スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

07’ジャンプ感想 26号

2007.05.30.Wed.23:43



 秘書が死に、松岡農水相が自殺したと思ったら今度は緑資源機構の元理事までもが転落死(自殺濃厚)…。自殺したら、自分たちのしたコトは真っ黒でしたと言ってるようなものだと思うんですがね…緑資源機構の談合には相当な闇があるんでしょうか。亡くなった方に追い討ちをかけるような言い方かもしれませんが、彼らにはちゃんと説明責任を果たしてほしかったですね。



 -ONE PIECE-
 謎の文字ネタ第2弾「シンドリーはホグバックに酷」=「コクバック」が誕生しました。正直クマシーが最初に出た時はそこそこセンスな感じがしましたが、連発によりやや食傷、加えて今週のコクバック。こういったネタはここぞ!って時の方が効果ありそうですね(´ω`)

 この島で起こってるコトの背景がそこそこ把握できてきたと思ったらナミも拉致られました。ってかアブロサムが地味に強いんですけど。現在ルフィ・ゾロ・サンジ・ナミが脱落してますが、彼ら(ナミ除く)の目覚めを待つか、それとも残りの戦力で頑張るか…。一応七武海相手なのでルフィたちがいないとって感じはしますがね。



 -NARUTO-
 蛇は暁、木の葉は蛇、そして暁は…さてどちらでしょう。しかしどちらの背後にも影が忍び寄ってるようです。デイダラたちがナルトに仕掛けて、サスケの方は思わせぶりで結局香燐とかが妥当なパターンだとは思いますが。サスケ1人で暁2人ってのも少々分が悪そうですし。



 -BLEACH-




 先々週冒頭。


   












 先週ラスト。


   25-2.jpg








 そして今週。


   







 やべ、ザエルアポロさんのテンションの浮き沈みの激しさを気に入ってしまいましたw 沸点の低いメガネ研究者というありがちなキャラなはずなのに、十刃というだけあって恋次・雨竜を圧倒しています。


 にしてもシュプレンガーという説明されてもよく分からない技は説明するのに、部下を喰って回復の方はそういう風に作ってあるで済まされました。まぁ現実的な説明を求めてはいないので別にいいんですけどね。


 一方の倒れた一護の元へはやはりグリムジョーが。織姫を連れ出してる時点で藍染に立派に背いているコトになりますが、一護ときっちり決着付けたいだけで謀反とかは考えてないんだろうなぁ。



 -リボーン-
 写真に写るミルチとコロネロ、そのミルチには10年前から既にあった右目周辺の傷がありません。そして現在のミルチと10年前のリボーンに共通している記憶…これらから推察するにアルコバレーノは元は普通の人間だったというコトが考えられます。それがアルコバレーノとして赤ん坊になったと…。だからバイパーは呪いを解くコトに固執してたのかな?


 ディーノとツナを育ててたのにやっと1歳だったり、ツッコミ待ちのギャグ漫画設定だと思っていましたが…。いやはやココにきてちゃんと背景にも言及してますね。跡付けはどうかは別にして、けっこうスムーズで違和感無いと思います。


 さてさて、配色から察するにコロネロが遺したと思われるボックス。誰が開けるんでしょうか?



 -D.Gray-man-
 どんな時でも中立の立場で、記録という使命のために冷徹にすべきブックマンとしてのラビ。そして黒の教団でリナリーやアレンと出会い、仲間を大切にしようと思うエクソシストとしてのラビ。

 その葛藤をロードによって内面から掻き回されています。自分にとって彼らは「インク」なのか「仲間」なのか…。む~精神攻撃ってあんま対処法ないから厄介ですよねぇ(´・ω・)



 -瞳のカトブレパス- 
 屋敷の人たちの大半が式神だと何かすごい虚しくなりそう…。ただ志村の場合はアニメさえ鑑賞できれば問題なさそうですが。

 荒九年(アラクネ)とはギリシア語で蜘蛛、まんまっすね。元はギリシア神話の話だったと記憶してますが。せっかくだから日本特有の妖怪チックなものに焦点当てればいいのに、カタカナというか海外系統の敵だと古都のイメージが薄れちゃうような気がしないでもないです。




 -サムライうさぎ-
 講武館の侍を倒したものの、松山殿が多くを語らずに姿を消してしまったので正式にうさぎ道場の名を広めるのはまだ先のコトになりそうですね。ってか侵入の際にマロが何もしてねぇw

 千代吉、摂津兄妹の掘り下げが終了したところで次はマロですね。今んトコほぼ無言なのでどうなるコトやら…。


 -P2!-
 地区大会まで10日…って短いなオイ。何気にテンポ速いですね。岩熊さんはドイツ…と思われる場所にいるっぽいですが、あの…学校は?

 ヒロムは「小さくても強いカット使い」であるアキラ(のコトだよね?)から何らかの教えをもらってカットマンとしての道を選ぶのか。それとも全く新しいタイプの戦術を編み出すのか…。それにしてもプラナリア並の知能とは…どれだけドSなんでしょうかw



 -ムヒョとロージーの魔法律相談事務所-
 低級霊ヘルモスキートによる交渉術。そしてブープの依り代となってしまってわずかな視力しか残されていないキッドに対して、札に文字を書いて読ませるために用いる。戦いのレベルがどんどん高くなり、札程度ではほとんど何もできなくなってきたのが現実ですが、正に戦場では使えないものは無いを実践しての勝利。

 ただ、老体の方にわずかな魂を残し、とブープが言ってたのでそっちの体は完全に死んだのかどうか気になりますね。多分ダイジョブだとは思いますが。



 -エム×ゼロ-



   26-2.jpg




 昔懐かしMMRの皆さんです。


 何故にわざわざマガジンからネタを召還したんでしょうか。しかも分かる人しか分からないネタw

 マンガのMMRはさておき、ドラマ版は毎週観てましたね~。んで当時(小学生)はドラマに出てくるグレイ(宇宙人)がメチャクチャ恐かったんですよ!










  ea10a20f.jpg


 コイツら。





 な~んか小さい体に不釣合いな大きい目ってのが、俺は本能的に恐いようです。今でも急に見ちゃうとビックリします。ホラー映画が好きだからといって全然恐くないわけではないのですよ(´ω`)

 22歳を迎えた今でも、こんなんと夜道で遭遇したら全速力で逃げますよ。


 ってマンガから完全脱線。え~と…そうね、覗きはダメだよね、ウン。



  




ブログランキング


 
関連記事

人気ブログランキングへ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。