スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ビジネスホテルの中心で卒論を嘆く

2007.09.10.Mon.23:49
 我々、図書館情報学専攻の学生は今週水曜から卒論の中間発表を控えています。そんな中、俺らのゼミは金曜~日曜まで毎年恒例の、中間発表直前ゼミ合宿を行いました。




 さて、皆さんのゼミではゼミ合宿と言えばドコを思い浮かべるでしょうか。






 箱根?沖縄?軽井沢?









 イイですねぇ(´∀`)え、ウチはドコでやったかかって?































 都内です。











 え?都内つっても多摩とかそっちの方でしょって?ハハハ…


































 23区内です。








 


 もっと言うと…。






















 家から隣の区です。(品川在住)




 さらには、家から山手通りを西に数十分もチャリで移動すれば着くという親切設計。



 まぁこんな近くでやるコトにもちゃんと意味があるんですよ。中間発表直前というコトで、集中的に発表プレゼンの作成をするんですね。卒論の進行状況なんかをまとめたものを本番同様10分で発表、2泊3日でそれを計4回。もちろん毎回辛辣なダメ出しを受けるので、しっかりと修正が必要です。


 そうなると教授だけで毎回全員分指導するのはなかなかキツイものがあります。そこで卒業生や院生の方にもお越しいただいて指導をしてもらうので、当然慶應から近いトコじゃないと何かと大変なんです。まぁそれもコレも、ゼミ合宿でホントにゼミのコトしかしないという背景があるんですけど。




 まず初日は三田で発表してから移動。準備の足りなさが最大の原因なんですが、ズタボロなまでにダメ出し受けました。いや~就活でもココまで凹んだ記憶無いんですがね…。


 しかもその日から開幕した六大学野球で慶應が立教にサヨナラ負けするという衝撃の事実も落ち込み具合に拍車をかけました。




 また、機材等の関係で単純に2泊3日の荷物以外にノートPC×2・参考文献数冊・紙資料大量という超重量だったので移動も大変大変…。




 もちろんビジネスホテルに移動してからも即就寝とはいかず、パワポを作り直す作業に突入です。特に俺の場合全面改修でしたけど。友達と協力して、交互にちょっとずつ睡眠を取るという過酷な環境。そして朝方にリポビタンDで栄養補給。明らかにサバイバルレースです。
 初日の夜はホントきつかったです。やろうと思えば徒歩でも全然帰れる距離ってのは思いの外ホームシックがちになります。まぁそこは何とか気合でカバーですよ。




 そのおかげかどうかは分かりませんが2日目になんとかプレゼンはリカバー成功。前日のコトを考えるとたまらなく嬉しかったですね
(´∀`)ノ



 その夜の教授との相談も、俺が部屋に入った瞬間に阪神が巨人に勝利して首位に立ったというミラクルなタイミングも相まって順調でした。

 すかさず

 「いや~最大であんなゲーム差あったのに」


 とか


 「序盤のローテーションのボロボロからよくココまで」



 などと持てる野球の知識を最大限フル活用してトークを展開。この日ほど野球をやってて良かったと思った日はありませんでした。そして巨人ファンじゃなくて良かったともw あとはホークスがプレーオフ制すれば問題無し!





 そんなこんなで3日で4回発表という地獄のような日々は無事終了しました。他の人も合宿前と比べるとかなりプレゼンのレベルが上がったように思えます。何より「合宿でこんだけ絞られたんだから中間発表は何とかなる」という教授の言葉が妙に心強く感じましたw そして「キツイが何とかなる」って先輩の言葉はホントなんだったなと。



 ってコトで中間発表、俺は最終日の土曜午前中になりますけど、合宿中も前から何番目ってレベルの発表順だったので基本的に序盤発表の方が向いてるっぽいです。だってずっと悶々としてるの疲れるもん。さ~て頑張りますかね!









ブログランキング





関連記事

人気ブログランキングへ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。