スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

07’ジャンプ感想 22・23号

2007.05.04.Fri.03:50
 カロリーメイトのポテト味を食べてみました。ポテトというかなんかシチューっぽい感じですね。余計にもっさもさした感じの印象を受けました。可もなく不可もなくといったトコでしょうか。ただ、食べたな~って感にはなります。しかしチョコの優位は変わらず

 1位チョコ 
 2位フルーツ
 3位ポテト
 4位チーズ
 論外ベジタブル


 が俺ランキングです。
 


 -ONE PIECE-
 そうかナミにとってはオカマと言えばボン・クレーなのか。そういえばボン・クレーって今何してるんでしょうか。
 ってかクマシー中身は空っぽかい。しかも背中のファスナーに手が届かないときたもんだ。ペローナとクマシーの主従関係の性質上、コレはいい感じに隠れられてますね。

 やっぱブルックは「軽いから」という至極明快な理由でジャンプしてきましたねw


 -NARUTO-
 サスケが小隊を結成した目的はずばりイタチを殺すコト…そして自分の小隊を”蛇”と称します。執念を表すものなのか、それともサスケの中でアレが完全消滅していないコトを示すヒントなのか…。

 対してナルトたちもイタチを追うコトを決意。コッチの小隊編成はどうなるんですかね。


 -BLEACH-
 今週はグリムジョーの鬼畜っぷりが大爆発!女3人の熾烈な嫉妬合戦に乱入するや否や


22-1.jpg


 

 セロで消滅させたり…




22-2.jpg




 胃液吐かせたり…




22-3.jpg




 足もいだり…


 とにかく非道の限りを尽くしております。それでいて織姫の胸ぐら掴んだまま「用事につきあえ」ときたもんだ。目的は一護の治癒でしょうか?一護とは白黒ハッキリさせたいみたいですし。月牙天衝によって生じた傷をそのまま残してる辺りからも、そういった意図がうかがい知れます。

 そして石田は、ザエルアポロのご高説中に攻撃という非常に合理的な攻めを披露。まぁ大して効果は無いんでしょうけど。しっかし、滅却師と聞いて面白いくらい予想通りの反応ですねザエルアポロは。


 -リボーン-
 ツナや獄寺たちを他のみんなが探していたというコトは…みんなで集まっている間にまたアホ牛がぶっ放したってコトですか。というか10年前が今どんな状態になっているか非常に気になります。

 肝心の戦闘はというと、戦闘方法の違いから劣勢を強いられていたツナと獄寺が共に指輪の力を呼び起こそうとします。でもツナは匣持っていないはずですから、戦闘形態の変化というよりは単なるパワーアップに終わるんでしょうか。

 結論その2:京子は10年前の方が良


 -アイシールド21-
 ヒル魔・高見による壮絶な裏のかき合い。セナに発射台へブリッツをさせ、それを進に防御させ、さらにはそれを利用してモン太もブリッツ…しかし強引にパスしようとしたトコをモン太が無理やり足を掬い上げて自殺点!記録的には自殺点ですが、コレはもうモン太の粘り勝ちといったトコでしょう。


 -D.Gray-man-
 自らが触れる触れないでの選択ならまだしも、遠隔発動できるって無敵すぎるでしょ…万物への選択の自由。

 それにより周囲の空気の存在を拒否されたアレン。劣勢の中でイノセンスとのシンクロ率が100を越えます。教団ではそれを「臨界者」と呼ぶみたいですね。そして臨界者であるコトが元帥になるコトの条件。条件ってコトは強制的に元帥に昇格するわけじゃないんでしょうか。それとも、それだけの資質を持つ者を放置できないから無条件で元帥になるんでしょうか。

 いずれにせよ、アレンが元帥になった時は、クロスを反面教師として真っ当な元帥になってほしいです。でもどうせ、賭け事になったら黒アレンが発動するんだろうな…。


 -エム×ゼロ-
 お得意の口八丁で小石川と観月を退けた九澄。しかしもう1人のアタッカー田島と、機動力の要である津川がキング・大門にやられてしまい否が応にも九澄は大門と対峙しなければならない状況に。
 んでもって3ブロックに来たら絶好の狙撃チャンス!一撃目はなんか上手い具合に偶然回避できそうですね。


 -サムライうさぎ-
 ちゃっかりウサギの面が1つ洗濯物に雑じって干されてる…アレ洗濯するのか。松山殿の「心が広い」というのはフェイクだったようで。ここにも、伍助の嫌う武士としての見栄が見え隠れします。

 ここで伍助が松山殿と対峙するコトで、自ずと打倒・講武館にも近づけますね。とりあえず夫と兄の強さを見せつけてほしいです。

 追伸:やっと志乃がエウレカに見えなくなってきたと思ったら、今度は摂津殿がディアッカに見えてきました。


 -焼肉の王子様-
 独走する比嘉中を追うように、樺地が田仁志ののトング食いをコピーして猛追します。そもそもトング食いとはコピーしないと使えないような技なんでしょうか。っていうか技ってカテゴリもどうなんでしょうか。とりあえず樺地のコピー能力と、比嘉の縮地は日常でもとても応用の効く技だと分かりましたw

 乾汁に無類の強さを誇る不二は何が原因で脱落したんでしょうか。そして跡部様は食べるシーンはおろか、食べる姿勢すら見せていません。アレですか、焼肉なんて愚民共の食すものだって感じですか。

 なんて言ってたら、ラスト見開きで比嘉中が大暴走。何がスゴイって、何故アレが失格なのか明確に説明されずに完全スルーされてるコト。肉が網の外へフェードアウトしたから?それとも肉が額に落下したコトにより再起不能になったから?冗談抜きで後者が理由な気がします。


 追記:六角中が話に全く絡んできません。



 -P2!-
 あまり厳しく感じさせない、遊部らしい練習法が仇となり、体の限界に気付くコトなく疲労が蓄積されてしまいました。部員の体力の限界と王華に勝つコトを天秤にかけてのジレンマ。その中でヒロムが1人合宿の続行を希望します。強くなりたい、勝ちたい、王華に勝ちたい。このヒロムの想いに他の部員はどれだけ感化されるかが鍵ですね。


 




ブログランキング

関連記事

人気ブログランキングへ
コメント
焼肉の王子様・・・あの漫画幅広く攻めますね(笑)
シンクロ率が100%を越えました。

まさか、、、彼女が目覚めたの???

エヴァにしか思えません★
>さお

何気に焼肉で1ヶ月やってんだよねw

幅広くというか、テニス以外を生き生きと書き過ぎな気がしないでもない。


>あつし

じゃあ最終的には400%だな。終いにはイノセンスと完全同化だね(´ω`)

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。