スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

07’ジャンプ感想 32号

2007.07.10.Tue.23:20
 ワンピースの2008年春公開の劇場作品が発表されてました。ドラム島編だそうです。…本格的にネタ切れなんでしょうか?それともCP9編が長すぎて、長らく場所移動が無かったから劇場用エピソードを盛り込めないだけ?




 -ベルモンド-
 先週の新連載告知での主人公を見た時、かずはじめ先生の連載かと思いました。まぁ本編見たらそうでもありませんでしたが。

 中世、魔女、拷問…基本的なテーマはこんな感じですね。とりあえず地下室に篭ってる間は1話完結で、ある程度数話継続の流れになったらベルモンドがついに外へ出るような感じかと思われます。ベルモンドはもちろんですが、脇を固める(であろう)セリーヌやロランのキャラ如何で今後が占えそうです。あと個人的にはネコの立ち位置も。



 ちなみに今週の読者アンケート。ベルモンドの今後の展開に関しての質問があるんですが「毎回さまざまな拷問を行う」「外に出て事件を解決する」…まぁこの辺は至極真っ当な回答項目だと思われますが、7番…


 「女の子と三角関係になる」


 一際異色を放っていますが何狙いなんでしょうか。





 -ONE PIECE-
 ネガティブゴーストの4体一斉攻撃を喰らいながら、あろうコトかゴーストたちをネガティブに屈しさせペローナまでもが…。現在ウソップが輝いています。が、ゾロ達に周囲のゾンビを片付けてくれるよう頼んだ割には完全スルーされてるようです。確かにウソップのおかげで窮地を脱出できましたが、ウソップに助けられたのが気に入らないんでしょうかw


 そしてブルックの代打に登場のゾロ、大業物「秋水」に目を付けます。雪走に代わる新たな三本目として和道一文字・三代鬼徹と共に新三刀流としてほしいもんです。



 -NARUTO-
 一話分を贅沢に使ってデイダラさんの敗因解説。敗者にとってコレほど屈辱なコトは無いでしょう。しかしまぁ写輪眼の印やチャクラを見分ける特性、そして属性の相性なんかもちゃんと盛り込まれていたんで、なかなかまともな戦闘だったんじゃないでしょうか。少なくとも属性の話が、ナルトの修行だけで終わらずに良かったと思います。出て来た設定をちゃんと後々まで生かすのって大変ですからねぇ。


 -アイシールド21-
 因縁の王城への勝利…しかし本庄の口から出た「奴」の存在。コレは少なくともクリスマスボウルまでちゃんと描くという意味か、はたまた伏線を回収しきれずに終わってしまうのか。名朋・森重寛みたいにはなってほしくないですね…(´・ω・)



 -BLEACH-
 虚化・一護と解放・グリムジョーの戦いを見定めるのは十刃・ハリベルと、その付き人(従属官)であるアパッチ、ミラ・ローズ、スンスン。ん~右から貧・爆・巨・微でしょうか。(女性の方々ごめんなさい)


 ハリベルは従属官にとって理想的な十刃ですねぇ(´ω`)きっと「上司にしたい十刃ランキング」(市丸ギン調べ)があったらかなり上位でしょう。下位に来そうな人たちはいくらでも思いつくんですがねw

 そして一護・グリムジョーは相変わらず決着付かず…。ウルキオラが幽閉されているコトも考慮すると、都合3体の十刃がこの場にいるんですよね、従属官込みだと破面が全部で6体。今回はやっぱ絶対的に味方の人数が少なくすぎますね。



 -リボーン-
 獄寺の新武器が炎を打ち消せるって特性は今後も活用できそうですね。ただ肝心の攻撃力としては残念ながらガンマには全く効果が無いようで…。この時代に適した効果的な戦闘ができるのはまだ先のようです。

 ヒバリは何気にハナからの連絡で動いてたみたいですね。流石にこの時代の連中は年齢的には多少大人になっているので、組織としての連携は取れてるみたいですw



 -サムライうさぎ-
 イイ話なんだ、家柄とか兄弟の絆とかひっくるめて普通にイイ話なんだ。しかし…マロが全然喋ってくれない(全てが周囲の解釈次第)からイマイチ感動まで辿り着けん…(´・ω・)

 なんか良成はうさぎ道場の正式な5人目にはならないような気がしてきました。マロと良成の話はココできちっと終わらせた方が物語としてキレイにまとまると思います。それに5人目のコトでまた話が作れますしね。



 -エム×ゼロ-
 胡玖葉姐さん再登場です。九澄胡玖葉は「告白済」で誰にやねんって話を以前しましたが、どうやら柊父だったようです。所帯持ちにモーションを仕掛けるとは(知らないといえど)なかなか強かな女性ですね(`・ω・)

 ちなみに柊父は夏休みいっぱいプレート使用不能のようです。何気なくさらっと流されたセリフですが、この設定を上手く活かした夏休み編の展開を期待します。



 -D.Gray-man-
 首筋にある聖痕に続いて、手の甲にも聖痕があるコトが判明しました。額にあったノアの証である聖痕が体中に転写したんでしょうか?そしてティキを取り巻いていたうにゃうにゃしたものが、次第に騎士然とした外装を形成していきます。


 圧倒的な力を見せ付けるティキ…だった者。コレすらもノアの力なんでしょうか。だとしたら何故ティキだけ…。ん~わかんにゃい
(´・ω・)ハーサッパリサッパリ




 -P2!-
 カットマンのラケットなのに前陣型、なるほど相手が強ければ強いほどいい奇襲になりますね…序盤だけ。この辺は野球には無い特性なのである意味面白いです。ってか前園以外の初代の方々もおよそ中学生とは思えない風貌ですなw



 -魔人探偵 脳噛ネウロ-
 弥子が(カエルを)二皿しか食べないなんて…ってか弥子の変化として、性格面じゃなくて食事量から示すとは。にしてもサイは随分グロッキーなブツを飲んでらっしゃる…アナザーヘヴン?

 


 -ムヒョとロージーの魔法律相談事務所-
 ロージーと接触してわずか2ページで箱舟とバレるフリオ…何でしょうか、このあっても無くても支障の無さそうな展開は。…と思いきや、甘いものが無いと自分が制御できない模様。さっきは箱舟としてではなく、純粋に禁魔法律の研究家として融合の瞬間に立ち会えたコトに感動してたのね。結局ティキに強制的に禁魔モードへ転換させられてしまいましたが。

 とりあえずギンジとキュラちゃん頑張れ。



 -ラルΩグラド-
 終わりましたが…何か…もう。。。









ブログランキング

関連記事

人気ブログランキングへ
コメント
サイトがかっこよくなってますね~

ラクグラ最終回…何か最後の方すごいとばしてましたしね…ビラ戦なんてすごいあっさり終わりましたし…

あ、かずはじめさんの新連載じゃないんだ…
>拓哉さん

お久しぶりです!携帯版もちょっといじってみました(´ω`)

ラルグラかキレイにまとまったのか打ち切りだったのかよく分かりませんねw

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。