スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

07’ジャンプ感想 42+43号

2007.09.29.Sat.17:12
 北海道まとめの記事を書く前に、まずはジャンプの感想やっちまいます。コチラも同様にたまってましたしw





 -ONE PIECE-
 圧倒的な力で麦わら一味をぶちのめしたオーズ…と思いきや、流石はルフィの仲間といったところで反撃開始の模様。ブルックは骨でも砕けたんでしょうか、セリフのみですが。まぁとりあえずオーズにどんとぶつけてやれ!平時から溜まってたルフィへの鬱憤を。


 ナミもとりあえずサンジが事前に体力を削ってくれたという影のサポートもあり、アブロサムを撃破。そして何だかローラのキャラが気に入りましたw ブルックの代わりに仲間ってのも想像したらちょっと面白かった。




 -アイシールド21-
 成り行きとはいえ、ヒル魔と栗田が初めて一緒にアメフトをやったのは米軍基地フェンスの穴の先にあったフィールド。結局ボコボコだったのも、ドン底スタートの泥門らしいですね。そして明らかになる脅迫手帳の歴史。ダメだ、阿含がどんどんギャグ要員に…w

 脅迫手帳の成果(?)で溝六も無事に復帰。しかし教室に酒片手に舞い戻るのはダメだろ…(´・ω・)まぁそれが原因かどうか知りませんが、後にアメリカを彷徨うハメになります。そこにムサシも加わり、デビルバッツの原型完成です。

 そして回想終了して…って東京ドームで野球やってたんだっけw 番場による栗田の調 教 開 始 で す。




 -BLEACH-
 ペッシェが柄にも無く、シリアスにアップで



 「この霊圧は…紛れも無いネル様の―」



 と決めています。こんな待遇は無限汁以来です。ってかアンタら、元は様付けするようなヤツ相手に無限鬼ごっこやってたんかい。そしてペッシェの言葉通り、ネルが十刃・元3番(いつ頃の3番かは不明)ネリエルとして復活。ネル特有の吸収を使った「重奏虚閃」でノイトラを迎撃するも、止めには至らず。元3番と現5番、どっちが格上なんでしょうか。


 一方のギャグ担当。ペッシェがズボンはいてるとかどうでもいい展開がありつつも、ようやくクローン戦が終了。ってか中身薄かったですね…。やっとこさザエルアポロ本体との戦いに。解放状態も中々に大きかったですからね、彼にとっても宮が壊れたコトはプラスになっちゃうんじゃないでしょうか。




 -NARUTO-
 42号見てて「アレ?」と思い、慌てて数話前を見直しました。完全に申し訳ないです。ナルトが4代目の息子云々のトコを全くスルーしてました。だって自来也とツナデの話の中であまりにもさらっと出てくるんだもん…。反省反省。


 九尾とマダラ、そして対峙した自来也と小南、あ~ココにきてまた設定がどんどん増えてきましたよ(´Д`;) マダラは初代火影に倒された…ナルトとサスケが袂を別ったあの場所で。だけど、やっぱ眼の位置が気になるんですよね~。もしかして大蛇丸に転生させてもらったとか?考えすぎかなぁ…。



 -リボーン-
 なんか当初はギャグアイテムだった10年バズーカが、白蘭たちの真面目会議で議論されるのは何とも不思議な光景ですね。そして度々出てきてた「トゥリニセッテ」という単語は、究極権力の鍵だそうで。アルコバレーノのおしゃぶり、ボンゴレリング、加えて謎のリング…コレはマーレリングなのかな?コレらを集めるコトが白蘭たちの目的のようです。ボンゴレリングは未来のツナが廃棄を決意したから当然ゼロ、しかしおしゃぶりに関しては既に5つが回収済みです。アルコバレーノは全員死亡しているって前にラルが言ってたような。


 ちなみに今まで登場したアルコバレーノはリボーン、コロネロ、バイパー、スカル、ヴェルデ(光学迷彩の研究してるヤツ)の5人。となると未回収のおしゃぶりはまだ出てきてないアルコバレーノのもの?ん~どうでしょう。マーレリング(と思われる)のトコが全く埋まってないのは、現在使用中だからですかね。

 そして何やら、存在が示唆されていたオカマだけでなくヴァリアー自体もボンゴレ側として参戦しそうですね。兎角このマンガはかつての敵が味方になる傾向がw 逆に過去キャラとしてクロームも参戦。いきなり幹部クラスと遭遇です。こりゃ骸にチェンジかな…ってこの時代ってまだ骸生きてんのかな。まさか時代を超えて登場ってわけにもいかないでしょうし。



 -P2!-
 隣り合わせの秀鳳、そこで明らかになった眞白の天敵・大山崎、ヒロムの目指す川末に近い水無瀬といった存在。加えてサイドワインダー封印を余儀なくされた眞白、なんか強そうなチャイナ等等不安様子バリバリ。

 川末・高槻、眞白・大山崎、遊部・チャイナ、ヒロム・水無瀬辺りが単純に予想されうる対戦ですが…あえてココをかき回したらすっごい面白いかも。例えばヒロム・チャイナ、遊部・大山崎、川末・水無瀬、眞白・高槻とか面白そうじゃないですか?



 -サムライうさぎ-
 札差と侍の確執、そして親子の絆も無事事無きを得たトコで借金は無くならず。いつになったら借金は返せるのやら…ご利用は計画的に!まぁそもそも計画的な人は借金しないわけですがw


 一段落と思いきや、再び講武館絡みのイベントが発生する模様。元々講武館を超えるってのがうさぎ道場の理念としてありましたからね、やっとメインに戻ってくるって感じですか。



 -エム×ゼロ-
 夏休みが終わり、柊(あと観月も)と魔法執行部の仕事をするコトになった九澄。しかしゴールドプレートに疑念を抱く教頭が執行部3年・滑塚(デコ)を使って九澄の身辺調査を開始。ってか伊勢が何だか丸くなってますねぇ(´ω`)

 そして伊勢から得た「魔法を消す魔法」という情報が教頭に更なる疑念を抱かせるコトに。マジックハンドは厄介ですねぇ。滑塚自体も相当空間認識能力に長けてるみたいですが。果たして九澄かココでM0を使うのか使わないのか。



 -テニスの王子様-
 デビル赤也による猛襲を受け、ズタボロにされる乾。それを見た海堂もまた、怒りに我を忘れてデビル化してしまうものの、瀕死の乾が海堂を止めるコトでデビル化は阻止された。しかしそれを最後に、限界を迎えた乾は倒れてしまう…。海堂の悲痛な叫びがこだまする…。







 もちろん、テニスのマンガです。 



 いや~絵で見てもよく分からんのに、文章だけだと尚更ですねw 乾の夢に出て来た「メテオドライブ」は没ネタですか?この窮地の状態から仁王が使い出したら正夢ですな!そこへ乾が駆けつけ、不二へ助言。



 「問題ない、データは取れた(夢の中で)」



 うむ、今のテニプリなら違和感なし!










ブログランキング



関連記事

人気ブログランキングへ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。