドがエコーズのアクト2なので。

 九澄のハッタリ魔法「ブレイブストーン」、九澄が強力な魔法を使えるという噂の発端となった家庭科室の爆発を上手く用いてますね。けっこう昔の話(ってか1話?)ですが。


 -魔人探偵 脳噛ネウロ-
 やっぱりしたたかだった睦月ちゃん。ちゃっかり暗器装備です。とりあえずあんなのに捕獲されたら俺は泣きます。


 -P2!-
 去る者の苦悩、残される者の苦悩…久勢北卓球部が成長するか否かはここでの苦難を如何に乗り越えるにかかってますね。んでもって最後に登場した女性、面影はないもののあのアホ毛には少々心当たりが…。まさかね(´∀`)







ブログランキング




関連記事

人気ブログランキングへ
コメント
スティッキィ・フィンガーズ!
>とり

あの能力って地味にザ・ハンド並に万能だよね。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。