スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

とりあえず卒論の中間発表が終わりましたよと

2007.09.16.Sun.23:42
 図書情学専攻が「エグい」と称される所以の一つである、卒論の中間発表が昨日終わりました。中間発表が終わった途端、図書情に属する大半のマイミクが堰を切ったように「中間発表終わった」との日記を書き、それに対し他の図書情生が互いに労をねぎらうコメントを寄せ合うコトからも、どれだけ中間発表に対する精神的負担(時には肉体的負担)が大きかったかは容易に想像できよう。

 
 雰囲気で言えば証人喚問みたいな感じ?それとも公開処刑?見学に来ていた下級生は、あの雰囲気から何を感じ取ったのでしょうか。こうやって恐怖は連鎖していくのです(´・ω・)
 


 まぁでも何気に、ほぼゼミのみとなっていた4年生にとって、中間発表は久々に他ゼミの連中とも会える機会だったんですよね。ただ、その嬉しさよりも発表の苦しみが遥かに格上なのも事実ですが。



 兎にも角にも、合宿で浮き彫りになった問題点を数日で修正して臨むという慌しい形で始まった中間発表。ちなみに俺の発表は最終日の午前中でした。



 初日、教授陣の容赦無い質問・ダメ出しにガクブルする(((゜Д゜;)))
ただ、パワポの完成度に関しては、合宿であれだけダメ出しされまくった我らがゼミ生はかなり良かったように思えます。ビジネスホテルで眠れない夜を過ごした甲斐があるってもんです。

 初日が終了し、家に帰ってからまずしたコトは現実逃避のための不貞寝。



 一日休みを挟んでの2日目。この日は午前中だけだったので、3年の頃は授業終了後にメディア前で集団でたむろすコトで有名だった図書情野郎軍団で鍋二郎を敢行。何と9人も集結しました。久々の鍋二郎は何故か美味しく感じました。アレ、卒論のストレスで味覚がおかしくなったのだろうか…。


 ちなみにこの日は、待ち望んでいたとあるブツが届く日だったのです。家に帰ってみるとありました、弟に受領頼んでおいて良かった。

 




070916_2224~0001-0001.jpg






 ローバーのクロスバイクであります!(`・ω・)

 ふふ~ん、思わずにやけてしまいましたよ。どうよ、この畳とのミスマッチ。


 
 んで、何ゆえにこんなチャリを買ったかと言いますと、北海道に行ってきます。正確に言うと




 チャリを北海道に持ち込んで乗り回す



 ってな感じです。メンツは志木高からの友達2人の計3人。期間は18日~25日の約1週間。かなり長期ですよ~。釧路~旭川~札幌~函館ってな感じで移動します。最後の夏休みの最後の大遊びとゆ~コトで死なない程度にはしゃいできますよん。




 そして夕方からは、中間発表の準備せにゃならんのに、会社の内定者を4人ほど招いてお仕事。お仕事というと語弊がありますが、内定者の間でとある作業をしていて、俺の属するチームの作業を我が家で進めていたってわけですよ。日吉ITCから合宿用にPCを借りていたおかげで、そちらの作業と卒論の作業を2台のPCで平行して行うコトができました。




 そして迎えた最終日!少しでも頭を起こすためにチャリで学校へ。朝の風が気持ちイイです。おかげで完 全 覚 醒 です。


 発表は4番目とかなり前の方だったんですが「マイクを使って大勢の前で喋る」って行為自体は小学生…児童会長時代から嫌というほど場数をこなしてきました。パワポも何度も見直したし、原稿もちゃんと手元にある。そんな万全の状態でプレゼンするのなんて久しぶりですよ。就活の時なんかに即興でやらされたのに比べれば幾分余裕があります。


 あ~ゆ~プレゼンって前向いて喋った方が意外と落ち着くんですよね。ってコトで極力前を向いて喋るコトに努めてみました。おかげで、まぁある程度スムーズに発表できたかな?多少噛んだけどw 「ご清聴ありがとうございました」を言うか言わないか迷ってて、終了直前にうなって言おうと判断したら「ごちぇいちょう」って言いかけてしまいました(ノ∀`)アチャー



 内容の質はともかくとしてプレゼンに関しては及第点かな?教授陣の集中砲火も比較的かわせたし…。なによりゼミの教授に「ご苦労様」と言われて肩の荷も下りましたよ。


 基本的に中間発表ははったりをかます場だと考えています。騙し騙しで「卒論こんなコトやります」って言っといて、提出までに何とかそれを実現させる。それが学生にとって中間発表の役割なんじゃないかと。もちろん、そのはったりをかますにもそれ相応の準備が必要ですが。とりあえずコレで卒論を提出するために必要な壁を一つ越えたコトになります。しかしまだまだ先は険しいのも事実です。あと三ヶ月…コレを完遂しないと、社会人はおろか卒業すら夢のまた夢ですが、自分で満足のいく結果を出せるように頑張っていきたいですね!









 とりあえず具体的なコトは

         北海道から帰ってきてから考えます。









ブログランキング



関連記事

人気ブログランキングへ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。