スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

続・電子書籍のお話

2007.09.12.Wed.01:05


 前に記事で書いた電子ブックを手軽に作成できちゃうってサービス。具体的に動きがあったので取り上げます。


 
 「PR TIMES」より…






コベックが「電子ブック作成ウィザード」を使って、ユーザーが手軽に高機能の電子ブックを作成できるASPサービス 『ワイズブック for ASP』の提供を開始




コベックは、自社開発の「電子ブック作成ウィザード」を使って、ユーザーが手軽に高機能の電子ブックを作成できるASPサービス『ワイズブック for ASP』(http://www.wisebook.jp )の提供を開始します。印刷、出版、デザインなどの企業向けに月額3,000円から提供します。



『ワイズブック for ASP』は、ユーザーがWeb上で高機能な電子ブックを手軽に作成できるようコベックが開発した電子ブック作成ウィザードを採用しています。



電子ブック作成ウィザードは、用意したJpeg画像をもとに簡単な操作でFlash形式の電子ブックを作成できる機能をサポートしています。
また書庫機能では、電子ブックの差し替えや追加、スキン変更などが簡単に行える電子ブックの編集機能をはじめ、メール送信、リンク複製、ダウンロード機能が利用できます。


http://www.wisebook.jp





 …と。ちなみに月額3,000円で可能な発行ページは10枚。そこから30、100、制限無しと料金プランが変化するそうです。まぁサーバー不要ってのはお手軽さに一役買ってるかな。



 まずは企業向けに動いたようですね。どういったものを電子ブック化させる狙いがあるのか俺には分かりませんが、印刷・出版・デザインなどの企業向けというコトは、やはり既存の出版流通経路を辿って一般企業へも浸透させる狙いがあるのでしょうか。



 以前のがプレリリースだったので、実際にサービスとして動き出すのに約1ヶ月。コレが早いのか遅いのか。最近卒論で図書館のコトしか考えてなかったので、電子書籍の動きは全くチェックしていませんでした。今年一杯でこのサービスがどれほどの成果を挙げられるのか、それ次第で電子書籍の今後も見えてくるかもしれません。とりあえずは企業向けなので、各企業さんの反応でも待ちましょ(´ω`)








ブログランキング

関連記事

人気ブログランキングへ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。